堀寿弘 さん プロフィール

  •  
堀寿弘さん: 日記−ほり中小企業診断士事務所
ハンドル名堀寿弘 さん
ブログタイトル日記−ほり中小企業診断士事務所
ブログURLhttps://www.dabri.online/wp/blog/
サイト紹介文大分で活動する中小企業診断士の日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2014/03/18 17:16

堀寿弘 さんのブログ記事

  • マーケティング 3.0
  • マーケティング 3.0とは? マーケティング3.0は「マーケティングの神様」とも呼ばれるフィリップ・コトラーが提唱した概念です。それまでのマーケティングの概念と異なり、「世界をより良いものにする」ことがマーケティングの目 […] [続きを読む]
  • 消費者行動理論②
  • AISASとは?AISASもAIDMAやAIDCAと同様の消費者が商品を購入する際の行動をモデル化した「消費行動モデル」の一つです。AIDMAが「Attention(注意)」「Interest(興味・関心)」「Desire(欲求)」「Memory(記憶)」「Action(行動)」となっているのに対し、AISASでは、「Attention(注意)」「Interest(興味・関心)」「Search(検索)」「Action(行動)」「Share(共有)」の5つになります。このAISASは、1995年に日本の大手広告代理店である電 [続きを読む]
  • 消費者行動モデル②
  • AISASとは?AISASもAIDMAやAIDCAと同様の消費者が商品を購入する際の行動をモデル化した「消費行動モデル」の一つです。AIDMAが「Attention(注意)」「Interest(興味・関心)」「Desire(欲求)」「Memory(記憶)」「Action(行動)」となっているのに対し、AISASでは、「Attention(注意)」「Interest(興味・関心)」「Search(検索)」「Action(行動)」「Share(共有)」の5つになります。このAISASは、1995年に日本の大手広告代理店である電 [続きを読む]
  • 消費者行動モデル①
  • AIDMAとは?AIDMAは消費者が商品を購入する際の行動をモデル化した「消費行動モデル」の一つです。消費者が商品について知り、購入に至るまでの段階を、「Attention(注意)」「Interest(興味・関心)」「Desire(欲求)」「Memory(記憶)」「Action(行動)」の5つに分け、それぞれの頭文字をとったものです。アメリカのローランド・ホールが提唱したもので、様々な商売の基本となる消費者の心理プロセスモデルです。ここではこのAIDMAに [続きを読む]
  • イノベーター理論
  • イノベーター理論とは?イノベーター理論とは、社会学者であるエベレット・M・ロジャース教授が提唱した、イノベーションの普及に関する理論です。新製品や新サービスに対する態度によって、市場を構成する人々を5つのグループに分類したものです。5つの分類イノベーター理論では、次の5つのグループに分類されます。 ①イノベーター(革新者) ②アーリーアダプター(初期受容者) ③アーリーマジョリティ(早期追随者) ④レイ [続きを読む]