TC さん プロフィール

  •  
TCさん: Is it any wonder?
ハンドル名TC さん
ブログタイトルIs it any wonder?
ブログURLhttp://ameblo.jp/hbtc/
サイト紹介文california contemporary life style
自由文I'm not your one hit wonder
and just chillin, Malibu sea breeze, Blue Moon,
Palm trees, Los Angeles where I dwell.

Some believe in love and some believe in friends
but guy like me believe in making ends
cause even when your girl wants to trick around
you know the moneys got you safe and sound
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2014/03/10 13:32

TC さんのブログ記事

  • vans
  • 子供の頃から履き続け、今でも年に数足買っているVANS履き心地だけを求めるならNIKE等の素晴らしいブランドのスニーカーはたくさんある。でも、自分にとってはVANSがカリフォルニアスタイル。 秋頃から履こうと思っているので、今回はブラウンをセレクト。先日もらった茶系のジャケットにマッチングが良さそう。 [続きを読む]
  • ghetto alley
  • サウス・ロスアンジェルスの古い住宅地には裏道がたくさんある。ギャングがたむろし、ドラッグディールが行われる。ポリスに追いかけられてもこの裏道に入り、塀を飛び越して人の家の裏庭に逃げ込む。 地域の住人ですら暗くなると歩かない裏道。 low life in los angeles [続きを読む]
  • street dirt bike
  • 最近は借りたバイクを乗り回している。 借り物では飽きたらずバイク探し始めてもいる。モータードに乗りたいと友達に言ったら、モータードを持っている人を紹介してくれた。これはヤマハのダートバイクを改造したもの。 ライトなどの保安部品無し、ナンバー登録無し。こいつでは公道走行出来ない。 でも改造ポイントはなかなか良いし、ヤマハはカワサキの次に好きなメーカー。数ブロック乗り回してきたけど、エンジンの吹け上がり [続きを読む]
  • 60's Modern
  • 1960年初頭、もっとポピュラーだった建築デザイン当時はモダンハウスと呼ばれていた。 当時はコンクリートで外壁を作るのが高級と言われていたらしい。 現在は建築家が住んでいて、ミッドセンチュリースタイルのファニチャーでまとまっている。オープンフロアプランなので、壁によっての仕切りが極端に少ない。オープンフロアプランとはリビングルーム、ダイニングとキッチンの仕切りがないこと。 さほど広くない裏庭にはダイニ [続きを読む]
  • MacArthur Park
  • MacArthur Park ロスアンジェルスのダウンタウンから程近くマッカーサー・パークという公園がある。 その公園にある池から白昼間に死体が発見された。通報によりロスアンジェルス警察が現場に駆けつけた時には死体は池の淵に浮いていて、警察官によって引き上げられCPRを行ったが、息を吹き返すことはなかった。その後すぐに救急隊が到着して死亡を確認した。 死体には暴行された様子はなく、検死官事務所に遺体は引き渡され、警 [続きを読む]
  • summer day
  • ずっと涼しい日が続いていたけど、ちょっと夏らしくなってきたかもしれない。 スプリンクラーが動き出した途端にヘッドの一つが水圧で外れ空中に舞い、地中のパイプから噴水のように水が吹きだした。手を泥だらけにしながらスプリンクラーヘッドの修理。 [続きを読む]
  • VW T2
  • 先日地元にあるドイツ村でフォルクスワーゲンのイベントがあった。 そこで見かけたタイプ2 これはピックアップと呼ばれるトラック。エンジンは荷台後部の下にある。よってエンジンがあるので荷台が高い位置にある。駆動系だけをリフレッシュして、外装は傷んだ塗装そのままの最近流行りのパティーナ。 エンジンは改造しない限り非力なので、大した重い物を運ぶ事は出来ないだろう。マウンテンバイク、BMXやサーフボードを積んで [続きを読む]
  • House of Blues
  • あの House of Blues がとうとう壊された。長い間著名アーチストのライブを提供してくれた、サンセットストリップのランドマークでもあった。 土地は投資家に買い取られ、今ハリウッドのトレンドでもある、ホテルとレストランが建設されることになる。 一番印象に残っているのは、今は亡きTupacのステージを観たのもここだったし、Stevie WonderやJay Zも観た。 miss my old hollywood [続きを読む]
  • 63 caddy
  • 免許を所得して初めて自分で買ったクルマは1972年型のキャディラックだった。 以来キャディラックからは遠ざかっているけれど、常に気になるクルマの1台。その中でも気に入っているのがこの1963年型のクーペ・デビル。 トランクやボンネットの上でピクニックが出来るくらい大きく、後部座席には4人並んで座れるくらい車幅がある。全長は5m70cmで全幅は2mを越す。 60年代だって今とそれ程道幅が変わった訳とは思えないけど、さすが [続きを読む]
  • Carftsman
  • 1900年頃のトレンドデザイン。クラフツマンスタイル。この家は1912年に建てられた。 見てすぐにフロントポーチの凝った作りに特徴があるのがクラフツマン。大抵の場合はフロントポーチは屋根で覆われて、ベンチを置いたりするスペースがある。 この家には大きく手を入れたリモデルはされていないのだけど、建設当時から住んでいたオーナーがメインテナンスをしてきたのが判る。窓のフレーミングはオリジナル、ハードウッドフロア [続きを読む]
  • my hollywood
  • ハリウッドブルバード沿いに大規模なコンドミニアムの建設が始まっている。W Hotelの東隣でパンテージシアターの向かい側にあたる。この場所には学生時代に住んでいたアパートがあった。 アパートの周りには古びた雑居ビルや屋外のパーキングがあった。ある時住んでいたアパートが取り壊されていて、びっくりしたのを昨日の様に思い出す。 時と共にどんどん姿を変えているハリウッド。ロスアンジェルスダウンタウンもこの例に漏れ [続きを読む]
  • seal beach
  • 海沿いを北に20分程走ったところにある隣町のシールビーチ。 ここはのんびりとした小さいビーチタウン。数ブロックの長さしかないメインストリートにショップやレストランが並び、小さい映画館が一軒だけある。 週末の早朝にはラテをすすりながらここまでやってくる。 love california [続きを読む]
  • shifting trouble
  • ちょっと近場に買い物に行ってジープを停めた。エンジンを切る前にシフトをパーキングにシフトする時の手応えが頼りなかった。 "Oh Shit! Did it again?" 数ヶ月前にシフトケーブルのトランスミッション側のブッシングが割れて、室内からシフトするのが不可能になった。 ジープの下に潜り、シフトをニュートラルの位置にする。エンジンをかける、その際にパーキングブレーキを強めにかけておく、また下に潜り、トランスミッション [続きを読む]
  • kleines deutschland
  • 地元にあるドイツ村。このドイツ村にどんな意味があるのか判らないけど、10月になるとオクトフェストと呼ばれるビールの飲み放題のようなイベントがある。 キャブレターの調整後、ビートルを乗り回していたらビートルやバスが目に付いた。 "Why so many Veedubs?" veedub = VW なんだろう?と思っていると、ブルーの'67のビートルが全開にした窓から大きく手を振ってついてこい!との合図をしているので、後を付いていくとこのド [続きを読む]
  • Junk Shop
  • Hollywoodの南外れon La Brea にあるジャンクショップ。 何度も覗いたことはあるけど、何も買ったことがない。そのジャンクショップが経営不振の為にスペースのレントを払えなくなりつつあるらしい。レントはベタの土地代が月$16000と大金。 昔から知っている場所が消えてしまうのは寂しい。 [続きを読む]
  • westy
  • 南カリフォルニアのビーチ沿いで多く見かけるVolkswagenのWestfaliaフォルクスワーゲンのキャンピングカー シャワーやトイレは装備してないけれど、ガスボンベを使っての調理や飲料水のタンクはあるので、簡単な野宿なら問題ない。世捨て人サーファーなんかは、このWestfaliaで生活している人も多い。 Surf Bum [続きを読む]
  • beach cottage
  • ビーチ・コテージ と呼ぶのはちょっと乱暴かもしれないんだけど、ビーチ沿いだからあえてそう呼ぶ。 ビーチ沿いの区画は細長く狭いので、たいていの家は3階建ての場合が多い。というか3階建て建築が許されている。大抵の住宅地では2階建てまでが一般。この家も例に漏れず3階建てで建坪は決して広くないが、床面積は150坪を越える。間取りは3ベッドルーム、4バスルーム。 2階のある部分は吹き抜けになっていてボルテッドシーリン [続きを読む]
  • orca
  • 年中通して西海岸にはクジラやイルカが泳いでいる。つい最近目撃された5頭のオルカ達はロングビーチ沖を中心に北はサンタバーバラ、西はカタリナ・アイランド、南はハンティングトンビーチのエリアを回遊しているとのこと。 海岸沿いにはまだまだ自然の生き物が遊びに来てくれるのは嬉しいこと。でも、サメはあまり歓迎出来ない。 [続きを読む]
  • filled up TJ
  • 週末早朝のガスステーションはガラ空き 仕事であちこち走り回る時は二日に一度満タンにする事もある。最近はノンビリと二週間に一度の補給。 フォグランプ、ウインチ、ゴツいバンパー等は装着せずにシンプルにまとめる。オフロード好きの仲間達からは正統派じゃないと言われている、街中仕様のジープ。 my daily ride [続きを読む]
  • kawasaki kh250
  • kawasaki kh250 b5 人生の中で一番思い入れの深いバイク。 横浜のアメリカンスクールに入学してすぐにこれと同じバイクに短期間だけ乗っていたことがあったが、アメリカに帰国する為にやむなく手放す。 就職後転勤先の東京ではクルマ通勤だった。生活にも慣れた頃にバイク虫が騒ぎ出した。その時に探して手に入れたのがこのバイク。 以来あれこれ改造して、好みのスタイルに仕上げた。当時、既に廃番に [続きを読む]
  • jacket
  • 昨年の暮れの話。 アパレル関係の仕事をしている友人から "we got a cute jacket for you" とテキストが入ったのを長い間忘れていた。どうやら取り置きしておいてくれたらしい。でも夏のような陽気なので暮れになるまで着るチャンスはもう無い。 日本に住んでいた頃には毎年ジャケットを2枚くらい買い続けた。寒くなるとジャケットを来てオシャレをして出かけたいと思うけど、ここはそれほど寒くもなら [続きを読む]
  • Sell Only Rescue Animals
  • カリフォルニア州で新しい法律が成立された。ペットショップで販売しても良いのは、救出された捨て猫、捨て犬のみとなった。 アメリカのペットショップでは猫や犬を売っている場所が非常に少ない。殆どのペットオーナーはシェルターに行って猫や犬を引き取ってくる。たくさん存在するシェルターであっても猫や犬で溢れかえっている。 これからはシェルターに居た猫や犬達もペットショップでもみんなの目に触れるこ [続きを読む]
  • dirtbike on pavement
  • 最近バイクの話をしてたら、バイクが欲しくなってきた。という事で仲間の1台を借りて乗り回す。 このホンダのCRFはダート走行専用バイクとして販売されているタイプで本来は公道走行用では無い。 "nah~ don't worry, got issued tag! Look! headlight and taillight too!" 保安部品を付けてライセンスプレートを付けているから平気だ。と言ってたけど。交差点を曲がる時にターンシグナルのスイッチを探 [続きを読む]