kaoreca さん プロフィール

  •  
kaorecaさん: 毎日、気になる
ハンドル名kaoreca さん
ブログタイトル毎日、気になる
ブログURLhttp://mainichikininaru.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文毎日、気になったことを調べた覚書のようなものです。何かのお役に立てれば幸いです(*^^*)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供358回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2014/03/10 16:00

kaoreca さんのブログ記事

  • 言及 とは?
  • 言及(げんきゅう)とは、いいおよぶこと、話がある事柄までふれること、ある事柄について述べたりコメントすることをいいます。「あえて古い事件に言及する」「進退問題に言及する」などと使います。 [続きを読む]
  • 領事 とは?
  • 領事(りょうじ)は、外国において、自国の通商促進や自国民の保護、その他の証明事務などの業務を行う国家機関のことです。一般的な領事(本務領事)には階級として総領事、領事、副領事、領事代理及び名誉領事があり、総領事が長である領事館が総領事館、領事が長であるものが領事館、副領事が長であるものが副領事館、代理領事が長であるものが代理領事事務所です。 [続きを読む]
  • カール(スナック菓子) とは?
  • 2017年5月25日、スナック菓子「カール」について、競争激化による販売低迷などを理由に中部以東での販売を8月で終了し、近畿以西でも「カールチーズあじ」「カールうすあじ」のみの販売になることが発表されました。子供のころ、好きだったお菓子のひとつだったので、時代の流れを感じます。カールは、株式会社明治が1968年から発売しているスナック菓子のことで、日本初のスナックとされています。トウモロコシを原料とした親指大 [続きを読む]
  • ジャカルタってどんなところ?
  • ジャカルタ(Jakarta)は、インドネシアの首都であり同国最大の都市であり、東南アジア有数の世界都市でもあります。人口は950万人を超えており、2016年の近郊を含む都市圏人口は3,120万人と、東京都市圏に次いで世界第2位です。ジャカルタの名称は、古代語で偉大なる勝利を意味する「ジャヤ」と、街を意味する「カルタ」の二つの単語から作られた合成語が起源とされています。熱帯モンスーン気候に属し、高温多湿で、気温は一年中ほ [続きを読む]
  • 共謀罪 とは?
  • 「共謀罪」の趣旨を含む組織的犯罪処罰法改正案が5月23日、衆院本会議で自民、公明、日本維新の会などの賛成多数で可決され、衆院を通過したニュースを受けて、共謀罪について調べてみました。共謀罪とは、ある特定の犯罪を行おうと具体的・現実的に合意することによって成立する犯罪のことで、実際に犯罪を行わなくても、何らかの犯罪を共謀した段階で検挙・処罰することができるというものです。暴力団による組織的な殺傷事件や [続きを読む]
  • 猜疑心 とは?
  • 猜疑心(さいぎしん)とは、相手の行為などを疑ったりねたんだりする気持ちをいいます。猜という字はねたむという意味があります。 [続きを読む]
  • クールビズ とは?
  • クールビズ(COOL BIZ)は、日本で夏期に環境省が中心となって行われる環境対策などを目的とした衣服の軽装化キャンペーン、ないしはその方向にそった軽装のことを示す造語です。第1次小泉第2次改造内閣にて環境大臣に就任した小池百合子が、2005年、内閣総理大臣の小泉純一郎から、「夏場の軽装による冷房の節約」をキャッチフレーズにしたらどうかとアドバイスされたことで、環境省の主導のもと、ネクタイや上着をなるべく着用せず [続きを読む]
  • お肉のロースって体のどの部分なの?
  • ロースは、肩から腰にかけての背肉の部分で、「背最長筋」と呼ばれる長い筋肉です。背最長筋は、背骨をのばし、体を前に曲げたり後にそらす役割を持っています。牛では肩の部分を「かたロース」、胸の部分を「リブロース」、おなかから腰の部分を「サーロイン」と呼び、豚では「リブロース」と「サーロイン」の区別はなく、一般的に「ロース」と呼ばれています。日本語の「ロース」は英語のroast(ロースト)から転訛した語であり [続きを読む]
  • 譴責(けんせき) とは?
  • 譴責とは、不正・過失・失敗などを厳しくとがめしかり責めることをいいます。また、懲戒処分のうち最も軽いものをいい、職務上の義務違反について警告し、将来を戒めることで、現在、法令上では戒告といわれます。「不注意によるミスを譴責する」「譴責処分」などと使います。 [続きを読む]
  • ロシアゲート とは?
  • 米大統領選挙期間中に、トランプ陣営がロシアと共謀して選挙結果に影響を与えようとしたのではないかという疑惑がニクソンのウォーターゲートになぞらえて「ロシアゲート」と呼ばれています。ロシアによる昨年の米大統領選への関与を捜査しているとした米連邦捜査局(FBI)のコミー長官が突然解任されたことと、ホワイトハウスで会談したロシアのラブロフ外相とキスリャク駐米大使に機密情報を漏えいしたとの報道も流れていることが [続きを読む]
  • 切手 とは?
  • 切手は、「郵便切手」の略で、郵便に関する料金を納付するために、国家の郵便事業機関(日本では日本郵便株式会社)が発行する金額券のことをいいます。お金を払って得た権利を証明する紙片のことを、日本では古くから切符手形(きりふてがた)という言葉を短くした、切手と呼んでいたことが由来とされています。世界最初の切手は、1840年にイギリスで生まれたとされ、従来の郵便制度では、料金の支払い方法が不便であったので、も [続きを読む]
  • ラムネ とは?
  • ラムネとは、サイダーに似た炭酸飲料の一種です。語源は「レモネード(lemonade)」がなまったものとされています。内側のガラス玉によって栓をする独特の形状のガラス瓶が使われている事が多いです。普及当初は、コルクで栓をするタイプのものでしたが、コルクは高価なことと時間がたつと炭酸が抜けやすいことから、密栓ができる栓(容器)として、ビー玉栓のビンが考案されたといわれています。ラムネと似たようなものとしてサイダ [続きを読む]
  • 消防の「警戒出動」って何だろう? 
  • 警戒出動とは、以下のような、火災や災害の被害拡大防止のための活動を行うために出動することをいます。・怪煙、怪光の通報を受けた場合・交通事故等による油類その他の危険物等の漏洩を覚知した場合・都市ガス、プロパンガス等の漏洩を覚知した場合・自動火災報知設備等のベル鳴動を覚知した場合・風水害等により災害の発生が予想される場合 [続きを読む]
  • トキシラズ とは?
  • トキシラズ(時不知、Chum salmon)は、サケ目サケ科サケ属です。サケが通常、秋に産卵回遊してきたものを漁獲されるのに対して、春から初夏に漁獲されるため「時期を知らずに獲れる魚」に由来します。ロシアの河川に遡上するために春から初夏にかけて、三陸沖や北海道沖を回遊する未成熟なサケを漁獲したものを「トキシラズ」と呼び、産卵前であることから、秋鮭に比べて豊富な脂肪を含むとして人気が高いとされています。大きいも [続きを読む]
  • アニサキス とは?
  • アニサキス(Anisakis)は、回虫目アニサキス科アニサキス属に属する線虫の総称で、海産動物に寄生する寄生虫です。主にサケ、サバ、アジ、イカ、タラなどの魚介類を、ヒトが生食して、長さ2〜3cmの幼虫がヒトの胃壁や腸壁にもぐり込んでアニサキス症を発症することがあります。急性胃アニサキス症では、食後数時間後から十数時間後に、みぞおちの激しい痛み、悪心、嘔吐を生じ、急性腸アニサキス症では、食後十数時間後から数日後 [続きを読む]
  • ペンネ とは?
  • ペンネ(penne)は、ショートパスタの一種で、太く短い管状で、端がペン先のように斜めに切ってあります。ペンネとはイタリア語で羽根やペンを表すpennaの複数形で、形状がペン先に似ていることからそう呼ばれています。イタリアのカンパニア州やシチリア州でよく食べられ、濃厚なソースと合わせることが多く、代表的なものとして、「ペンネ・アラビアータ」「ペンネ・ゴルゴンソーラ」などがあります。 [続きを読む]
  • 天気で言われる「平年並み」って何だろう?
  • 天気で言われる「平年並み」の平年とは、平均的な気候状態を表すときの用語で、気象庁では30年間の平均値を用い、西暦年の1位の数字が1になる10年ごとに 更新しています。この30年とは世界気象機関で決められているからだそうです。「冷夏」や「暖冬」の定義は、30年間の平均気温などの観測値を小さい順に並べて、小さい方から10番目までが「低い(少ない)」、11〜20番目が「平年並」、それ以上を「高い(多い)」として、夏(6〜8月 [続きを読む]
  • カオマンガイ とは?
  • カオマンガイ(海南鶏飯)は、柔らかく煮込んだ鶏を、鶏のスープで炊き込んだご飯に乗せて食べるタイ料理のことです。主に軍鶏肉を柔らかく煮込み、タイ米に載せて特性の甘辛いソースをかけるものが一般的で、横にはタイで生産される「テーング・ラーン」と呼ばれるきゅうりを薄切りしたもが添えられ、上にパクチーを載せることもあります。「カオ」はご飯、「ガイ」は鶏肉を意味します。 [続きを読む]
  • 草案 とは?
  • 草案(そうあん)とは、文章、特に規約などの下書き・原案のことをいいます。「草」は、「木になる前の段階」から転じて、「本格的に行う前段階」を意味します。「草案を練る」などと使います。 [続きを読む]
  • ホワイトハッカー とは?
  • ホワイトハッカー(white hacker, white hat hacker )は、コンピュータやネットワークに関する高度や知識や技術を持つ者を指す呼び名である「ハッカー」のうち、特にその技術を善良な目的に活かす者のことです。もともと、ハッカーという呼び名そのものに、行いの善悪に関するニュアンスは含まれていないのですが、通俗的なイメージとしては、ハッカーといえばコンピュータシステムに不正に侵入したり、プログラムを不正に改変した [続きを読む]
  • 勅語 とは?
  • 勅語(ちょくご)とは、旧憲法(大日本帝国憲法)下で、口頭で行われる天皇の公務上の意思表示のことで、主に明治時代から日本国憲法が施行される前に出され続けました。元々は中国で皇帝の意思表示を勅と呼んだことに由来するとされています。勅語は法律的性質をもたないのが原則でありますが、教育勅語は、天皇の単なる私的道徳訓にとどまらず、教育一般の基本方針とされたので、実際には法的な効力をもっていました。現在では「お [続きを読む]
  • 秋波 とは?
  • 秋波(しゅうは)とは、元々は中国語で秋の澄み切った水の波を意味し、転じて、美人の涼しい目もと、女性の媚を含んだ目つき、流し目や色目のことを言うようになりました。現在では、性別問わず媚を売ることにも使われます。「秋波を送る」などと使います。 [続きを読む]
  • たかだか とは?
  • 高高(たかだか)は、最高に見積もっても大したことではないさまをいいます。「たかだか100円の出費」「たかだか子供の足だ、遠くまではいけまい」などと使います。 [続きを読む]
  • バンズ とは?
  • バンズ(buns)は、円形で味の薄いパンのことです。日本ではハンバーガー用のパンを思い浮かべますが、ヨーロッパでは小型で甘味があるやわらかい菓子パンのことを指す場合もあり、干しぶどうなどの入ったものもあるそうです。ハンバーガーバンの場合、上部は英語で「クラウン」(crown)、下部は「ヒール」(heel)と呼ばれ、ビッグマックのようなボリュームのあるハンバーガーで、真ん中に入ってるバンは「クラブ」といいます。 [続きを読む]