おできち さん プロフィール

  •  
おできちさん: 門井工務店の建築日誌
ハンドル名おできち さん
ブログタイトル門井工務店の建築日誌
ブログURLhttp://funakenntiku.blog102.fc2.com/
サイト紹介文工事日誌です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2014/03/08 08:47

おできち さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 耐震診断1706
  • 耐震診断を行いました。調査した建物は、昭和61年に計画された新耐震基準で建てられた建物です。※耐震基準が昭和56年に改正され、耐震基準が大きく変わっています。新耐震基準で建てられた建物は、使用される金物の種類によって建物の強度が大きく変わるので、場合によっては、詳細な調査が必要になります。また、建物は傾斜地に建っていて4mを越える土留め壁があります。耐震診断では、土留め壁に関しては目視での調査に留 [続きを読む]
  • トタン屋根改修工事1706
  • トタン屋根の改修工事を行いました。トタン屋根の直下の部屋の窓枠から雨漏りしていてトタン及び下地材が傷んでいる為に改修を行いました。屋根の上に鉄骨のベランダがあり、ベランダも雨漏りの原因と考え新規にアルミ製のベランダに交換しております。工事後工事後工事後工事前時期:2017年5月工期:14日工事箇所:トタン屋根工事内容:トタン屋根の改修及び雨漏り対策工事使用メーカー:門井工務店 ホームページ、ブログ [続きを読む]
  • 洗面化粧台交換工事1705
  • 洗面化粧台を交換しました。工事後以前は、掃除用具の清掃に使っていたようなのですが、現在は、手洗いとして利用しているようなので、以前の形状と違って洗面化粧台を取付ました。工事前時期:2017年5月工期:1日工事箇所:室内工事内容:洗面化粧台の交換使用メーカー:TOTO門井工務店 ホームページ、ブログ担当より http://www.geocities.jp/kadoi919/ [続きを読む]
  • 耐震診断1705
  • 耐震診断を行いました。調査した建物は、昭和53年に計画した建物で増築した痕跡が見られます。(増築時期は不明)増築は南面全体に増築しており、既存建物の壁を壊している為にその部分の建物強度が足りません。また、増築時に既存建物との接合に金物を使用されていません。地震時に増築部分と既存建物部分が別の揺れ方をする可能性があります。時期:2017年5月工期:1日工事箇所:建物全体の調査工事内容:耐震診断使用メ [続きを読む]
  • 耐震補強工事1604 仕上工事
  • 補強工事後、仕上工事を行い完成です。以前の建物が、農家の建物だった為にその雰囲気を壊さないように、仕上材を選定しています。外観玄関(補強個所)廊下(補強個所)時期:2016年3月工期:4ヵ月工事箇所:建物全体工事内容:耐震補強他使用メーカー:門井工務店 ホームページ、ブログ担当より http://www.geocities.jp/kadoi919/ [続きを読む]
  • 耐震補強工事1604 補強工事
  • 南面の開口部分は、既存の基礎に鉄筋コンクリート基礎を抱かせて新規基礎の上に、新規に壁を立ててその部分に筋交い等の補強を行っております。基礎工事時期:2016年3月工期:4ヵ月工事箇所:建物全体工事内容:耐震補強他使用メーカー:門井工務店 ホームページ、ブログ担当より http://www.geocities.jp/kadoi919/ [続きを読む]
  • 既存住宅状況調査技術者講習に参加
  • 先日、既存住宅状況調査技術者移行講習に参加しました。「既存住宅状況調査」とは、既存住宅の構造耐力上主要な部分等の状況を調査をすることです。中古住宅を取引する際に、宅建業者が調査を行う会社を斡旋したり契約時に重要事項説明書に状況調査の結果を添付する必要があります。調査の対象物件は昭和56年6月1日以降に建てられた、新しい耐震基準で建てられた建物が対象で、主に劣化事象(建物が異常な状態で傷んでいる)を調査 [続きを読む]
  • 住宅建築実務に役立つ基礎研修に参加
  • 先日、2日間にかけて「住宅建築実務に役立つ基礎研修」を受けてきました。基礎研修という事で、知っている内容や聞いたことがある内容ばかりですが少しでも、新しい話が聞くとが出来ればと思い受けました。内容は短時間で広範囲に渡ります。基礎研修という事で、深く解説はしませんが参考になる話も…特に「住宅取得にかかる税金の話」等は勉強になりました。時間が許す限り、講習等は受けて行きたいです。 [続きを読む]
  • 耐震補強工事1604 設計方針
  • 既存の建物は、伝統工法の建物に近い為に本来であれば、「貫」等を生かして建物を揺らしながら地震力を吸収する補強方法を検討しますが要望として、「建物が揺れないように補強して欲しい」「通常の補強よりも、強くして欲しい」という事で通常の補強方法(筋交い、構造用合板での補強方法)を採用しています。特に南面は、開口部が多い為に南面を中心に補強しております。平面図時期:2016年3月工期:4ヵ月工事箇所:建物全 [続きを読む]
  • 耐震補強工事1604 現況
  • 築年数が古く、土壁で出来ている建物の耐震補強を行いました。建物の全体的な強度が足りなことと、南面に大きな開口がある為に壁の配置のバランスが悪い事が問題です。外部内部耐震補強と合わせて、建物全体なリフォームを行っております。時期:2016年3月工期:4ヵ月工事箇所:建物全体工事内容:耐震補強他使用メーカー:門井工務店 ホームページ、ブログ担当より http://www.geocities.jp/kadoi919/ [続きを読む]
  • 倉庫新築工事
  • 倉庫の新築工事を行いました。既存の倉庫が老朽化した為に建替え工事をしております。火災対策(延焼対策)の為に一部石膏ボードを貼り対策をしております。完成(外部)完成(内部)工事中時期:2016年3月工期:30日工事箇所:新築工事内容:倉庫の建替え門井工務店 ホームページ、ブログ担当より http://www.geocities.jp/kadoi919/ [続きを読む]
  • 浴室改装工事1603
  • 浴室の改装工事を行いました。工事の内容はタイルの浴室からシステムバスへの変更です。鉄骨構造の建物の影響か、システムバスの既存の寸法だと、浴室の大きさが小さくなる為に既存の浴室の大きさに合わせてシステムバスを作成しております。工期は10日ですが浴槽が使えなくなる期間は5日程度です。完成時期:2016年3月工期:10日工事箇所:浴室工事内容:タイルの浴室からシステムバスに交換門井工務店 ホームページ、 [続きを読む]
  • 外部改装工事1603
  • 外部の改装工事を行いました。既存の金属サイディングの上に金属サイディングを施工しています。既存のサディングを解体せずに施工する事で、解体工事費が掛らない事と防水工事が必要なくなる等の利点があります。また、サイディング工事に合わせて、1階屋根の屋根材(金属板瓦棒葺き)軒裏天井改修工事を行っております。完成工事前時期:2016年3月工期:30日工事箇所:外部工事内容:外壁・1階屋根・軒裏天井 改修門井 [続きを読む]
  • 耐震補強工事1611
  • 木造住宅の耐震補強工事を行いました。耐震診断を行い、耐震診断の結果を基に補強設計を行っております。南面ベランダが跳ね出しており、跳ね出した部分が、地震時に建物にとって大きな負担になっているようなので、補強に合わせて、跳ね出し部分の補強も行っております。補強工事中写真(鉄骨組み立て)補強工事中写真(基礎工事)完成写真時期:2016年11月工期:40日工事箇所:内部・外部(補強が必要と判断した箇所)工 [続きを読む]
  • 台所・浴室他水廻り改装工事1605
  • 台所・浴室・洗面所・居間・食堂の改装工事を行いました。・台所はシステムキッチンに交換完成・浴室はタイルの浴室からシステムバスに交換完成・居間・食堂・洗面所は床、壁の改装行いました。完成居間・食堂・洗面所の床は既存の床を剥がす工事を行わず既存の床の上にフローリングを増し張りしています。既存の床を剥がす工事を行うと、部屋のある家具等を全て他の部屋に移動し、部屋を空にする必要がありますが、増し張り工事だ [続きを読む]
  • アルミサッシ交換工事1509
  • 古いアルミシャッターサッシが古くなり、動きにくくなったためにシャッターサッシを交換しました。現在、サッシ交換をするとエコポイントが貰える為に、シャッターのみの交換ではなくサッシも交換していいます。(ガラスの種類によってはエコポイントの対象にならない場合があります)時期:2015年9月工期:4日工事箇所:外部建具工事内容:アルミシャッターサッシの交換門井工務店 ホームページ、ブログ担当より http://w [続きを読む]
  • 建築相談委員のための講習会に参加
  • 先日、建築相談委員のための講習会を受けてきました。内容は、「法律家からみた建築相談実務の注意点」や「建築紛争処理に掛る法律の基礎知識」また、「建物調査技術」「他県の建築相談の実績や歴史等」です。私も、某市で住宅建築相談員をしているので、大変勉強になりました。無意識で普段、気を付けている事が、書かれているのですが資料となって出てくると、マニュアル化されたようで参考になりました。今後の業務に生かして行 [続きを読む]
  • 濡れ縁作成
  • 古い濡れ縁が腐朽した為に、濡れ縁を作成しました。時期:2015年9月工期:1日(下駄箱作成期間も含む)工事箇所:濡れ縁工事内容:濡れ縁交換門井工務店 ホームページ、ブログ担当より http://www.geocities.jp/yosinori1223jp/ [続きを読む]
  • 適合証明技術者講習会
  • 先日、適合証明技術者の講習会に参加してきました。適合証明技術者とは、ローンを利用して中古住宅を買う際に建物が一定の基準に適合しているかどうかを確認する必要があります。建物を調査して適合していれば、証明書を発行します。それを、行う為の講習会です。最近は、中古住宅の検査業務関係の講習会が増えてきています。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …