空色 零 さん プロフィール

  •  
空色 零さん: 空の彼方
ハンドル名空色 零 さん
ブログタイトル空の彼方
ブログURLhttp://sorairo-rei.seesaa.net/
サイト紹介文空色零の宣伝にならない宣伝の為のブログです。Amazon、honto等にて電子出版しております。
自由文本当は出版物の宣伝のつもりで始めましたが、現在では手作りアクセサリーの紹介の場になっております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供344回 / 365日(平均6.6回/週) - 参加 2014/03/10 17:24

空色 零 さんのブログ記事

  • Vottacrino『封印された力』
  • 完全にイメージ、妄想の世界観の作品です。強大な魔力を秘めた魔石を封印している腕輪をイメージして作りました。(どうでもいいイメージですよね)アンティークでもない魔法系、ファンタジー系の賀屋屋用作品です。どれだけの人が興味を持つのか。いや、興味を持った人は皆無ですよね。特に壁屋のお客様平均年齢が65歳と、全く私のターゲットと違う年齢の方々です。その方々に魔力とか、ファンタージーとかお話しても無駄ですよね [続きを読む]
  • Vottacrinoの展示(小田原駅地下街 壁屋総本舗)状況の画像追加
  • 作品の展示、稀に販売は画像によって確認しています。エクセルのリストは画像から、修正していますが、売れることは稀なので、こんな感じで十分です。タブレットで画像を写しているのですが、その画像をブログのプロフィール(左端)に表示しました。だいたい、週に一回、買い物ついでに壁屋の作品を更新してます。勝手に売れないと私が判断した場合、ブログでご紹介しても展示しない場合や、一週間で引っ込める場合もあります。壁 [続きを読む]
  • Vottacrino『スクエア タイガーアイ』
  • タイガーアイのスクエアカットが面白そうなので、ブレスにしました。思ったように、非常に個性的な作品に仕上がりました。私のようにタイガーアイ嫌いにも着けられるものです。素材の方は、正直、穴の位置やカットもいい加減なもの。それを個性と捉えるのか、それともB級品と捉えるのか、個人個人の考え方で違ってきます。では、動画で確認してみましょう!!Vottacrino『スクエア タイガーアイ』大きなカットがキラッと光る。そん [続きを読む]
  • 空色零が考えるアクセサリー製作3原則
  • アクセ作りのポイントは?私は3つあると思います。1.キラキラ、キラキラしているアクセサリーは素敵です。2.マルチカラー、色とりどりな素材は美しい。心も豊かになれます。3.レアもの、希少価値、高価、珍しいもの。そんなポイントを動画にしました。空色零 アクセサリー製作3原則まったく暇ですよね。 [続きを読む]
  • Vottacrino『職人の意地』
  • 4年くらい前の作品ですけど、とても気に入っていて、時々着けるものです。沖縄のガラス職人の手による【蛍玉】です。今回は10?ですが、12?も作りました。それだけ、蛍玉が気に入った証拠です。あっ、ちなみにネックレスも作りました。さて、蛍玉ですが、現在は安価な中国製?が出回っています。よく見ると青とシルバーが機械的な模様になっていて、購入欲が湧きません。魅力は手作りでランダム性にあるのに…。何故でしょうか? [続きを読む]
  • Vottacrino新作『イリアの涙』VT-190917-04
  • 前作、『イシスの涙』の色違い『イリアの涙』です。こちらもペアシャイプのジェード、ライトブルカラーの素材に一目惚れして作りました。前作のラベンダーより薄い色で、絶妙な透明感もあり、優しい、上品という感じです。オニキスは4?サイズなので、超ズームしてあります。優しい透明感のある水色が最高です。形状も涙型(ペアシャイプ)優しさ倍増って感じですかね。今回はこの優しい水色に漆黒のオニキスを合わせました。白に [続きを読む]
  • Vottacrino新作『イシスの涙』VT-190917-03
  • メインは、最近、お気に入りの色、ラベンダージェードです。海外ではジェード(残念ながら日本では翡翠と訳される)ですが、石的にはクォーツアイトです。クォーツアイトは、皆さんが良く知っているアベンチュリンと言われるグリーンの石、ほとんどがグリーンクォーツアイトなのです。アベンチュリンは、日本名:砂金石ですが、砂金のようなキラキラがありません。インド翡翠と呼ばれるものが、本物のアベンチュリンです。濃いグリ [続きを読む]
  • Vottacrino新作『色々な天然石を使った繊細で上品なネックレス』
  • 計画、数年前、完成、今年というとても長いスパンで完成した作品です。というのも、イメージに合う素材が集まらなかったからです。ちなみに計画が数年前の作品は結構あります。素材が集まらないもの、忘れているもの(作品計画を)などなど多数あります。今回のコンセプトは、天然石の天然色を楽しんで頂く作品です。今年、アパタイトが手に入り、作られるのをスタンバっていた作品です。では、その気の長い作品を動画で確認しまし [続きを読む]
  • 2年ほどぶりのガラスコーティング
  • ※クルマ話題です。本日、アクセサリーの記事はありません。今日は、ほめラニアンの『空』を美容室に届けた後、洗車に行って来ました。デミオになってから、洗車の頻度は激減。それでも『クルマ、きれいですねえ』と言われるのが恥ずかしい。ガラスコーティング、ブリスのお陰だ。実は2年近くコーティングはやっていない。使用しているのは、ちょっと艶が少なく、1年間持つ『ブリスNEO』こちらのコーティングは非常にカンタンにガ [続きを読む]
  • Vottacrino『ブルー&ピンクコンビ』
  • 美しいブルーのシーブルーカルセドニーとローズクォーツ、水晶を合わせた定番中の定番の壁屋用作品です。実は2年ほど前の作品ですが、展示せず保存していました。理由は、オーソドックス過ぎる!からです。しかし、今見ると、普通の感じがいい感じ、なので壁屋に復活させようと動画を作りました。シーブルーカルセドニー、どこまでホンモノかわかりません。ドイツで開発され不思議な方法で色着けしています。※不思議とは、何処に [続きを読む]
  • Vottacrino新作『優しい薔薇のブレス』VT-150917-03
  • 優しい色彩の薔薇のブレスをイメージして作りました。薔薇の形状も、少し甘いカットを使う事によって、より優しい感じを出しました。葉っぱのグリーンは、フロスト、パステルグリーンジェード、また、蕾はストロベリークォーツで表現。キラキラの水晶はアクセントです。薔薇というと『女性らしさ』や『愛しさ』などの表現ですが、女好きの私から、「優しい女性が増えて欲しいなあ」という勝手な願望も含まれております。妙なクレー [続きを読む]
  • Vottacrino新作『Wヒールカラー』
  • 癒しの色って、何色でしょうか?緑は間違いないですよね。私的には、紫、特に薄紫です。今回は、優しいグリーンフローライトのボタンカットとライトカラーのアメジストを使いました。ちなみにアメジストという呼び名は日本語のなまりです。正解は、アメシストのようです。細かな発音は、日本語では妙に変換されることが多いですよね。しかし、日本語って何でも取り入れる魔法の言語のようです。世界中で日本語の単語、例えばテリヤ [続きを読む]
  • Vottacrino『空アン ルナフラッシュ64面カット』
  • 空アン=空色流アンティーク風の略です。12?のルナフラッシュ64面カットをメインに強烈なシラーを楽しむ作品です。全体的にアンティーク風に仕上げながら、魔法的なイメージもあるまさに独創的なSORAIRO-styleの作品です。誰からも注目される。色々と説明しなければならない、話題作り的要素も含まれます。アクセサリーの王道、見せる、見せびらかすという目的にピッタリです。では、その強烈なシラーを動画で確認しましょう!Vot [続きを読む]
  • Vottacrino『ラピス&色々天然石』
  • 14mmのラピスをメインに色々な天然石をSORAIRO-styleで配置した作品です。コンセプトは【大地】4番目のエレメントです。ちなみに、何度も書いていますが、十字架(クロス)は、キリスト教以前からある記号です。4点は4つのエレメント、火・風・水・大地を表わします。日本では昔から数え歌として知識不足の人間に教えています。ひいふうみいよ…。実はコレもエレメントなんです。火・風・水・大地…。奥が深いものです。と雑学は終 [続きを読む]
  • 東京のお姉さまへのご回答
  • いつもVottacrinoをご愛用頂きありがとうございます。コメントは非公開ですが、ご返事はこういうカタチで返信しております。実は、壁屋ではブレス6個、ネックレス系4個と展示スペースがありません。(裏に数本の予備が置いてありますが)ところが、残念なことに、毎日のように作っています。結構ムラがありますが、10本作る時もありますし、ゼロの時もあります。10本作ると、全くの無駄になる可能性が大ですよね。連日、売れている [続きを読む]
  • 空色零的『誕生石の秘密』
  • 誕生石、結構気になるキーワードです。自分の誕生石は?何の効果があるの?などなど、疑問が湧くわけです。私もそうでした。しかし、調べてみると、色々と違いがあります。各国でも違います。では、その違いは?そんな疑問を一気に解決する動画を作りました。私が調査、アレンジしたものなので、違う意見があるかも知れませんが、私は、この動画の通りだと信じています。では、その暇人が作った動画で確認しましょう!空色零 『誕 [続きを読む]
  • Vottacrino新作『輝罪(きざい)』VT-150917-01
  • 輝罪(きざい)、輝きは罪である。という私的造語です。輝き、キラキラは、アクセサリー基本3原則のひとつ。目立つ、派手、綺麗というキーワードにもなりますよね。さて、今回はキラキラでも、ルナフラッシュの輝きです。ルナフラッシュは、フィルムを挟み込んだガラスで、近年流行の兆し?が見える素材です。色々な形状がありますが、今回はレアなタンブル形状を使いました。特にこのタンブルは、通常のラウンド(球)とは違い、 [続きを読む]
  • Vottacrino『青の記憶』
  • ブルークラック水晶とキラキラカットの水晶で、『海』をイメージして作った作品です。冬の海は太陽の光が穏やかに反射して綺麗。そのイメージなのです。今年の1月(2017年)に作りました。私の家からは海が見えます。伊豆大島も見えます。子供の頃から見ていた海のイメージって、結構焼き付いているものです。12?のブルーに染色されたクラック水晶をメインに、青い部分が海、水晶の部分が太陽の反射したキラキラのところ。そんな感 [続きを読む]
  • Vottacrino『多分、マハラジャ』
  • オーラ水晶を一気にまとめたものです。ハデハデな感じもしますが、今見ると、ちょっと古臭いです。オーラ水晶、オーラシトリン、オーララベンダーアメジスト、オーラカーネリアンなどなど、入手できたオーラ系を全て使いました。かなり古い作品なので、当時はこれで満足していたわけです。しかし、これだけのオーラ系(10?)を集めるのは…、バカしかやりませんね。では、そのバカバカしい作品を動画で確認しましょう!!Vottacri [続きを読む]
  • Vottacrino新作『色彩たちの罠』VT-120917-01
  • コンセプトは【元気のでる。笑顔になれるブレス】です。綺麗に染色されたジェード(クォーツァイト)です。薄っすらと透明感もあり、どちらかというと優しい色彩です。見ているだけで元気が出そう!そんな感じですが、「おもちゃっぽい」「あら、子供ね」とかの意見も半分くらいですよね。しかし、こんな簡単に見えて、面倒くさくて、お金もかかる。最悪の作品でもあります。実は、10回くらいは組み直して、サイズとか色合いとかを [続きを読む]
  • Vottacrino『7、8年前の恥ずかしいボツ作品』
  • 古い作品です。7,8年前でしょうか。色々なデザインを試したくて、作ったものです。ボツ、一回も着けていません(恥ずかしいので)さて、ボツ作品ですが、何故、これを??それは、とにかく沢山作っているということのアピールでしょうか?自慢でもない、(いや自慢か?)とにかく趣味は作ることだからです。最初は何の知識も無く(当たり前ですが)何故だか、アクセ作りの世界にどっぷりと浸かっています。沢山の無駄と多くの経験 [続きを読む]
  • Vottacrino新作『淡い薔薇』
  • 壁屋用の作品です。コンセプトは、『優しさ』雑踏の中では、人間本来の持っている【優しさ】が消えてしまう。まるで、足元で踏みつぶされるように。日々他人と競争し、いがみ合い。生まれるものは何かしら?そんな荒れた心を癒し、解放してあげたい。という願いを込めています。甘いカット、ローズクォーツは薔薇のカットですが、ラウンドに近い形状、それも柔らかく、気が付かない場合もあるでしょう。そんな人知れず、こっそりと [続きを読む]
  • Vottacrino『NEOロマネスク ペルー産アマゾナイト』
  • 極上のペルー産アマゾナイトをメインにアンティークでもない。まさにNEOロマネスクの作品です。魔法的な感じもしますね。ピンク?ローズ?アメジスト、オーラ水晶でサイドを固めましたが、残念ながら売れ残りです。廃棄されますが、その前に動画で残そうかと思いまして…。このように、残念ながら日本の食文化と同様、アクセサリーも売れ残りは捨てられます。ですから、そのリスクをなるべく回避するために、無難なデザインになる [続きを読む]