ハーツラス さん プロフィール

  •  
ハーツラスさん: 大地を駆ける北の颯
ハンドル名ハーツラス さん
ブログタイトル大地を駆ける北の颯
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/yt1991_619
サイト紹介文北海道各地とたまに道外を走るバス達の撮影記録です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供245回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2014/03/08 23:31

ハーツラス さんのブログ記事

  • 時計台バス ・211
  • 時計台バスさんが保有するセレガGJです。詳しい導入年月は不明ですが他社からの移籍車と見られる個体で、WBは短縮されていますがエンジンリッドの形状からするとU-規制の後期型、初代セレガ全体で言うと中期型となるでしょうか?車内は4列シート・縦11列の正席45席、補助席数は不明ですが後列2列は回転式サロン仕様となっていますので最大で53人乗りとなります、側面窓は1番のみ固定であとは開閉式、ブロンズガラスとの組み合わせ [続きを読む]
  • ふらのバス 1602
  • 2016年に導入されたセレガHDです。車体のカラーリングでもお分かりのように同社が富良野〜旭川間で運行している「ラベンダー号」用に投入された車両で、ラベンダー号用としては初のセレガHDとなりました。フロントにオーナメントライト、乗合車ですが最前側面窓にはアクセントピラーがありますので標準仕様がベースとなっています、車内は4列シート・縦12列の正席49席で補助席の設定もあるでしょうか?中距離路線ですがトイレの設 [続きを読む]
  • 札幌バス ・609
  • 札幌バスさんのエアロバスです。2スパンあるトランクの内、1枚が狭幅となっている事からもお分かりのように短尺仕様、サブエンジンのルーバーの直後にトランクがありますのでWBは最短のM尺車でしょうか?さらにフロントにミリ波レーダー(ディスタンスウォーニング)が採用され、なぜか前照灯の片方(向かって右側)にのみデイライトが取り付けられています。このような車両が以前から居たかなぁ?と記憶を巡らせてみたのですが、ちょ [続きを読む]
  • エムワイ観光 1118
  • 2016年に導入されたというクイーンⅡです。ベースカラーであったりデザインの端々に面影が見られますが、元は道内の別事業者で使用されていた物で、マフラーは右出しでおそらくKL-規制と思しき車両、元々は本州の貸切事業者で使用されていた個体で北海道へは2012年頃にやってきました、現在のボディ色は前ユーザー時代の物を踏襲しています。車内は4列シート、配列数と補助席数、後部サロンと他の設備については不明ですが、正席45 [続きを読む]
  • 北海道中央バス 2667
  • 2010年に導入されたいすゞ+NSK96MC/B-ⅡのLVです。当時は札幌では珍しい96MCの移籍車で中央バスさんでは初の車がこの2667だそう、自社発注車でUD・日野シャシ(PK-RP)の車は居てもいすゞシャシとの組み合わせの導入もこれが初と言う事になるでしょうか?元は関西の公営事業者で使用されていた物で1997年式のKC-LV、車内はワンステップ構造で、シートは通常よりも幅広なのが特徴でしょうか?クーラーユニットは床下設置型なので屋根 [続きを読む]
  • 美自校観光バス 2689
  • 2010年春に導入されたガーラⅣです。導入から7年、同社でももうすっかりベテランとなった車両でしょうか?当時はまだ珍しかったであろう移籍車のガーラⅣの貸切車だけに物珍しかった記憶もあります。車内は4列シート・縦7列の正席27席で補助席と後部サロンはありません、側面窓は全て開閉式で濃いブロンズガラス、ホイールはトピー製エクスモードの8穴アルミを履いていました。大型車には無い「First Star」という愛称が与えられて [続きを読む]
  • エムズメッセ ・・・9
  • エムズメッセさんが保有するセレガHDです。カラーリングこそ標準ですがプロバスケットチームである「レバンガ北海道」のチームバスとしてシーズン中は選手の移動等に使用されているんだと思います、シーズンオフの時期は他の車両同様に貸切車として使用されているようです。この車両、新規で導入された車両ではなく本州方面からの移籍車両でありPKG-規制車との事、言われてみれば確かにドア横に燃費ステッカーが貼ってありますね。 [続きを読む]
  • 北海道中央バス 3457
  • 2013年春に導入されたブルーリボンです。元は首都圏で使用されていた物で同型車がJHBにも多数在籍していますが、JHBでの最終導入が2011年末頃でしたので遅れる事約1年半ほど経って中央バスさんでもお目見えしたと言う事になりますかね。ボディは短尺のL尺、クーラーユニットは床下にあり屋根上はスッキリしていますが前後にクーラントファンが取り付けられています。移籍に際して外装面で大きく異なるのはミラーでしょうか、シート [続きを読む]
  • ジェイ・アール北海道バス 2543
  • 1995年に導入されたブルーリボンです。今年に入って2000年式のKC-規制車でも既に除籍車両が発生している中で、2017年5月現在も稼働中のU-規制車。車内はツーステップで扁平タイヤは履いておらず標準床となっており、ボディは標準尺のM尺、側面窓は2段サッシでブラックアウト処理が施されています。シート配置は1人掛け主体の都市型ラッシュ仕様に準じていたと思います、乗車してすぐのところにスタンションポールが立っていた記憶 [続きを読む]
  • 網走バス 1286
  • 1996年頃に導入されたクイーンⅠです。元は本社所属の北見22う286と見られ、札幌営業所への転属に伴って286に1000番を加えた希望ナンバーでの登録となっています。車内は4列シート・縦10列の正席41席で後列2列は回転式サロン仕様、側面窓は両端が固定窓で中3枚は開閉式の逆T字窓ですので補助席の設定は無いでしょうね。                          2017/5/21 小樽市内にて所有…………網走バス所属…… [続きを読む]
  • ジェイ・アール北海道バス 4152
  • 2015年に導入されたセレガHDです。札幌営業所に配置されている乗合車で、主に旭川(あさひかわ号)などの中距離路線や紋別(流氷もんべつ号)などの予約制長距離路線で使用されています。車内は4列シートで公式側縦9列・非公式側縦11列の正席40席でオプションであるハイエンドタイプのシートに補助席を加えた50人乗りと見られ、サービス設備としてテレビ・マルチステレオが装備され、トイレは後部にあります。基本的には数年前から導入 [続きを読む]
  • そよかぜ観光 1572
  • 2005年頃に導入されたレインボーRJです。同社の主力とも言える中型貸切車で1990年式のP-規制車だそう、側面やフロントの大部分を白が占めますが、所々残るグリーンとピンクは前ユーザー時代の名残でしょうか?しかし公式側にも非公式側にもルーバーが無いのと、屋根上にベンチレータが鎮座しているところを見るとおそらくは非冷房車なんだと思いますが、今のご時世冷房無しの貸切車と言うのも珍しいでしょうね。          [続きを読む]
  • 札幌観光バス 4453
  • 2016年に登録されたエアロバスです。登録こそ新しいですが、同社に多く在籍するKC-規制のエアロバスと特徴が酷似していますので、再登録車かもしれませんね。車内は4列シート・縦12列の正席49席に補助席11席を加えた60人乗り詰め込み仕様と見られ、後部サロン等の設備はありません、またリアスポイラーなどの装飾品も無く非常にシンプルな仕上がりですね。側面窓は両端が固定窓で中3枚は開閉式でブルーベンドガラスとの組み合わせ [続きを読む]
  • 北海道中央バス 3044
  • 1997年に札幌市交通局が導入したエアロスターです。市営特有の特注尺(P尺短縮仕様)に立ち席スペースなども設けられています、室内灯がラインライトと言うのも独特ですね。新川営業所に配置され、民間移譲を迎えても新川配置を守り抜いてきた個体ですが、2010年には十数年在籍してきた新川から西岡へ転属、現在に至っています。同世代のエアロスターでは表示機を幕式からLED式に更新した車両が殆どですが、3044は幕式のままと言うの [続きを読む]
  • 美自校観光バス 1010
  • 美自校観光バスさんが保有するいすゞ+富士7SのLVです。導入年までは分かりません、もうかれこれ5年は経ってると思いますがテールの配置と形状からU-規制でしょうね、元は首都圏で使用されていた個体と見られます。フロントの行灯部分はステッカー、側面窓は全て開閉式でカーブルーフが採用されています、車内は4列シート・縦12列の正席49席と補助席を加えた乗車定員重視のシート配置で後部サロンは省略されているのではないかな? [続きを読む]
  • じょうてつ 4620
  • 2017年に導入されたエアロスターです。元はやはり東急バスで使用されていた物で、系列間移籍でやってきました。同社初そして営業車としては札幌圏初でもあるPJ-MP37となります。ただリフレクターが無かったりフォグランプの形状が変更されていないので、見た目はKL-MP37と変わりありませんね。先に導入されているKL-MP37と同じくボディは短尺のK尺、シートモケットの変更と共にノンステップ部分の一部座席を撤去、路肩灯の交換など [続きを読む]
  • ジェイ・アール北海道バス 2871
  • 1996年に導入されたセレガFDです。現在の小樽営業所(当時のJR北海道バス・小樽自動車営業所)に配置され、高速おたる号と国道経由便など札樽線で主に使用されていた個体でした。車内は4列シート、配列数は失念してしまいましたが、補助席が付いていたような記憶があります、近距離都市間仕様でトイレは設置されていないシンプルな内装でした。また共同運行の中央バスには無い同社独自の装備として運賃表示器とは別にモニターが設置 [続きを読む]
  • じょうてつ 7500
  • 2017年春に導入されたセレガHDです。現在は都市間路線を持たず、また貸切車も移籍車が多くを占める同社では初登場となる2代目セレガ、カラーリングでお分かりのように札幌駅前と小金湯・定山渓温泉・豊平峡温泉を結ぶ予約制路線「かっぱライナー」で使用される乗合車、平日・休日の昼間は主にかっぱライナーでの運用ですが、平日は通勤ライナーにも充当されるようです。フロントにミリ波レーダー、乗降口横に付いた車外スピーカー [続きを読む]
  • 大伸運輸 ・215
  • 自分はこの時初めてお見掛けした大伸運輸さんのセレガFCです。各所特徴からセレガFDがベースとなっており、エンジンリッドの形状とエンブレム、ドアの銘板からKC-規制車と見られ、車体裾に日野ボディバッジが残り、屋根上にデンソー製パッケージクーラーを載せた特徴的なスタイルの車です。側面窓は最後部のみ固定であとは開閉式で濃いブロンズガラスとの組み合わせ、シートは4列シートと見られますが配列数や後部サロンの有無は不 [続きを読む]
  • SORA 1102
  • SORAさんが保有するガーラⅡです。同社が操業を開始するのに合わせて用意された車両の内の1台で、写真はありませんがテールの配置からKC-規制と見られます、新車でガーラHDが入るまでは同社唯一のいすゞ車でした。車内は4列シート・縦11列の正席45席、補助席と後部サロンの設定もありそうですが不明、側面窓は両端が固定窓、中3枚は開閉式で濃いブロンズガラスとの組み合わせ、ホイールはスチール10穴を履いています。       [続きを読む]
  • 道南バス ・959
  • 2015年に導入されたブルーリボンⅡです、苫小牧市内の錦西営業所に配置され、苫小牧市内線をはじめ千歳市内線でも使用されています。苫小牧地区に実に16年ぶりに導入された新規導入車として話題になったのを今でも覚えています、同じ時期に苫小牧営業所に導入された新型エアロスターの方に気を取られて、こちらを記録するのが後回しになってしまいました。ステップ数やボディ、シート配置などは室蘭地区に導入されたのと同じのよう [続きを読む]
  • 酒井運輸 1021
  • 2017年に入ってからの導入と見られるクイーンⅠです。側面のSAKAIのフォントは従来の車両と同じですが配色が深みのある赤に変更され、少し印象が変わりました、フロントバンパーの形状からKC-以降のモデルですが、マフラーは左出しでしたので交換が行われていなければKC-規制車でしょうね。車内は4列シート・縦12列の正席49席、補助席と後部サロンの有無は不明です、側面窓は5番のみ固定であとは開閉式、ホイールは住金製8穴アルミ [続きを読む]
  • 士別軌道 ・243
  • 2002年頃に導入されたブルーリボンで元は首都圏の公営事業者で使用されていた物で1989年式のP-規制車です。以前はバンパーがシルバーでライト間はブラックアウトだったようですが、現在は双方ともボディ色で統一されています。この日は士別市内循環線で使用されていましたが郊外線で使用されることもあるようです。車内は都市型低床のツーステップで座席も都市型の配置、シートモケットは張り替えられておらず濃紺一色のモケットで [続きを読む]
  • 北都交通 2454
  • 2009年に導入されたガーラHDです。同時に払い出しの2452〜2454と希望登録の2455・2456を含めた5台が導入され、この5台は何れも空港連絡バスで使用されています。乗降口には折戸が選択され、装飾品のリアスポイラーが省略されている為、廉価仕様のガーラVPのようにも見えるのですが、実際には標準仕様がベースとなっていると言うのが特筆される点でしょうか。車内は4列シート・縦12列の正席49席に補助席11席を加えた60人乗り詰め込 [続きを読む]
  • 北海道中央バス 3381
  • 2012年末頃に導入されたいすゞ+富士7EのLVです。元は中京圏の公営事業者で使用されていた物で1999年式のKC-LVで白石営業所に配置されています。車内はツーステップで中ドアから後方にかけては2人掛けシートとなる都市型のシート配置ですが、移籍時にシートの乗せ換えが行われており、廃車発生品を流用したと思われる、セパレートタイプのハイバックシートが並びます。LVだとサブエンジン式やゼクセル製などが目立つクーラーユニッ [続きを読む]