雪花 さん プロフィール

  •  
雪花さん: 汽車&バスで旅する北海道
ハンドル名雪花 さん
ブログタイトル汽車&バスで旅する北海道
ブログURLhttp://ameblo.jp/railway-byway/
サイト紹介文”鉄分程々” の鉄子が巡る北海道一人旅。地図と時刻表を片手に、あなたも出掛けてみませんか?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2014/03/17 01:21

雪花 さんのブログ記事

  • 紅葉旅2015 〜黄葉の美瑛さんぽ〜 Part2
  • もし営業していたら立ち寄りたいと思っていたカフェは、やはりお休みでした。この時期は冬季休業に入っているお店も多く、冬の訪れが近いことを実感します。■四季彩の丘夏には観光客で溢れる四季彩の丘も、今はとても静か。咲く花は少なく華やかさには欠けますが、何よりここから見渡せる丘の風景が、秋の ”彩” ここでも 「ロールちゃん」 が迎えてくれました。 十勝岳連峰がうっすらと。 ”北あかり” のコロッケ。四季彩の [続きを読む]
  • 紅葉旅2015 〜黄葉の美瑛さんぽ〜 【2015.11】 Part1
  • 【日帰り】 2015年11月3日(火・祝)札幌駅 (6:00) ⇒ [函館本線 普通] ⇒ (7:56) 滝川駅 (8:05) ⇒ [根室本線 快速狩勝] ⇒ (9:14) 富良野駅 (9:55) ⇒ [富良野線 普通] ⇒ (10:25) 美馬牛駅* 美馬牛散歩(徒歩)美馬牛駅 →(35分)→ クリスマスツリーの木 →(30分)→ 新栄の丘 →(15分)→ 原野第1線踏切 →(40分)→ 四季彩の丘 →(40分)→ 深山峠 → (15分)→ ジェットコースターの道 →(20分)→ 美馬牛駅美馬牛 [続きを読む]
  • 紅葉旅2015 〜アルテピアッツァ美唄〜 Part3
  • ★Caffe Arte (カフェアルテ)★その魅力を知り、「いつか行ってみたい」と思っていたアルテピアッツァ美唄。 「この秋に行ってみよう」 と私の心を動かしたのは、この素敵なカフェの存在でした。アート鑑賞&お散歩をして心地よく疲れた時、そこに美味しいコーヒーをいただけるカフェがある。なんて素敵なんでしょう♪ ちょうどティータイムということもあり混み合っていましたが、運良く窓際カウンターの角の席が空いてい [続きを読む]
  • 紅葉旅2015 〜アルテピアッツァ美唄〜 Part2
  • ■アルテピアッツァ美唄「アルテピアッツァ」 は、イタリア語で 「芸術広場」 の意味。アルテピアッツァ美唄は、美唄市出身でイタリアに創作活動の拠点を置く彫刻家・安田侃(かん)氏の野外彫刻公園です。広々とした敷地は、炭鉱閉山により1981年に閉校した旧栄小学校の跡地が利用されています。★エントランス&広場★アルテピアッツァ美唄は ”美術館” というより ”公園”。入場料は無料です。アーティストが創作活動の場とし [続きを読む]
  • 紅葉旅2015 〜ニセコ 神仙沼〜 Part2
  • ■共和町絶景スポット 神仙沼自然休養林展望台神仙沼から駐車場に戻り、レストハウスでお土産でも見ようかと歩いていると、すぐそばに 「共和町絶景スポット 神仙沼自然休養林展望台入り口」 という案内板が立っているのに気づきました。展望台までたったの200mらしいので、行ってみることに。テラスへの階段を上がり、目の前に広がったのは、まさに ”絶景” でした! 神仙沼レストハウス レストハウスのすぐそばにある展望台入 [続きを読む]
  • 紅葉旅2015 〜大雪山 旭岳〜 Part6(帰りみち)
  • 姿見駅のロープウェイ乗り場にはかなりの列ができていました。待っている間にどんどん天気が良くなってきて、それならもっとゆっくりすれば良かったかな?と後悔。でもとにかくバスに乗り遅れたら大変なので、十分すぎるくらいに余裕を持たせたのでした。 今になってこのすっきりとした青空(笑) これから上へ行こうとロープウェイを待っている人が羨ましくなってしまいました。バスの発車時刻までまだ時間があるので、ビジター [続きを読む]
  • 紅葉旅2015 〜大雪山 旭岳〜 Part5(姿見の池〜姿見駅)
  • ■姿見の池〜第二展望台〜姿見駅姿見の池から、草紅葉で彩られる草原地帯へ。振り返ると、旭岳山頂はまた雲の中に隠れてしまいました。 老若男女、日本人も外国人も。大勢の人たちが紅葉散策を楽しんでいました。真っ赤な草紅葉。遠くから見たときに赤色に霞がかかっていたのは、雪のような ”白 ”が散りばめられていたから。近づいてみると、ホワホワとした綿毛が風になびいています。風に揺れる綿毛と言えば初夏の高層湿原で見 [続きを読む]
  • 紅葉旅2015 〜大雪山 旭岳〜 Part4(姿見の池)
  • ■姿見の池〜旭岳石室〜第五展望台噴気孔から、いよいよ姿見の池へ。青空が広がってきたおかげで水面がとてもきれい。 晴れて山頂が見え、しかも風が凪いでいれば、「姿見」 の名の通り水面に旭岳の姿を映し込みます。今日は残念ながらその条件は揃いませんでしたが、さざ波の模様や、少し風がおさまると青空と雲を映し出す様子も美しく、いつまでも眺めていたくなります。陽の当たり具合や見る角度によって、エメラルドグリーン [続きを読む]
  • 紅葉旅2015 〜大雪山 旭岳〜 Part3(鏡池〜噴気孔)
  • ■鏡池〜第四展望台〜噴気孔鏡池を過ぎると第四展望台。ここで休憩&お昼にしました。青く小粒の極早生みかんを口に入れると、爽やかな秋の行楽の香りが広がりました。大好きな柑橘類が冷涼な気候で育つ果物だったら良いのに、といつも思いますが、日本一早い紅葉風景の中で南国に思いを馳せるひと時も、なかなか乙なものです。 第一展望台(左)と第三展望台(右) 右下はすり鉢池の斜面、稜線越しの湖面は忠別湖です。 左端に [続きを読む]
  • 紅葉旅2015 〜大雪山 旭岳〜 Part2(姿見駅〜すり鉢池&鏡池)
  • 姿見周遊コース : ロープウェイ姿見駅〜第一展望台〜満月沼〜第三展望台〜夫婦池(すり鉢池&鏡池)〜第四展望台〜噴気孔〜姿見の池〜旭岳石室〜第五展望台〜第二展望台〜ロープウェイ姿見駅■姿見駅〜第一展望台ロープウェイ姿見駅から散策スタート。2時間あればゆっくり散策できる、お手軽な 「姿見周遊コース」 を時計回りに歩きます。他に旭岳山頂を経由する大回りのコースもありますが、そちらは本格的な山の装備が必要にな [続きを読む]
  • 菜の花の丘&オアシスさんぽ Part3(菜の花畑)
  • もう、黄色いものは全て菜の花に見えてしまいますが・・・ 菜の花がこぼれ落ちたように見えるこちらの黄色はタンポポでした。菜の花まつりの 「菜の花畑会場」 に到着。 さすが会場に選ばれただけありますね。菜の花の海に人が浮いているみたい。以前の記事でも触れましたが、菜の花畑の作付け面積は、ここ北海道滝川市と青森県横浜町が毎年競い合っています。今年2016年は滝川市が昨年に引き続き日本一(177ha)だそうです。自 [続きを読む]
  • 春の滝野さんぽ Part3(新緑のさんぽ道)
  • 滝野の森ゾーン(西エリア)を出て、こどもの谷やカントリーガーデンのある中心ゾーンへ。途中で未舗装路が分岐しているので、少しだけ遠回りですがそちらを歩くことにしました。 こんな気持ちの良い道が分岐していたら、迷わずこちらを選んでしまいます。 ツルアジサイ・カンボク・ノリウツギ など似た花がたくさんありますが、これは多分 「オオカメノキ」 秋に甘い香りを漂わせる 「カツラ」 コロンと小さなハート型が可愛い [続きを読む]
  • 春の滝野さんぽ Part2(春の野草たち)
  • 札幌市内ではあっても春の訪れが遅い滝野の森。まだ咲いている花は少な目でしたが、足元に意識を向けながらゆっくりと歩いていると、遊歩道の脇に小さな可憐な花を見つけました。 「ヒトリシズカ」 横に伸びる地下茎から芽を出すため、たいてい大小の群落となります。ツヤツヤの葉の間から伸びるブラシのような小さな花、この1本1本は雄しべで花弁はありません。花の咲いた姿を静御前に見立て、1本の茎に花序が1本なので 「ヒトリ [続きを読む]
  • 春の滝野さんぽ 【2016.05】 Part1(シラネアオイ)
  • 【訪問日:2016年5月14日】地下鉄南北線真駒内駅から、中央バス滝野線で「厚別の滝」 で下車。滝野すずらん丘陵公園の 「滝野の森口」 を目指して歩きます。「東口」「中央口」「渓流口」 は、それぞれの最寄りバス停から徒歩ですぐですが、「滝野の森口」 はバス停から少し遠く、徒歩約20分かかります。それでも今日は真っ先に 「滝野の森ゾーン(西エリア)」 に向かいたかったので。 バス停から札幌方面に少し戻り、落葉松が立 [続きを読む]
  • さっぽろ春景色2016 Part3(北海道知事公館&中島公園)
  • エゾヤマザクラですら満開宣言は少し早いように感じるのに、標本木(ソメイヨシノ)は本当に満開になっているの!? と思い、直接この目で確かめに行くことにしました。 札幌管区気象台のソメイヨシノ。ハッキリとはわかりませんが・・・ たぶん写真右側の木が標本木。まだ少しスカスカした感じはありますが、確かに8分咲き以上でした。以前は北海道神宮境内の桜が標本木でしたが、その木の老齢化(樹齢約80年)に伴い、2012年春 [続きを読む]
  • さっぽろ春景色2016 Part2(旭山記念公園)
  • 円山と藻岩山の間に位置する、旭山記念公園。森の散策路に桜が点在する他、展望広場周辺にもまとまって植えられています。 展望広場の入り口にある大きな桜。この写真ではまだ蕾が多いですが、私が滞在している間にもどんどん開花が進んでいるようでした。 夜景スポットとして人気の公園ですが、晴れた日中には遠くの山々まで見渡すことができ、とても気持ちが良いです。正面に白く見えるのは芦別岳、右側に夕張岳が見えます。 ふ [続きを読む]
  • さっぽろ春景色2016 Part1(北海道神宮&円山公園)
  • 「札幌の桜開花は平年より早め」 の予想通り、4月25日に開花宣言が出されました。平年より8日早く、昨年より3日遅かったそうです。北海道の桜は開花から3日ほどで満開になるため、見頃はGWに入ってすぐかな?と思っていました。ところが、連休の始まりはみぞれも降るほど寒く荒れた天気。桜の開花も足踏み状態。5月1日にやっと気持ちの良い青空が広がると、まだ満開には早いだろうと思いつつも待ちきれずにお花見に出掛けました。 [続きを読む]
  • 急行はまなす との想い出 Part2
  • 昨夜札幌を発った 「はまなす」 は、無時に青森駅に到着したようですね。私が 「はまなす」 に乗車したのは 青森 → 札幌 の一度だけですが、早朝の青森駅で ”ばったり” 会えたことがありました。 (2014年5月 青森駅) 朝6時過ぎの津軽線で三厩まで行く際、ホームで休憩中のはまなすを見掛けました。そしてこちらも本日が最終運転日。 (2014年5月 蟹田駅) 「特急白鳥」 (2014年5月 函館駅) 「特急スーパー白鳥98号」 [続きを読む]