マリア さん プロフィール

  •  
マリアさん: 魔女のおうち
ハンドル名マリア さん
ブログタイトル魔女のおうち
ブログURLhttp://witchmaria.exblog.jp/
サイト紹介文心理学部出身、カウンセラー。長男の発達障がいと3人の子育て。専門家とお母さんのちょうど真ん中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供236回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2014/03/15 22:40

マリア さんのブログ記事

  • 発達障がいって、なんだろう?
  • 数学パズル教室にご参加いただいた皆様、ありがとうございました。今回は発達障がいのお子さんが対象でしたので、何名かの方にお問い合わせいただいた、発達障がいではないお子さんには、ご参加を見合わせていただきました。本当に申し訳ありません。皆様お一人お一人と、もっとお話しをしたかったのですが、お時間が足りずごめんなさい。キャンセル待ちも出た人気のイベントでした。遠方より、朝早... [続きを読む]
  • 「うつ」になりやすい人の口ぐせ。
  • 仕事柄か、元々の感受性か、「うつ傾向」にある人が初対面でわかってしまいます。ここ数年は本当に多くて、発達障がいと共に、年々増えていく傾向にありますね。発達障がいは確かに「うつ」になりやすいですが、発達障がい=「うつ」になるかと言えば、そうではありません。いくら発達障がいでも、育つ環境、自分自身の考え方、人生の取捨選択で、いくらでも楽しく生きることができます。ですが、「... [続きを読む]
  • 子どもの作品と思い出のしまいかた。
  • 過ごしやすい日が続きましたね。いよいよ、桜の季節がやってくるなぁと、肌で感じます。さて、長男の卒園式が終わり、幼稚園から色々なものを持ち帰りました。我が家の場合、春休みは整理整頓の強化月間です。新たな環境へと変化する春。子どもたちの場合は特に、物の出入りが多く、年末よりもこの時期が一番しっくり来る気がします。皆さんは、この写真のような配布物はどうされていますか?... [続きを読む]
  • 「療育」=「治すところ」ではない。
  • 数学パズル教室へのお申し込みは締め切りました。多数お申し込みありがとうございます。ご参加いただけることになりました皆様には、随時メールにてお知らせ申し上げます。今しばらくお待ちくださいね。★☆★言葉に遅れがあったり、同年齢の発達に達していない場合、発達障がいの可能性が高いとみて、療育を勧められます。市の療育であったり、お母さん自身が探して民間の療育や、発達教... [続きを読む]
  • 卒園。
  • 思えば、幼稚園が始まる2年前のちょうど今頃、「絶対に幼稚園へは行かない」と断固拒否し続けていました。入学式では、1人で座れず、幼稚園の先生にお話しして、横に椅子をつけてもらって、私も園児席に座りました。初めての日曜参観を拒否し、6月に入ると、登園拒否をしました。「行きたくない」と言っていた幼稚園を、いつの日か大好きになりました。年長さんでは、1度も「行きたくない」とは... [続きを読む]
  • 正解を求めないで生きていく。
  • 明日、長男ちゃーが卒園式を迎えます。発達障がいを抱える彼を、温かく見守ってくれた先生方。最後の最後まで、彼が小学校へ行くことを心配し、励ましてくれた先生方。優しく接してくれたお母さんたち。支えて、助けてくれたたくさんの友達。それぞれに別れを告げる春。2度と戻らないからこそ、キラキラ輝いていた日々。ありがとう。★☆★卒園式の練習が不安で仕方... [続きを読む]
  • 発達障がいの子は今、落ちつくことができません。
  • 発達障がいの子は基本的に、「変化」と「突発性」に弱いのが大きな共通点です。卒園、卒業、クラス替え。大人の慌ただしさや、心ここに在らずを見抜いて、「問題行動」を起こします。友だちとのケンカが絶えなかったり、偉そうに言ったり、トイレの失敗があったり、こだわりに執着したり。最後のお弁当。あけたらお手紙。嬉しくてちょっと寂しいサプライズ。様々な行動に出てきます。チック... [続きを読む]
  • 「ママ、東大に行きたいんやけど。」
  • 最近は、週末に旦那さんのソフト見学が一家の習慣。なんだか、気持ちの良い週末の過ごし方です。2年くらい前からでしょうか?長男ちゃーが「東大に行きたい」と、良くつぶやきます。6歳なのに(笑)。たぶんきっかけは、「日本で一番賢い大学ってどこ?」と尋ねられたことでした。まぁ、4歳で尋ねる長男もどうかと思いますが、この辺りは発達障がいあるあるですね。目に見えるもの(... [続きを読む]
  • 旦那さんと子どもへの意見が異なる時。
  • なんだか、いつまでも寒いですね。 春の足音が、近付いては遠ざかる。そんな日々です。先日告知させていただいた数学教室。早速、お申し込みやお問い合わせをいただいています。数に限りがございますので、お早めにお申し込みください。応募多数の場合は抽選とさせていただきます。春休みに、是非、お子様と遊びに来てくださいね!★☆★さて、普段から良く耳にする相談の内容に、... [続きを読む]
  • 数学パズル教室開催のお知らせ。
  • 以前、こちらのブログでご紹介させていただいた数学パズル。数学パズルの記事。かなりの反響をいただき、遠方よりご注文いただいています。兵庫県立大学名誉教授 木村良夫先生とコラボさせていただき、1日限りの教室を開催させていただくことになりました。木村先生の記事。以下詳細です。★☆★☆★☆★ちいさな森主催子どもと一緒に数学パズルを作ろう!内容★... [続きを読む]
  • 子どもには、「して欲しいこと」を伝えよう。
  • 寒暖の差が激しくて、身体がついていきません。発達障がいの子は特に、この時期の三寒四温が辛いようです。学校へ行きしぶったり、教室からウロウロ出てみたり、学校や幼稚園も卒業や卒園でバタバタしていますから、尚更のこと。こんな時期は、家でとことん好きなことをさせてあげたり、お母さんにべったり甘えたり。また、物事の伝え方を工夫してあげたりすれば良いと思います。今日は朝から、サ... [続きを読む]
  • ホームページリニューアル準備と言葉の重み。
  • 今年4月。ちいさな森は1周年を迎えます。ホームページのリニューアルに伴い、3月の発達障がいコラムはお休みとさせていただきます。より深い情報と、発達障がいの本当の姿を皆さまにお届けするべく、試行錯誤中です。ネガティヴに捉える発達障がいではなく、発達障がいだからこそ輝ける。そんな生き方を、皆さんと見つけられたらと思っています。お楽しみになさってくださいね。★☆... [続きを読む]
  • 土屋鞄のランドセル。
  • 今日、待ちに待った土屋鞄のランドセルが届きました。長男ちゃーが選んだのはブラウン。背負って見て、しっくりきたのがブラウンでした。今年40歳になるパパが、33年前に買ってもらったランドセルとパチリ。軍隊のリュックがモデルらしいのですが、ランドセルという風習は日本独特のもの。なんだか踊らされてる?と少しだけ思わなくもないのですが、子も親も、人が「心... [続きを読む]
  • 「誰か」になんてならなくていい。
  • 幼稚園終了まで、あと8日らしい。あぁ、もう、寂しい(笑)。友だちになったママ友と離れるのも寂しいし、可愛い子どもたちを見れなくなるのも寂しい。私は来年も同じ場所へ通うのだけど、このメンバーで集うことが最後だということが、やっぱり寂しいなぁ。★☆★さて、今日3月3日はひな祭り。大切な友人FU-KOさんこと、美濃羽まゆみさんの新刊発売日。そして、彼女のお誕生日... [続きを読む]
  • 発達障がいとチック症。
  • 幼稚園が終わるまで、後9日。毎日、長男ちゃーが「幼稚園終わるまで、後◯日」と言っています。もう、この瞬間は2度と戻らないんやなぁと思うと、大切にしなければいけないものが見えてくる気がします。我が幼稚園では卒園式に、親から歌のプレゼントがあります。よろこびの歌という歌なのですが、この歌詞がまた。。。練習の冒頭から友人と号泣(笑)。「こんなんあかんわー!... [続きを読む]
  • 幼稚園終了まで、あと11日。らしい。
  • 長男ちゃーが、おやつの時にふとこぼしました。「幼稚園に行くの、あと11日やねんて。」長男がささっと作った、輪ゴム鉄砲。こんなん、簡単に作るのは、親が見てても凄いと思う。もう、11日しか制服着ないんやー。と思ったら本当に感慨深く、熱いものがこみ上げてきました。先生方にお渡しするアルバム制作の委員をさせていただいているのもあり、我が長男が在籍した「にじぐみさん」の子ども... [続きを読む]
  • 「好き」と「大好き」しかない人生。
  • 今日は少しだけ私のことを。普段、発達障がいや精神障がいを持つ人と接することが多いカウンセラーという仕事。友人にも、発達障がい者もいれば、性同一性障がい者もいます。もの凄い頭のいい友人もいるし、なんでそんなに男に騙されるんだ?という、どうしようもないバカもいます(笑)。今日はおマメのおもろガオシリーズです。隣のおっちゃんは、パソコン教えてーと玄関先にやってくるし... [続きを読む]
  • 出版ラッシュ。
  • 本日月曜日、ちいさな森会員様サイトにて、発達障がいコラムをアップしています。今回は、発達障がいの子との大切なコミュニケーションの方法であるコミック会話について書いています。良ければ、読んで見てくださいね。★☆★雑誌の校正が佳境を迎えています。発達障がいだけではなく、「障がい」を扱う雑誌「きらり」。私ももちろん、かなり登場します(笑)。専門家とし... [続きを読む]
  • イヤイヤ期の「やりたい」が「生きる力」になる。
  • 我が家の次男坊おマメは、2歳4カ月です。イヤイヤ期真っ只中の年齢ですが、我が家の3人はイヤイヤ期にあまり苦労した経験がありません。イヤイヤ期はもちろんあったのですが、発達障がいの長男ちゃーの場合も特性を理解していたので、「事前告知」でだいたいのことは納得していたように思います。イヤイヤ期という言い方も、あまり好きではないので私は「やりたい期」と呼んでいます。なんでも「... [続きを読む]
  • 緩やかに、しなやかに
  • いちごの美味しい季節となりました。我が家では、いちごが食卓に上がるたびに争奪戦が繰り広げられています。大食感の3人兄妹のお腹を満たすのは、並大抵のことではありません。お父ちゃん、頑張ってや(笑)。さて、最近子どもたちを見ていると思うことがあります。それは、子どもたちには子どもたちの成長のリズムがあるということ。外から操作できるものでも、誰かに強制され... [続きを読む]
  • 我が家の遊び「本作り」。
  • 我が家でよくやる遊びに、「本作り」があります。これは2歳くらいからできるもので、どんどん進化して、今や長男ちゃーは図鑑作りをしています。今日もひとつ作ったので、ご紹介しますね。チューリップの花びらがひらひらと落ちてしまったので、長男ちゃーを「解体してみよっかー」と誘ってみました。花びら、おしべ、めしべ、と分けていきます。「あ!」子どもって... [続きを読む]
  • 発達障がいの子には「事前予告」が一番大切。
  • 発達障がいの子たちと接していて、一番気をつけることは、間違いなく「事前予告」です。それだけ我が家でも2歳頃から気をつけていて、それがないと、パニックになったり、思い通りではない場合に癇癪を起こしたりしました。今は、以前ほど頻繁ではありませんが、初めての場所へ行ったり、初めてのことをする場合にはきちんと伝えるようにしています。ミカンを庭に置き、メジロを待つ3人(笑)。... [続きを読む]
  • うちの子は、そんなに立派じゃないけれど。
  • ラジオ放送、たくさんの方にお聞きいただけたようで、ありがとうございました。バレンタインの放送だったのに、そんな色気のある話は皆無でしたね(笑)。少しでも楽しんでいただけたなら、私も嬉しいです。★☆★さて、私のような仕事をしていたり、教職に着かれていたり、幼稚園の先生や保育園の先生をされているお母さん方も、このブログの読者には多いようです。今日は、そんなお母さんの... [続きを読む]