kaoreca さん プロフィール

  •  
kaorecaさん: 毎日、気になる
ハンドル名kaoreca さん
ブログタイトル毎日、気になる
ブログURLhttp://mainichikininaru.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文毎日、気になったことを調べた覚書のようなものです。何かのお役に立てれば幸いです(*^^*)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供359回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2014/03/10 16:00

kaoreca さんのブログ記事

  • ピクニック とは?
  • ピクニック(Picnic)は、屋外に出て野山や海岸などの自然豊かな場所に出かけていき、食事をすることをいいます。ピクニックという風習は、ヨーロッパ貴族の狩猟遊びで栄えたとされています。その当時は配膳などに使用人を配するなど、戸外で食事をすることを贅をこらして楽しむ傾向が見られましたが、後に大衆化する過程で簡略化され、家族やカップルないし遊び仲間など少人数で楽しむ際に、食器を使わないでも食べられる簡便な、そ [続きを読む]
  • ユニバーサルサービス制度 とは?
  • ユニバーサルサービス制度とは、『基礎的電気通信役務支援機関』が総務大臣の認可を受けて『負担事業者』から負担金を徴収し、『適格電気通信事業者』に交付金として交付する制度です。国民生活に不可欠な通信サービスである、「加入電話」「公衆電話」「緊急通報(110番、118番、119番)」の提供を確保するために必要な費用の一部を、電気通信事業法第110条によりNTT東日本・NTT西日本も含めた他の固定電話、携帯電話、PHS、IP電 [続きを読む]
  • 覇気 とは?
  • 覇気(はき)は、物事に積極的に取り組もうとする意気込み、人の上に立とうとする強い意志、野心、野望のことをいいます。「若いのに覇気がなくてどうする」「若者らしい覇気に欠ける」などと使います。 [続きを読む]
  • 郵便 とは?
  • 郵便(ゆうびん)は、書状・はがきや荷物などを宛先の人に送り届ける通信事業のことです。日本の郵便制度は前島密(まえじまひそか)により、明治4年(1871)に発足し、官営事業から平成15年(2003)日本郵政公社として公社化され、平成19年(2007)郵政民営化により、日本郵政グループへと引き継がれました。郵便の「郵」とは、古代中国において「宿場」のことであり、宿場を通じて人馬により文書などを継ぎ立てたことから「伝達」の [続きを読む]
  • ふつつか とは?
  • ふつつかは、漢字で「不束」と書き、気のきかないさま、行きとどかないさま、ぶしつけなことを意味します。この言葉は、「ふとつか(太束)」が転じたものとされ、古くは単に太くて丈夫なさまの意でしたが、平安時代ごろから、「ふつつか」は、風情がなく繊細でないさまや大雑把なさまと意味が変遷し、今日では、思慮や能力が足りず行き届かないさまや、教養がないさま、たしなみがないさまを意味するようになったとされています。 [続きを読む]
  • タグ とは?
  • タグ(tag)は、「札」を意味し、荷札や、商品に下げる値札などの付け札のことで、商品名・価格・種類・製造会社などが記されています。また、コンピューターで、データの一部に構造や内容を識別するために付けられる目印で、Webページなどの記述に使われるHTMLやXMLでは、元になる文書に「」で囲まれた標識を埋め込むことにより、表示ソフトに対して文書構造や書式、文字飾りなどを指示したり、画像や他の文書へのリンクを埋め込む [続きを読む]
  • デジタルタトゥー とは?
  • デジタルタトゥー(digital tattoo)とは、ウェブ上ではデータやログがいったん記録されたら永続的に残り続け、入れ墨(タトゥー)のように簡単に消すことはできない、という意味で用いられる語です。デジタルタトゥーの語は、2013年2月にTEDカンファレンスにおいて、メキシコ出身の研究者で、生物科学関連の投資ファンドの役員であるフアン・エンリケスが行なった講演の中で言及され、注目を集めるようになったとされています。日本 [続きを読む]
  • 虚々実々 とは?
  • 虚々実々(きょきょじつじつ)とは、互いに策略や手段を尽くして戦うこと、また、うそとまことを取り混ぜて、相手の腹を読み合うことにもいわれます。虚はくぼんで中が空いていることを示し、中身がうつろな様、備えに隙のある所を意味します。実は本来、實と書き、宀(やね)の中に周(いっぱい)の貝(財貨)を満たすことを示し、中身がいっぱいにつまって欠けたところがないこと、備えの堅い所を意味します。「虚」「実」のそれぞれ [続きを読む]
  • 喫茶店の定義
  • 喫茶店とは、コーヒー・紅茶などの飲み物や、軽食を出す飲食店とされています。「喫茶」とは、もともとは鎌倉時代に中国から伝わった茶を飲用し効用を嗜む習慣や作法をさす言葉でしたが、現在では(緑の)茶に限らず、紅茶、コーヒーも含めて「喫茶」と言い、さらには果汁や清涼飲料水なども含めて、これらを飲み菓子を食べることも「喫茶」の概念に含めることが多いです。享保20年(1735)、京都東山に高遊外 売茶翁が開いた茶亭 [続きを読む]
  • ストーカー とは?
  • ストーカー(stalker)とは、元々は敵・獲物などに忍び寄る、そっと跡をつけるといった意味があり、古期英語「こっそり歩く」が語源となっています。現在では、自分が一方的に関心を抱いた相手にしつこくつきまとう人物、待ち伏せ・尾行・手紙や、昼夜をかまわないでファクス・メール・電話などの行為を執拗に繰り返すという意味で使われます。「アメリカでstalkerという新しい概念が広まりつつある」ということが日本に伝わってカタ [続きを読む]
  • 出頭 とは?
  • 出頭(しゅっとう)とは、本人がその場所、特に役所・警察などに出向くことをいいます。似たような言葉に自首(じしゅ)がありますが、自首とは、犯罪事実や犯人が誰かわかっていない段階で、犯人自ら捜査機関に対して犯罪事実を申告し、処分を求めることをいい、刑法に規定されている用語で、刑の軽減が考慮されます。出頭とは、犯罪事実や容疑者がすでに発覚している状態で、犯人自ら警察に出向くことをいい、自ら出頭し逮捕されるこ [続きを読む]
  • パンの日 とは?
  • 4月12日はパンの日です。天保13(1842)年旧暦4月12日、伊豆韮山代官の江川太郎左衛門英龍が軍用携帯食糧として乾パンを作ったことが、日本で初めて焼かれたパンと言われていることから、パン食普及協議会が1983年3月に制定しました。そのきっかけは、1840(天保11)年、中国でアヘン戦争が起こり、徳川幕府では、日本にも外国軍が攻めてくることを恐れ、その備えとして、炊くときの煙で、敵に居場所が分かってしまう米飯に比べて、固 [続きを読む]
  • 不憫 とは?
  • 不憫(ふびん)とは、かわいそうなこと、気の毒なこと、具合の悪いこと、都合の悪いこと、かわいいこと、いとしいことをいいます。「 不憫に思う」「 不憫な奴」などと使います。 [続きを読む]
  • プレハブ とは?
  • プレハブ(prefab)は、プレファブリケーション(Pre-fabrication)の略で、現場で組み上げる前にあらかじめ部材の加工・組立をしておくことを意味しています。プレハブは、建築部材を工場で生産し、現場で組み立てる建築工法、また、その建築物をいい、建築現場などで仮設の事務所や倉庫として用いる簡易な建物のこともいいます。使用する建材や、設置に要する時間的なロスを徹底的に軽減できることが長所である反面、規格化され融通 [続きを読む]
  • それな とは?
  • 「それな」は、相槌を打ったり、同意、賛成、肯定するときに使う言葉で、2015年の最新女子高生流行語ランキングの1位に選ばれました。「たしかに」「そうだね」と同義と考えてよいそうです。「それな」の語源は関西の方言の「そやな」や「せやな」が元だという説があります。 [続きを読む]
  • シリアってどんな国?
  • シリア(Syria)は、正式名称をシリア=アラブ共和国といい、西アジア、地中海東岸に面する国です。北はトルコ、東と南東はイラク、南はヨルダン、南西はイスラエルとレバノンと国境を接し、レバノンとの国境に沿ってアンティレバノン山脈が走り、イスラエルとの国境にはゴラン高原が位置します。北部、西部は山地が多く、南部、東部は高原状の台地、西部をオロンテス川、北東部をユーフラテス川が流れ、溶岩や岩石に覆われたシリア [続きを読む]
  • トレーラー とは?
  • トレーラー(trailer)は、動力をもたず、他の牽引車に引かれて荷物や旅客を運ぶ車のことで、長大重量物の運搬に使用します。また、公開前の映画やゲームなどの宣伝用の予告映像のことをトレーラーと呼ばれますが、予告編が映画本編終了後に流されていたことで、本編に「牽引されている」、あるいは、お客さんを「牽引する」ことが目的ということから、このように呼ばれるようになったとされています。 [続きを読む]
  • 津々浦々 とは?
  • 津々浦々(つつうらうら)は、「津津浦浦」の略記で、いたるところの津や浦、または、全国いたるところをいいます。「津」とは、港や海岸などを意味し、「浦」は、海岸や入り江(海や湖が湾曲して陸地に入り込んだ所)などを意味します。「全国津々浦々から集まった選手たち」 などと使います。 [続きを読む]
  • IP電話 とは?
  • IP電話は、「インターネットプロトコル(Internet Protocol) 電話」の略で、インターネットを活用した電話サービスのことです。IP電話は 国内で数百社のプロバイダが提供しており、提携グループ同士のIP電話を利用した通話は時間に関係なく無料、一般加入電話への通話も全国一律料金というサービスが特徴です。IP電話を使うには 「VoIPアダプタ」という専用の機器が必要になります。 [続きを読む]
  • ヨーヨー とは?
  • 4月4日はヨーヨーの日とのことで、ヨーヨーについて調べてみることにしました。ヨーヨー(yoyo)は、玩具またはスポーツの1つで、一般的に木製もしくはプラスチック・金属製の2つの円盤を短軸で連ね、アクセルと呼ばれる軸にストリングと呼ばれる紐を巻きつけた形状をしたもののことを指します。遊ぶ際は紐の一端に輪を作り、そこに指を通して円盤の部分を上下させて使います。遊具としてのヨーヨーの起源は古く、中国、ギリシア、フ [続きを読む]
  • ドレッシング とは?
  • ドレッシング(dressing)は、着付け、着飾る事、あるいは服や装いを意味する、動名詞または動詞のことです。食べ物のドレッシングは、サラダドレッシング(salad dressing)の略で、サラダにかける液状の調味料です。粘性は高いものから低いものまで様々であり、酢・油・塩をベースに、香辛料・ハーブ・酒等を加えて作られ、日本ではこのほか、醤油などが加えられることがあります。 [続きを読む]
  • 収賄罪 とは?
  • 収賄(しゅうわい)とは、賄賂(わいろ:自分の利益になるようとりはからってもらうなど、不正な目的で贈る金品)を受け取ることをいいます。収賄罪は、公務員が、その職務に関して賄賂を受け取ったり、賄賂の要求や約束をする罪で、請託(せいたく:内々で特別の計らいを頼むこと)を受けなくても成立します。刑法第197条第1項が禁じ、5年以下の懲役に処せられます。 [続きを読む]
  • エイプリルフール とは?
  • エイプリルフール(April Fools' Day)は、毎年4月1日には嘘をついても良いという風習のことです。なお、嘘をついて良いのは午前中(日の出から正午まで)との説、一日中嘘をついても良いとの説など、地域などによって違いがあります。起源については諸説あり、その昔、ヨーロッパでは3月25日を新年とし、4月1日まで春の祭りを開催していたところ、1564年にフランスのシャルル9世が1月1日を新年とする暦を採用したことに反発した人々 [続きを読む]
  • 置いてけぼり とは?
  • 置いてけぼりは、本所(ほんじょ、東京都墨田区南西部)七不思議と呼ばれる奇談・怪談の1つで、釣りをして帰ろうとすると、水中から「置いてけ、置いてけ」と呼ぶ声がして、魚を返すまで言いつづけたといわれています。このことから、他の者を残したまま、その場を去ってしまうこと、置き去りにすることを「置いてけぼり」と呼ばれるようになったとされています。「置いてけぼりを食う」「出世仲間に置いてけぼりにされる」などと使 [続きを読む]