寿 さん プロフィール

  •  
寿さん: スーパーカブ漫遊記
ハンドル名寿 さん
ブログタイトルスーパーカブ漫遊記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/supopopo_pop
サイト紹介文滋賀県の廃村を巡るためにカブを購入。人気のない山里を中心にカブと鉄の棺桶(車)を使って旅しています。
自由文タイトルの如くスーパーカブで巡った場所を中心に紹介していくつもりですが、カブ、ブログともに初心者のために内容的には暴走気味になるかもしれません。おっさんなので華が全くないのが目に見えるほどに明らかなのですが、それにめげることなく冥土の土産として書き綴っていこうと思っております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供311回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2014/03/14 17:17

寿 さんのブログ記事

  • 茶トラ
  • さて。こちらは家のユキちゃんの娘の寅子の息子の一人の茶トラ。生まれて半年くらいの頃でございます。こちらはその茶トラが大人になった姿。今から一年くらい前にやって来た時の姿でございます。この前、またもや引き戸を開けてネコ軍団が脱走していたのですが、トラ吉だけが呼んでも帰ってこない・・・。そんなわけであちこち捜してみたのですが、地場のボスがここにはいないと教えてくれましたよ(笑)久々に見た茶トラは小生の [続きを読む]
  • 【謎の感動】大森靖子 LIVE @ TIF2013 【ニコ生コメント付】
  • またこのネタか・・・。すまんのう。もうずっとハマりまくっておりまして、限定で手に入らない作品以外は全てゲト。yotubeの方もバスツアーのカラオケまで全部見ましたよ(笑)この方のライヴ音源は本当にたくさんUPされており、かつシングルCDのDVDにもライヴ映像が付けられていて、そのどれもが見応えがあります。近年・・・といって古いのでも2013年くらいのものなのですが、その古い方の弾き語りのライヴを見るとあの方の実力 [続きを読む]
  • 国道157号の洗い越し 〜 温見峠2015 その6
  • 大きなダムが見えて来ました。思いっきり泣いていますが、すでにガス欠でカルマは落ちましたよ。遂に国道157号の岐阜県側の名物である洗い越しが出始めましたよ。こちらは滝になっている洗い越し。夏場は気持ちよいのですよね。そしてこここそが個人的には国道157号の名所の一つだと思っている洗い越し。川がそのまま道路を通過しております。山からの水なので本当に澄んでいてきれいですよ。伝説の水汲み老人が現れないのが不思議 [続きを読む]
  • "念"脅しではない 〜 そして、いきなりのガス欠!! 〜 温見峠2015 その5
  • かつての崩落場所を抜けるとごくごく普通の山間の風景になって来ました。ここだけ見ているとここが冬場は雪に閉ざされて入れない場所には見えません。普通の山間の風景になって来たな・・・と思っていたらいきなり木々の隙間から村が現れましたよ。やっぱり人が住みやすいように開拓されていた場所だったのですな。ここは典型的な僻地ではあるのですが、工事をしている方が常時滞在されておられるようで、緊急時には電話を貸してい [続きを読む]
  • 昨年の崩落場所へ 〜 温見峠2015 その4
  • 路肩に置かれた全面通行止の看板が気にはなりましたが、とりあえずは修理が完了したはずの正規ルート、国道157号を進みます。軽トラがのんびり前を走っておりました。ここは通行止めにはなっていませんでしたが、前回崩落していた場所の一つです。まだビニールシートで囲ってあるのでこの時点では修繕は完了していないのかもしれませんな。崩落場所の修繕状況に一抹の不安が過ります。とは言え、ここら辺りの雰囲気は素晴らしいで [続きを読む]
  • 黒津 〜 温見峠2015 その3
  • 国道157号をのんびりと走ります。時折対向車や後続車が来るので注意が必要です。こういう道を好んで走る者の中には「難所をスピード上げて駆け抜ける俺、カッコイイーーーっ!」的な中学生気質の輩が一定頻度(シカに出くわす数値を1とすると50くらいの数値)で現れるので、油断すると転落よりも遥かに高い可能性でとばっちりを受ける可能性があります。DQNは転落して死ねばいいのに・・・などと思いながら美しい川の流れを鑑賞 [続きを読む]
  • 「落ちたら死ぬ!!」突入 〜 温見峠2015 その2
  • 今回はあっという間に温見峠の記された標識がで出来ましたよ。寄り道もほとんどせずにここまで走り続けて来た証拠ですな。それでも安全対策のための消防訓練は欠かせません。道の駅 うすずみ桜の里ねおでもしっかり訓練を実施しました。早朝でほとんど人がいないこの時間こそ注意が必要なのです。昨年重機が入っていて、もしかして取り壊されるのでは?と思われた旧い学校の校舎は健在でした。ただし小生を含めた不審者が立ち入ら [続きを読む]
  • 早朝の出発 〜 温見峠2015 その1
  • 2015年9月19日。橋が崩落して通行止めになっていた国道157号が、通行可能になったという情報を得てカブで出動しました。昨年はその通行止箇所を確認した後、猫峠を介して温見峠まで到達したので、今回は温見峠を越えて、久々の温見ストレートも超えて福井県大野町の市街地まで到達して、かつ余裕があれば今度は冠山峠ルートから帰って来てやろう・・・という誇大妄想的な予定を立てておりました。そんなわけで出発はかなり早朝とな [続きを読む]
  • 明神林道の工事状況
  • 5月20日は垂井の明神湖奥にひっそりと建設中の明神林道の工事状況を見て来ました。明神湖入り口まで来てみれば朗報が!!遂に新たなイラストがお目見えしておりましたよ!!もう・・・本当に期待通りのチョイスと仕上がりに腕を組んで「うん、これだ!」と唸ってしまいましたよ。なかなか新作が出て来ないので、絵師が脱退してしまったのでは?と心配していたのですが、大丈夫だったようです。満を持してという言葉がピッタリの貫 [続きを読む]
  • 無念!新穂峠到達ならず・・・ただし幻のチェリオコーラをゲット!!
  • 5月19日。この日は仕事が休みということで、予てより行きたかった新穂林道〜新穂峠を目指しましたよ。残念ながら下調べが不十分で峠に至ることは出来ませんでしたが、一度峠に到達してしまうと・・・「さらば新穂峠!疲れるからもうこないぞ!( by コッテジ氏)」という状態に陥ってしまうそうなので、今回はこれで良かったと納得しておりますよ。行きに三倉〜上ヶ流林道の三倉側を覗いてみましたが、林道入り口の工事看板などは [続きを読む]
  • TWEEDEES「à la mode」
  • TWEEDEESが、6月21日にミニ・アルバム『à la mode』を発表するということで、そのタイトル・チューンのPVがアップされておりました。今回の曲は、従来のカラーは保ちつつ、よりロック色を強めた感じになっておりまして、個人的には期待通りのまずまずの仕上がりだと思います。おそらくは狙ってのことだとは思うのですが、やや薄味なのがおっさん的にはちょっと物足りない感じがしないでもないのですが、ざっと聞いただけでもラ [続きを読む]
  • ダチョウ墓場と夫婦滝 〜 春日村漂泊記と初めての鳥越林道 その15
  • ネタが古くなって来ると何で撮影したのか?的な画像も出で参ります。この画像ではジーンズに小穴が空いているのですが、どうして穴が空いたのか全く覚えてないですよ(笑)少なくともコケたのではないのですが、何かに擦ったのでしょうかね?まあどうでも良いのですが(笑)さて新穂林道の入り口の確認とちょっと遅い昼食が終わったので、暗くなる前に帰りましょう。揖斐高原経由で南に向いますよ。途中にはダチョウ墓場が・・・。 [続きを読む]
  • 24H 男の世界!!
  • 今年2回目の『男の世界』達成ですよ!(笑)記念に(笑)わざわざ目星を付けておいた画像を撮影して来ましたよ。それではテーマ曲を聴きながらお楽しみ下さいまし。。。ほとんどおっさんばかりというのは前回と同じなのですが・・・今回は危うくダブル役万になるところでしたよ(笑)おそらくはたった一人の女性の方が通りすがってくれたのでしょうな。どなたかは知りませんが・・・あなたは女神そのものです。それがおばさんでも [続きを読む]
  • たがゆいちゃん 〜 多賀町マスコットキャラクター
  • 多賀祭りが行われている多賀大社の隅っこで愛嬌を振りまいていた たがゆいちゃん。看板の中での姿は何度も見ておりましたが、まさか実物がいるとは多賀マニアの小生でも知りませんでしたよ・・・公式ページ滅多に仕事をしないので、お目にかかるには多賀祭りの会場に行くしかなさげですが、実物はなかなか可愛いキャラでした。中でおっさんが汗を掻きながらがんばっておられるとは想像も付きませんぞ。多賀祭りの当日、小生は午後2 [続きを読む]
  • 新穂林道の入り口で遅い昼食を 〜 春日村漂泊記と初めての鳥越林道 その14
  • 旧坂内村の諸家地区の集落を抜けて行きます。ここも離村がある程度進んでいるのか廃家がいくつか見られました。 ポストには郵便物の回収日時が書かれていましたが、何度も修正して変更された形跡がありました。小ぢんまりとした集落を抜けると田園風景となります。魔界(滋賀)の田園風景は若干黄色掛かった印象があって明るいのですが、岐阜県の山沿いは緑が濃い印象があって、ちょっと景色が重い感じがします。消防車はいつでも [続きを読む]
  • 初の鳥越林道 2 〜 偽鳥越峠 〜 春日村漂泊記と初めての鳥越林道 その11
  • 隅っこに除けられたボロボロのバリケードとコーンが不安ですが、早速登って行きましょう。既に印刷の剥がれてしまった標識が、小生を見送ってくれました。想像以上にきれいな道です。舗装もしっかりしていますし道幅もあります。走っていて本当に気持ちの良い道です。セロ尾さんが出没したくなる気持ちも良く分かりますよ。雲をバックにして思わず記念撮影。これなら自動車でも安心して走れそうです。ここから先ほど走って来た道が [続きを読む]
  • ネコ軍団に猫草を進呈
  • GW中にネコ軍団のご褒美として猫草を進呈しました。小生が与えているのは、保存が効くということで、種から育てるキットのようなタイプのものです。育つまで時間が掛かる(一週間弱くらい)という欠点はあるのですが、わざわざ買いに行くことを考えればこちらの方が楽ですな。種や土などがセットされており、かつお猫様がひっくり返しても土などが飛び散りにくくなっているのがありがたいデスゾ。ガッツリ育ったので早速お猫様のお [続きを読む]
  • 山亡者修行 〜 松尾寺山の三角点にチェリオを置け!!
  • GW後半二日目の5月4日。これだけは!として予定していた松尾寺山を登って来ましたよ。山亡者への道を一歩でも進めるためには、実際に山に登るのが一番。前回登った清瀧山に続く第二弾としてこの山を選びました。実は清瀧山へ登った翌日にもこの松尾寺山を登るべく挑戦したのですが、雪に阻まれて撤退したのですよね。そんなわけで今回は二度目の挑戦となるのですが、前回こちら側(霊仙三蔵祈念堂がある)の登山口に来た時にゲート [続きを読む]
  • 宇宙神ありがとうございます 〜 今年初の旧大萩村
  • 今年のGWは結局グダグダになってしまいましたよ。しっかりと計画を立てていなかったこともあって、元々の気性でもある怠け者の本領を発揮。ほとんど家の中でダラけてしまっておりました。それでも何とか少しは外出しましたので(笑)、とりあえず今回はGW後半戦の初日に当たる5月3日のダイジェストでございます。いつものように寝坊をしてしまったので、鉄の棺桶IIにて出動。石博トンネルを目指すのですが、途中には群れをなしたハ [続きを読む]