帆織燦 さん プロフィール

  •  
帆織燦さん: 勝手にみるな
ハンドル名帆織燦 さん
ブログタイトル勝手にみるな
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/toyo5gou
サイト紹介文ライブ情報、つり情報、ゆず情報、アーモンド通信、次女メシ情報、西太后第1婦人情報、八情報
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2014/03/08 16:50

帆織燦 さんのブログ記事

  • レコーディング
  • 6枚目のCDをリリースして3年くらい経つのかな。新しい曲もぼちぼちあるので、重い重い腰をもちあげました。ここ、伊予市中山フラワーハウスでまずは、カラオケづくりです。机上のタスカム製のデジタルポケットレコーダーは4トラックで扱いやすいけど、滅多に使わないからきれいさっぱり忘れています。分厚いマニュアルの格闘しながらのレコーディングです。とにかく、自称プロミュージシャンで生き残っていく覚悟です。これか [続きを読む]
  • どの花見ても
  • ♪咲いた 咲いた チューリップの花がならんだ ならんだ 赤白黄色♪ハウステンボスだと圧倒的な数に埋もれてしまい個々のチューリップの良さを子細に堪能できません。ところがこのようにまばらだと一本一本を慈しみ愛しむことができるのです。チューリップって本当にきれいだな。負け惜しみでもありません。 [続きを読む]
  • サクラ咲かないさくらまつり
  • アコギ屋さんも出演するから、ズラズラっと高級ギターが並んでいます。一段と高いところからではありますが、われわれ、フラワーハウス音楽隊が場を盛り上げた次第です。今年は、好転に恵まれるかなと思いましたが、なかなかそうは問屋が卸してくれません。冷たい雨に打たれて、フラワーハウスを彷徨ったの♪もう許してくれたっていい頃だと思いましたが、神は、相変わらず試練を与えてくれました。桜の咲いていないさくらまつりで [続きを読む]
  • 末席ハルキスト端くれ
  • タブレット端末の動作がとてつもなく遅い、遅い。冷たい雨で凍り付いたのではないかと思うくらい遅い。以前の電話回線を使ってのインターネット接続くらい遅くて、張り付け画像も間に合わなくて、画像なしかも。まあいいや、どうだって。はるきさんの新刊が店頭にでてました。上下2刊、500ページずつは頭痛です。一度はスルーしたのですが、末席ハルキスト端くれですから第1部に挑戦することにしました。この方の小説は、長いから [続きを読む]
  • いよいよ伊予市中山フラワーハウスさくらまつりです。
  • 今年は桜の開花が随分と遅くなっています。桜は満開とはいかないかもしれませんが4月2日日曜日午前10時頃〜午後3時過ぎくらいまで伊予市中山フラワーハウス周辺で桜祭りを開催します。我々いつものメンバーはフラダンスの合間合間の時間つぶしに演奏します。メインは目の保養のフラダンスです。我々いつものメンバーは、箸休めといったところです。きおいなく、てらいなく分相応に淡々と勤めたいと思います。花より団子でおいしい [続きを読む]
  • いよいよ伊予市中山フラワーハウスさくらまつりです。
  • 今年は桜の開花が随分と遅くなっています。桜は満開とはいかないかもしれませんが4月2日日曜日午前10時頃〜午後3時過ぎくらいまで伊予市中山フラワーハウス周辺で桜祭りを開催します。我々いつものメンバーはフラダンスの合間合間の時間つぶしに演奏します。メインは目の保養のフラダンスです。我々いつものメンバーは、箸休めといったところです。きおいなく、てらいなく分相応に淡々と勤めたいと思います。花より団子でおいしい [続きを読む]
  •  人事異動
  • 春は、別れと出会いの季節でもあります。このページのどこかに、次女の名前があるらしいのですが、無意味綴りの羅列にしか見えません。まるで異国語の新聞です。見た瞬間探す意欲減退。 [続きを読む]
  •  人事異動
  • 春は、別れと出会いの季節でもあります。このページのどこかに、次女の名前があるらしいのですが、無意味綴りの羅列にしか見えません。まるで異国語の新聞です。見た瞬間探す意欲減退。 [続きを読む]
  • 三日月型
  • 今朝のシジュウカラの鳴き声は、喘息を患ったようなハスキーさえずりでズズビーヅヅビーと聞こえました。おそらく、シジュウカラ語を翻訳すると「こんばんは、森進一です。」ではないかと推察いたしました。そんなこと考えながら、今朝の月です。ガラケイでは、こんなものです。先日の下弦の月の後、益々細くなった月です。三日月と間違えそうですが、正しくは三日月型の月といったところでしょうか。羊雲追いかけて、午前4時の三 [続きを読む]
  • 三日月型
  • 今朝のシジュウカラの鳴き声は、喘息を患ったようなハスキーさえずりでズズビーヅヅビーと聞こえました。おそらく、シジュウカラ語を翻訳すると「こんばんは、森進一です。」ではないかと推察いたしました。そんなこと考えながら、今朝の月です。ガラケイでは、こんなものです。先日の下弦の月の後、益々細くなった月です。三日月と間違えそうですが、正しくは三日月型の月といったところでしょうか。羊雲追いかけて、午前4時の三 [続きを読む]
  • レシピまねようぜ
  • 鼻歌歌いながら、ガム噛んでたら思いきり舌の付け根を噛んでしまいました。そういえば小学校1年生の学芸会の出し物が「舌切り雀」でした。雀の役で、今でもセリフを覚えています。「チチチ、チチチ。」これは、雀のさえずりですよ。噛んだ舌の付け根が、口内炎に発展してくれました。ありがたくないことです。これは、お彼岸だし日頃の不信心が祟ったにちがいないと誰しも考えがちです。そういえば、うちの竹藪の竹が折れて道路を [続きを読む]
  • レシピまねようぜ
  • 鼻歌歌いながら、ガム噛んでたら思いきり舌の付け根を噛んでしまいました。そういえば小学校1年生の学芸会の出し物が「舌切り雀」でした。雀の役で、今でもセリフを覚えています。「チチチ、チチチ。」これは、雀のさえずりですよ。噛んだ舌の付け根が、口内炎に発展してくれました。ありがたくないことです。これは、お彼岸だし日頃の不信心が祟ったにちがいないと誰しも考えがちです。そういえば、うちの竹藪の竹が折れて道路を [続きを読む]
  • おっとっと嘔吐
  • 昨夜は、八は夜遊びに出かけました。午前2時頃だったかな。ドンドンと窓を激しく畳みかけるような雷鳴です。「今、帰ったぞ。サッサと開けろ。開けんか。」と吠えている感じでした。正に拳でドンドンやってる感じなのですが、一体どんな風に叩いているかは謎です。仕方なく入れてやりましたら、定位置に一目散にとびのりエンヤートットとモミモミを始めました。さて、コチトラ定番の朝のストレッチを始めようとジュウタンに腰を下 [続きを読む]
  • おっとっと嘔吐
  • 昨夜は、八は夜遊びに出かけました。午前2時頃だったかな。ドンドンと窓を激しく畳みかけるような雷鳴です。「今、帰ったぞ。サッサと開けろ。開けんか。」と吠えている感じでした。正に拳でドンドンやってる感じなのですが、一体どんな風に叩いているかは謎です。仕方なく入れてやりましたら、定位置に一目散にとびのりエンヤートットとモミモミを始めました。さて、コチトラ定番の朝のストレッチを始めようとジュウタンに腰を下 [続きを読む]
  • early birds
  • 4,5日もすれば下弦の月に減痩するのが確実な早朝の月です。僕のガラケイでは、月を撮すのは不可能です。雰囲気を味わってください。荘重な早朝、午前3時はまだまだ真っ暗です。山里に暮らしていると早起き鳥達が先陣を競ってさえずり始めるのがこの季節です。しかしながら、いくら早起き鳥達でも早起き帆織 燦にはかなわないでしょう。午前3時はいつの季節でもサイレントです。暗闇に帆織 燦のギターの音色がどの野鳥たちのさ [続きを読む]
  • early birds
  • 4,5日もすれば下弦の月に減痩するのが確実な早朝の月です。僕のガラケイでは、月を撮すのは不可能です。雰囲気を味わってください。荘重な早朝、午前3時はまだまだ真っ暗です。山里に暮らしていると早起き鳥達が先陣を競ってさえずり始めるのがこの季節です。しかしながら、いくら早起き鳥達でも早起き帆織 燦にはかなわないでしょう。午前3時はいつの季節でもサイレントです。暗闇に帆織 燦のギターの音色がどの野鳥たちのさ [続きを読む]
  • 蓄財
  • フラワーハウスアコースティックライブは、好天にも恵まれました。客足も、まあまあってところで約200人席に着いてくれました。(フラワーハウスでは、景気づけに一人を100人と考えています。)この二人の女性は、きっと僕より年配者だと推察いたしましたが、嬉しいことに「音楽がかかっていると思ったら生で演奏されてたのですね。」と言って僕の素晴らしい演奏の数々をにこにこしながらずっと聴いてくださいました。そして、帰り [続きを読む]
  • 蓄財
  • フラワーハウスアコースティックライブは、好天にも恵まれました。客足も、まあまあってところで約200人席に着いてくれました。(フラワーハウスでは、景気づけに一人を100人と考えています。)この二人の女性は、きっと僕より年配者だと推察いたしましたが、嬉しいことに「音楽がかかっていると思ったら生で演奏されてたのですね。」と言って僕の素晴らしい演奏の数々をにこにこしながらずっと聴いてくださいました。そして、帰り [続きを読む]
  • オーマイジュリアン
  • オーマイジュリアン、って小心者は歌っていたような気がします。実のところはオーマイジュリア、だったなんて今頃知らされても遅すぎます。更に、追い打ちをかけるようなできごとです。ジュリアンだと思って大切に育てていたのにサクラソウでした。これこそジュリアンに傷心の小心者です。 [続きを読む]
  • オーマイジュリアン
  • オーマイジュリアン、って小心者は歌っていたような気がします。実のところはオーマイジュリア、だったなんて今頃知らされても遅すぎます。更に、追い打ちをかけるようなできごとです。ジュリアンだと思って大切に育てていたのにサクラソウでした。これこそジュリアンに傷心の小心者です。 [続きを読む]
  • ジュリアンに傷心
  • 昔々、よくカラオケに行ってた頃のことです。チェッカーズの「ジュリアンに傷心」しか歌わない小心者がいました。そんな小心者も今は、偉くなって正真正銘昇進したようであります。傷心でハートブレイクと読んだと思います。漢字テストで書いても丸はもらえませんから念のため。今まで足蹴にしていたジュリアンという洒落た名前の花をすべてプランターに植えかえたのです。なにが気に入らないのか一向に花開こうとしないからあきら [続きを読む]
  • ジュリアンに傷心
  • 昔々、よくカラオケに行ってた頃のことです。チェッカーズの「ジュリアンに傷心」しか歌わない小心者がいました。そんな小心者も今は、偉くなって正真正銘昇進したようであります。傷心でハートブレイクと読んだと思います。漢字テストで書いても丸はもらえませんから念のため。今まで足蹴にしていたジュリアンという洒落た名前の花をすべてプランターに植えかえたのです。なにが気に入らないのか一向に花開こうとしないからあきら [続きを読む]