寿 さん プロフィール

  •  
寿さん: スーパーカブ漫遊記
ハンドル名寿 さん
ブログタイトルスーパーカブ漫遊記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/supopopo_pop
サイト紹介文滋賀県の廃村を巡るためにカブを購入。人気のない山里を中心にカブと鉄の棺桶(車)を使って旅しています。
自由文タイトルの如くスーパーカブで巡った場所を中心に紹介していくつもりですが、カブ、ブログともに初心者のために内容的には暴走気味になるかもしれません。おっさんなので華が全くないのが目に見えるほどに明らかなのですが、それにめげることなく冥土の土産として書き綴っていこうと思っております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供322回 / 365日(平均6.2回/週) - 参加 2014/03/14 17:17

寿 さんのブログ記事

  • 懐かしのウィスパー発見!
  • パンクした自転車を近所の自転車屋へ運んで行くだけで汗だく。。。何でしょうか?今年の夏は(汗)大森靖子様のライヴの時に自転車がパンク。行きに歩いて行ったということは帰りも歩きなんですよ。知ってました?(笑)帰りは日も落ちていたので日光の直撃はないのですが、蒸し暑いことこの上なし。そんな蒸し蒸しの帰り道で懐かしのウィスパーを発見しました。文字通りの災い転じて福と成すでしょうな。森氏さんが発見した記事を [続きを読む]
  • 大森靖子 ライヴ初参戦!!!
  • さて、ちょいと間が開いてしまいましたが・・・大森靖子 2017 LIVE TOUR "kitixxxgaia" 7月14日の名古屋 CLUB QUATTRO行って参りましたよ!結論から言わせていただければ、最高でした!!10年以上振りとなるライヴで、期待も大きかったのですが、もう出だしからして「これはイケるぞ!」と思ってから、あっという間の二時間でした。一瞬のような気がしてます。以下、ダラダラとベタ褒めの文章になりそうなので、出来る限り簡潔か [続きを読む]
  • 南濃ハリヨ池 〜 津屋川のヒガンバナ その5
  • せっかく津屋川に来たのでいつものようにハリヨ池に寄っていきましょう。ここにある休憩所で昼食を取ろうと思ってやって来るのですが、いつも小学生の守備隊がいて食べられなかったのですよね。おおっ・・・!?この日は守備隊がいないぞ!?珍しい光景にちょっと驚きました。てなわけで・・・おっおっおっ・・・ではなくパンですよ(笑)まさかここで食事が取れるとは思っていなかったのですね。丘の上には春に見た桃の木が見えま [続きを読む]
  • ソーメンと天ぷら
  • 朝から暑いですな。明日の休みこそは出かけよう・・・などと思ってはいたのですが、現時点では家から出る気なしですよ。三連休も引き蘢り、おかげで今年は今のところ熱中症にはなってはおりませんが、それを恐れて出かけないのは勿体ないですよね・・・やっぱり。まあ、出ませんけど(笑)そう言えば今年はまだソーメンを食べていないということで、天ぷらと合わせて食べましたよ。包丁の切れが悪くなってネギが繋がったままだった [続きを読む]
  • ビカンバナ尽くし 〜 津屋川のヒガンバナ その4
  • ほぼ満開となった彼岸花。この年は時期的にドストライクでしたね。「桜の下には死体が埋まっている」「彼岸花の下には死体が埋まっている」という話は耳タコですが、意外と妄言でもなかったりするですよ。川原というのは人の死とは切っても切れない場所だったりもします。話はちょっと違いますが、根尾の淡墨桜も実は根尾某の墓所だったそうです。もしかするとここも飢饉や疫病などで亡くなった・・・・とかは止めておきましょう。 [続きを読む]
  • 津屋川の風景 2 〜 津屋川のヒガンバナ その3
  • どこの景色を見ても思うことですが、午前中の少し淡い日の光で見るのが一番素晴らしいです。ここでもそう思いましたよ。ヒガンバナもお日様の光を受けて輝いておりました。小生の写真の腕が今ひとつ・・・いやイマ三くらいか・・・なのが残念です。こういうところに来ると思わず釣り竿を出したくなりますが、ここらは漁協のパワーも強いのですぐに御法度になりそうです。凄いことにこの日は交通整理の方まで出てましたよ。来客が増 [続きを読む]
  • 津屋川の風景 1 〜 津屋川のヒガンバナ その2
  • 津屋川にやって来ましたよ。ミクリ(水草)が作り出すダイナミックな水景。いつ見ても惚れ惚れします。カブを置いて記念撮影。ここらは全く人気がありませんでしたよ。レッドカーペットのように見えるのが、本日の目的であるヒガンバナです。ヒガンバナも良いのですが、ここらの景色は妙に懐かしい感じがして好きなのですよね。ここいらの風景は小生が子供の頃からほとんど変わっていません。堤防には赤い絨毯のようにヒガンバナが [続きを読む]
  • いきなりカモ!? 〜 津屋川のヒガンバナ その1
  • 2015年9月21日。19日は温見峠、20日はフランス(白谷林道)突入!とヘヴィなネタが続いたので、三連休の最終日はのんびりユルユルで津屋町のヒガンバナを見に行くことにしましたよ。とりあえず途中の川原にカモがいたので観察してみました。カモはなかなかきれいな鳥ですな。泳ぎ方も可愛い。何かのマンガで、「白鳥は優雅に泳ぐその陰で足をちょこちょこ必死に動かしている・・・」的なことを読んでからは、水鳥が泳ぐ姿を見ると [続きを読む]
  • 猫草進呈
  • 日々の監視活動の労を労ってネコ軍団にネコ草を進呈しましたよ。相変わらずすぐに集まって来てガっついております。よほど草を欲していたのでしょうな。今回もユキちゃんだけはガン無視。草のいらないネコもいるのでしょうな。せっかくの三連休ですが、家でクーラー当たって凌いでますよ。今日はそれほど暑くないのでは・・・とちょっとだけ思ったのですが、それききっと罠(笑)そう言い聞かせて家で猫といっしょに怠けております [続きを読む]
  • 暑い暑い
  • いや〜っ・・・あっついですな。そんなわけでアチコチに猫が転がってますよ(笑)何処もかしかもベットにされてしまうので、せっかくの鉢植えもみんなペシャンコですよ。内勤部隊もみんな寝てます。午前中から昼過ぎあたりまではみんな寝てますよ。三連休なのですが、暑さに負けて出かける気になりませんな。いや、もちろんカブでの出動はあり得ないので、鉄の棺桶IIでクーラー浴びながらドライブになりますが・・・それでも外に出 [続きを読む]
  • 大森靖子 2017 LIVE TOUR "kitixxxgaia" に行って来ます。
  • 大森靖子 2017 LIVE TOUR "kitixxxgaia" に行って来ます。社会人になってからも月に一本や二本は必ずライヴを見に行っていたのですが、いつしか疎遠になって今回はおそらく十数年振りですよ(笑)会場への行き方も忘れてしまったし、何よりも名古屋まで行くのが面倒くさいです。歳は食いたくないものですよ。こんなことを書いているとブログっぽいですな(笑)今までもたくさんたくさんライヴを見て来ましたが、つまらなかったこと [続きを読む]
  • 心ゆいゆいコンサート Vol.8
  • 多賀町 慶照寺 7月16日(日)13:00会場 13:30開演室内楽のコンサートに我らが たがゆいちゃんがやって来るようですぞ!!注目は現場にたがゆいちゃんが、何分いられるか!?(笑)デッドラインは30分くらいでしょう。がんばれ!!我らがたがゆいちゃん!!!小生は気の毒なので見に行けないと思います。公式ブログ記事「心ゆいゆい」たがゆいちゃん「心ゆいゆい」は、たがゆいちゃんのテーマ曲のようですよ。多賀町の闇・・・では [続きを読む]
  • 鞍掛トンネルを経て帰宅 〜 多賀通村2015/9/20 その18
  • この時点(2015年9月20日)では、時山多賀林道から時山へは抜けられなかったので、権現谷林道の方へ引き返します。修繕がほぼ完了していたので、ホクホクしながら戻りますよ。権現谷林道に入り国道306号を目指します。白谷林道突入と時山多賀林道の修繕の確認という本日の目的を達したので、本日はここらで帰ろうということに決めました。まだまだちょっと暑いので疲れたのですよね。権現谷林道の出口。国道306号へなだれ込みます [続きを読む]
  • 豊田真由子様 トヨタ自動車に再就職!?
  • なかなかのアイディア動画がありましたよ。再就職というよりもカスタムパーツですけどね(笑)この仕様なら小生でもプリウスがほしいかも。鹿や熊も逃げそうですからね。豊田真由子議員 VS カーナビ音声こっちも最高!(笑)元ネタが神掛かりなので、どういじっても面白いですな。まだまだこの手のネタがたくさんあるので、お暇な方は探してみて下さい。にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ [続きを読む]
  • 権現谷林道から五僧峠へ 〜 多賀通村2015/9/20 その17
  • フランスから脱出完了。一安心の一コマ。一仕事終えて、権現谷林道に復帰です。荒れたこの林道が、これほど安心して走れる道なのだと改めて思いましたよ。そう言えばこの頃は、雪解けに使われているのであろうシャベルカーも置いてありましたね。落石のない権現谷林道なんて・・・権現谷林道じゃないっすよ。時山多賀林道の入り口にやって参りました。この時期はきれいに落石が除去されていますね。除去しても除去しても落石が溜ま [続きを読む]
  • 大森靖子 君に届くな
  • さてさて・・・大森靖子 2017 LIVE TOUR "kitixxxgaia" 7月14日の名古屋 CLUB QUATTRO 社会見学のつもりで行ってきますよ。いや実際には久々に絶対に見たいと思ってしまったので後先考えずに一般発売の4月29日に速攻でチケットをゲットしましたが、このクソ暑い時期に電車に乗って名古屋まで行くのがキツいっす(笑)いや・・・それよりも客層が凄まじく若そうなので、マジで会場に行くのも入場するのもキツいですよ。「キチガイア [続きを読む]
  • 国境を越えろ!!白谷林道 3 〜 多賀通村2015/9/20 その16
  • さて気が付けばこんなところに・・・。そうです!ここがフランス(白谷林道)のベストポイントでございます。雨神様の天敵ポイントということで、爽やかな秋晴れとなっておりますよ。ここまでの恐怖を忘れさせてくれるような広々とした空間。まさに別天地でございます。この場所は山を削って作ったのでしょうかね?展望は山が中心なのでライオンズ・ビューにはなっておりませんが、それでも心が洗われるような気分になりますぞ。ク [続きを読む]
  • 国境を越えろ!!白谷林道 2 〜 多賀通村2015/9/20 その15
  • 先に進むに連れて道はどんどん荒れて行きますよ。白谷という名称の由来はハッキリと分かりませんが、石灰岩の白い谷という意味であろうことは何となく想像が付きます。走っている間もコロコロと石が転がって来るトリッキーな場所でした。トーチカのような場所があったので停車。隣には完全に潰れたトーチカもありました。ここらでは激しい戦闘が行なわれたのかもしれませんな。トーチカの中には山師が食事をとった後が残されていま [続きを読む]
  • 国境を越えろ!!白谷林道 1 〜 多賀通村2015/9/20 その14
  • ここは白谷林道の入り口。この白谷林道は、かつて壮絶なフランス人事件が勃発した伝説の場所でございます。この日は国境のゲートが全開。実はこの日はこの白谷林道に突入するのが目的で多賀までやって来たのですよね。フランスシンドロームとも言うべき悪路への恐怖を断ち切るためにもここを走ることは必須でございました。パスポートも持たずに国境を突破!この時点では最初で最後のフランス突入でございます。しばらく走るとダー [続きを読む]
  • 猫の額(庭)のアジサイとハンゲショウ
  • 荒れ放題になっている猫の額(庭)もアジサイの季節がやって来ましたよ。剪定がヘタクソなので、今年も見た目がもっさりとした感じになってますな。そろそろ植木の修行を積みたいところですよ。昨年やっとこさ葉っぱ一枚が白くなってウスゲショウになってくれたハンゲショウも、今年はしっかりと色付いてくれました。結局のところ植えてから5年くらい掛かりましたね。手入れもほとんどしていないのに5年(もっと経っているかも・・ [続きを読む]
  • カラスは真っ白
  • TWEEDEESの新曲『à la mode』のPVのコメントを見ていたら、やぎぬまちゃん、やぎぬまちゃんの文字が気になって調べてみたら、カラスは真っ白というバンドのフロントの人でした。更によ〜く調べてみたら、TWEEDEESの2ndにもクレジットがありましたよ。今まで気にもしていなかったのですが、今回初めて聞いてみて、かなり好みの曲と演奏のバンドだと分かりました。カラスは真っ白 "メニー・メアリー″キラーチューンとも言うべきパ [続きを読む]
  • 権現谷林道と伝説のカブ爺さん 〜 多賀通村2015/9/20 その13
  • スーパーカブ漫遊記ではお馴染み過ぎる権現谷林道の入り口にやって来ました。ここを流れる芹川の水はまさにソーダ水そのもの。清涼で流れがしっかりしていることから、ヤブ蚊などがいないのが嬉しいですぞ。かつて入谷で脱輪を起こしてJAFを呼んだ際、𡚴原のお婆さんに電話を借りて、ここで涼みながら待ったことを思い出します。以前にグレーチングを盗む盗賊が現れていたので、バリケードにその名残が残っておりました。多 [続きを読む]
  • 橿原神宮大太鼓献納原木の跡地 〜 多賀通村2015/9/20 その12
  • 霊仙落合から出発です。シダの生い茂った壁のような石垣と真っ白な道路のコントラストが美しい。村の墓地には転落防止が施された橋。お墓参りにこられる方も高齢化しているのでしょうな。こうした配慮も滋賀らしいです。廃村今畑への入り口は霊仙山への登山口にもなっています。相変わらず山亡者が大挙押し寄せておりますよ。廃村入谷の入り口にある倉庫群。本日は村の入り口に軽トラが停まっていました。村の中で工事が行なわれて [続きを読む]