shikokuhenro さん プロフィール

  •  
shikokuhenroさん: しこくあるく
ハンドル名shikokuhenro さん
ブログタイトルしこくあるく
ブログURLhttps://ameblo.jp/shikokuhenro/
サイト紹介文四国霊場歩き遍路、寺社巡り、城郭探訪、徒然の感想や近所周りのウォーキングを書き連ねています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供126回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2014/03/11 22:06

shikokuhenro さんのブログ記事

  • 報恩大師備前四十八ヶ寺 第十八拝 妙光寺 平成29年9月18日(月)
  • 7月末以来、報恩大師備前四十八ヶ寺の巡拝を行った。この日も前回に続き、赤磐市の寺院を訪ねられるだけ訪ねた。まずは妙光寺(みょうこうじ)を訪ねた。自宅を概ね北上した。県道27号を美作市方面へと車を走らせ浄土寺を示す看板を過ぎ、更に北へと向かった。多賀上の信号を左折し県道364号を西進した。御津カントリークラブの間を抜け、突き当たりの三叉路を右へと進んだ。県道468号を北上し暫く走ると備前国一宮の一つである石 [続きを読む]
  • 先達大会
  • 先日、四国八十八ヶ所霊場会の先達大会に参加してきました。無論、新米先達なので初参加です。 朝、カミさんに最寄り駅まで送ってもらい、岡山駅よりマリンライナーに乗って高松まで行きました。乗ってこられる方の中に、チラホラと先達さんらしき方々が見受けられました。岡山駅にてマリンライナー入線高松駅到着会場のレグザムホールまで歩きました。やはり同乗の方々も同じ方向に歩いていましたので挨拶しました。会場は毎年、 [続きを読む]
  • 京都切り廻り随喜② 平成29年9月3日(日)
  • (つづき)陽が高くなり気温も上がってきた。先斗町の路地から四条通へと出ると再び法螺の音が響く。市街地を歩く。いわゆる洛中である。車がやっとすれ違えるくらいの道を一列になって歩いた。南へ下り松原通を西へと向かう。因幡薬師でお勤めを行い、更に松原通を西へ歩き五條天神でお勤めを行った。五條天神ここでキンキンに冷えたアイソトニック飲料のパウチと麦茶のお接待を頂き小休止である。ここにも名物の柴犬2匹が登場し [続きを読む]
  • 京都切り廻り随喜① 平成29年9月3日(日)
  • 9月最初の日曜日、カミさんに西大寺駅まで送ってもらい5時31分の赤穂線で岡山駅まで出た。朝食新幹線待合で朝食を摂り、6時20分の新幹線に乗って京都へと向かった。岡山駅にて500系岡山駅新幹線ホームいざ、参る!京都駅には7時24分に着いた。京都タワーと鰯雲駅前からバスに乗り祇園へと向かった。朝っぱらから遊郭で遊ぶわけではないし、残念ながらそんな財力もない。この日はN班長にご縁を頂いて、比叡山千日回峰行の釜堀阿闍 [続きを読む]
  • 島根日帰り旅②
  • (つづき)江津市街を抜け温泉津からは自動車専用道に入り暫く走った。仁摩で終点となり、突き当たりの県道を大半の車が左折する中、右折し山の方へと向かった。 ここから少し走ると石見銀山の街並みへと入る。石見銀山は30年ほど前に先輩、友人と来て以来だ。街並みを見るでもなく銀山跡地へと直行した。しかし、羅漢寺付近から先へは地元車以外は進入禁止である。駐車場に車を駐めた。 ここから龍源寺間歩(りゅうげんじまぶ) [続きを読む]
  • 島根日帰り旅①
  • 8月19日、カミさんが美味しいノドグロが食べたいと言うので浜田まで車を走らせた。まだ子供が小学校低学年だった頃、家族連れで島根県立海洋館アクアスに行った際に、島根お魚センターで昼食を摂った。その時のおまかせ定食だったと思うが、ノドグロの一夜干しが膳に乗っていた。この味が忘れられなかった。今年、社会人になったばかりの長男が夏期休暇で帰省中だったので、カミさんと3人で出かけた。早島ICから山陽道に入り尾道J [続きを読む]
  • 四国88番柴燈護摩 平成29年8月11日(金)②
  • (つづき)何度か般若心経を唱えた後は不動明王真言が続いた。燃える柴燈護摩炎も上がる煙の向こうにお不動様結界の紙垂概ね燃え尽きて枠組みの丸太が見えると、行者さん達が、とび口を使って組んである丸太を崩し両脇に並べ始めた。 まずは導師様が崩す続いて行者さん達護摩を崩す炭を均すやがて真ん中が炭だけになると通り道を作り、そこを先ず行者さんが通った。崩しているのを見ていると袖に火を通した行者さんが自分の前を通 [続きを読む]
  • 四国88番柴燈護摩 平成29年8月11日(金)①
  • 2度目の山の日を迎えた。今年は自宅から歩ける範囲で報恩大師備前四十八ヶ寺を巡り20km程歩くつもりだった。しかし、先月末の誕生日にポリープ除去を行い、主治医からは向こう2週間はランニングや長時間のウォーキングを避けるよう告げられていた。どうしようかと思っていたところ、1泊入院中の病床で四国88番の副住職様から柴燈護摩があるので来てみないかとお誘いを頂いた。何だかお大師様から助け船を出して頂いたような気がし [続きを読む]
  • へんろ本
  • CMめいたブログになりますがご容赦下さい。 先月読んだ本のご紹介です。タイトルからだけだと、四国遍路を始めようとする方が手に取ることは稀かもしれません。帯に書いてあるので遍路の入門書と分かるかなという感じですね。内容は充実しています。四国霊場をこれほどつぶさに紹介した本は今まで読んだことがありません。著者の柴谷宗叔さんは大先達であり真言僧です。大先達ということは何度もお四国を遍路されています。だから [続きを読む]
  • 金勢大明神へ参拝
  • 高福寺の参拝を終え帰途に着こうと思ったが、道路標識に金勢大明神(こんせいだいみょうじん)とある。高福寺から更に道を進み竜天天文台を過ぎた所に広い駐車場がある。駐車場から少し戻ると山へと上る参道がある。参道の入口には一対の木造の男根が立っており、その脇にも背丈ほどもある立派な石の男根がある。金勢大明神入口入口脇の立派な石金勢と表記してあるが金精神ということだ。入口から参道を300mほど進むと階段手前に [続きを読む]
  • 報恩大師備前四十八ヶ寺 第十七拝 高福寺 平成29年7月30日(日)
  • 正満寺を出て県道27号に戻り更に北へと向かった。ドイツの森への入口を過ぎると国道484号と合流しここから国道となる。菊ヶ峠(きっかとうげ)を過ぎるとすぐに左の竜天天文台方向へと向かう。急坂を登るとやはり開けた場所に出た。民家が数軒あり、道の脇に参道がある。もう3時半なのでそろそろ本日の打ち止めとしよう。本日最後の寺院は高福寺という。道の脇に車を駐め参道を歩くと山門がある。入口参道山門その先に杉木立の立 [続きを読む]
  • 報恩大師備前四十八ヶ寺 第十六拝 正満寺 平成29年7月30日(日)
  • 次に正満寺へと向かった。再び県道27号へと出て笹岡郵便局の三叉路を右折し県道257号を進む。少し走ると正満寺への看板が出ており右折し橋を渡る。集落を抜けて坂道を登ると開けた場所に正満寺がある。赤磐市の諸寺は山へと分け入り開けた場所に寺院を構えているようだ。かつては僧坊が立ち並んでいたのである程度の広さが必要だったということなのだろう。やはり真言宗、天台宗といった密教寺院は市井の喧噪を離れ学究に勤しむた [続きを読む]
  • 報恩大師備前四十八ヶ寺 第十五拝 西光寺 平成29年7月30日(日)
  • 浄土寺を後に更に北へと車を進めた。次に向かったのは西光寺である。御津へ向かう三叉路を過ぎて暫く走ると右手に西光寺への看板が出ている。県道27号を右折し山の中へと分け入ると少し開けた場所に民家1軒と寺院が見えた。寺院の手前は何やら工事中だ。山門の横を抜け本坊前に進むと比較的広い駐車場がある。今は重機が置かれていて少し狭くはなっているが車一台駐めるのには十分な広さだ。寺院紹介 名称   菖蒲山 西光寺  [続きを読む]
  • 報恩大師備前四十八ヶ寺 第十四拝 笠地山浄土寺 平成29年7月30日(日)
  • 行き当たりばったりでなかなか前に進まない報恩大師備前四十八ヶ寺の巡拝であるが、久しぶりに足を向けることにした。7月最後の日曜日、この日は赤磐市の寺院を訪ねられるだけ訪ねた。まずは浄土寺である。前回、岡山市内の浄土寺を訪ねた際に、二ヶ寺あると綴ったが、そのもう一ヶ寺である。自宅を概ね北上した。県道27号を美作市方面へと車を走らせ赤磐市赤坂支所を過ぎて少し走ると浄土寺を示す看板がある。県道を左折した先に [続きを読む]
  • 退院
  • 8時前、主治医がお見えになり、無事退院の判断となりました。書類を頂き、午前中には退院します。今朝もお粥食でした。今日は柔らかめの食事を摂るようにとのことです。酒もこの週末は飲めません。たまの断酒はお大師様からの賜物でしょうか。放免となりましたが、娑婆は暑いでしょうね。1泊だけの入院でしたが、昨夜からたくさんの暖かいメッセージを頂き、ありがとうございました。皆さんのご多幸をご祈念申し上げます。南無大 [続きを読む]
  • 入院
  • 健康診断で潜血ありと診断されて、本日、内視鏡検査を受けました。何もなければそのまま帰宅出来たのですが、ポリープが1つ見つかりました。その場で切除したので、1泊となりました。1泊だけですが2月の手術以来、今年2度目の同じ病院に入院です。バレンタインデーに手術でしたが、今日は私の誕生日です。今年はメモリアルな日に身体を触られます。昨夜は検査にさきがけて、そうめんだけでした。朝、昼と絶食で先ほどようやくお粥 [続きを読む]
  • 大峯山第三回目入峰 二日目 平成29年7月16日②寶山寺
  • (つづき)16日は歓喜天様のご縁日である。橿原神宮前駅から生駒山寶山寺へと向かった。バスで相席のKさんも参拝を所望されたので一緒に向かった。バスを降りると奈良盆地は暑い。暫く待っていると当駅始発の京都行き急行が入線した。大和西大寺駅で乗り換えて生駒駅で下車、ケーブルカーに乗り換えた。ケーブルカーは電子マネーが使えない。自販機で往復キップを買った。寶山寺行きキップ山上に遊園地があるのでケーブルカーはと [続きを読む]
  • 大峯山第三回目入峰 二日目 平成29年7月16日① 龍泉寺・天川弁財天
  • 4時に目覚ましアラームをセットしていた。3時過ぎには一度目が覚めたが再びまどろんでいた。セットしていたスマホのアラームが鳴ったが寝ぼけて止め方が分からなかった。随分周囲に迷惑をかけてしまったようだ。トイレに立ち顔を洗って寝床に戻ると何人かは起きていた。4時半過ぎ、浴衣の下からフンドシを身につけ5時には旅館前に出た。旅館前には昨日の登拝に参加出来なかった写真家のGさんが夜駆けで東京から来るまでこられてい [続きを読む]
  • 大峯山第三回目入峰 初日 平成29年7月15日②
  • (つづき)小篠宿には3時過ぎに到着した。小篠宿へ清冽な水を汲みNZさんが持ってきたマッカランを割って回し飲んだ。水が軟らかく旨い。ここには豊富な水が湧き出るため江戸時代まで行者のための宿坊が16軒あった。今は護摩壇と祠堂、石垣を残すのみだ。明治初期の修験道禁止令の大弾圧で小篠宿の概ね1,000年に及ぶだろう宿坊の歴史は幕を閉じたのである。ツルアジサイ咲く小篠宿の祠堂ここで暫く院主さんが来られるのを待った。 [続きを読む]
  • 大峯山第三回目入峰 初日 平成29年7月15日①
  • 今年も夏の始まりの行事が行われようとしている。前日、仕事が終わり帰宅して準備を整え、カミさんに西大寺駅まで送ってもらった。岡山駅より新幹線で大阪へと向かった。翌日は1年ぶりに、ふむふむさんと会うことになる。岡山駅から連絡を入れると、もうそろそろ新大阪に着くころだと返信があった。自分より1時間ほど早く到着のようだ。夜9時半過ぎに昨年と同じビジネスホテルに泊まった。朝、4時前に起床した。部屋で勤行を行い [続きを読む]
  • 覚悟
  • 6月最後の日曜日、四国一番札所、霊山寺様から御案内状を頂いておりましたので、密教講伝会に参禅させて頂きました。一昨年の夏にも呼んで頂いておりましたので、2年ぶりの参加です。この会は一般参加型ではなく、お手紙を頂かないと参加出来ない会です。どういった基準でご招待があるのか分かりません。 7時よりご祈祷があるため、4時前には家を出ました。6時半に駐車場に到着し、本堂前へと向かいました。そこにはS大先達、Y先 [続きを読む]
  • 西国先達
  • 昨日、6月25日は四国一番霊山寺様で密教講伝会がありました。ご招待を頂いて参加してきました。 帰宅すると、西国三十三所会の先達用品一式が届いていました。 先達用品一式頭陀袋、納経巻物、輪袈裟、名札 一度満願し、札所の納経所で納経帳を確認して貰い、先達になりたい旨を申し出ると先達の申込用紙を頂けます。申請費用は1万円です。郵便振替で代金を送金し、申込用紙に必要事項を書き込み、札所会に郵送すると1ヶ月ほどで [続きを読む]
  • 観音様のご縁日
  • 今日、18日は観音様のご縁日です。月命日が近いので岳父の墓参に行った帰り、横樋観音様に立ち寄りました。ご縁日だけあって、お坊様が祈祷して善男善女の背中を錫杖でさすっておられました。 横樋観音(よこひかんのん)所在地 岡山市東区升田397−1御本尊 聖観音菩薩御真言 おん あろりきゃ そわか 自分はあまり時間が取れなかったので列には加わりませんでした。墓参の蝋燭と線香が残っていたので、燈香を献じて読経を行 [続きを読む]
  • 関西先達会 平成29年6月11日(日)
  • 本日は四国霊場会関西先達会の研修会が四天王寺さんで行われました。四天王寺石ノ鳥居石舞台と六時堂(共に国の重要文化財)新米先達として初参加してまいりました(新米なんだから初は当たり前か)。 本坊で研修会です。本坊通用門(国の重要文化財)9時半から始まり、愛媛、高知、徳島各霊場から代表して札所のお坊様方の御法話を聞かせて頂きました。会場は人が多くて狭いです。こうした御法話が先達の肥やしになるんです [続きを読む]