寿 さん プロフィール

  •  
寿さん: スーパーカブ漫遊記
ハンドル名寿 さん
ブログタイトルスーパーカブ漫遊記
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/supopopo_pop
サイト紹介文滋賀県の廃村を巡るためにカブを購入。人気のない山里を中心にカブと鉄の棺桶(車)を使って旅しています。
自由文タイトルの如くスーパーカブで巡った場所を中心に紹介していくつもりですが、カブ、ブログともに初心者のために内容的には暴走気味になるかもしれません。おっさんなので華が全くないのが目に見えるほどに明らかなのですが、それにめげることなく冥土の土産として書き綴っていこうと思っております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供302回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2014/03/14 17:17

寿 さんのブログ記事

  • 名水 京の水 〜 思い出のオート三輪を捜す旅 その6
  • 乗り遅れないで!最近の農機具は熱い!ジェネレーション・ギャップを感じつつ、乗り遅れてオート三輪に会えなかった自分に自問自答繰り返しましたよ。山から塩ビ管が飛び出ている謎の場所にやって来ましたよ。そう!ここは名水 京の水。滋賀と三重の県境にあるのに京の水!!平成12年に調べられた効能も表示されております。最近は名水の名の付いた水でも煮沸しないで飲むことを抑制しているところも多いのですが、こちらの水は大 [続きを読む]
  • 猫の額(庭)に春到来!
  • 花粉舞い散る今日この頃。鼻水雪崩でほとほと参っておりまする。昨年はそれほどキツくなかった花粉も今年は強烈なしっぺ返しとなってやって来ておりますな。鼻から鼻汁が垂れ流しになってしまうので、その都度花をかむのですが、この行為が体からの水分流失と伴って体力を奪うのですよ。そんなわけでここ最近は眠くて眠くて仕方がありません。おいおい、鼻をかむくらいで疲れるわけがないだろう・・・と思われるのは良く分かるので [続きを読む]
  • 猫の額(庭)に春到来!
  • 花粉舞い散る今日この頃。鼻水雪崩でほとほと参っておりまする。昨年はそれほどキツくなかった花粉も今年は強烈なしっぺ返しとなってやって来ておりますな。鼻から鼻汁が垂れ流しになってしまうので、その都度花をかむのですが、この行為が体からの水分流失と伴って体力を奪うのですよ。そんなわけでここ最近は眠くて眠くて仕方がありません。おいおい、鼻をかむくらいで疲れるわけがないだろう・・・と思われるのは良く分かるので [続きを読む]
  • 信楽陶苑 たぬき村 〜 思い出のオート三輪を捜す旅 その4
  • どうやら信楽に入ったようです。信楽と言えば信楽焼。信楽焼と言えばタヌキなのですが、町を上げてここまで地場の産業をフィーチャーする場所も珍しいですよ。あっちにもタヌキと陶芸場、こっちにもタヌキと陶芸場・・・それが信楽です。信楽で陶芸をやっていない人など存在しておりません(イメージです。)さてそんな信楽では無数にあるタヌキと陶芸場の一つに立ち寄ってみましょう。ここは信楽陶苑 たぬき村というところです。 [続きを読む]
  • 信楽陶苑 たぬき村 〜 思い出のオート三輪を捜す旅 その4
  • どうやら信楽に入ったようです。信楽と言えば信楽焼。信楽焼と言えばタヌキなのですが、町を上げてここまで地場の産業をフィーチャーする場所も珍しいですよ。あっちにもタヌキと陶芸場、こっちにもタヌキと陶芸場・・・それが信楽です。信楽で陶芸をやっていない人など存在しておりません(イメージです。)さてそんな信楽では無数にあるタヌキと陶芸場の一つに立ち寄ってみましょう。ここは信楽陶苑 たぬき村というところです。 [続きを読む]
  • 開かずの扉が開いてるのよオクサーン 激走!!酷道418号!!!
  • 3月18日に酷道マニアの聖地の一つである国道418号線の不通区間を鉄の棺桶IIで走って来ました。行こう行こうと思いつつ、いつでも行けるからと後回しにされて、いつの間にやら行くのを忘れてしまっているという人は、小生を含めて結構いらっしゃるのではないか?と思うのですが、この国道418号線の不通区間は、その他の関連施設と共に新たに建設中の新丸山ダムによって水の底に沈んでしまうそうなのですよ。そんなわけでこの酷道418 [続きを読む]
  • 開かずの扉が開いてるのよオクサーン 激走!!酷道418号!!!
  • 3月18日に酷道マニアの聖地の一つである国道418号線の不通区間を鉄の棺桶IIで走って来ました。行こう行こうと思いつつ、いつでも行けるからと後回しにされて、いつの間にやら行くのを忘れてしまっているという人は、小生を含めて結構いらっしゃるのではないか?と思うのですが、この国道418号線の不通区間は、その他の関連施設と共に新たに建設中の新丸山ダムによって水の底に沈んでしまうそうなのですよ。そんなわけでこの酷道418 [続きを読む]
  • 鞍掛峠の登山口 〜 思い出のオート三輪を捜す旅 その1
  • 2015年8月19日。小ネタとして昔に撮影した現役のオート三輪の写真を蔵出ししたのですが、「このオート三輪は今どうしているのだろうか?」という気持ちが捨てきれなくなり、鉄の棺桶で出動しました。実はこのオート三輪、夜中に滋賀県のどこかを走っていて濃霧に出くわし、これは危険だということで夜が明けるまで近くにあった公園で仮眠。その後に偶然見つけたものでした。そんな状況だったものでどこかにタイムスリップしてしま [続きを読む]
  • 鞍掛峠の登山口 〜 思い出のオート三輪を捜す旅 その1
  • 2015年8月19日。小ネタとして昔に撮影した現役のオート三輪の写真を蔵出ししたのですが、「このオート三輪は今どうしているのだろうか?」という気持ちが捨てきれなくなり、鉄の棺桶で出動しました。実はこのオート三輪、夜中に滋賀県のどこかを走っていて濃霧に出くわし、これは危険だということで夜が明けるまで近くにあった公園で仮眠。その後に偶然見つけたものでした。そんな状況だったものでどこかにタイムスリップしてしま [続きを読む]
  • ポカポカ陽気でもやる気なし
  • 「・・・」三連休はここしばらくでも珍しいほどの行楽日和でございました。皆様もさぞかし楽しまれたことと思います。小生も連休初日は鉄の棺桶IIにて酷道418号を楽しみ、残りの日はカブで出動!のつもりでいたのではありますが、初日こそしっかり予定を消化したものの、この時期特有の持病である寝坊を発症してしまいまして、二日目、三日目は結局は家でゴロゴロしてしまいましたよ。ダメですな。まあ、毎年のことなのでこんなも [続きを読む]
  • ポカポカ陽気でもやる気なし
  • 「・・・」三連休はここしばらくでも珍しいほどの行楽日和でございました。皆様もさぞかし楽しまれたことと思います。小生も連休初日は鉄の棺桶IIにて酷道418号を楽しみ、残りの日はカブで出動!のつもりでいたのではありますが、初日こそしっかり予定を消化したものの、この時期特有の持病である寝坊を発症してしまいまして、二日目、三日目は結局は家でゴロゴロしてしまいましたよ。ダメですな。まあ、毎年のことなのでこんなも [続きを読む]
  • 今年二度目の安八百梅園
  • 3月11日。旧揖斐川橋梁の塗り替え作業の見学の後はちょっと遠回りして、今年二度目の安八百梅園に行って来ましたよ。もちろん目的は梅ではなく(オイオイ)・・・このぜんざい。そう言えば昨年も二度食べに来てますよ。前回と比べると餅が良く焼になって更に香ばしくなってました。一応梅も見ますよ。サンヨー電気の梅は、ほんの少し花が少なくなってましたが・・・他の梅は、五部咲き〜ほぼ満開となっており、かなりベストに近い [続きを読む]
  • 旧揖斐川橋梁 絶賛塗り替え中!
  • 3月11日。この日はそこそこ寒かったのですが、天気は最高。いつものように寝坊をしてしまったので、カブで近場を走って来ることにしました。そういえばセロ尾さんの記事で、旧揖斐川橋梁の塗り替え作業が始まっていたな・・・ということで早速出動です。大垣市が誇る偽マキノ町メタセコイヤ並木はまだ完全冬仕様。旧揖斐川橋梁の付近に近寄って見れば、行き掛けの駄賃とばかりについでの工事がてんこ盛り(笑)田舎道がきれいに舗 [続きを読む]
  • コタツ最高っす!
  • こんにちは!クロっす!コタツって最高ですな〜まあ、それは置いておいて、黒いからってクロって名前を付けるのは勘弁してほしいっす。安直過ぎるっす。そこら中クロだらけになるっすよ。コタツ サイコーーーーッ!!ちょっと前を通りますよ。。。トラ吉通過中。。。怠けてばっかりいやがるので足をくすぐってやりましょう(笑)コチョコチョにほんブログ村 バイクブログ カブ系へ★押せば命の泉湧く!ハッハッハッ!! [続きを読む]
  • 山亡者への道 序章 松尾寺山(雪で登頂断念)
  • 3月4日。前日の清瀧山制覇に気を良くして、今度は「松尾寺山が呼んでいる!」とばかりにやって来ましたよ(笑)まずは首領の前で「キィィィィィィィッ!」面倒くさい名前の松尾寺山への登山道はたくさんあるのですが、今回は見慣れたこのルートを選択。このゲートは閉まっていることが多いのですが、今回は全開状態でした。「こんなことならカブで来れば良かった・・・」とこの時は後悔しましたが、結果オーライで徒歩で良かったと [続きを読む]
  • 山亡者への道 序章 清瀧山
  • 3月3日に山亡者修行のため清瀧山に登って来ましたよ。小生には霊仙山に登るという当面の目標がありまして、それには山登りに慣れることが必要だと考えておりました。しかし運動不足の上に怠け者という自分の気性もありまして、そうは思っていはいてもなかなか重い腰が動かない。そうこうしているうちにどんどん歳月が経っていってしまうのですよね。今回は「今年こそは!」と思っているうちにとりあえず、練習の一番初めに最適と考 [続きを読む]