鹿島愛・アントラーズ愛 さん プロフィール

  •  
鹿島愛・アントラーズ愛さん: 鹿島愛・アントラーズ愛
ハンドル名鹿島愛・アントラーズ愛 さん
ブログタイトル鹿島愛・アントラーズ愛
ブログURLhttp://kashima-antlers-love.seesaa.net/
サイト紹介文鹿島アントラーズと茨城県をこよなく愛するブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供248回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2014/03/10 23:36

鹿島愛・アントラーズ愛 さんのブログ記事

  • 明日はもう試合ですね
  • 大阪で一昨日試合をしたのに明日は東京で試合です。中2日アウェー三連戦の最終戦です。かなりキツイかと思いますが、なんとか乗り越えて欲しいところですね。ホームではやられていますので、きっちりと借りを返しましょう。明日の先発はどうなりますかね。植田はまだ間に合わないのでしょうか?三竿健斗も頑張ってますが、numberの記事を読むと本職のボランチで見たいですよね。植田が戻らないとブエノをベンチに入れるので、好調 [続きを読む]
  • 2年連続でリーグ戦前半を首位ターン
  • 鹿島首位!曽ケ端吠えた、ロスタイム気迫の全員守備<明治安田生命J1:G大阪0−1鹿島>◇第13節◇5日◇吹田S 鹿島アントラーズがガンバ大阪との上位対決を1−0で制し、首位に立った。 0−0の後半10分、左太もも痛から復帰し、6試合ぶりに先発起用されたMF遠藤康(29)が決勝ゴールを奪った。MF小笠原満男(38)のスルーパスに、右サイドでDF2人に囲まれても左足でシュート。不規則な回転のボールは相 [続きを読む]
  • スンテのためにも
  • 昨日のニュースではありますが触れずにはいられないですね。鹿島クォン・スンテ左母指関節脱臼で全治3〜4週間 J1鹿島アントラーズは4日、GKクォン・スンテ(32)が左母指MP関節脱臼で全治約3〜4週間と診断されたことを発表した。 2日のリーグ第17節アウェー柏戦(柏)の後半4分に、相手選手と接触して左手親指付近を痛めて負傷交代。今季、全北(韓国)から加入し、リーグ戦はここまで12試合に出場している。 [続きを読む]
  • 柏とのアウェー対決は逆転勝ち!
  • 勝ちましたね!試合が終了するまでドキドキしました。アウェーで、首位の柏との試合ですし、昨シーズンは柏の伊東に左サイドをぶち抜かれてますので、ちょっと苦手なイメージがありました。実際、今回も伊東に左サイドからのクロスとスルーパスで2失点を喫してしまいました。本当に怖い選手だな。むしろ鹿島に移籍して来て欲しいぐらい。しかし、逆転ですよ。やはり大岩監督のサッカーは攻撃力を感じます。セレーゾ監督時代、石井 [続きを読む]
  • 敵地三連戦なのにCB危機かよ!
  • 植田が怪我で三竿健斗が昌子とCBコンビの可能性とか?っていうニュースを読みましたが、マジで危機ですね。中2日で敵地三連戦という山場において植田の不在は痛い。そして、昌子も脚に違和感ということで、ブエノと三竿という可能性まで考えなくてはならなくなりそう。みんなが開幕前から補強ポイントに挙げていたCB、なぜ補強しなかったんだよ、鈴木氏!なんなら大岩監督に現役復帰してもらうしかないんじゃないか?っていう状況 [続きを読む]
  • 俺たちの柴崎岳が帰国
  • 柴崎が帰国したそうですね。年明け早々に、チームがタイ遠征をしてる最中にスペインへ旅立ってしまった岳。半年が過ぎてようやく鹿島に挨拶に来れますね。いろんなことがあって、いろんな意見が飛び交って、その中にはキツイことも沢山ありました。繊細過ぎて海外では通用しないよ、なんていう意見もありましたね。出て行き方が慌ただしくて、そしてそもそもメディアにあまり出て来ないキャラということもあり、いろんな憶測を呼ん [続きを読む]
  • アウェー三連戦の前の穏やかな日々
  • つぎの試合は日曜日の柏戦、そしてその次は翌週の水曜日のガンバ戦ですね。そして東京戦ということで過密日程で、しかもアウェーかよ!誰だ、こんなくそスケジュールを組んだのは!なんか鹿島への見えない圧力というか、偏った力の所業に思えません?監督就任間もない大岩監督にとってちょっと試練ですね。ここをどう乗り切るか、かなり大きな課題となりそうです。幸いにも、レオシルバも遠藤も復帰できているので、ボランチから前 [続きを読む]
  • 柴崎岳の去就に注目
  • 昨日は鹿島の試合の前に、柴崎にとって大事な昇格プレーオフがありましたね。指揮官の迷采配で何故か後半早々に交代させられたことでボールの落ち着き処を失くしたテネリフェはそのまま同点に追い付くことなく敗退となりました。ここ一番というところで指揮官が迷走するというのは最悪ですね。サポーターに百叩きにあってもおかしくない迷采配でした。後半早々から中盤無視のぶっ込みサッカーやって逆転できると思っていたんでしょ [続きを読む]
  • J1 第16節 鹿島-新潟
  • 鹿島3連勝、手術のレオ・シルバ復帰/鹿−新16節[2017年6月25日20時47分] <明治安田生命J1:鹿島2−0新潟>◇第16節◇25日◇カシマ 鹿島アントラーズがFWペドロ・ジュニオールとMFレアンドロのゴールで2−0で勝ち、大岩剛監督就任後、リーグ戦3連勝とした。  前半は枠内シュート0本だった鹿島は、後半に昨季王者の底力を示した。同12分、右CKをゴール前でDF山本脩斗が頭で合わせた。1度は相手にクリア [続きを読む]
  • 天皇杯初戦は順当な勝利!
  • 鹿島、天皇杯連覇へ5発発進!プロ1年目MF安部ら若手台頭 [ 2017年6月22日 05:30 ] サッカー 前回王者が連覇へ好発進した。鹿島はJFLのFCマルヤス岡崎を相手に、プロ1年目のMF安部が全5得点に絡む活躍。前半45分に右足でプロ初得点を挙げると、後半40分にはこの試合がプロデビュー戦となった同期のDF小田からクロスを受け「僕の人生のヘディングゴールのベスト」と1メートル71と小柄ながら頭で決めた。 他 [続きを読む]
  • 今夜は天皇杯
  • 今日は天皇杯の2回戦!鹿島にとってはこの試合が今年の天皇杯初登場となるわけですので、絶対に勝たなくてはなりません。信頼と実績の茨城新聞によれば金森、安部、和音が先発とのこと。金森にはドリブルで相手陣内を切り刻んで欲しいよね。キャベツの千切り、もしくは玉ねぎのみじん切りぐらい切り刻んで欲しい。安部にもゴールという結果を残して次戦以降に希望を見出して貰いたい。そして、久保田和音ですよ。めっちゃ期待して [続きを読む]
  • 今後の修正ポイント
  • とりあえず2連勝中です。なのになぜかまだまだ安心できてない自分がいます。理由はやはり、相手が下位で苦しんでる2チームであったこと。そして、後半に別チームのように失速していること。もし上位チームだったら?と思うと、安心できません。アツタカの活躍は嬉しいけど、下位チームが相手で、後半はゲームから消えてしまいました。90分コンスタントにあの仕掛けを続けられれば覚醒と言えるし、日本代表の可能性も見えて来る。試 [続きを読む]
  • 柴崎がんばれ!
  • 柴崎岳が値千金ゴール! テネリフェが昇格プレーオフ決勝へ!2017年06月19日 サッカーダイジェストWeb編集部延長戦に入るとテネリフェはより慎重なスタイルに。 現地時間6月18日、リーガ・エスパニョーラ2部の昇格プレーオフ準決勝第2戦、テネリフェ対カディス戦が開催された。  リーガ2部の3〜6位の4チームが、トーナメント方式で1部リーグ行きの1枚のチケットを争う昇格プレーオフ。4位のテネリフェは5位カディスの [続きを読む]
  • 札幌との試合は3−0で勝利
  • 鹿島3発快勝、大岩監督就任後2連勝/鹿−札15節[2017年6月17日20時39分] 鹿島アントラーズが3−0で北海道コンサドーレ札幌に快勝し、大岩剛監督就任後、2連勝とした。  前半2分、右サイドでボールを受けたMF中村充孝がフワリとゴール前に浮かせたクロスに、ファーサイドに走り込んだDF山本脩斗が頭で押し込み先制した。同15分には再び中村がクロスを上げると、中央でFWペドロ・ジュニオールが右足で合わせた。同3 [続きを読む]
  • リーグ戦再開!明日は札幌との大切な試合
  • 明日は札幌との試合ですね。ようやく代表の試合が終わり、昌子も合流して、本格的に大岩監督のサッカーを見られるわけなので、かなり期待しています。これまでの鹿島を進化させたサッカーを期待しています。なんかねえ、これまでのサッカーは、相手のストロングポイントを消して闘うと同時に自分たちの、特に新戦力のストロングポイントまで埋没させてしまう傾向があったので前節で何か解放されたように自分の強みを活かしてくれた [続きを読む]
  • ハリルはやはり限界だと思う
  • 昨日の日本対イラクの試合はなんとも言えない微妙な結末となりました。確信しました。やっぱりハリルホジッチのサッカーはつまらない。そして日本代表の未来を託せない。シリア戦で好調さと実力を証明した乾に10を背負わせたのに起用せずに怪我の久保を起用して不発シリア戦でインサイドハーフでの活路を見出した本田を相変わらず右サイドで起用して不発。本田のコーナーキックが大迫の先制点をアシストしたけどそもそも膝を怪我し [続きを読む]
  • 明日は日本対イラクですね
  • 明日は日本代表はイラク代表との試合ですね。やべっちFCの予想ではCBには昌子が先発予想です。私もそれで納得な予想なわけなんですが、問題はハリルホジッチですよ。彼に昌子を使う、むしろ昌子に賭ける勇気があるのかどうかです。世論が待ち望んだ乾の招集と起用についても本田の招集や起用に拘ることについても何かと世論と逆行するところがありますので果たしてどうなるのか、蓋を開けるまで分かりません。アウェーとはいえ、引 [続きを読む]
  • マウスパッドでテンションを上げる自分
  • 17ユニフォームフォームマウスパッドをちょっと前に購入しました。職場で使おうか、自宅で使おうか迷っていてなかなか開封できずにいましたが、自宅で使うことにしました。最初は職場で使うつもりでいたのですが、自席の周りには鹿島アントラーズに悪意を抱いている人はいないものの、たくさんの人が出入りする場所でもありますから、公の場で使うのは見合わせました。世の中にはどんな人がいるか分かりませんからね、やはり注意し [続きを読む]
  • 失点の分だけ成長すればいいのだ
  • 【日本代表】「届くと思ったけど、届かなかった」。昌子源は痛恨の失点をいかに受け止めているのか?2017年06月08日 広島由寛(サッカーダイジェスト)「周りから何を言われようが、引きずったら負け」[キリンチャレンジカップ] 日本 1-1 シリア/6月7日/東京 失点に直接、関与したのは自分だということは、誰よりも分かっている。「(ゴールを決めたシリアの)19番は俺のマークだった」からだ。  48分、相手のCKの場面。シ [続きを読む]
  • いよいよ昌子源の登場ですよ〜
  • 日本代表に参加中の昌子がキリンチャレンジカップで初先発の見込みだそうですね。この親善試合できっちりアピールに成功して、ぜひレギュラーの座を掴み取って欲しいものです。少なくとも国内リーグにおいて、昌子はトップクラスのCBなのは間違いありません。吉田との連携については初先発なので未知数ですけど、DFとしてのスキルは鹿島で証明済み。満を持しての登場ですので、これまでの招集されるだけだった日本代表の日々の鬱憤 [続きを読む]
  • なぜ加入した選手は埋没してしまうのか?
  • どうして埋没するのか?について考えたい。鹿島に入団する前はとても期待値の高かった選手なのに、鹿島に入った途端に埋没してしまう選手って多いですよねー。アツタカなんて京都時代の活躍を見ていたら、とんでもないぐらいの活躍をしそうだったので入団が決まった時は凄く喜んだものですが何をするか分からないサッカーセンスはほとんど見る事はありませんでした。先日の広島戦までは。山村も大学ナンバーワンのMFでしたが、鹿島 [続きを読む]
  • とにかく勝てたことは大きかった
  • 昨日の試合を改めて振り返ると、相手が今季調子があまり上がってない広島だから勝てたのかもしれないな、とやっぱり思ってしまいます。広島は個人の能力は高くても上手く回らない時期なのでしょうか?でも、後半を見たら、やはり広島は力があるということを思い知らされました。本当に前半で3得点を挙げられていて良かった。2点だったら、、と思うと、、、追いつかれていた可能性が高いですよね。とはいえ、とにかく勝てた。監督が [続きを読む]
  • 勝てて良かった、広島戦
  • 今日は大岩監督が就任して初めての試合でした。どうなるのかな、大丈夫かな、と心配して見ていたのは私だけではないはず。そんな心配を裏切って、3−1で見事に勝利!良かった。本当に良かったね。でもね、正直言ってスコアでは圧勝の結果に見えますが危なかったですよね。ボール支配率では相手が上回っていましたし、後半は特に広島に攻められている印象でした。一点を返された後、勢いづく広島の攻撃にギリギリでなんとか守って [続きを読む]
  • 大岩体制が始動しましたが、その前に
  • 晩年の石井サッカーの閉塞感は否定できませんが、セレーゾ体制で我々が荒んでいた時に光を見出してくれたのが石井監督でしたね。就任してすぐにナビスコを獲り、リーグ戦はもう就任がもう少し早ければタイトルに手が届いたのでは?というところまで勝点を積み重ねてくれました。そして翌年は1stを最少失点で制覇したので石井監督で暫く行ける!と思っていたのですが本当に難しいですね。選手時代は正直言って特に際立った活躍はし [続きを読む]