white cat さん プロフィール

  •  
white catさん: N.Y.に恋して☆
ハンドル名white cat さん
ブログタイトルN.Y.に恋して☆
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/sunostyle/
サイト紹介文30歳を目前に憧れのNYへ単身渡米。NY生活から文化、英語、生き方までを綴った生きたNYの記録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供94回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2014/03/08 07:59

white cat さんのブログ記事

  • タイムズスクエアでの悲しい事故
  • 日本でも報道されているようですが、本日5月18日のお昼時に、マンハッタンで日中一番人口密度が高いであろうタイムズスクエアのど真ん中で、悲しい事故が発生しました。タイムズスクエアの中心地を、飲酒運転で突っ走っていた車が横転して歩道に突っ込み、ミシガン州から観光で訪れていた18歳の女の子がお亡くなりになり、22人が病院に搬送され、今もまだ治療を受けている患者さんもいるようです。今回の事故により、夜になっても [続きを読む]
  • アメリカで言われる"job security"って何でしょうか?
  • 日本にはあまり概念がないけれども、アメリカでは普通に聞く言葉に、"job security"というものがあります。これは、一体どういう意味でしょうか。"secure"とは保つ、守るという意味で、その名詞が"security"です。つまり、"job security"とは、その言葉の通り、「職の安定」という意味です。このブログでも何度か記事にしたことがありますが、リストラがごく当たり前に行われるアメリカの職場では、job securityは極めて低いです [続きを読む]
  • アメリカのおすすめのお土産
  • アメリカ旅行で皆さんはいつもどんなお土産を買っていますか?ハワイのようないわゆる観光地であれば、観光用の手頃なお土産もたくさんあると思いますが、その他の大都市には、お土産、と言えるようなものが少ない気がします。日本と違い、アメリカは、地域ごとに気候や風土、人々の暮らし、食べ物、生活様式が大きく異なることはほとんどなく、チェーンのファーストフードやレストラン、そしていたるところにスターバックスとい [続きを読む]
  • ようやく巡り合ったNY発の可愛い洋服屋さん
  • 何でもサイズの大きいNYでは、洋服のサイズも例外ではありません。私は、身長は日本女性平均より低め、体重はふつうで、日本にいたら、ごくごく普通の体型なのですが、アメリカでは、特に洋服屋さんで、「You are SO small」とよく言われます。そんなにsmallかな、と思って周りを見渡すと、確かに、皆大きいです。アメリカ人女性は身長も高い人が多いし、また、かなり食生活に気をつけている人以外は、日本基準からすると普通より [続きを読む]
  • アメリカ人から確実にメールの返信をもらうある裏技
  • アメリカ人は、一般的に、日本人が驚くほどに物忘れが激しいです。また、みんなが「きちんと」している日本と違い、色々な人がいるので、仕事上で頼んでいたことでも、社内外を問わず、忘れられてしまうことも、ごくごく普通にあります。日本で、日本人としか仕事をしたことがなかった時、仕事上でのメールの返信を相手が忘れてしまうことがある、という発想は皆無だったので、こうしたことがある、ということを知るまでに、渡米 [続きを読む]
  • 感動☆NYのゴッドハンド
  • 学生時代の受験勉強に端を発し、社会人生活でのデスクワークがそれに輪をかけて、深刻な状態です、とマッサージ師の方に言われるほどのがちがちに固まってしまっている私の身体は、今までどんな処置をしても、柔らかくなることはありませんでした。良いと思われる治療法を探し、手もみマッサージ、リンパマッサージ、電気治療、カイロプラクティック、整体、さらには鍼と、あちこちのお店を渡り歩いてきました。気に入って何度か [続きを読む]
  • 怒涛の4月とNYにやってきた春
  • 気が付いたら今月ももう30日。明日からは早くも5月です!この4月は仕事が立て込んでいて、開設以来自分のペットのように大切にしているこのブログからも足が遠のいてしまっていましたが、私は元気に過ごしています。睡眠時間がいつもの半分ほどという日が続く週もあり、プライベートに使える時間は極めて短い月でしたが、個人的には、充実感でいっぱいです。この2ヶ月ほどは、東京と台湾ほどの距離があるアメリカの地方都市とNYの [続きを読む]
  • NYで起こった民泊にまつわる悲劇
  • 前回の記事(こちらからどうぞ)では、あまり知られていませんが、NYで意外とリスクが高い民泊事情について書いてみました。なぜ、リスクが高いかというと、市場に出回っているほとんどの民泊物件は違法だからです。ただ、Airbnbだけでなく、インターネットの掲示板等、あちこちに短期の部屋貸しの情報が氾濫している昨今、それらを取り締まるのは現実問題難しいのかもしれません。そのため、意図的に、違法事例を取り締まる動きは [続きを読む]
  • ニューヨーク・民泊の思わぬ落とし穴
  • 驚くほど家賃の高いニューヨークでは、私を含め、毎月の家賃を払うために働いているという人も少なくありません。マンハッタンの交通の便が良い場所にあるホテルの宿泊料金も高いので、日本から出張で来る方でも、会社の経費規定との兼ね合いから、ホテル選びに苦労することもあるようです。そんなニューヨーク独特の事情から、airbnbの知名度が高まるにつれて、短期の旅行や出張で家を空ける際に、その部屋を民泊として貸し出す [続きを読む]
  • ニューヨーカーに人気のスーパー・フェアウェイ潜入 第4弾
  • 過去3回に渡って、ニューヨーカーに愛されているニューヨーク発のスーパー、フェアウェイのご紹介をしました。フェアウェイ独自の陳列方法フェアウェイが誇る豊富な商品のラインアップフェアウェイ独自の工夫日本と同様で、アメリカのスーパーも、入り口近くに果物や野菜が並び、少し奥に行くとお肉やお魚のコーナーが登場し、さらにはお惣菜コーナーへと続きます。日本と同じく量り売りのスタイル。正直なところ、興味をそそら [続きを読む]
  • ニューヨークの今を伝える!
  • 色々な偶然が重なり、先週の日曜日に突然始めたインスタグラムですが、このブログではお伝えしきれていない「NYの今」を切り取るのに最適な手段であることが分かり、毎日せっせと更新しています。(アカウントは↓です。)https://www.instagram.com/whitecatinny/?hl=enイースターバニーとイースターエッグ。この時期は街中にうさぎグッズが増えて、とても可愛いです。こちらのブログでは、ブログ開設時の7年半前から変わらず、 [続きを読む]
  • N.Y.に恋して☆からのお知らせ
  • 私を昔から知る人はご存知だと思いますが、私はいたって機械が苦手で、パソコンも仕事でなんとか切り抜けられるぐらいの最低限の知識しかない状態で今まで過ごしてきました。 いまだに今の急速な情報化社会にも全然ついていけずにいますが、春になり、心機一転、新しい試みを行ってみることにしました。 それは、このブログのInstagramのアカウントの開設です!!! 以前から、ニューヨークで気に入った光景を携帯 [続きを読む]
  • 佐藤可士和さん、NYでiconic brandingを語る
  • 先日、日本で売れに売れているクリエイティブディレクターの佐藤可士和さんが、NYで講演会を行いました。自身の事務所名の由来を語る佐藤さん。佐藤さんと言えば、ユニクロを始めとする数々の有名企業のロゴの生みの親として知られていますが、そんな佐藤さんが今回講演に選んだテーマは、"Iconic Branding"について。企業が目指している姿やイメージをロゴという形に落とし込み、外に発信していくというお仕事。 佐藤さんの [続きを読む]
  • わくわくするスーパー・Fairwayの魅力 第3弾
  • 今回は、ニューヨーク発の人気スーパー、Fairwayの潜入レポート第3弾です。 第1弾では、Fairwayの紹介と独自の陳列方法について紹介しました。そして、第2弾では、Fairwayが誇る豊富な商品のラインアップについて書いてみました。今回の第3弾では、私が面白いと感じたFairwayのエンターテイメント感溢れるレイアウトについて綴ってみたいと思います。 Fairwayでは、お肉、お魚、お惣菜等、各コーナーの表示が分かりや [続きを読む]
  • 遊び心満載☆Fairway潜入レポ 第2弾
  • 今日も前回に続き(前回の記事はこちらからどうぞ)、ニューヨーク発の老舗人気スーパー、Fairwayの潜入レポートです。 人気のスーパーとはずいぶん前から聞いていたものの、なかなか機会がなく、今回初めて行ったのですが、他のスーパーとは違う工夫があちこちにあり、みんなに愛されているスーパーというのが納得です。 前回の記事にも書きましたが、私が考えるFairwayの魅力は、・工夫された陳列方法・品数の豊富さ・ [続きを読む]
  • NYの人気スーパー、Fairway潜入レポート
  • 旅行中の短い間にはあまり立ち寄る機会がないかもしれませんが、その国の日常がよく分かるのは、スーパーマーケットだと思います。売られている品物、値段、お客さんの格好等を観察してみると、その国の暮らしぶりが見えてくる気がします。 ニューヨークには、Whole Foods、Trader's Joeをはじめとして、いくつかの有名スーパーがしのぎを削っていますが、今日は、読者の方からのリクエストで、固定ファンが多いことで知られ [続きを読む]
  • アメリカで人と目が合ったらどうする?
  • 日本に帰国するたびに、街行く人々が、表情に乏しいことをひしひしと感じます。知らない人と目が合っても、特に何事もなかったかのように通り過ぎるのが日本での暗黙の了解ではないかと思います。 それに対して、アメリカでは、どんなに遠いところでも、知らない人と目があったら、にっこり微笑むことがルールとなっています。 街ですれ違った時、店員さんと目が合った時、スタバで他のお客さんと目が合った時、帰宅時 [続きを読む]
  • ニューヨークの外から見たニューヨーク
  • ニューヨークに移り住んで間もなく、アメリカのことも全く知らない頃、アメリカのビジネス界で活躍されているアメリカ在住歴の長い方が、ニューヨーク以外の田舎がアメリカを一番よく表している、と話していました。ニューヨークを起点にアメリカ各地を旅行したり、時には出張でいわゆる田舎に行ったりするにつれて、この言葉を思い出します。ニューヨークには世界の様々な国の人が住み、英語だけでなく多様な国の言葉が飛び交っ [続きを読む]
  • 日本では最初、アメリカでは最後に渡すもの
  • 私はNYで転職し、今の会社で働きはじめて早数年が経ちますが、入社当初に作ってもらった100枚ほどの名刺はいまだに半分ぐらいしかさばききれていません。日本で働いていた時は、100枚ぐらいの名刺は、仕事で配っていたら、1年ぐらいであっという間になくなっていたでしょう。5番街のグッチのショーウィンドウ。和風とも中国風とも言えない独特のデザインです。どんな方が購入するのでしょうか? 仕事上で初対面の人に会った [続きを読む]
  • マンハッタン散歩をするならマディソン街
  • マンハッタンは、エリアごとにそれぞれ特徴があり、お店や道行く人の雰囲気も大きく異なります。ニューヨークでお買い物、というと5番街やSOHOがガイドブックでは大きく紹介されていますが、こうしたエリアは、近年は、観光地化されすぎてしまっていて、短い滞在時間の中で急いでお店をはしごして洋服や物を次々に見て買って終わり、ということになりかねません。 もし、洗練されたおしゃれで優雅なニューヨーカーのおしゃれ [続きを読む]
  • 何事も小さな一歩から
  • 今週も出張でホテル暮らしだったので、マンハッタンに帰ることができる金曜日は朝から気持ちが軽くなります。 最近のマンハッタン。前回の記事の地下鉄ミュージシャンに続き、こちらの方は、ユニオンスクエアで熱心に演奏中。ニューヨーカーの音楽はユニークで、日本では見たこともないような楽器を演奏している人もよくいます。この方も、右足の下の踏み台のようなものも使って音を出していました。   [続きを読む]
  • ニューヨーカーの予定の立て方
  • 「ギリギリで」や「直前で」という意味の"at the last minute"という表現がありますが、ニューヨーカーは日本人に比べて、何でもat the last minuteのような気がします。計画をきちんと立てて、その通りにこつこつと取り組むことが得意な日本人。それに対して、アメリカ人は、何かと遅れがち。でも、最後の最後で詰めが必要な局面では、日本人以上に火事場の馬鹿力を発揮して帳尻を合わせるのが得意です。ユニオンスクエア駅で見 [続きを読む]
  • 英語力を飛躍的に向上させる魔法のブログ
  • ネットサーフィンをしていて偶然、素晴らしいブログと出会い、数日経った今でも、このブログとの出会いの感動に包まれています。 そのブログは、こちら↓ジャニカ式魔法の英会話ブログ NYでの生活を通して、日本の英語教育の良いところを客観的に知ることができた反面、その限界を感じることも多々ありました。日本の英語教育の素晴らしいところは、徹底した文法の教え込み。語学学校で、私よりぺらぺらと英語を話して [続きを読む]
  • 海外で体験する意外な苦労とその対策
  • 前回の記事(こちらからどうぞ)では、海外で日本のように美味しい食事をとることの難しさ、そして、海外に出てこそ気づく日本の食事のレベルの高さについて書きました。 幸い、NYには、日本人が経営するスーパーマーケット(コンビニと商店の中間のような形態です)があるので、そうしたお店で材料を調達して自炊をすれば、自分の口に合う食事を毎日食べることができます。一気に気温が上がった週末。ユニオンスクエアも賑や [続きを読む]