NB(のぶ) さん プロフィール

  •  
NB(のぶ)さん: シアワセ色に染まる
ハンドル名NB(のぶ) さん
ブログタイトルシアワセ色に染まる
ブログURLhttp://sweetstrawberryh0m1n.blog.fc2.com/
サイト紹介文ホミン・ミンホを愛し、歪んだ視線で応援するサイト。変態話多数。小説、イラストかいてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供104回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2014/03/09 13:37

NB(のぶ) さんのブログ記事

  • スタンド バイ ミー 3
  • お決まりの公園の、噴水の囲いに腰掛けている後ろ姿に声をかける。「はい。食糧」パンやらおにぎりが入った袋を差し出すと、彼は俺を見上げて固まった。「え・・・・・・?」「要らないの?」彼は、周りのホームレス達をチラチラ見ながら焦った顔をする。俺の肩に手を添えながら、隅の方まで連れていくと囁き声で忠告した。「ダメだって!皆の目の前で堂々と渡したら。俺だけズルいと思われる」「んじゃ、要らないんだ?」「・・・・・・そうは [続きを読む]
  • 5/16〜コメ返。
  • いつもありがとうございます!!!この絵は数年前のやつを加工したのでつまり使い回しですが、すみません!さて、相変わらず遅いですがコメ返です。そして本日中といいながら日跨ぎました。申し訳ありませ〜ん。>チャミ☆ブさまはじめまして!コメントありがとうございますm(__)m話も漫画も見ていただいてるのでしょうか?嬉しいー、ありがとうございます!!ご飯100杯はいけるくらい、おいしい二人を描けるように頑張ります♪♪ [続きを読む]
  • スタンド バイ ミー 2
  • 触れた冷たい身体が、なんだかとてもいとおしく思えた。腕の中に居るのは、俺と同じ男だというのに。彼のことが、まるで・・・・・・今にも息耐えそうな、捨てネコのように思えたんだ。暫くすると嗚咽は小さくなり、彼は泣き止んだのだと分かった。途端に身体をビクつかせた彼は、勢いよく俺から離れた。丸い目と厚い唇を震わせて、しばしフリーズしてから、上擦った声で言った。「俺・・・・・・ごめ、その・・・・・・」ああ、我に帰るってこういう [続きを読む]
  • 【予告】6/10にR18漫画を更新します。
  • お知らせに来ました(#^.^#)Esperanzaのチカさまと一緒に、漫画の題材を考えてお互いに作りました〜〜!!!6/10の21:00に発表の予定です。先に作品を見せあってNBテンションアップアップです〜〜( *´艸`)チカさんのユノ可愛かった…!!チャンミンカッコよかった〜??ということで、お楽しみに〜〜〜♪♪チカさまのブログは こちら からどうぞ♪気に入って頂けたら、ポチッとお願いします(*^^*)   ↓にほんブログ村    [続きを読む]
  • スタンド バイ ミー 1
  • その人は晴れた日もどしゃ降りの日もどんな時も 屈託の無い笑顔でそこに居た雑踏ばかりの 忙しなく過ぎ行く どこか冷めた世界の中まるで・・・・・・路上にひっそりと咲いた一輪の花のように俺は綺麗なものを見ると、シャッターを切らずにはいられない。目の前に美味しそうな物があったら、食べたいと思う。単純だがそんな感覚に似ている。シャッターを切ると、その対象が自分の物になったような気がして欲求は消えてゆく。腹がいっぱ [続きを読む]
  • 【この恋は、秘密。】 #リーマン神起
  • 【登場人物】チョン・ユンホ(31)シム・チャンミン(29)※漫画です。※短いです(5p)。※ホミンホです。#1. この恋は、秘密。12345お付き合いいただきありがとうございました〜前回予告したものの本編になります。小説も漫画も長いのニガテ(=_=)だからすぐ終わる。でも描きたいんですよねーこの漫画を説明すると・片思い×片思い=既に両想い・ユノの性格=天ボケ×カリスマ (ホミンホなのでカッコよくなり過ぎないように! [続きを読む]
  • 変隊報告。コメ返。
  • こんばんしんき〜〜変隊長のNBですどうも。この前の2連休、トンのDVD見ながら絵かきしてました(#^.^#)最近特に思うのですが、わたしはPCとペンタブが無いと生きていけないだろうなって。東方神起の応援+趣味活動 が真面目に生き甲斐です。もちろんエロは欠かせません。いまのわたし、ミンホ そして漫画創作へのモチベーションが半端なくて…え?もう知ってる?そうかとは思いましたが改めて言わせてください。ある方の存在が大 [続きを読む]
  • 4/23〜コメ返 + お礼イラスト
  • こんにちゃんみん♪飽き易いのでHP模様替え〜〜サイトの上部分がスライドするタイプ。並べる写真はちょっとセンスが問われますね!今日はコメ返しに参りました〜〜お礼イラスト投下。よっこいしょ。ついに二人を結婚させたNB・・・イラストや小説って好きなことやらせ放題なのがいいよね。最近いつもミンホだったので、ホミン風にしてみた。チャンミンを愛おしそうに見つめるヒョン×耳まで赤いチャンミナ?そしてまたミンホ漫画 [続きを読む]
  • 君の魔法のくちびる on my body
  • ※最初っからミンホの性描写あり。※閲覧自己責任。「ん、あ・・・・・・ぁっ、くっ・・・・・・」「チャンミン、気持ちイイの?可愛い声出して」俺の股間に顔を埋めながら、ユノはくすりと笑う。昼間は天使のように柔らかく微笑んでいたのに、今は小悪魔のようだ。俺の精液で濡れた前髪と、その隙間から覗く、欲情した瞳。太ももに押し付けられた胸も、固くなった乳首も。俺と同じくらい育ったペニスも。ユノの全部、イヤらしくて [続きを読む]
  • 歌詞で妄想 〜離れられない僕ら〜
  • 君の居ない夜 の冒頭の歌詞を聴いていたら、突発的に切ないふたりを描きたくなってでもやっぱり最後は一緒に居させたくてこんな展開となりました。しっとりとした綺麗なメロディーと二人の優しく切ない歌声・・・・・・この曲ほんとに大好きです。そしてNB、イラストはチャンミンを笑わせたり泣かせたりするのがやっぱり好きらしい。次は何で妄想しようかな。リクエスト募るのも楽しそう〜♪あ、小説にもイラストにも、たくさんの [続きを読む]
  • カラダノキオク 〜ユンホさん家の日常〜 その2
  • 【 PM8:00.】俺の膝に、頭を預けて寝転ぶユノ。ユノの耳かきに夢中になる、俺。テーブルの上には、飲みかけのウィスキーグラス。酔っているからか、耳をほじるのがなんだか楽しくなってきて、俺はくすくすと笑った。「おい、突き刺すなよ?」笑う俺を横目で見ながら、ユノが顔をしかめる。そんな表情さえも愛しく思えて、俺はまた笑った。こんな風に、堂々と膝枕をして耳かきできるのも、ふたりきりだから。ドフンが家に居た頃は [続きを読む]
  • シェアハウスの恋人 8
  • ※このお話は、『恋の方程式』『片耳ピアスの君』と繋がっています。☆嘔吐レベルの甘ーいふたりです。☆完全にホミンです。☆後半性描写を含みます。☆閲覧自己責任。苦情はナシです。「凄い、部屋広いなぁ!」旅館の一室に着くと、恋人はテンション高めに声を上げた。意外だ・・・・・・俺の方が、随分乗り気だと思ってた。はしゃぐ後ろ姿を見て、抱きしめたい衝動をグッと押し殺す。いけねーいけねー。神経質なコイツのことだ。 [続きを読む]
  • リーマン神起で妄想&こめへん
  • こんばんしんき〜〜〜ユノが帰って来て、毎日沢山の写真や映像が更新されてますね。改めて、頭のかたちが綺麗で坊主なのに素敵だなーとか車から降りてるだけなのに異常なカッコよさだな!とか挨拶でちゃんと「ビギスト」って言ってくれる優越感とか「ほんとうのスタートはチャンミンと一緒に」とか言ってくれてさすが期待を裏切らないとか痩せて頭がさらにちっさく見えたり、足が細長く見えて萌えたりとか・・・・・・NBは幸せな気 [続きを読む]
  • ミンホ漫画(鍵記事)UPしてます。コチラからドウゾ。
  • こんばんしんき〜〜もうユノが帰ってくるなんて信じられない〜〜〜(#^.^#)復帰が楽しみだな♪♪そして例の漫画をUPしております。イラストだとダイレクトに情報が伝わることもあり、今回は鍵をつけさせて頂きました。下に行くと鍵記事へ飛べます。ちなみに、PASSは簡単なので質問は受け付けておりません。よろしくね。続きはこちらからどうぞ。↓1〜4P気に入って頂けたら、ポチッとお願いします(*^^*)   ↓にほんブログ村    [続きを読む]
  • 「ユノのお帰りなさいカウントダウン企画。」に載ってます
  • なんかもう、すっかり春の陽気ですねぇ。毎日必ずサクラミチ聞いてます♪2年前の地上波祭りも見返して、おかえり言う準備万端?ご本人らボーリングとかしてましたけど、もう除隊気分?(笑)自分が彼らと会うより、二人が会ってるほうが何倍も興奮するしテンションあがる。根っからの腐女子でございます。そして今日は告知に参りました。本日、「ユノのお帰りなさいカウントダウン企画。」にて私のミンホ作品が掲載されています。ど [続きを読む]
  • ユンホせんせいの特効薬
  •  ※R18 エロいユノとチャンミンしか居ません。 でも愛はあります。 閲覧自己責任、苦情ナシ。 です。朝方。俺は、当直明けの疲労困憊状態で家に着いた。今日からは貴重な二連休だ。とりあえず、飯食って即寝よう・・・・・・ああ、そういえばあいつも二連休だっけか?寝ぼけてる状態に近いので、今は自分の記憶をあまり信用出来ない。視線を落とした先――足元には、あいつの出勤用の靴が綺麗に並べてある。この時間に家に居るって [続きを読む]
  • 宅配オトコの恋 5
  • ※ミンホエロあり。苦情ナシ。今日は恋人同士になってから初めて、俺の家にユンホさんを呼んだ。家の中に入ってドアを閉めた直後、俺は後ろからユンホさんを抱きしめた。首筋に顔を埋め、シャツの中に手を入れて、胸を弄る。「うわぁあっ、ちょっ!?」背を丸めて、裏返った声を発するユンホさん。可哀そうな程動揺してるが、俺はもう触りたくて仕方無い。初めて身体を重ねたあの日以来、頭の中で最中のユンホさんがリフレインして [続きを読む]
  • 宅配オトコの恋 4
  • ※完全にミンホ。 R18。 苦情無し。「じゃあ、脱いで」ベッドに腰かけて、そう命じる俺。目の前には、身体を硬直させてるユンホさん。俺たちは今、ホテルの一室に居る。「シャ、シャワーは・・・・・・・」「要らないだろ」「でも・・・・・・俺きっと、汗くさいよ」正直に言えばいいのに。『心の準備が出来てないから時間くれ』って。でも、それを口にはしない。もし言われても、了承する気も無い。他の男には躊躇無く抱かれよ [続きを読む]
  • 今更TILL2のれぽ & 近況報告
  • こんにちはー。皆様いかがお過ごしでしょうか。遅くなりましたが・・・・・・〜TILL 2〜・・・3/18幕張メッセ 3/23福岡国際センター行って参りました〜!ので、ご報告。今更?という皆さまの声が聞こえる。そうです、NB は時の流れについてけないぐーたら人間です。ってか沢山の人がレポ書いてると思うし、東方神起が素晴らしいのは言わなくても皆分かってるし・・・書く必要性ある・・・?とも思ったり。でも楽しい思い出が沢山できた [続きを読む]
  • ホミンでブラブラブデートin外国。そしてコメ返。
  • C:「早く来過ぎたかな・・・・・・?」(ソワソワ)C:「あ・・・・・・」(今日も恰好良い・・・・・・)Y:「お待たせ、チャンミナ」Y:「会いたかった」C:「んっ・・・・・・」C:「僕も・・・・・・会いたかった」Y:「チャンミナ〜?」描くの楽しかったーチャンミンの誕生日イラストもだけど、私似たコマで送る連作っていうの?が好きみたい。これは以前書いた小説のミッドナイト・ガイズのふたりのつもりで描きました♪ホミンは外見 [続きを読む]
  • 告知「ユノのお帰りなさいカウントダウン企画。」
  • こんにちゃんみーんある企画の告知に参りました。なんとなんと、Esperanza*チカ*さま主催の企画に参加させて頂くことになりました!おそれ多い気持ちもありますが、誘って頂けたこと、とても嬉しく思っております(*´ー`*)チカさまありがとうございます!以下、告知文です。「ユノのお帰りなさいカウントダウン企画。」《企画概要》待ちに待ち侘びたユノの除隊日であります4月20日を迎えるにあたり。ミンホ作品を取り扱う作家 [続きを読む]
  • 宅配オトコの恋 3
  • 下ろされたジッパーから、チラリと薄い布が覗いた。「ふぅん。地味な色履いてるね」店長のパンツの色はグレーだった。確かに、普段の印象から奇抜な色を纏うイメージは無い。俺がひとこと発する度に、店長はビクリとして動きを止める。緊張感ある店長とは対照的に、俺はアルコールが完全に回ったのか、怠さに襲われていた。最近はこんなこと無かったのに。フラフラとベッドに向かうと、仰向けに寝転んだ。「チャンミン・・・・・・?」「 [続きを読む]
  • 小説家は愛を囁く 〜忍ぶ恋こそ至極なり〜
  •  しのぶれど 色に出にけり わが恋はものや思ふと 人の問ふまで訳:私の恋の気持ちを誰にも知られないようにじっと包み隠してきましたがとうとう顔色に出てしまったようです何か物思いをしているのですか?と人が尋ねるほどに「そこで、あの台詞だよ。『僕のこの心の炎は、君が灯したんだ。君が消して行ってくれ』ああ、堪んないなぁ。切ないなぁ」「うん。ですよねぇ」向かいの席で、染々語っているのは職場の先輩だ。手には、 [続きを読む]
  • 愛しきノクターン
  • 暖かな陽気は、春がすぐそこまで迫っていることを知らせる。吹き抜けの部屋には日の光が差し込み、広々とした空間に、ピアノの旋律が響き渡る。俺の大好きな、ノクターンが。甘く優しい音色は、まるで先生そのもの。目を閉じ口を緩めて、メロディーと同時に身体を揺らす先生の姿は、正に「感じている」という表現がぴったりだ。優しく繊細で、時に力強く、何処か色っぽい先生の姿に思わず見とれる。最後のー音が空気に溶け込み、ま [続きを読む]
  • 淫魔の秘めごと 2
  • ※性描写を含みます。  ホミンです。  閲覧自己責任。その瞳に射抜かれた時、脳ミソが甘く痺れた。僕は大人になって、この歳で初めて恋をした。そいつとは、組織の潜入捜査のため半年もの間共に過ごした。でも、想いを伝えるつもりなど無かった。マフィアという仕事柄、信用できる人間も少数に限られる。心の内を他人に明かすことを禁じ、いつの間にか本音とは裏腹な言葉ばかり吐くようになった。そんな僕に、告白など出来る訳が [続きを読む]