kin さん プロフィール

  •  
kinさん: シップ写真教室
ハンドル名kin さん
ブログタイトルシップ写真教室
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kinswing
サイト紹介文大阪の写真教室のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供107回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2014/03/13 16:08

kin さんのブログ記事

  • 17日ポートレート教室
  • 17日ポートレート教室スタジオポートレート生徒作品全体にフロントライトをメインに回す光で可愛く撮れていると思います。ただ 三つ編みのモデルの写真の時にエッジ(逆光)のライトを入れていましたがあまり効いていません。もう少し強くするべきだと思います。 逆光を後一段強くして撮影してみてください。今年から写真教室の後、講師がスタジオポートレート撮影の研究をしているのを見せています。何か学んでもらえる [続きを読む]
  • ポートレート教室 実習
  • 今回初めてカラーバックで撮影してもらいました。カラーバックだからと意識する必要はありません。いつもの白バックのように ライティングしてください。シャドー部の処理が気になります。もっと起こすべきでしょう。黒バック1灯ライティング。作品制作に協力してもらっているプロモデルちゃんのテスト撮影から。講師である私の撮影を見てもらうのも勉強かと生徒に見せることを始めました。次回写真教室は6月17日(土曜日 [続きを読む]
  • 6月3日(土曜日)ポートレート教室
  • 6月3日(土曜日)午後1時からのポートレート教室のモデルちゃんが決まりました。身長158センチちょっとモデルとしては小柄です。モデルちゃんに何か用意してもらうものがあれば知らせてください。6月3日ポートレート教室。体験レッスン生 受付中。基礎から教えますので写真の全くの初心者でも参加可能です。女性の参加者も大歓迎です。本格的なポートレートを学びたい。将来的に写真の仕事をしたいとお考えの皆さんにオススメ [続きを読む]
  • 20日ポートレート教室
  • ポートレート教室のスタジオ実習生徒の実習写真ヘアーメイクの新人さんと生徒とのコラボ作品です。生徒はモノクロで作品を作ることでライティングを強く認識するとともにヘアーメイクとの共同撮影に慣れてもらっています。ヘアーメイクの新人さんにはスタジオ撮影時、どの程度メイクが残るか意識して仕上がり写真を見て勉強してもらいました。シップ写真教室ではコマーシャル関係でのヘアーメイクをしたいと考える方とコラボ [続きを読む]
  • 各社ストックフォトについて考える
  • まず国内からフォトライブラリーは去年より明らかに売り上げが下がっています。ですがクオリティーの比較的高い作品を販売するには良い会社だと判断しています。ですからテスト的ではありますが独占的素材を販売していきたいと考えています。(フォトライブラリーさんお願いです。個々の写真ごとに独占販売をさせてください。一番小さなサイズの販売価格の制限も排除してください。)この最低販売価格が改善されればメインの販売先 [続きを読む]
  • ポートレート教室(5月6日)ヘアーメイクさんとの共同撮影
  • 5月6日のポートレート教室今回からモデル撮影上達のため、ヘアーメイクさんに協力していただいて撮影実習を行うことにしました。カメラマンはヘアーメイクさんと一緒に撮影することが多いのでヘアーメイクさんとの撮影に慣れるのも勉強です。ヘアーメイクさんに的確な撮影イメージを伝えることに慣れましょう。生徒作品から図のAの照明はもっとカメラ側から入っています。AよりBのライトを強くしてライトを入れています。私はお [続きを読む]
  • ストックフォトの戦略変更
  • ストックフォトの戦略変更と書きましたがそんな格好の良いものではありません。ピクスタさんもだいぶ前ですがコミッションが変わり定期契約などの変化がありフォトリアさんもアドビになりかなり売り上げも変化しフォトライブラリーさんのコミッションも変わりましたので販売会社の変化に合わせ写真の販売の仕方も少し変えようかと思っています。ピクスタさん、今まで定期契約での販売はあまりして来なかったのですが少し増やしてみ [続きを読む]
  • テスト撮影
  • 今年は着付けのできるヘアーメイクさんと毎月1回作品を作って楽しんでいます。この写真は今度プロジェクターを使って撮影するためにテストで撮ってみたものです。デジタル時代になってプロジェクターを使っての撮影も楽になりました。フイルム時代のように色温度を合わせるのに苦労することも無くなりました。今回はプロジェクターの色温度を3000ケルビンに合わせて使用しています。モデルにはタングステンライトでライティン [続きを読む]
  • 15日のポートレート教室
  • 今回も生徒さんが自由にライティングしての撮影です。この写真のライティングはトップライトとサイドライトにプラスして逆光を入れています。綺麗に写っていますがカタログ撮影チックになって面白くありませんね。これからはもっと自由な発想で楽しい撮影を考えて行きましょう。次回ポートレート教室は5月6日(土曜日)に行う予定です。参加希望者、随時募集中。 [続きを読む]
  • 写真講座のご案内。
  • 基礎の基をはじめます。4月15日(土曜日)午前10時から写真を一から学びたいみなさんに写真の基礎から徹底的に教えます。これからカメラや写真について学びたい方やカメラは使っているが自己流で上達しない方の参加をお待ちしています。全6回(3ヶ月)の講習で写真の基礎を学びましょう。基礎の基 初回参加費1080円 2回目以降参加費2060円女性のための写真教室も全6回(6ヶ月)の講習があります。女性だけのコースは 1名 [続きを読む]
  • 広告のプロカメラマンがマイクロストックを始めるなら。
  • 広告のプロカメラマンで副業でマイクロストックを考えているみなさん。わたしの経験からですが参考に成ればと書かしていただきます。私感ですが、広告のプロカメラマンが今からマイクロストックを始めるなら当初から黒字にはならないことを覚悟してください。なぜなら、国内なら写真の巧い下手ではなく先行しているモデル代を湯水のようにつかうストックフォト専属カメラマンには勝てません。もし同じ経費を掛けて専属より良い写 [続きを読む]
  • ブツ撮り 宿題2
  • ブツ撮りの宿題のやり直し前回写真と今回のものを並べます。今回は箱から出ているテッシュにも気をつけて撮影しています。あとトップの位置が少し右寄りに見えます。もう少し左では?ライティングは前回よりは商品撮影風になってきています。あとは湯飲みの歪みが気になりませんか?気になるようならレンズのチョイスを変えてみてください。やり直しの写真でもまだサイドライトが弱いのか、立体感が出ていません。サイド [続きを読む]
  • 商品写真撮影 初心者の自宅で撮った商品写真のアドバイス
  • 私ども写真教室では商品写真を学ぶ生徒さんには教室で学んだことを宿題として自宅で復習してもらっています。初心者の場合、撮影場所が変わると教室で撮影したようには再現できない場合が多いからです。では今回もメールで送ってもらった写真を見てみましょう。光が回りすぎですね。トップライトしか効いていません。サイドライトを強くして撮影してみましょう。これで綺麗に写せたと思いましたか?写真を見る目も必要です。プロが [続きを読む]
  • 商品写真の宿題から
  • 商品写真の宿題で自宅で撮影してもらった写真です。写真にも書きましたが質感を出すライトがもっと強くても良いと思います。ライトは教えた位置にあるようですがライトバランスがまだあまり良くありません。この商品にどう光が当たったら綺麗に見えるかを考えながら撮影してください。2017年度4月からのポートレートコース人物撮影に特化して写真を学びたい皆さんの写真教室参加者を募集します。写真を通して交流できる楽しい教 [続きを読む]
  • ブツ撮り実習。
  • 今回のプロフェッショナルコースは宿題で撮ってもらったティッシュボックスの撮り直しからです。前回の写真今回の実習写真宿題はトップライトはOK でサイドライトがダメだったのでサイドライトの入れ方(考え方)を教えました。宿題の写真は全面を暗くして立方体を表現してました。間違いではありませんが商品撮影と考えると全面もある程度ライトを当てて明るさを上げてやりたいものです。今回は布のドレープ撮影です。このよ [続きを読む]
  • 写真教室で器用な生徒程写真が上達しないものが多い。
  • 器用な生徒より不器用な生徒のほうが1年後には写真が巧くなっている生徒が多いと思う。最初から要領よく実習をこなす生徒に限って3ヶ月もすると成長が止まる。逆に要領の悪い生徒で一生懸命学ぶ生徒は持続的に成長すると感じる。写真コンテストにたまたま入賞して天狗になる子に多いのが前者。着実に学ぶ生徒のみなさんは焦る必要はありません。写真の評価は写真コンテストだけではありませんので・・・基礎的撮影術を丹念に学 [続きを読む]
  • 商品撮影の宿題の解説
  • 商品写真の講習を受講する女性の自宅での課題の結果です。60点以上撮れれば仕事をしても良いレベルですので頑張ってください。スタジオで実習した立方体の復習 この写真は50点ぐらいですね。立体感が良く出ていて写真にメリハリもあり良いと思います。ですがトップの位置はここがベストですか。デフィューザーとライト・デフィューザーと商品の距離の関係をよく考えてくださいね。この写真も50点ぐらいですね。右側面ですが箱 [続きを読む]
  • 人物撮影をするときは観察が重要?
  • 人物撮影も物撮も観察が重要であると思っています。特に人物の場合、被写体の良いところ悪いところをまず把握するようにしています。これにより長所を生かし短所を目立たないように撮る方法を自然と導き出しています。宣材写真やオーディション写真などは当社ではデジタルでの修正を行いませんので特にこの観察が重要になります。このモデルさんは自分では写真写りが悪いと言っていました。写真写りが悪いと言っていた理由は撮影 [続きを読む]
  • 2017年度新規受講生募集のご案内。
  •      2017年度新規受講生募集を開始いたします。     2017年度4月からの基礎コース20代〜40代前後の独身の男性・女性の写真教室参加者を募集します。写真を通して男女が交流できる楽しい教室にしたいと考えています。写真にちょっと興味がある、新しい仲間がほしいなどと思っているあなた。初心者のあなたでも楽しく仲間と交流できる写真教室を目指します。写真を学びぶのも当然ですが飲み会や撮影旅行などいろん [続きを読む]