堀寿弘 さん プロフィール

  •  
堀寿弘さん: 日記−ほり中小企業診断士事務所
ハンドル名堀寿弘 さん
ブログタイトル日記−ほり中小企業診断士事務所
ブログURLhttps://www.dabri.online/wp/blog/
サイト紹介文大分で活動する中小企業診断士の日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2014/03/18 17:16

堀寿弘 さんのブログ記事

  • マーケティング 3.0
  • マーケティング 3.0とは? マーケティング3.0は「マーケティングの神様」とも呼ばれるフィリップ・コトラーが提唱した概念です。それまでのマーケティングの概念と異なり、「世界をより良いものにする」ことがマーケティングの目 […] [続きを読む]
  • 消費者行動理論②
  • AISASとは?AISASもAIDMAやAIDCAと同様の消費者が商品を購入する際の行動をモデル化した「消費行動モデル」の一つです。AIDMAが「Attention(注意)」「Interest(興味・関心)」「Desire(欲求)」「Memory(記憶)」「Action(行動)」となっているのに対し、AISASでは、「Attention(注意)」「Interest(興味・関心)」「Search(検索)」「Action(行動)」「Share(共有)」の5つになります。このAISASは、1995年に日本の大手広告代理店である電 [続きを読む]
  • 消費者行動モデル②
  • AISASとは?AISASもAIDMAやAIDCAと同様の消費者が商品を購入する際の行動をモデル化した「消費行動モデル」の一つです。AIDMAが「Attention(注意)」「Interest(興味・関心)」「Desire(欲求)」「Memory(記憶)」「Action(行動)」となっているのに対し、AISASでは、「Attention(注意)」「Interest(興味・関心)」「Search(検索)」「Action(行動)」「Share(共有)」の5つになります。このAISASは、1995年に日本の大手広告代理店である電 [続きを読む]
  • 消費者行動モデル①
  • AIDMAとは?AIDMAは消費者が商品を購入する際の行動をモデル化した「消費行動モデル」の一つです。消費者が商品について知り、購入に至るまでの段階を、「Attention(注意)」「Interest(興味・関心)」「Desire(欲求)」「Memory(記憶)」「Action(行動)」の5つに分け、それぞれの頭文字をとったものです。アメリカのローランド・ホールが提唱したもので、様々な商売の基本となる消費者の心理プロセスモデルです。ここではこのAIDMAに [続きを読む]
  • イノベーター理論
  • イノベーター理論とは?イノベーター理論とは、社会学者であるエベレット・M・ロジャース教授が提唱した、イノベーションの普及に関する理論です。新製品や新サービスに対する態度によって、市場を構成する人々を5つのグループに分類したものです。5つの分類イノベーター理論では、次の5つのグループに分類されます。 ①イノベーター(革新者) ②アーリーアダプター(初期受容者) ③アーリーマジョリティ(早期追随者) ④レイ [続きを読む]
  • マーケティングの「4C」
  • マーケティングの4Cとは?4Cとはマーケティング・ミックスの「4P」を顧客側の視点から見たものです。マーケティング・ミックスの「4P」との対比は以下のようになります。4C4PProduct製品Customer Value顧客価値Price価格Cost顧客にとっての費用Place流通経路Convenience顧客利便性Promotion販売促進Communication顧客とのコミュニケーションマーケティング・ミックスの「4P」が商品供給側である企業からの視点であるのに対し、「 [続きを読む]
  • マーケティングの4P
  • マーケティングの4Pとは?4Pとは、マーケティング・ミックスを構成する「Product(製品)」「Price(価格)」「Place (流通経路)」「Promotion(販売促進)」の頭文字をとったものです。マーケティング戦略を検討する上で、基本的なフレームワークの一つです。自社が標的とする市場で自社が望む反応を引き出すためには、個別に最適化するのではなく、効果的に組み合わせる必要があります。マーケティングの4Pの解説!それでは各項目につ [続きを読む]
  • マーケティング・ミックス
  • マーケティング・ミックスとは?マーケティング・ミックスとは、マーケティング戦略において望ましい反応を市場から引き出すために、マーケティング・ツールを組み合わせることをいいます。ここで主に使用されるフレームワークが、「4P(Product、Price、Place、Promotion)」や「4C(Customer Value、Customer Cost、Communication、Convenience)」です。「マーケティング・ミックス」の説明をわかりやすい言葉で言い換えるならば、 [続きを読む]
  • マズローの欲求5段階説
  • はじめにこのサイトでの情報発信の一環として、経営に関する知識についても情報発信していきたいと思います。皆さんの企業経営において何かのヒントになれば幸いです。マズローの欲求5段階説とは?マズローの欲求5段階説とは、人のモチベーション管理に関する考え方で、人の欲求は低次のものから高次のものまで5段階に分けられるというものです。人の欲求は、「生理的欲求」「安全欲求」「社会的欲求」「尊厳欲求(承認欲求)」「 [続きを読む]
  • 簡単開発ツールのご紹介
  • 簡単にシステム開発できます「システム開発」と聞くと専門家でないとできない・・・というイメージはありませんか?かくいう自分もシステム開発の専門家であるシステムエンジニアとして仕事をしてきたわけなのですが(笑)。ところが最近は比較的簡単にシステム開発できるツールが増えてきました。プログラミングに詳しくなくてもビジュアルイメージに従って設定していくと、システムができるというものです。代表的な開発ツールは? [続きを読む]
  • 中小企業診断士試験対策講座(経済学・経済政策) 5月21日
  • 応用答練を行いました5/21(日)に「資格の大原 大分校」で担当している中小企業診断士試験1次試験対策講座の経済学・経済政策の応用答練の講義を行いました。各科目の講義と基礎答練が終了し、5/21の回から答案練習が始まりました。その一発目として「経済学・経済政策」を行いました。答案練習は本番試験と同様に60分で実施されます。残った時間は出題内容の解説と補足講義を行いました。応用答練の出題内容については、計算問 [続きを読む]
  • ランサムウェアを使った大規模サイバー攻撃にご注意を!
  • 大規模サイバーテロが発生!先週末から、海外を中心にランサムウェアを使った大規模なサイバー攻撃が猛威を振るっています。特にイギリスでは病院内のパソコンがやられたようで、業務に支障をきたしているとの話もあります。週が明けた今日は日本でも日立やJR東日本といった大企業で被害が発生しているようです。関連ニュースはこちらから 「ランサムウェア」とは?「ランサムウェア」は、悪意あるソフトウェア(マルウェアと言い [続きを読む]
  • LINE@を使い始めるには?
  • LINE@を始めよう今回はLINE@を実際に使っていくために必要な作業について説明していきます。LINE@を始める前にLINE@を使い始める前に前提として必要なものがあります。それは次の3点です。 スマートフォン LINEのアカウント LINEアカウントのメールアドレス登録スマートフォンLINE@の初期設定は基本的にスマホアプリを使って行います。そのため、スマートフォンが必要となります。LINEアカウント当然と言えば当然かもしれま [続きを読む]
  • LINE@とは?
  • 今回からLINE@について紹介していきたいと思います。LINE@とは?LINE@はビジネス目的で使用できるLINEのサービスです。LINEで企業が宣伝に使えるアカウントは次の2種類があります。 公式アカウント LINE@「公式アカウント」は、初期費用が800万円〜、月額料金も250万円〜と高額なため、大企業や有名人向けのサービスと言えます。また、公式アカウントはスタンプを作成して配布することができますが、これには2000万円〜という [続きを読む]
  • LINE@推してます
  • GW中にLINE@の活用ガイド本を読みました。よろずのコーディネーターとして働く機会を得たのをきっかけにLINE@の勉強を始めました。FacebookやTwitterといったSNSのサービスが増えてきており、活用されている企業も多数あります。LINE@は既存顧客の管理に優れたSNSです。企業にとっては、新規顧客の開拓も重要ですが、既存顧客のリピート率を向上させた方が業績の向上につながります。よろずに相談に来られる企業の方にも既存顧客へ [続きを読む]