white cat さん プロフィール

  •  
white catさん: N.Y.に恋して☆
ハンドル名white cat さん
ブログタイトルN.Y.に恋して☆
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/sunostyle/
サイト紹介文30歳を目前に憧れのNYへ単身渡米。NY生活から文化、英語、生き方までを綴った生きたNYの記録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供85回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2014/03/08 07:59

white cat さんのブログ記事

  • アメリカで人と目が合ったらどうする?
  • 日本に帰国するたびに、街行く人々が、表情に乏しいことをひしひしと感じます。知らない人と目が合っても、特に何事もなかったかのように通り過ぎるのが日本での暗黙の了解ではないかと思います。 それに対して、アメリカでは、どんなに遠いところでも、知らない人と目があったら、にっこり微笑むことがルールとなっています。 街ですれ違った時、店員さんと目が合った時、スタバで他のお客さんと目が合った時、帰宅時 [続きを読む]
  • ニューヨークの外から見たニューヨーク
  • ニューヨークに移り住んで間もなく、アメリカのことも全く知らない頃、アメリカのビジネス界で活躍されているアメリカ在住歴の長い方が、ニューヨーク以外の田舎がアメリカを一番よく表している、と話していました。ニューヨークを起点にアメリカ各地を旅行したり、時には出張でいわゆる田舎に行ったりするにつれて、この言葉を思い出します。ニューヨークには世界の様々な国の人が住み、英語だけでなく多様な国の言葉が飛び交っ [続きを読む]
  • 日本では最初、アメリカでは最後に渡すもの
  • 私はNYで転職し、今の会社で働きはじめて早数年が経ちますが、入社当初に作ってもらった100枚ほどの名刺はいまだに半分ぐらいしかさばききれていません。日本で働いていた時は、100枚ぐらいの名刺は、仕事で配っていたら、1年ぐらいであっという間になくなっていたでしょう。5番街のグッチのショーウィンドウ。和風とも中国風とも言えない独特のデザインです。どんな方が購入するのでしょうか? 仕事上で初対面の人に会った [続きを読む]
  • マンハッタン散歩をするならマディソン街
  • マンハッタンは、エリアごとにそれぞれ特徴があり、お店や道行く人の雰囲気も大きく異なります。ニューヨークでお買い物、というと5番街やSOHOがガイドブックでは大きく紹介されていますが、こうしたエリアは、近年は、観光地化されすぎてしまっていて、短い滞在時間の中で急いでお店をはしごして洋服や物を次々に見て買って終わり、ということになりかねません。 もし、洗練されたおしゃれで優雅なニューヨーカーのおしゃれ [続きを読む]
  • 何事も小さな一歩から
  • 今週も出張でホテル暮らしだったので、マンハッタンに帰ることができる金曜日は朝から気持ちが軽くなります。 最近のマンハッタン。前回の記事の地下鉄ミュージシャンに続き、こちらの方は、ユニオンスクエアで熱心に演奏中。ニューヨーカーの音楽はユニークで、日本では見たこともないような楽器を演奏している人もよくいます。この方も、右足の下の踏み台のようなものも使って音を出していました。   [続きを読む]
  • ニューヨーカーの予定の立て方
  • 「ギリギリで」や「直前で」という意味の"at the last minute"という表現がありますが、ニューヨーカーは日本人に比べて、何でもat the last minuteのような気がします。計画をきちんと立てて、その通りにこつこつと取り組むことが得意な日本人。それに対して、アメリカ人は、何かと遅れがち。でも、最後の最後で詰めが必要な局面では、日本人以上に火事場の馬鹿力を発揮して帳尻を合わせるのが得意です。ユニオンスクエア駅で見 [続きを読む]
  • 英語力を飛躍的に向上させる魔法のブログ
  • ネットサーフィンをしていて偶然、素晴らしいブログと出会い、数日経った今でも、このブログとの出会いの感動に包まれています。 そのブログは、こちら↓ジャニカ式魔法の英会話ブログ NYでの生活を通して、日本の英語教育の良いところを客観的に知ることができた反面、その限界を感じることも多々ありました。日本の英語教育の素晴らしいところは、徹底した文法の教え込み。語学学校で、私よりぺらぺらと英語を話して [続きを読む]
  • 海外で体験する意外な苦労とその対策
  • 前回の記事(こちらからどうぞ)では、海外で日本のように美味しい食事をとることの難しさ、そして、海外に出てこそ気づく日本の食事のレベルの高さについて書きました。 幸い、NYには、日本人が経営するスーパーマーケット(コンビニと商店の中間のような形態です)があるので、そうしたお店で材料を調達して自炊をすれば、自分の口に合う食事を毎日食べることができます。一気に気温が上がった週末。ユニオンスクエアも賑や [続きを読む]
  • 海外で日本人が直面するある問題
  • やっと金曜日。ほっとしながら、長距離電車に揺られて帰宅中です。 私は食べることが大好きで、自分で作ることも、外食もどちらも趣味の一つですが、ニューヨークへ渡ってから、日本にいた時とはまた違った視点で「食」ということについて考えています。 それは、アメリカに来てから、アメリカ人の食生活の日本人との違いにとても驚いたことがきっかけでした。 アメリカ人だらけの環境で働き始めて、彼らとお昼を [続きを読む]
  • イヴァンカさんはアメリカ女性のロールモデルでしょうか?
  • このブログでも何度か紹介してきた、トランプ氏の長女、イヴァンカさん(アメリカでも大きく報道されているイヴァンカさんをめぐるニュースはこちらからどうぞ)。日本のニュースで見る機会も増えてきましたが、日本で女性のロールモデルのような形で報道されていると聞き、少し驚きました。イヴァンカさんお気に入りらしい、ロウアーイーストサイドのイタリアンレストラン、Supper (http://www.supperrestaurant.com/2015/)の人気 [続きを読む]
  • 安倍首相とトランプさんの強固な握手
  • 2月10日金曜日、安倍首相とトランプ氏の日米首脳会談が開かれました。 日本にとっては、米国大統領との会談は、いつの時代も大きな出来事で、日本国内では大きく報道されていますが、米国にとっては、日本は数ある先進国の中の1国としてしか見られていないようで、マスコミでも、日本のように大きく報道されることはありません。 この日も、先日米国社会で暮らす移民たちを震撼させた通称Muslim banと呼ばれている [続きを読む]
  • 今年初の大雪警報と安倍首相の米国訪問
  • 暖冬と言われ続けたこの冬ですが、今日は朝から大雪警報が発令され、NY市長からも用事がない限り危ないから車には乗らないように、とのメッセージが出され、とても静かな一日でした。隣の州に出張中の私がいるエリアも、朝から大雪で、今日はオフィスが閉まったため、運よくホテルでの作業となり、部屋で仕事しながらも、いつもよりのんびりでき、ありがたい雪のお恵みでした。 最近、トランプ氏関連の記事ばかり書いていま [続きを読む]
  • 祝・2nd avenue line - 画期的な地下鉄が開通 -
  • 今年の1月1日、ニューヨーカーたちやニューヨークの地元の新聞を賑わせたのは、2nd avenue lineの開通、というビッグニュースです。86th streetのピカピカの駅。マンハッタンの地下鉄は汚くて当たり前だと思っているので、きれいだと不思議と違和感があります。日本は、JRのおかげで、どんなに閑散とした地域にも電車が走り、政治家の利権もあるのか、ほとんど利用者がいない廃線に近いような路線も時刻表通りに正確に運行されて [続きを読む]
  • (完全保存)ニューヨーク・地下鉄の切符の買い方
  • アメブロには、過去1週間でよく読まれた記事を表示してくれる機能があり、私のブログの中でどんな記事が人気があるのかをよく見て研究しているのですが、意外にも、一番の人気記事は、「地下鉄の切符の買い方」について書いたものです。 地下鉄の乗り方はどのガイドブックにも詳細に書いてあるのに、私のブログでそうした内容を見に来て下さる方がいらっしゃることは、とてもうれしいです。今年の地下鉄に関する話題と言えば [続きを読む]
  • 就任1週間で大暴走、そして大きく揺れるアメリカ
  • トランプ政権の最初の1週間が終わりました。遊説中は不可能に思えるような非常識なことを豪語していたけれど、いざ大統領に就任したら意外とまともな対応をするのではないかという淡い期待は、残念ながら、完全に、そして思わぬ形で覆されてしまいました。 アメリカ生活8年目ですが、こんなにも大統領の動向がメディアで報道されているのは見たことがありません。それだけ、奇想天外な行動に、皆が戦々恐々としているので [続きを読む]
  • 就任式翌日に爆発したニューヨーカーたちの不安
  • ついに1月20日、この日を迎えました。新政権の誕生。一体この日を皆、どのような気持ちで迎えたのでしょうか。 私はまだ就労ビザでアメリカで暮らす移民なので投票権もなく、アメリカ生活もまだ7年ちょっとでアメリカの学校教育を受けていないのでアメリカの政治についても知らないことが多く、アメリカ人とは受け止め方がまた少し違うかもしれません。とてもリベラルで、会社のEメールの署名にも"I support inclusion" [続きを読む]
  • 海を超えて結ばれたマドリードのYちゃん
  • 友人は、学生時代や社会人間もない頃であれば自然とできるかもしれませんが、ある程度の年になると、それなりの努力や行動が必要かもしれません。 学生時代、友達が簡単にできたのは、学校で同じ時間や空間を共有していたことが大きいと思います。一緒に授業を受けたり、お昼を食べたり、サークル活動に打ち込んだり、テスト勉強で協力したり。こうした小さな思い出の積み重ねが、相手への信頼、そして友情へとつながってい [続きを読む]
  • 完全攻略・ビジネスメール(2)
  • 昨日は一日中しんしんと雪が降り、NYの冬もいよいよ本格化してきました。まだ始まったばかりの冬で、NY生活も長くなるとだいぶ慣れてきましたが、それでも、分厚くてオシャレ気ゼロのコートとお別れする季節が待ち遠しいです。 少し間が空いてしまいましたが、ビジネスメールの書き方の続き(過去記事はこちらからどうぞ)で、今回は本文の書き方について触れてみたいと思います。 改行のタイミングに注意!まず、文法よ [続きを読む]
  • 真の国際人になるための心得
  • インターネットの発達も相まって国際化の波が押し寄せている現代ですが、本当に皆のお手本になるような「国際人」は実はあまり多くないのではないかと感じています。 私が理想とする国際人とは、日本語と英語(英語だけが外国語ではありませんが、一番汎用性のある言語としてまずは英語ができることは、国際人として必須だと思います)が堪能で、細かいニュアンスまでも含めてこれらの言語を理解し、操ることができる人。そ [続きを読む]
  • 明けましておめでとうございます!!!
  • 新年明けましておめでとうございます! 新しい年の幕開け、今年はどんな年になるのかしら、と心躍ります。今年も去年に引き続き、プライベートの時間をしっかり確保して、いくつか興味あることに腰を据えて取り組んでいきたいと思います。 今年は、友人が絶賛していたフランクリンプランナーという手帳を買ってみました。目標や夢に向かっての計画的な行動をサポートしてくれる手帳のようです。まだ真っ白な手帳ですが [続きを読む]
  • 自分らしく駆け抜けた2016年
  • 皆さま、お正月休暇はいかがお過ごしですか。私は全く実感がないままあっという間に大晦日を迎えました。 今年は皆さんにとってどんな年でしたか。アメリカ在住の者として一番の社会ニュースは、トランプ氏の大統領当選です。アメリカという国がいかに思想的に分断されているか、どれほど現状に不満を持っている人が多いかを身をもって実感する出来事でした。様々な報道がなされていますが、1月20日の就任式をもって正式に始 [続きを読む]