清水孝彰 さん プロフィール

  •  
清水孝彰さん: 清水孝彰の喧嘩競輪〜第二章〜
ハンドル名清水孝彰 さん
ブログタイトル清水孝彰の喧嘩競輪〜第二章〜
ブログURLhttp://ameblo.jp/movekeirin/
サイト紹介文競輪予想提供メルマガ『ムーヴ』清水孝彰が、競輪に関する雑感を綴る
自由文かつて競輪予想の一翼を担った競輪予想提供会社ムーヴで、代表をしていた清水孝彰が、予想提供メルマガで復活。競輪や選手に対する思いを、熱く語ります。時には予想の参考になる呟きも。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供257回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2014/03/18 18:50

清水孝彰 さんのブログ記事

  • 松阪記念三日目にて
  • 本日メインだったのは、6R。 狙いは中団獲った佐藤選手の捲り。 続く藤田選手とで、4=3が一点目でした。 絶好の展開で、初日の再現と観ていましたが、何と藤田選手が追えず。 おいおいおい。 中団から取鳥選手を牽制して捲るのは解っている筈なのに、あれではね。 5Rは、土屋選手の頭からと、黒川選手の頭ヒモで流して、何んとか的中。 まともにスジ三人で決まりましたね。 しか [続きを読む]
  • 松阪記念二日目にて 
  • 二日目松阪のメインは11Rでした。 狙いは、黒川選手の先行に土屋選手が強引に仕掛けて行き、武田選手の捲りに阿竹選手が迫る読みでした。 実際のレースは、関東が空中分解。 武田選手が次々と捌かれて後退し、何とホームで単騎カマシ。 そこを練習の成果が出た阿竹選手が、ハマコーを連れてバック捲り。 解説にも書いた通り、129の三人ですよと。 2−9−1は三点目ながら、5470円の厚 [続きを読む]
  • 松阪記念初日にて
  • 本日松阪は8R、9Rがメイン。 そしてC評価もメインとお伝えしていました。 8Rは、不破選手が地元御大を連れての先行。 西村選手の抜け出しを狙いましたが、突き抜けて、古城選手の三着。 確かに買えない車券ではありませんが、不破選手は最低三着で止まると観ていました。 一枠あるので、日野選手を出してからのカマシ捲りが読みでしたが、肝心なチャレンジャーである日野選手が前受けてね。  [続きを読む]
  • 明日から松阪記念初日
  • 高松から中四日での記念開催。 選手達は中三日ですね。 高松に参加していた選手も多く、そこらも考えつつの開催であります。 では早速松阪のお話しをしましょう。 まずはバンクですが、昔はカントがなく、圧倒的に先行有利ではありましたが、改修後はカントが立ち、捲りも決まるようになりました。 やはりこの季節なので、風を考えての車券になりますね。 続いて恒例の、デキの良さそうな選手、狙 [続きを読む]
  • 高松第1回ウィナーズカップG2最終日を終えて
  • 優勝は郡司選手でした。 この優勝は、奈良記念決勝が繋がった結果と思います。 私の本命は武田選手でした。 普段、先行していない平原選手ですが、昨年の競輪祭からの流れから考えれば、今日は捲り不発はないと観ましたがね。 やったことは初日と似たような感じで。 何度も悔しいのでダイジェストしましたが、ジャン前のバックで東口選手の内に入る動きは意味がないです。 前を獲らされた時点で、 [続きを読む]
  • 高松第1回ウィナーズカップG2三日目にて
  • 只今、高松のホテルにて。 今日は朝の3Rを勝負レースにて、再度吉田選手から狙いましたが、飛びのパターンで、三点目厚め指示で16120円を的中出来ましたが! その後がダメでしたね。 最終12Rは勝負レースで一点目的中も、2=7−493なので抑え評価。 イマイチでしたね。 11Rも展開はほぼ読み通りも、深谷選手があんなレースをするとは。 深谷選手の捲りを、武田選手が止め [続きを読む]
  • 高松第1回ウィナーズカップG2二日目にて
  • 本日二日目メインは、3R、9R、12Rでした。 3Rは、決まれば吉田選手の捲りで、中部両者から。 その目が外れた場合は混戦と観て、3=5のみの提供でした。 しかししかし、吉田選手が中団内詰まりで、ジエンド。 せめて、外を退かすくらいはしてほしかったですね! 9Rは、山田選手の捲りで、荒井選手、浅井選手の三車から狙ったのですが。 浅井選手はノレてませんね。 そして最終1 [続きを読む]
  • 高松第1回ウィナーズカップG2初日にて
  • ひっそりと始まった感があるウィナーズカップ^^; 本日高松初日のメインは勝負レースの1R、4R、9R、そして最終12Rでした。 1Rは、郡司選手が捲りではなくカマシと観て、番手のハルさんが芯。 郡司選手の着外も拾っていました^^ 9−7−1は3300円の厚め指示的中。 続く4Rも、抑えながらオグさんの三着で5−7−1は、3540円の厚め指示的中。 9Rは、870円の一点目 [続きを読む]
  • 明日から第1回高松ウイナーズカップG2初日
  • 毎年の三月は、ダービーの季節。 昨年は二度のダービーがありましたが、今年はG2のウイナーズカップが行われます。 トップクラスの選手達は、GPに標準を合せ、どうしても翌年の全日本や二月開催はお疲れモード。 徐々に暖かくなり調子を上げて行く三月にG2を挟むのは、我々勝負師には有り難い話で。 昔で言えば、ふるさとダービーみたいな感じですかね^^ さて、その前に直前のF1戦。 ウ [続きを読む]
  • 大垣記念最終日を終えて
  • 優勝は小松崎選手でしたね。 ムーヴの読みは、新山選手が竹内選手にリベンジ先行。 稲垣選手の中団捲りも、成田選手が牽制、番手捲りを撃った小松崎選手が狙いでした。 一点目は、稲垣選手の番手から直線伸びる田中選手との5=4。 二点目が5=3でした。 結果、2−5−3はありましたが、5−2−3はなく、同着で値切られましたね! 稲垣選手は内に入ったので、楽勝で5−3−2と思いました [続きを読む]
  • 大垣記念三日目にて
  • 本日大垣メインは、9R。 狙いは金子選手のカマシ先行で、天田選手の抜け出しでした。 しかし、天田選手が自力型の真船選手にインで並走されて浮いてしまいましたね。 昨日は単騎のマーカー、吉永選手に割り込まれましたが、今日は先行タイプの真船選手です。 イン粘りするイメージもない選手なので、前を任された金子選手もまさかでしょうね。 結果的には、真船選手が粘って番手を獲り斬ったのですが [続きを読む]
  • 大垣記念二日目にて
  • 本日の狙いは、4R、9R、11Rでした。 4Rは、吉本選手の捲りを狙って、番手の阪本選手、前に居るであろう東選手を相手に狙ったのですが、坂本選手が付きバテして、三着候補だった飯田選手が二着でチーン。 痛恨の間ハサミでした。 9Rは、和田選手の捲りから狙ったのですが不発。 カマスと観ていた久米選手が行けずで、伊藤選手の抜け出し。 11Rは稲垣選手から普通に狙いましたが、読み通り [続きを読む]
  • 大垣記念初日にて
  • 本日メインは、7R、8R、12Rの三個でした。 7Rは、金子選手のカマシで、芦澤弟君が差す読み。 三着も田村選手が追走で、9−3−5が完全一点目。 丹波選手では通用しないし、野口選手は逃げれないのでね。 しかしレースは笑いました。 野口選手が意味不明の走り。 丹波選手の抑えるが遅すぎた感もありますが、野口選手も踏み過ぎですね。 あれは静岡の片寄選手がやるレースです。&nb [続きを読む]
  • 明日から大垣記念初日
  • 大垣の話の前に。 今日はキャリーオーバーが貯まりに貯まったセレクトが、小田原で決着つきましたね! その結果は、266万が八口当たり。 私事で言いますと、このキャリーには60万以上は入れています^^; それがですよ!今日小田原の開催があるのを忘れていました・・・ 昨夜、通常F1の予想を終えて、新聞の入稿もし、小倉のチャリロト5まで予想しーの、その後、睡魔と震えるような寒さで床に [続きを読む]
  • 玉野記念最終日を終えて
  • 優勝は村上兄でしたね。 私の読みは、地元岩津選手がついた、ハラケンとヨシタクとのやり合い。 脚をためる、自力三人の中で、石井選手を芯と観ていました。 狙い撃ちで買えるレースではなく、7の頭ヒモフォーメーションと、兄の先捲りで、179BOXと、9=1から。 レースは初手は逆でしたが、ハラケンがカマシてやり合いの展開。 狙っていた石井選手は最後方で、先に早坂選手が捲りましたね!&nb [続きを読む]
  • 玉野記念三日目にて
  • 本日三日目メインは、準決勝11Rでした。 狙いは、地元を連れたヨシタクのカマシ捲り! 連日抑え先行であったのですが、ここはオッタマゲ川口が後攻めになるので、狙いはヨシタクの押切りでした。 勝負目は、解説に書いた通り、9−1−48と、1−9−4。 ヨシタクが前受けになった時は、ヤバい!と思いましたがね。 何とか坂本ちゃんの牽制もかいくぐって、ラインで決まりました。 欲を言え [続きを読む]
  • 玉野記念二日目にて
  • 本日メインは12Rの優秀競走でした。 狙いは、ハラケンとヨシタクのやり合いにて、石井しゅうちゃん。 2=4が一点目で狙ったのですが、もしハラケンの仕掛けが遅れて、石井選手の捲りを芦澤選手が止めたら、三番手のカミタクからフォーメーションで狙いました。 芦澤選手が石井選手を止めるので、7から逃げ粘る3と、内を突くかの4と8、そして中割る5と。 結果、やり合いになりましたが、ハラケンが [続きを読む]
  • 玉野記念初日にて
  • 玉野記念初日のメインは、12R、2R、11Rの順でした。 本日一番であった12Rは、石井選手の捲りから。 中井選手の先行に早坂選手がカマシて、トシノブ選手が千切れて、石井選手が捲るシンプルな読み。 村上兄が体調イマイチだけに、石井選手がその上を素通りすると観ていました。 狙いは、3=1が一点目でしたが、抑え評価にて3−5−6を。 2660円ついたのでマシでした。 欲を言え [続きを読む]
  • 明日から玉野記念初日
  • 月が替わればツキも変わる。 今日は三月一日。 二月は前半奈良記念、小田原G3と崩れ、取手の全日本はマズマズではありましたが、四日市記念はイマイチでした。 一月はそれ程落車事故もなかったですが、二月は大荒れでしたね。 予測は出来ましたが、予測不能の時に事故は起こるので。 避けられないレースも多々ありました。 三月は二月よりは減ると思います。 徐々に暖かくなれば、選手も動 [続きを読む]
  • 四日市記念最終日を終えて
  • 優勝は、千葉の山中選手でした。 断然人気であった地元浅井選手は届かずの三着。 連日、馬が居ましたが、決勝は自力の番組となりました。 それよりも、敗因は取鳥選手の先行一車であったことですね。 その三番手を獲りに行けば、最大の敵である稲垣選手の捲りが飛んできます。 作戦なしのノープラン、受けて立つ立場でもあり、前を獲れば、必然的に五番手になります。 後方から稲垣選手が取鳥選手 [続きを読む]
  • 四日市記念三日目にて
  • 三日目メインは、10Rでした。 狙いは、山中選手。 昨日反省の取鳥選手と、同期で燃える新山選手のやり合いを、山中選手が捲る読み。 2=8と2=3が本線でした。 バックでは絶好の展開で、やったかと思いましたが、やらかしたのは稲川選手。 2−3は二車単では当たりでしたが、三着の9はない。 結局は稲川選手の失格で2−9でしたが・・・ 不運としか言いようがないです。 他は [続きを読む]
  • 四日市記念二日目にて
  • 本日は勝率から言えば、5戦4勝。 夜の松山を入れれば、6戦5勝、何ですが・・・! 肝心なメインの12Rがダメでした・・・ 新山選手がもっと抵抗すると観ていましたが、あっさり捲られましたね。 せめて5−1−9です。 5−9は見切りランド。 新山選手が竹内選手を蓋した時、竹内選手が下げていれば、5−9はなかったでしょうね。 内で我慢して、竹内選手が巻き返したのは、最終ホー [続きを読む]
  • 四日市記念初日にて
  • 初日のメインは4Rでした。 狙いは俊夫さん。 先行屋の山下選手相手でも、俊夫さんが付いた長尾選手が積極的に叩いて出る展開。 やり合い気味になるので、上原選手の捲りは俊夫さんの上を行く場合もアリで。 狙いは1=5が一点目でしたが、俊夫さんの反応が遅ければ、5−2−1。 抑え評価ながらも、3600円は案外つきましたね。 他は、9Rの取鳥選手から5−1−2が完全一点目的中。  [続きを読む]
  • 明日から四日市記念初日
  • 今月は、初っ端の奈良記念、続く小田原G3で躓きました。 2月は荒れると解っていながら、それでも結局のところやられました。 しかしながら日々のF1、取手の全日本で弾みをつけ、何とか流れを引き寄せました。 昨日が4戦4勝、本日は5戦3勝で、内、万券的中二度。 マシなF1開催でありました。 さて明日から今月ラストの記念開催。 四日市で御座います。 ではバンクのお話しを。  [続きを読む]
  • 第32回読売新聞社杯 全日本選抜取手G1最終日を終えて
  • 優勝は平原選手でしたね。 レースは意外にも、平原選手のイン粘りで。 この展開も考えてはいました。 解説にも書いていた通りです。 新田選手が単騎でのカマシ捲りになりましたが、浅井選手が追走していれば、関東ワンツーはなかったかも。 それだけに、ない展開と思っていましたが、結果的に正解でしたね。 それは私が思っていた以上に平原選手の脚が、新田選手より上だったことでしょう。 [続きを読む]