shikokuhenro さん プロフィール

  •  
shikokuhenroさん: しこくあるく
ハンドル名shikokuhenro さん
ブログタイトルしこくあるく
ブログURLhttp://ameblo.jp/shikokuhenro/
サイト紹介文四国霊場歩き遍路、寺社巡り、城郭探訪、徒然の感想や近所周りのウォーキングを書き連ねています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供132回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2014/03/11 22:06

shikokuhenro さんのブログ記事

  • 覚悟
  • 6月最後の日曜日、四国一番札所、霊山寺様から御案内状を頂いておりましたので、密教講伝会に参禅させて頂きました。一昨年の夏にも呼んで頂いておりましたので、2年ぶりの参加です。この会は一般参加型ではなく、お手紙を頂かないと参加出来ない会です。どういった基準でご招待があるのか分かりません。 7時よりご祈祷があるため、4時前には家を出ました。6時半に駐車場に到着し、本堂前へと向かいました。そこにはS大先達、Y先 [続きを読む]
  • 西国先達
  • 昨日、6月25日は四国一番霊山寺様で密教講伝会がありました。ご招待を頂いて参加してきました。 帰宅すると、西国三十三所会の先達用品一式が届いていました。 先達用品一式頭陀袋、納経巻物、輪袈裟、名札 一度満願し、札所の納経所で納経帳を確認して貰い、先達になりたい旨を申し出ると先達の申込用紙を頂けます。申請費用は1万円です。郵便振替で代金を送金し、申込用紙に必要事項を書き込み、札所会に郵送すると1ヶ月ほどで [続きを読む]
  • 観音様のご縁日
  • 今日、18日は観音様のご縁日です。月命日が近いので岳父の墓参に行った帰り、横樋観音様に立ち寄りました。ご縁日だけあって、お坊様が祈祷して善男善女の背中を錫杖でさすっておられました。 横樋観音(よこひかんのん)所在地 岡山市東区升田397−1御本尊 聖観音菩薩御真言 おん あろりきゃ そわか 自分はあまり時間が取れなかったので列には加わりませんでした。墓参の蝋燭と線香が残っていたので、燈香を献じて読経を行 [続きを読む]
  • 関西先達会 平成29年6月11日(日)
  • 本日は四国霊場会関西先達会の研修会が四天王寺さんで行われました。四天王寺石ノ鳥居石舞台と六時堂(共に国の重要文化財)新米先達として初参加してまいりました(新米なんだから初は当たり前か)。 本坊で研修会です。本坊通用門(国の重要文化財)9時半から始まり、愛媛、高知、徳島各霊場から代表して札所のお坊様方の御法話を聞かせて頂きました。会場は人が多くて狭いです。こうした御法話が先達の肥やしになるんです [続きを読む]
  • 梅雨の中休み
  • 土曜日、今日は晴れています。でも風が強く気圧が変動しているのでしょう。明日はやはり雨でしょうか?四天王寺で関西先達会の総会があるのに鬱陶しいですね。 蒸し暑くなってきた中、庭の木々が花をつけています。アジサイアジサイ 清澄沢サカキナンテン皆さん、良い土日をお過ごし下さい。合掌 [続きを読む]
  • 西国霊場之札所 其之拾壱
  • 今回参拝した西国三十三所の札所について。参拝順に列記する。凡例札所名称(よみがな) 1.寺院名 2.所在地 3.宗派 4.御本尊 5.ご真言 6.御詠歌(折角なので全てひらがな表記する) 7.参拝ならびに納経時間 8.拝観料 9.駐車場(10.特記事項・・・記載事項がある場合)の順に記載する。第三十二番 観音正寺(かんのんしょうじ)入口 1.繖山 観音正寺(きぬがさざん かんのんしょうじ) 2.滋賀県近江八幡 [続きを読む]
  • 丹生都比売神社参拝 平成29年5月5日(金)
  • 6時頃には帰宅しなければならないのだが、まだ時間はある。この旅の最後に高野山の守護神、丹生都比売神社(にうつひめじんじゃ)にお参りすることにした。国道480号を粗方下り、道路標示に従って右へと曲がった。盆地状になっている天野の里にある神社で天野大社とも呼ばれる。鳥居と太鼓橋二の鳥居と楼門(国の重要文化財)この神社へのお参りは7年ぶり2度目だ。神社紹介 社名   丹生都比売神社 所在地 和歌山県伊都郡かつ [続きを読む]
  • 西国満願御礼③ 平成29年5月5日(金) 高野山
  • 朝3時に起きた。遍路宿ではないので寝静まっている。もっとも、遍路宿でもここまで早くは起きないか。部屋で昨日買っておいた朝食を食べた。共同の洗面所ではなるべく物音を立てずに支度した。高野山は時間が遅くなるほど駐車場の確保が難しい。だから朝8時までには行っておきたい。津からでも3時間半程かかるのだ。4時過ぎ、部屋の鍵をフロントのカウンターに置いてある箱に入れて宿を出た。 宿からすぐの所に津城がある。 [続きを読む]
  • 飛騨一宮水無神社参拝 平成29年5月4日(木)
  • 11時、松代を後にした。高速道で昼になるだろうから、コンビニで弁当を調達し、長野ICより高速道に乗った。昨日来た道を戻る。昼前になったので梓川SAにすべり込んだ。好天のゴールデンウィークだけあってほぼ満車だ。警備員も立っている。梓川SAよりトイレを済ませ、弁当を掻き込み再び出発した。僅かばかり走って松本ICで下りた。松本市街行きは渋滞の表示が出ている。自分は反対方向へと進む。国道158号線を西へ、そう、上高地 [続きを読む]
  • 荒城に月14 松代城
  • 善光寺を後にした。長野市街地を抜けて長野盆地の南端に位置する松代に向かった。長野ICはこの松代にある。昨夜はこの長野ICで下りて松代市街地の外れにある国民宿舎松代荘で一風呂浴びた。翌日、再びこの地へと向かった。長野市街から長野ICまで通じる片側2車線の広い道を走っていると、走行している車線側に川中島(かわなかじま)古戦場跡地・八幡原(はちまんばら)史跡公園とある。行く道すがらでもあるので立ち寄った。ここ [続きを読む]
  • 西国満願御礼② 平成29年5月4日(木) 善光寺その2
  • (つづき)お貫主様が入堂すると、我々もそれに続いて内陣拝観券を購入して入堂し畳の上に座した。それにしても広い本堂だ。江戸時代中期の宝永4年(1707年)に建てられ国宝に指定されている。一体何畳あるのだろうか?畳の間は半分くらい埋まった。居並ぶお坊さんが読経を行う中で、お貫主様が各仏壇で儀式を執り行っている。この本堂、随分変わっていることに気づいた。御本尊が中央ではない、正面向かって左端近くにおられる。 [続きを読む]
  • 西国満願御礼① 平成29年5月4日(木) 善光寺その1
  • 東和田情報ステーションで初めての車中泊だったが、眠れたような眠れていないようなそんな感じで4時に目が覚めた。東和田情報ステーション朝の風景周りを見るとほぼ満車だ。やはりゴールデンウィーク、宿泊料を浮かせて旅する人は自分に限ったことではないようだ。国道18号沿いにある東和田情報ステーション隣の車は何と福山ナンバー更に驚いたことに、向かいの車は岡山ナンバーだ。自分も含めて山陽人はケチなのか!?支度を調え [続きを読む]
  • 西国第十一拝③ 平成29年5月3日(水) 華厳寺その2〜長野市
  • (つづき)途中、西国三十三観音の祠がある。西国霊場写しの祠と奥の院への参道最初のうちはなだらかな山道なので楽に進めると思っていた。そんなに甘くはない。途中に倒木進むにつれ九十九折りの山道が続いて行く。途中に滝を眺めながら高度を上げていった。滝 その1滝 その2滝 その3(夫婦滝)どうも自分には呼吸を整えながら上るということが出来ない。息を切らしながら上ったのだが、三十番の祠あたりで足を上げるのがやっ [続きを読む]
  • 西国第十一拝② 平成29年5月3日(水) 華厳寺その1
  • (つづき)多賀大社を後に北東へと車を走らせ、途中のコンビニで弁当を買い車内で食べた。走行しながら食べたわけではない。そんなことをすれば事故の元だ。無論、食べたのはコンビニの駐車場で、だ。近江といえば西国霊場以外にも石塔寺、百済寺といった名刹がある。参拝してみたいところだがいつの日にか参拝出来るだろうか?多賀大社から西国満願の寺、華厳寺(けごんじ)までは60km弱である。高速道を使わずとも1時間半ほどで [続きを読む]
  • 古立石不動明王
  • 本日、28日は不動明王様のご縁日ですね。西国満願のブログを書いていますが休題です。 自宅から車で30分程の所にある、古立石不動不動明王(ふるたていしふどうみょうおう)にお詣りしました。住所は岡山市中区沢田です。操山(みさおやま)の北西麓にあります。駐車場 2台ほど駐まれます道路を挟んで右側が古立石不動石垣が良いですね車がやっと通れる道を挟んで山際にお堂があります。境内へ石段を上って境内に入ると先ず [続きを読む]
  • 多賀大社参拝 平成29年5月3日(水)
  • 五個荘観光センターを出て北東方向に向かった。距離にして約17km、車で30分ほどである。西国満願の前に目指したのは近江国一宮、多賀大社(たがたいしゃ)である。近江平野の長閑な風景の中を鈴鹿山地の西麓へと車を走らせた。鳥居の前には有料駐車場がある。広い駐車場は200円〜300円程度は必要なのだろう。寸志を納めて欲しいと書いてある駐車場が一台空いていたのでそこに駐め、寸志をポストに入れた。多賀大社の境内に入って [続きを読む]
  • 西国第十一拝① 平成29年5月3日(水) 観音正寺
  • かれこれ小一時間、観音寺城の見学に費やし、ようやく境内脇から西国第三十二番観音正寺(かんのんしょうじ)境内へと入った。観音寺城から寺への入口観音寺城遊歩道から入った者は本堂で拝観料500円を支払うよう立て札が立てられてある。観音正寺の境内は山上の狭い土地を利用してか、ほぼ一直線に建物が配されている。 入口から本堂まで真っ直ぐに参道が延びている。本堂正面の真新しい本堂は建てられてからまだ13年しか経 [続きを読む]
  • 荒城に月13 観音寺城②
  • (つづき)−攻城日記−伝阿波路丸は参道から覗くのみにして先へと進んだ。少し行くとお寺とお城の分岐点となった。無論、右へ。参道との分岐参道のなだらかな勾配とは逆に勾配が急になる。しばらく上ると石垣が目にとまった。伝伊庭丸である。伝伊庭丸木々に埋もれて全体が分かりにくい。右手の斜面を見ると大きな岩がある。伝伊庭丸の大石この城は石には事欠かず石垣を積むのは容易かったのかもしれない。上りは続く佐々木城址 [続きを読む]
  • 荒城に月13 観音寺城①
  • 5月3日、西国霊場満願の旅に出た。西国霊場は昨年9月の参拝以来ご無沙汰していた。どうせなら善光寺までお礼参りにと思っていたので、時間の取れるゴールデンウィークを選んだ。しかし、旅に何かしら盛り込むのが好きな貧乏性の自分は、タイトルにある通りで真っ直ぐ札所に向かったわけではない。三十二番札所といえば、お寺のある山の山上ほぼ全域が城跡なのだ。これを見ずしてお詣りのみで立ち去るなど、自分にとっては後悔で尻 [続きを読む]
  • 四国第八十一番白峯寺
  • 今朝の地元紙に今年度の国の重要文化財への答申があったとの記事がありました。 その中に、四国霊場第八十一番白峯寺の本堂、大師堂、頓證寺殿など諸堂9棟も含まれていました。何と、9棟も一度に国の重要文化財になるとは驚きです。江戸時代、高松藩によって今の諸堂が整えられたそうです。白峯寺 本堂頓證寺殿 白峯寺の国指定重要文化財は境外の石造十三重塔が既にありますが、これで一度に四国霊場屈指の重要文化財 [続きを読む]
  • 重く思う
  • 今回の国会で審議されているテロ準備罪の法案ですが、あれは戦前の治安維持法を彷彿とさせる悪法です。国家防衛、国防軍は是と思っております。憲法、特に9条は違憲状態が続いています。時代に即して変えるべきと思っております。しかし、今回審議対象となっている、かの法案には反対です。一般市民とそうでない人の線引きが全く曖昧です。わざわざこのような法案を設けなくとも、未必の故意という罪を適応出来る可能性もあります [続きを読む]
  • 遅筆
  • 西国満願のブログを書いていますが、筆が進みません。まだ最初にお詣りした観音正寺に到着しておりません。は〜、ブログアップは何時になるのでしょうか?稿を起こしている自分にも分かりません。観音様ぞ知る、かな!? [続きを読む]
  • 賞田廃寺跡
  • 安養寺参拝の後、麓の賞田廃寺跡(しょうだはいじあと)に立ち寄った。9年前、Wikipediaに寄稿するため訪問して以来の再訪である。Wikipediaの原稿は概ね自分が記載したのでここにコピペしても良かろうものだが、著作権はあちらにあるので、改めて稿を起こそう。遺跡は国の史跡に指定されている。本来の寺院名は不明のため、地名から賞田廃寺としている。遺跡全景7世紀半ばの白鳳時代、龍ノ口山の南西麓に寺院が造営された。奈 [続きを読む]