清水孝彰 さん プロフィール

  •  
清水孝彰さん: 清水孝彰の喧嘩競輪〜第二章〜
ハンドル名清水孝彰 さん
ブログタイトル清水孝彰の喧嘩競輪〜第二章〜
ブログURLhttp://ameblo.jp/movekeirin/
サイト紹介文競輪予想提供メルマガ『ムーヴ』清水孝彰が、競輪に関する雑感を綴る
自由文かつて競輪予想の一翼を担った競輪予想提供会社ムーヴで、代表をしていた清水孝彰が、予想提供メルマガで復活。競輪や選手に対する思いを、熱く語ります。時には予想の参考になる呟きも。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供254回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2014/03/18 18:50

清水孝彰 さんのブログ記事

  • 四日市記念初日にて
  • 初日のメインは4Rでした。 狙いは俊夫さん。 先行屋の山下選手相手でも、俊夫さんが付いた長尾選手が積極的に叩いて出る展開。 やり合い気味になるので、上原選手の捲りは俊夫さんの上を行く場合もアリで。 狙いは1=5が一点目でしたが、俊夫さんの反応が遅ければ、5−2−1。 抑え評価ながらも、3600円は案外つきましたね。 他は、9Rの取鳥選手から5−1−2が完全一点目的中。  [続きを読む]
  • 明日から四日市記念初日
  • 今月は、初っ端の奈良記念、続く小田原G3で躓きました。 2月は荒れると解っていながら、それでも結局のところやられました。 しかしながら日々のF1、取手の全日本で弾みをつけ、何とか流れを引き寄せました。 昨日が4戦4勝、本日は5戦3勝で、内、万券的中二度。 マシなF1開催でありました。 さて明日から今月ラストの記念開催。 四日市で御座います。 ではバンクのお話しを。  [続きを読む]
  • 第32回読売新聞社杯 全日本選抜取手G1最終日を終えて
  • 優勝は平原選手でしたね。 レースは意外にも、平原選手のイン粘りで。 この展開も考えてはいました。 解説にも書いていた通りです。 新田選手が単騎でのカマシ捲りになりましたが、浅井選手が追走していれば、関東ワンツーはなかったかも。 それだけに、ない展開と思っていましたが、結果的に正解でしたね。 それは私が思っていた以上に平原選手の脚が、新田選手より上だったことでしょう。 [続きを読む]
  • 第32回読売新聞社杯 全日本選抜取手G1三日目にて
  • 初日は、ほぼ無風のバンク状況。 しかし二日目は春一番により、バック送りの6m。 そして本日は、北風により、斜めからバック向いの1mで始まりました。 メインの一番は最終12R。 やはり狙いは武田選手。 しかし脇本選手の存在で、平原選手は先行と観て、押切の2−5は見切り、捲り追い込む原田選手との3=5が一点目で、一点目と同等で5−2を書きました。 レースは、脇本選手の前受け。& [続きを読む]
  • 第32回読売新聞社杯 全日本選抜取手G1二日目にて
  • 今日は初日とは違い、朝から風速4mの強風。 前検日にもお話ししましたが、2月最初の取手F1シリーズでもこの傾向はありました。 何気なく1Rを見ていると、まだ調子は戻り切っていない川村選手が先行押切? これはなんや!と思わず。 風速4mも、バックが強烈な送り。 そのため、向いのホームで踏めば、バックの送りでスピードに乗り、直線までもってしまう。 後続勢は、万事休す。 そ [続きを読む]
  • 第32回読売新聞社杯 全日本選抜取手G1初日にて
  • 初日のメインは4R、5R、12R。 中でも一番は12Rの特選でした。 狙いはハラケンの捲り。 ヨシタクに武田選手がつけば、九着覚悟で行くしかない番組でしたね。 対するワッキーも、ヨシタクには一度も負けておらず、ここ最近の不振を彷彿されるためには、兄を連れて強引に先手を獲ると観ました。 ならばやり合いを捲るのは、十八番なハラケン狙いになりますよね。 問題は二着以下。 岩 [続きを読む]
  • 明日から第32回読売新聞社杯 全日本選抜取手G1初日
  • いよいよ明日から今年一発目のG1、全日本が始まります。 昨年は久留米でしたが、今年の舞台は取手。 その昔は、坂巻さん、戸辺英さんなどマーカーのイメージが強かった茨城勢でしたが、十文字選手が出てきてから、長塚氏、そして武田選手と。 今は強力な、若手先行選手が続々とデビューし、取手に冬季移動し、強い選手達と練習する選手も増えていますね。 そんな関東競輪王国取手で開催されるだけに、地元 [続きを読む]
  • 小田原G3最終日を終えて
  • 優勝は田中選手でしたね。 レースは根田選手が、番手の小埜選手の記念初優勝の為に石塚選手と先行バトル。 小埜選手のデキがイマイチで、ジャン前から口が空いていましたね。 展開は千葉の番手捲りか、後続の捲り。 絶好だったのは、調子も抜群だった堀内選手。 しかしその前で何度も後ろを振り返っていた、田中選手が一枚上でしたね。 何と皮肉なことなのか、田中選手も記念初優勝。 小埜選 [続きを読む]
  • 小田原G3二日目にて
  • 今日のメインは、4Rと6Rの負け戦二つでした。 4Rは、北の二弾駆けで、ここ小田原で冬季は練習している佐藤和選手から。 相手はまともなら、後ろの小笠原選手ですが、4から手広く抑えました。 読みは、菅原選手がヤル振りしての中団で、黒田選手が七番手。 しかし何かの間違いで、黒田選手が中団なら、4=17−13579を抑えに。 道中は冷や冷やもんでしたが、直線ではやったと思いましたね [続きを読む]
  • 小田原G3初日にて
  • 本日初日メインは、9Rと、最終12Rでした。 9Rは、地元川崎選手が軸も、狙いは野田選手。 丹波選手の先行を、地元連れた堀内選手がカマセば、野田選手の目もあると観ていました。 しかしレースは、堀内選手が仕掛けをワンテンポ遅らせての捲り斬り。 やはり二着権利を考えての運行だったか。 それとも丹波選手の仕掛けが早過ぎたか。 野田選手は三番手飛び付きを狙い踏みましたが、途中でパ [続きを読む]
  • 明日から小田原G3初日
  • 風邪や、インフルエンザ、ノロウイルスが流行していますね。 私も奈良記念の影響か、風邪と歯痛で苦しんでいましたが、もう大丈夫。 今日は5戦4勝(内、万券2発)で、勢いも出ました。 明日からの小田原は、国際競技支援競輪G3です。 三日開催で、初日二日と前半戦に、エボリューションの予選が組み込まれています。 七車立てで、ラインもなけれりゃ、走る選手も初めてが多く、基本は無視し [続きを読む]
  • 奈良記念最終日を終えて
  • 優勝は、根田選手でした。 南関作戦が簡単に決まってしまい、楽々と根田選手の優勝。 私は、三谷選手が抵抗する読みでした。 初手は中団でも、郡司選手の上昇に併せて、三谷選手が突っ張りながらの飛び付き、または先行で、南関にはレースをさせないと思っていましたが。 しかし実際は、三谷選手が何もせずに下げてしまい、捲り追い込みで三着。 残り二周の時点で、地元勢からの優勝はなくなりましたね [続きを読む]
  • 奈良記念三日目にて
  • 本日メインは、6R、10R、12Rでした。 6Rは、昨日やられた中井選手が番組的にも楽に捲れる展開で。 二着もブロック出来る選手が不在だったので、篠塚選手に期待しました。 しかし結果は、篠塚選手の後輪が潰れる紛れ。 本人は落車しなかっただけでも奇跡て・・ 嫌になりますね! 昨日は、千切れと言うより、中井選手から篠塚選手を飛ばしていたのに。 今日がそのパターンで、9−4 [続きを読む]
  • 奈良記念二日目にて
  • 荒れましたね。 本日は、10R、11Rがメインでした。 10Rは、地元千葉でやられた借りを、根田選手が返す番。 太田選手と根田選手のやり合いで、守澤選手から狙いました。 レースは、守澤選手が要らぬイン切りをしてしまい、結局、やり合う筈の両者が楽にカマス展開に。 「斬らんで良いのに」と思わず声が出ました。 脚があるから、どっちが主導権でも動いて位置を獲りに行ったのでしょうね [続きを読む]
  • 奈良記念初日にて
  • 本日メインは、奈良9Rの、室井国ワンツー。 太田選手の押切りを狙いましたが、33バンクは慣れていなし、室井選手のデキが良いので、裏も返しました。 抑え評価ながらも、3040円ついたので、元は獲れたか。 他では、3Rは同着で値切られましたが、7=5−4でダブル一点目的中。 12Rは、和田選手の逃げで、岡村選手を狙っていたのですがね! 何とか抑えで1−3−4は的中しましたが、納得 [続きを読む]
  • 明日から奈良記念初日
  • 2017年も1月が終わり、今日が2月イッピ。 早いですね^^: 今年は流石の私も、寒い寒い。 懐も大したことはないが、脚が寒くて靴下を履いて寝ています。 ダレトク情報はさておき、まずは今日のF1から。 何と言っても防府F1。 水谷選手のフォーメーションだけ的中して、決勝まで我慢〇でした。 狙いは嫌でもハラケン。 しかし捲りではなく、カマシと読んでいました。 な [続きを読む]
  • いわき平記念最終日を終えて
  • まず最初に、本日1月31日の予想新聞が、システムエラーにより販売できなかったことをお詫び申し上げます。 お待ちくださっていた方には大変ご迷惑をお掛けしました。 明日からは通常通りに販売致します。 ムーヴレギュラー会員様は、通常時間にアップしたのですが、こんな時こそ当たるんですね。 本日メインの防府12Rは、ハラケン捲りでライン三車が完全一点目。 三桁の配当は予測していましたが [続きを読む]
  • いわき平記念三日目にて
  • 本日メインは、3R、8R、11R。 中でも、11R、3Rで勝ちたいと会員様にはお伝えしました。 3Rは、紀井ちゃんの抑え先行なら、補充の佐々木選手でカマセると。 番手地元の佐藤選手は、昨年大宮F1から見ても、番手戦は得意で。 前を残せるか、それとも今回ドル箱に挙げた丸山選手の捲り。 因みに丸山選手は、先日アップした「電気競輪」コラムでも取り上げた選手! 1−9−5が完全一 [続きを読む]
  • いわき平記念二日目にて
  • 二日目メインは、5R、12Rの勝負レースでした。 5Rは、福島94同期の絆! 須永選手の頭から勝負でした。 9−1−3は一点目厚め指示的中。 配当は思ったより安かったですがね。 12Rは、竹内選手は何も出来ず、北の二弾駆けが決まる読みでした。 しかし三着は人気の成田選手よりも、山田選手が踏むので、番手の園田選手が狙い。 一点目は、7=8で、二点目は7=2。 7=8 [続きを読む]
  • いわき平記念初日にて
  • 本日メインは、1R、4Rの勝負レースでした。 手堅く狙いましたね^^; 1Rは、まともに決まれば関東三車で仕方ない番組でしたね。 欲を言えば、インフル明けの悦夫選手が二着か三着で決まればでしたが、何んとかワンツースリーで。 しかしレースは、ドル箱に挙げた大澤選手がバックで迷子に。 もう、アカンと思いましたよね! そこからは調子か、現地集合。 4Rも、北三車で狙いました [続きを読む]
  • 明日からいわき平記念初日
  • 昨年後半から、徐々に流れが良くなり、年末のGPでは一点目的中をお届け出来ました。 年度が変わっても、好調はキープしており、四度の記念決勝は2戦2勝。 何度も高配当的中をお届けしております。 松山記念後のF1三日間も、完全一点目に、高配当的中、万券的中も出来ました。 本日メインであった平塚F1決勝も、1=2が一点目で、1−2−5は厚め指示的中! 裏の勝負レースであった、豊橋F1 [続きを読む]
  • 松山記念最終日を終えて
  • 優勝はハラケンでしたね。 予想も決勝を勝負レースにて、完全一点目的中出来ました。 おめでとうございます^^! 二車単は一番人の9−1ですがね。 しかし三着はどれを厚めに買うかは迷うところ。 私の読みは、太田選手が根本選手とやり合っても、例え北に先制されても、急所でハラケンが捲り斬る読みでした。 ならば前受けで、脚をためて最後まで寝ている、コンリュウが三着候補一番手。 [続きを読む]
  • 松山記念三日目にて
  • 本日メインは、6R、11R、C評価ながらも12Rでした。 6Rは、取鳥選手と橋本選手で楽に決まると思っていましたが、地元橋本選手が、またもや捌かれるハメに。 結構、野次られてましたね! 二日連続は不甲斐ないと言うしか。 今日は不意打ちではなく、脚で負けました。 内だったので、あれは負けてはいけませんね。 頭で当たっておれば、ライン三人では決まっていたか。 11Rは、地 [続きを読む]
  • 松山記念二日目にて
  • 本日メインは、8R、9R、そしてC評価ながらも12Rでした。 8Rは、初日抑え先行した竹内選手から、地元の哲男選手の差し目を狙いましたが、見ての通りの展開で。 真ん中獲った時点で終わりですね。 誰が考えた策か知りませんが、今の巴選手は徹底先行ではないのでね。 もし巴選手の番手がハルさんなら、小嶋選手を叩きに行ったでしょう。 萩原選手ならば、スケベ根性出して、竹内選手に蓋をしま [続きを読む]
  • 松山記念初日にて
  • 本日メインは2R、11Rでした。 2Rは、はっちゃんのカマシ捲りを狙ったのですが、番手の山口選手が下手過ぎで捲られましたね。 捲り斬った中田選手の勢いは良かったが、山口選手の失敗ですね。 止めるなら、中田選手に当たらないと。 変に車間斬り過ぎでしたね。 11Rは、タコマサとハラケンで中団獲り合い。 タコマサを期待した愛ちゃんはババでしたね。 ハラケンは中村さんなら、叩 [続きを読む]