中村智景 さん プロフィール

  •  
中村智景さん: 大垣の老舗料亭 助六のちかげ女将ブログ
ハンドル名中村智景 さん
ブログタイトル大垣の老舗料亭 助六のちかげ女将ブログ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/chikage_sukeroku/
サイト紹介文岐阜県の西濃地方にあります大垣市の 老舗料亭「助六」三代目女将の、中村智景でございます。
自由文岐阜県大垣市の老舗料亭 助六のちかげ女将です。
www//sukeroku.com


料亭文化を守るため、閉じた世界を拓くために、大垣の応接間として、ご利用いただけますよう日々精進しております。

ブログ、Facebookを始めたおかげで、お誕生日や七五三といった冠祝い、法要や結婚式といった大切な儀式でご利用頂く機会も増えました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供250回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2014/03/12 16:19

中村智景 さんのブログ記事

  • あの高級食材が入荷いたしました。
  • 助六に、旬の「鱧」が入荷いたしました。鱧といえば、中々手に入らない高級食材です。体中に骨があるため、骨切りは、包丁使いに高レベルの技量を必要とするほどですが、ひと手間かけてていねいに骨を取り除けば、夏ならではのあっさりとしていて、旨みを存分に感じられる魚... [続きを読む]
  • 広間が、より一層快適になりました。
  • 本日は、グレードアップした広間をご紹介いたします。まず、70畳分全ての畳を表替えいたました。張り替えたての、爽やかない草の香りが心地良いです。そして、舞台がより明るく、見やすくなるよう、舞台上の照明をLEDに替えました。一気に明るくなったことで、舞台だけ... [続きを読む]
  • はぎの間も、リニューアルいたしました。
  • 先日は、新しくなったぼたんの間をご紹介いたしましたが、同じく2名様〜ご利用いただけるお部屋「はぎの間」も、この度リニューアルいたしました。こちらが、以前のはぎの間です。そしてこちらが、新しくなったはぎの間です。窓の下の壁には、涼しげな竹のあしらいを施し、... [続きを読む]
  • 新しくなった「ぼたんの間」をご紹介。
  • 2〜4名様専用の「ぼたんの間」は、大切な取引先の方とのお食事や、特別な記念日などにはうってつけの、人気のお部屋です。今回の助六のリニューアルに当たり、ぼたんの部屋も新しくなりました。こちらが、以前のぼたんの間です。そしてこちらが、新しくなったぼたんの間。... [続きを読む]
  • 鮎の「ツウ」が好きな料理、教えます。
  • 鮎のツウの間で人気のある、「鮎一夜干し」。鮎の定番料理も良いけれど、ちょっと邪道な感じの鮎料理も食べてみたいという方に、オススメしたい一品です。一夜干しは、新鮮な鮎だけを厳選し、一つ一つを丁寧に開いて陰干しし、生乾きの状態になったら炙るという、料理の手間... [続きを読む]
  • 生まれ変わった助六の玄関をご紹介。
  • 本日は、新しくなった、助六の玄関をご紹介いたします。以前の玄関前ですが、このように、赤色の絨毯でした。新しくなった玄関前は、絨毯を若緑色に、そして生け花の台座を明るい色の木に変え、それぞれの色合いを合わせ、洗練された雰囲気にいたしました。全体的な淡い色合... [続きを読む]
  • 料亭ならではのビールへの拘り。
  • 昨日はとても暑かったですね。こんな暑い日が続くと、キンキンに冷えたビールをクッと飲みたくなります。助六でもビールを頼まれるお客様が、最近多いように感じます。助六では、ビールの出し方にこだわりがございます。和のしつらえの料亭ですので、ビールの入れ物も和に合... [続きを読む]
  • 助六で自慢のお米の秘密。
  • 会席料理って、最後にご飯と赤出汁が出てきますよね。宴では、お酒が進むとお腹がいっぱいになったり、ご飯に手を付けるよりもお酒を・・というお客様も、中にはいらっしゃいます。ですが、最後のご飯と赤出汁は、いつも必ずお召し上がりいただけるんです。助六のご飯は美味し... [続きを読む]
  • 昼の食前酒、夜とは一味違います。
  • 助六の会席料理は、まず初めに食前酒をお出ししています。これが出てくると、「これから料理がどんどん出てくるぞ」の合図にもなりますよね。実はこの食前酒、助六では昼と夜で違いがあるんです。昼のお席では、法要や同窓会、ランチなど、車を御利用のお客様や、女性のお客... [続きを読む]
  • スタッフ紹介:永尾 カズ子
  • 本日は、助六のスタッフ紹介をいたします。永尾 カズ子カズ子さんは、26歳で助六に就職し、現72歳。カズ子さんはこの46年間、大女将と助六の成長をずっとこれまで見てきました。一番年上ですが、いつもパワフルな女性です。スタッフから日々「カズ子さん」と呼ばれ、... [続きを読む]
  • 女将が勧める鮎の楽しみ方。
  • 今年も、鮎の美味しい季節がやってきました。鮎は一年でその生涯を終えるので、「年魚」とも言われ、月によって味わいが違います。毎月楽しみ方が変わるのが、鮎の面白いところです。本日は、そんな鮎の楽しみ方をご紹介いたします。まず、鮎が解禁される5月の稚鮎は、走り... [続きを読む]
  • 初競りの鮎が先日入荷しました。
  • 先日、長良川の鵜飼いの始まりとともに、初競りにかけられた鮎が入荷いたしました。ニュースで見られた方も多いのではないでしょうか。今年の鮎の大きさは、去年とほぼ変わらずこの時期ならではの稚鮎でした。5月の走りの鮎は、「香魚」と呼ばれるだけあって、まずは爽やか... [続きを読む]