suzu さん プロフィール

  •  
suzuさん: つづまやかな家の庭ぐあい
ハンドル名suzu さん
ブログタイトルつづまやかな家の庭ぐあい
ブログURLhttp://saiwaikazoku.blog.fc2.com/
サイト紹介文わたしらしく慎ましく穏やかな生活を心がけています。丁寧に生きる人との出会いを大切にしています。
自由文どんな生き方も否定しない、しっかり寄り添って話が聞けるカウンセラーを目指して、ただいま勉強中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供307回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2014/03/18 12:27

suzu さんのブログ記事

  • 2017 第13聖日
  • あなたを避けどころとする者は皆、喜び祝いとこしえに喜び歌います。御名を愛する者はあなたに守られあなたによって喜び誇ります。 詩編5編 12節 [続きを読む]
  • 90歳女子と意気投合する
  • 先日の仕事は90歳の女性が相手でした。病気をたくさん抱えていても、食事に気を付け毎日こまめに運動して、一人で考えて暮らしておられるようでした。一通り話を聴いて帰ろうとしたとき、ふと目に入ってきたのが川柳が書かれた二つの短冊。長年、川柳に親しんできたとのこと。一つ目には「メッセージ 星が達者で居れと言う」「星」とは亡くなられたご主人と、長男さんのことだそうです。二つ目「生き延びて 嫌でも人間捨てられ [続きを読む]
  • すってん転んで
  • いよいよイースターが近づいています。今年は4月16日ね。この時期に思い出すのがペテロの失敗。(こちらの記事に書いたので、詳しいことは見てくださいね)天国のカギを持つというペテロ。初代のローマ教皇と言われているお方。そんなお偉い方もスタートは失敗だらけっていうのが親しみがわきます。自分の力を過信したり、情に流されて真理を見失ったり、人目を恐れて逃げ出したり、隠れたり…やっぱり親しみがわきます。(*^-^*) [続きを読む]
  • 晴れ晴れと
  • 来週から仕事を一週間休むので、職場のの皆さんに「体調悪いの?」とか「旅行?」とかいろいろ聞かれます。そりゃそうよねえ、パートとはいえ。職場に無理を言っているのは承知の上。そのために去年の12月から頑張りましたから。(^^♪今日、今年度最後(の予定)の仕事を終え、帰って一息入れたところです。今から羽が生えて飛んでいきそうな感じですが、明日と明後日は自宅で、出かける前の準備にいそしみたいと思います。3月 [続きを読む]
  • 心の記憶を書き換える時
  • 自分の心の痛い場所ってありません?私にはかなりあります。(T_T)ほとんどは人間関係のことなんだけど…。いつからその痛いものを抱えるようになったのかは不明です。痛かった記憶は残っているけど、その痛みを抱える前から、同じような痛みを抱えていたかもと思えるからです。痛みの原因となった多くのことは養育者との関係の中で起きたものだとは思うけど、いまさら親にどうこう言えるわけもないですよね。それでも、痛みをじっ [続きを読む]
  • 命を育てるもの
  • 彼らは草の生い茂る中に芽生え水のほとりの柳のように育つ。 イザヤ書 44章 4節み言葉は柳で、写真はユキヤナギですが…ユキヤナギも芽生えてきて、春本番が近いことを感じます。最近忙しすぎて、自然を感じる時間と余裕がないのが悲しいです。私の内面は自然からエネルギーをもらっていると思っているので、今は枯渇状態かも。来週は一週間休みをもらって、家事からも解放される場所に行ってきます。(*^-^*)楽しみです。(旅行じ [続きを読む]
  • 子供が成長するとき
  • 卒業式シーズンですね。子どもの学校でも式が終わったようです。子どもが卒業するわけでもないのに、送り出す側もいろいろと忙しいようで、「疲れた〜」という日が続いていました。卒業生を送り出し、ほっとして遊び三昧の毎日の子ども。日に日に言うことが憎らしくしっかりとしてきました。目に見えないたくさんの卒業を体験しているのかなあって思います。頑張れ我が子!主よ、子どもたちを守ってください。今日も一日お疲れ様で [続きを読む]
  • トンネル三昧
  • 昨日トンネルの記事を書いたら、今日は県南までトンネル三昧のドライブでした。仕事だけどね。年に数回訪問する瀬戸内海の見える豪華な施設。内装はホテルそのものです。一時間くらいかかるので、早めに出たら、早めについてしまいました。対応してくれる職員さんが外出中だったので、ロビーのふかふかのソファーに座って待ちました。(そのまま深い眠りに落ちてしまいそうだった)施設内はレストランもあるし、バーもあるしで、コ [続きを読む]
  • トンネルで怖いなあと思った瞬間
  • 仕事にも何とか出られる体調になり、仕事を終わらせてきました。今日の仕事は少し離れたところで、ひとつトンネルを抜けなければなりません。もちろん田舎道なので、トンネル内も片側一車線ずつ、曲がりくねった坂道で追い越し禁止ゾーン内にあります。トンネルに差し掛かった時、私の前に3台ほどが連なって走っていました。すると急に、私の前の車が前の2台を追い越していきました。トンネル内は比較的まっすぐで、対向車が来て [続きを読む]
  • 主の配慮に感謝するとき
  • 主よ、その人が病の床にあるとき、支え力を失って伏すとき、立ち直らせてください。 詩編41編 4節何年かぶりに大風邪をひいてしまい、しつこい咳に悩まされました。昨日も礼拝後に用事があったのですが、家にいるときは温かくして布団に潜り込んでいました。そのかいあってか今朝はだいぶんよくなっていたのですが、もう一日ゆっくり休んでいればもっと良くなる状態でした。「仕事行くの嫌だわー」と思いながら、朝食の後片付けも [続きを読む]
  • コラージュつくり
  • 最近、心理学の勉強を兼ねて、知り合いとコラージュを作っています。心理学の難しい話はほとんどしないけど、日ごろ話せない心のもやもやを出し合いながら、楽しく作っています。一緒にされる人は慎重に写真を選んで、貼っておられるので、それだけでも気分転換になるんじゃないかなと思っています。今日作った私の作品。右端には「小さなことの積み重ね」との文字があります。小さなことを積み重ねて、いい歳をとりたいなあと思い [続きを読む]
  • み言葉とともに 3
  • 六日の間に主は天と地と海とそこにあるすべてのものを造り、七日目に休まれたから、主は安息日を祝福して聖別されたのである。 出エジプト記 20章 11節「安息」とか「休む」とか、そういう言葉ばかりに目が行きます。(^-^; [続きを読む]
  • み言葉とともに 1
  • あなたを尋ね求める人があなたによって喜び祝い、楽しみ御救いを愛する人が主をあがめよといつも歌いますように。 詩編40編 17節いよいよ年度末になり、忙しさが増していますので、しばらくみ言葉と祈りの記事になります。よろしくお付き合いください。 [続きを読む]
  • 小さい者にしたのは、わたしにしてくれたこと
  • 私のこだわりは変わっているので、子どものころに持った私の疑問に応えられる人はほとんどありませんでした。(親といえどもね)親にしてみれば、「なんでそんな小さいことにこだわるの!?」って感じだったでしょうね。理解の難しい子どもが生まれて、親も苦労したことでしょう。それに、周りの子が苦労なくできることがとても難しく、周りに手助けを求めることも気おくれしてできませんでした。なので、自分は頼りないちっぽけな [続きを読む]
  • 春らしい日
  • 今日は春らしい暖かい日でした。久しぶりに長い時間、日光に当たっていたので明日が怖いです。(^-^;庭にも春が来ています。沈丁花のつぼみは膨らんでいますが、匂いはまだ香ってきません。待ち遠しいなあ〜。今日も一日お疲れ様です。安らかな休息の時を過ごされますように。下のボタンを 一回、お願いします。次も頑張って書こうという気持ちがわいてきます!今日も一日お疲れ様です。 [続きを読む]
  • 与えられたものの大きさを知るのはいつ?
  • 今日は介護予防教室最後の日でした。(私の担当が終了したというだけですが…)最後の半年間はお別れに向けて、新聞を作っていっていました。これからも楽しく体を動かしてほしいと思って、工夫して書いていました。昨日最終号を書きながら、一人ひとりのことを思い出していました。一人ひとり個性的で主張が違うので、会場が騒然となって収集をさせるのに苦労したこともありました。(*^-^*)でも、そのことを通して心のガス抜きが [続きを読む]
  • コツコツする楽しみ
  • 私は機転が利くたちではないので、臨機応変が多く求められるような仕事はとてもストレスになります。だけど、自分が「したい」と思ったことは、地道な努力を続けることができます。たぶん傍にいる人は、じれったくなるくらいゆっくりとしか変化していないと思いますが…。それに、こだわっていることは、今の時代の流れでは、価値がないとみなされていることが多いので、そんなことに努力して何になるのって思われることが多いです [続きを読む]