はなかご さん プロフィール

  •  
はなかごさん: 竹の籠そして山野草
ハンドル名はなかご さん
ブログタイトル竹の籠そして山野草
ブログURLhttp://hanakago.hatenadiary.com/
サイト紹介文北海道は旭川市郊外の比布町で根曲り竹を使った籠を編み、山野草を籠に入れて楽しんでいます。
自由文最北の竹工房で寒い冬はロケットストーブで暖を取っています。春には近くの突哨山のカタクリなど、山野草が咲くのが楽しみ!
庭に300種類の山野草を植えて、増やすのに忙しい。
春からは旭川市内で竹工芸教室が始まる。工房の教室と共に竹工芸の仲間を増やしたい。そして、地元の根曲り竹を広めたい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供151回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2014/03/10 20:26

はなかご さんのブログ記事

  • 見ごろの紅花ヤマシャクヤク
  • ベニバナヤマシャクヤクが次々と咲き出して、賑やかになってきました。ただ、この花は3日ほどなので見ごろは後5日ほどと、短いのが残念。月2回の竹工芸の教室に持っていく切り花、今頃が1年で一番種類が多い。自作の籠に入れて楽しんでいると思います。本日の最低気温と最高気温 13℃ 22℃ 2日の晴れ、明日からまた雨の予報が雑草の伸びが半端ではない。にほんブログ村ランキングに参加しています [続きを読む]
  • 黒花半鐘蔓
  • クロバナハンショウヅル(チシマハンショウヅル)新枝咲きの籠口の種類で蔓はあまり伸びない。センダイハギに絡んでいるので、何かに絡ませると自然な感じが出ます。今年発芽した苗、3,4年で開花すると思うが・・・。籠に入れてみると、良く似合います。チョコレート色のフナバラソウ今日現在の実生苗、これも2,3年で開花すると思う。本日の最低気温と最高気温 14℃ 29℃ 今日は夏至、合わせたように暑い日となった [続きを読む]
  • 三色の紅花山芍薬
  • 一つの花の命が3,4日と短いベニバナヤマシャクヤクが開花を始める。今年開花の株は400程と少し減る。淡いピンクの花ほぼ白の花を咲かせたベニバナヤマシャクヤク茎の付け根が腐ってしまった根を掘り起こしてみると、地かぼ部分は腐ってはいない。この根は2年前にダメになったものだが、しばらくの間はこのような状態で残っているようだ。しかし芽が出るわけではないので、掘って捨てるしかない。本日の最低気温と最高気温 [続きを読む]
  • ヒマラヤの青いケシ
  • 実生から3,4年目となる今年の開花となる。このヒマラヤの青いケシにはたくさんの種類があるようだが、この色の花をネットではよく見かける。10粒ほどから開花に至ったのは3株。以前大阪での花博で見た記憶があるが、他で実物を見たのはわが茶花園がそれ以来で不思議な気持ちだ。このような軟らかいが鋭いとげがある。地味な花だが魅力的なクロバナロウゲ実生の苗も育ってきて、結構成長が早いようだ色付いてきたサンカヨウの実こ [続きを読む]
  • 白糸草
  • 増えず消えず、今年も咲いたシライトソウ。小型のは主に太平洋側に見られるものそして大型になるこちらは日本海側に多い種類だそうです。イトバシャクヤクともホソバシャクヤクとも言われているが先に咲いたのは葉が糸のようにとはいかないが、細い葉が特徴。ツキヌキニンドウの黄花種こちら標準色のツキヌキニンドウカナダ産のアネモネが良く増えています。本日の最低気温と最高気温 11℃ 21℃ 朝から解体する納屋の不用品を貰 [続きを読む]
  • 鉄線
  • テッセンが満開、大きな花は目立ちます。一輪挿しの籠に入れてみました立性のクレマチス、株が大きくなったのか今年は沢山の茎が立っています。本日の最低気温と最高気温 11℃ 18℃ 昨日から雨が続くにほんブログ村ランキングに参加しています [続きを読む]
  • 八角蓮
  • もう5年同じ場所に咲いているが株が大きくなるだけで根を広げることは無い。こちらのアメリカハッカクレンは根を広げてよく増えている。アメリカ産のキバナロウバイ同じくクロバナロウバイ本日の最低気温と最高気温 4℃ 20℃ 朝の寒さが続いているが日中は晴れて過ごしやすくなってきた。3000本の植え替えが終る。にほんブログ村ランキングに参加しています [続きを読む]
  • はなしのぶ
  • ヒダカハナシノブヒダカハナシノブに似ているがエゾノハナシノブ白花のリシリハナシノブ本日の最低気温と最高気温 13℃ 18℃ 雨降りの日が続くが、植え替えも残り少し、続いて今年発芽の苗の植え替えが待っている。にほんブログ村ランキングに参加しています [続きを読む]
  • ヒメサユリ
  • 百合が咲き出しました。最初に咲いたのはヒメサユリ、毎年咲いて種を蒔いているはずなのに、どこに行ったやら?今年の発芽苗はかくにん済み。本日の最低気温と最高気温 5℃ 23℃ 一日中の植え替え、残りもう少しとなる。にほんブログ村ランキングに参加しています お願いします [続きを読む]
  • イトバシャクヤク
  • 鮮やかな赤色のイトバシャクヤクです。こちらはベニバナヤマシャクヤクの苗を植え終わった畑ですが、早速強い風で痛んでいるものが見られます。これからしばらく水遣りと雑草対策に時間がとられます。本日の最低気温と最高気温 3℃ 21℃ 気温差が大きくなっていますが、江丹別では氷点下となり、4月頃の寒さになっていました。にほんブログ村ランキングに参加しています [続きを読む]
  • シャクヤクにボタン
  • シャクヤクはこぼれた種で自然に増えてきた。一重のものもあるが八重咲のほうがシャクヤクの感じがある。こちらはいつものボタン、種が出来ないのだろうか、増える様子はない。何本かある北海道産のヤマシャクヤク、茜の名で流通しているが炎ほど色が濃くない。本日の最低気温と最高気温 5℃ 9℃ 2日連続で寒く、雨も降り6月になってストーブを使うのは初めてだ。にほんブログ村ランキングに参加しています [続きを読む]
  • ベニバナヤマシャクヤクの植え替え
  • 今年発芽つまり一昨年2015年の秋に蒔いたもの去年発芽したもの、2014年蒔いたもので植え替え中の苗、発芽2年目でかなり混み合っているが、去年植え替えたばかり植え替えは数日かかりそう。30センチの間隔で植えている一昨年発芽したもの。つまり2013年蒔いたものの中に早くも蕾お持っている株が出てきた。発芽3年目で花が咲くのです。勿論条件が揃っていないとこうはなりませんが・・・。本日の最低気温と最高気温 11℃ 22℃  [続きを読む]
  • キバナオキナグサ
  • キバナオキナグサが本種より遅れての開花となる。性質が弱いので種が実りにくい。去年まで大きな株だったが、今年は消えそうな状態のチシマフウロ、どんな花もいつかは消えるので、種や挿し芽で複数そだてるのがいい。紅花のズダヤクシュ紅覆輪のヤマシャクヤク、これは言われてみなければわからないほどだが、はっきりときれいに出るものもある。シロハンショウヅルは、蔓を這わせておいたら節から根が出て、増やすことが出来た。 [続きを読む]
  • タッタソウの発芽
  • 秋に採り蒔きしたタッタソウ、最初から親と同じ形の葉が出てきました。これも秋に採り蒔きしたクロバナロウゲの発芽、これを見ても何の花かわかりずらいが、とにかくたくさんの数が出てきた。育苗箱いっぱいに出てきたのはトリカブト、サンヨウブシかオクトリカブトのどちらか本日の最低気温と最高気温 12℃ 18℃ 午前中は植え替え、午後は雨で教室と籠編みにほんブログ村ランキングに参加しています [続きを読む]
  • エゾノコリンゴ
  • 開く前はピンクが差してとてもきれいな花が咲くのは、エゾノコリンゴ。ヤマから飛んできた鳥が落とした種からここまで育ったのでは?今まで小さくて何の木だろうかと思っていたが、花が咲いて木の名がわかる。ヒョウタンボクは年々大きくなってたくさんの花を咲かせている。実を収穫するために植えているが花もきれいなアロニア寒さでなかなか大きくならないハクロニシキこれも植えてから3年になるが一向に大きくならないクロミ [続きを読む]
  • 北海道産のベニバナヤマシャクヤク 炎
  • ベニバナヤマシャクヤクの炎の開花です。この後茜と呼ばれているのが開花目前です。岡山産の実生で育てたものが来年には開花すると思うので、開花時期に注意して見てみたい。今年もカラマツの薪を運んでもらいました。去年は4トン、今年は6トンと多めに確保する。半乾きだが、使う頃には乾燥してしまいます。5月の末でもストーブに火が欲しい日もあるのだが・・・。本日の最低気温と最高気温 10℃ 22℃にほんブログ村 [続きを読む]
  • ミヤマハンショウヅル
  • ハンショウヅルの仲間でこのミヤマハンショウヅルほど蔓が短いのを見たことがない。きっと高山の花なので強風に耐えられる姿になっているのだろう。渋い花なので増やしたいのだが、種を期待したい。実生で育てたユキモチソウが今年全部開花となった。6年ほどかかっただろうか。白花マンサクともアメリカマンサクとも呼ばれています。ズダヤクシュ本日の最低気温と最高気温 11℃ 16℃ 本日も朝に雨、午後からは晴れ間もあった [続きを読む]
  • ウコンウツギ
  • 高山植物のウコンウツギです。黄色の大きな花は、受粉すると内側が赤くなり、虫にもう受粉が終ったことを知らせているのだとかレブンキンバイは明るい黄色の花、隣の島利尻島にはボタンキンバイが咲きます。ボタンキンバイはこの後すぐ咲き出すと思います。本日の最低気温と最高気温 9℃ 18℃ スッキリしない天気が続いています。ヤマシャクヤクの植え替えは遅れそうだ。にほんブログ村ランキングに参加しています [続きを読む]
  • 湖北ヤマシャクヤクに待望の花
  • 親株が消える前に採取した種から、育てたのが6,7年目の今年開花した。国産のものに比べて大きな花は見ごたえあり、今年は2株の開花、来年は4株が開花する予定。種で増やしたい。本日の最低気温と最高気温 11℃ 17℃ 午前中は久しぶりのお湿り、小さな展示会は多くの方に見て頂いた。にほんブログ村ランキングに参加しています [続きを読む]
  • 日本クマガイソウと台湾クマガイソウ
  • 日本クマガイソウも2枚の葉を開き始めました。半分ほどに花が付きました。こう写真で見てみるとそれ程混んでもいなようなのでもう一年このままで育てることにした。台湾クマガイソウと比べてみると、台湾のほうが白っぽっく、特にガクははっきりと色の違いが分かりました。本日の最低気温と最高気温 10℃ 21℃ 新しい畑の草拾いはもう2,3日かかりそう。ヤマシャクヤクの苗が4000ほどとなったので、新たに100坪ほどを借りるこ [続きを読む]
  • 早朝の田圃に映る春の大雪の山々
  • 快晴の朝、風も弱く水が入った目の前の田圃に雪解けが進んでいる大雪の山々が映し出されている。日中は真夏並みの気温で一気に春から夏に駆け足、しかしまだ5月、まだストーブの欲しい日が何度かあるはず。本日の最低気温と最高気温 8℃ 25℃ 早くも田植えが始まる [続きを読む]
  • ツバメオモト
  • 北海道は冬半分、残りを春、夏、秋が2か月分け合う感じしますね、今日は初夏のような陽気で畑の花も咲き出しました。山でこの時期良く出会うのはツバメオモトレブンキンバイクロユリホウチャクソウは洋種のものこれも帰化しているワスレナグサイワヤツデ(タンチョウソウとも)トサミズキユキヤナギサルフレアというイカリソウシロハンショウヅルはもう少しで開花イカリソウはいろんなのがあります本日の最低気温と最高気温 8℃  [続きを読む]
  • 比布のたけかご展
  • 今日から比布駅のピピカフェで始まった比布のたけかご展、小さなカフェの片隅での展示でしたが、近郊からたくさんのお客様がいらしてくださいました。当地産の笹竹の籠に感心したり、興味を持っていただいています。19日10時からと21日午後にはワークショップも開催。旭川のフリーペーパー”ライナー”の記事を見て電車や、車でおいでになった方が多かったみたいだった。22日まで開催。 [続きを読む]
  • オキナグサの開花
  • オキナグサは種がこぼれて自然繁殖し、たくさんの花を咲かせています。これに比べキバナオキナグサは種も出来づらく、2株だけで花もまだ、たくさん増やしたい花なのだが・・・。イブキトラノオはよく根を伸ばして増えるのだが、葉ばかりで花軸が出にくい。本日の最低気温と最高気温 8℃ 19℃ 北海道らしい気候になって。きました札幌のライラックまつりが始まり、春の観光シーズン真っ最中。にほんブログ村ランキングに参加し [続きを読む]