こるり さん プロフィール

  •  
こるりさん: レスザンゼロからはじまる。
ハンドル名こるり さん
ブログタイトルレスザンゼロからはじまる。
ブログURLhttp://koruri-movie.seesaa.net/
サイト紹介文映画を観ました。*゚o゚)ノ ロバート・ダウニー・Jr.の映画中心に洋画や海外ドラマを観ています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2014/03/15 11:47

こるり さんのブログ記事

  • バイオハザード:ザ・ファイナル(2016年)
  • 『バイオハザード:ザ・ファイナル』人工知能レッドクイーンとの戦いに敗れ、瓦礫の中で独り目を覚ましたアリス。そんな彼女の前に廃墟のコンピューターを通じてレッドクイーンが現れ、48時間以内に人類は滅びること、そしてそれを食い止める方法を告げる。敵からの思いがけない言葉に半信半疑のまま、アリスはラクーンシティへと向かう。滅亡へのタイムリミットが刻一刻と迫る中、命を捨てて最後の戦いに身を投じるアリス。原題: [続きを読む]
  • カルテット(2017年)
  • 『カルテット』大人の恋は、やっかいだ。出演:松 たか子, 満島ひかり, 高橋一生, 松田龍平恋愛ものはあまり好きじゃない。好きなら「好き」とストレートに伝えたいから。でも、カルテットは、なんだろうな、居心地のいい場所だった。カルテットをずっとずっとずーっと観ていたかった。面白くて、切なくて、心地よくて・・・。最終話に辿り着くまでつらくて苦しいなと思う時もあったけれど観終えてみると、観てよかったと思うドラマだ [続きを読む]
  • インフェルノ(2016年)
  • 『インフェルノ』『ダ・ヴィンチ・コード』『天使と悪魔』は序章にすぎない。ラングドン教授に叩きつけられた挑戦状 それは、人類を滅亡に導く≪暗号≫。原題:Inferno出演:トム・ハンクス, フェリシティ・ジョーンズ, イルファン・カーン, オマール・シー, ベン・フォスター『ダ・ヴィンチ・コード』は、2、3回チャレンジして途中で寝た。挫折。今回なら観続けられるか!?と思いつつ、観た。・・・眠くなった。眠らずに観続けら [続きを読む]
  • ジェイソン・ボーン(2016年)
  • 『ジェイソン・ボーン』CIAの極秘プログラムが始動したと知らされた最強の暗殺者・ボーン。CIAのリーは、彼の追跡を開始するが・・・。原題:Jason Bourne出演:マット・デイモン, トミー・リー・ジョーンズ, アリシア・ヴィキャンデル, ヴァンサン・カッセル内輪もめに2時間は長すぎるよ。内輪もめだなって誰か気付こうよ。アクションもいまいちだし、カーアクションもどうでもいい感じ。大きい車で壊しまくればいいのは、ひとむか [続きを読む]
  • 007 スペクター(2015年)
  • 『007 スペクター』「007」シリーズ第24弾。“スカイフォール”で手にした写真の謎に迫るべく、ボンドは単独でメキシコ、ローマに赴く。そこでボンドは悪の組織・スペクターの存在を突き止める。原題:Spectre出演:ダニエル・クレイグ, クリストフ・ヴァルツ, レア・セドゥ, モニカ・ベルッチ, レイフ・ファインズダニエル・クレイグ版の1作目を観て、007のイメージの無さにがっかりした。今回は、史上最高傑作とまで言っ [続きを読む]
  • セルフレス 覚醒した記憶(2015年)
  • 『セルフレス 覚醒した記憶』余命半年を宣告された建築家・ダミアンは、科学者・オルブライトに持ち掛けられ、クローンの肉体に頭脳を転送して新たな人生を始めるが・・・。原題:Self/less出演:ライアン・レイノルズ, ナタリー・マルティネス, ベン・キングズレーベン・キングズレーが出演している予告を観て、気になった。頭脳を転送・・・話していることは未来的なのに、セットがしょぼい。それでいいの?と聞きたくなるほど、入り [続きを読む]
  • JOY(2015年)
  • 『JOY』貧乏からアイデアひとつで億万長者になった実在の主婦を描いたサクセスストーリー。シングルマザーのジョイは貧しい日々を送っていた。掃除中に手を切った彼女は、そのことをヒントにある発明をするが・・・。原題:Joy出演:ジェニファー・ローレンス, ブラッドリー・クーパー, ロバート・デ・ニーロ, イザベラ・ロッセリーニ, エドガー・ラミレス撮り損ねたようなこのジャケット写真でいいのかな?もっと素敵なジャケット [続きを読む]
  • あん(2015年)
  • 『あん』縁あってどら焼き屋「どら春」の雇われ店長として単調な日々をこなしていた千太郎。そのお店の常連である中学生のワカナ。ある日、その店の求人募集の貼り紙をみて、そこで働くことを懇願する一人の老女、徳江が現れ、どらやきの粒あん作りを任せることに。徳江の作った粒あんはあまりに美味しく、みるみるうちに店は繁盛。しかし心ない噂が、彼らの運命を大きく変えていく・・・。出演:樹木希林, 永瀬正敏, 内田伽羅, 市原 [続きを読む]
  • 白い帽子の女(2015年)
  • 『白い帽子の女』結婚生活の危機を迎えたローランドとヴァネッサ夫婦は、バカンスに訪れた南フランスのホテルで新婚カップルと出会う。原題:By the Sea出演:ブラッド・ピット, アンジェリーナ・ジョリー・ピット, メラニー・ロラン, メルヴィル・プポー, ニエル・アレストリュプヴァネッサの心の闇を表すには122分という長さがあってこそだったのかなと思う。彼女の苦しみは理解しきれないけれど、関係のない人を巻き込むのは [続きを読む]
  • 世界一キライなあなたに(2016年)
  • 『世界一キライなあなたに』26歳のルイーザは、車椅子生活を送る青年実業家・ウィルの介護役兼話し相手として働き、次第に心を通わせるが・・・。原題:Me Before You出演:エミリア・クラーク, サム・クラフリン, ジャネット・マクティア, チャールズ・ダンス, スティーヴン・ピーコック最高の・・・、世界一・・・、100年後の・・・、・・・が好きというような邦題って安っぽい。これだ!という邦題をつけられないなら、原題のままにして欲し [続きを読む]
  • ハイ・ライズ(2015年)
  • 『ハイ・ライズ』セレブたちのマンションで一体何が起きたのか?高名な建築家ロイヤルによって設計された高層マンション群“ハイ・ライズ"は、ロンドンからほど近い通勤圏内にありながら、喧騒から切り離された別世界。原題:High-Rise出演:トム・ヒドルストン, ルーク・エヴァンス, ジェレミー・アイアンズ, ステイシー・マーティン原作が1975年と聞いて驚いた。その頃から問題視できたなら、もう少し違った今になっていたの [続きを読む]
  • Mr.ホームズ 名探偵最後の事件(2015年)
  • 『Mr.ホームズ 名探偵最後の事件』海辺の家で穏やかな晩年を送るホームズ。だが彼には、死ぬ前にどうしても解かなければならないある謎があった。10歳の天才少年を助手に迎え、ホームズは捜査を再開するが・・・。原題:Mr. Holmes出演:イアン・マッケラン, ローラ・リニー, マイロ・パーカー, 真田広之, ハティ・モラハン「老い」が問題の中心になっているから、ホームズの軽妙さとは離れたような気がしたが、観ているうちに、惹か [続きを読む]
  • アイ・ソー・ザ・ライト(2015年)
  • 『アイ・ソー・ザ・ライト』1944年、アメリカ・アラバマ州。ハンク・ウィリアムスは愛する女性オードリーと結婚し幸せな生活を送っていた。ハンクはシンガーとして成功するが、音楽活動が順調に進むにつれ家族との溝が深まり、淋しさを紛らわせるために他の女性やアルコールに逃げてしまう。レコード会社には品行方正な歌手であることを求められ、家族には父親としての役割を期待される。プレッシャーからますます自暴自棄になって [続きを読む]
  • イーグル・ジャンプ(2016年)
  • 『イーグル・ジャンプ』イギリス史上初のスキージャンプオリンピック代表選手で、「エディー・ジ・イーグル(Eddie The Eagle)」のニックネームで知られる、マイケル・エドワーズの半生を映画化。マイケル・エディ・エドワーズは近眼で運動音痴だが、幼いころからオリンピックに憧れ、本気でオリンピック選手を目指していた。原題:Eddie the Eagle出演:タロン・エガートン, ヒュー・ジャックマン, クリストファー・ウォーケンウィ [続きを読む]
  • カルテット(2017年)
  • 『カルテット』ある日、4人は“偶然”出会った。女ふたり、男ふたり、全員30代。4人は、夢が叶わなかった人たちである。人生のピークに辿り着くことなく、ゆるやかな下り坂の前で立ち止まっている者たちでもある。彼らはカルテットを組み、軽井沢でひと冬の共同生活を送ることになった。しかし、その“偶然”には、大きな秘密が隠されていた。出演:松たか子、満島ひかり、高橋一生、松田龍平とっても魅力的な4人が集まったドラマ [続きを読む]
  • オートマタ(2014年)
  • 『オートマタ』人間が生き残るため作られた人工知能搭載のオートマタ。ある日、禁じられた改造を施されたオートマタが相次いで発見され、ジャックは調査を開始する。原題:Automata出演:アントニオ・バンデラス, ビアギッテ・ヨート・スレンセン, メラニー・グリフィス, ディラン・マクダーモット, ロバート・フォスターいつかはこの映画のようにロボットに囲まれた日が来るのかな?でも、砂漠化はまだしも、壁の本当の意味に微妙 [続きを読む]