mamaの椅子 さん プロフィール

  •  
mamaの椅子さん: 礼文島スローライフ
ハンドル名mamaの椅子 さん
ブログタイトル礼文島スローライフ
ブログURLhttp://mamanobench.asablo.jp/blog/
サイト紹介文故郷礼文島での生活・自然・釣り・トールペィントがテーマです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供146回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2014/03/17 14:50

mamaの椅子 さんのブログ記事

  • 頑張れフクロウ!
  • ネットで買ったビジュアルフクロウいよいよ貴方の出番です。朝起きて、空洞の本体に砂を入れる。「パンパンパン」トウキビ守り神に願いを込めて、砂のてんこ盛り。頭から爪の先まで、砂をシャベルで詰めました。本当にビジュアルか効果は如何に?今日は港で3時間程、手伝い仕事。留守中、しっかり鳴いててお父さん。ニャンニャン・ワンワンいけません(笑)おや・・・初鳴き一声「ホウホウーホゥ」アハハハ可笑しい(笑)「今日は [続きを読む]
  • 興奮の証
  • 「バキッ!」( ‥) ン?ハッ?!トウキビもぎ取られたっ!!!1週間程前から実り具合の観察にトウキビ畑にカラス来畑?テグスを張った後なのに、「しのび足で入ったなコヤツ卍」夫の車が無いのを見計らい大胆勝負に出たに違いない!バキッ(もぎ取り音) ドンドンドン(間髪入れず窓を叩く) バタバタバタ(突然音に狼狽パニクリ烏)「カラス仕留めた」??助っ人の夫が留守だし・・・困った・・・怖い・・・羽の先から10?程テグス [続きを読む]
  • 台風通過に安心
  • 台風18号のラストコースが道北方面の礼文島。被害もなく安心の朝を過ごしています。遮るものが無い海と対峙の生活は、台風が来るたび戦々恐々。6つの避難会場に約100名が避難との事でした。台風備えを知らせる放送に耳を傾ける・・・高波・倒木・えっぱ・・・えっぱ???私の理性が邪魔するけれど(笑)「出っ歯」?では無しと頭をひねる。「越波」聞きなれない漢字変換脳に悩みあり。生育不良のトウキビもどうにかこの位に [続きを読む]
  • 山に海に
  • 山キノコが生えてはいないかと、山に登ること2度。きのこは生えてなかったけど、汗だくの運動量です。滑らないように、捕まえる枝を探しつつ・・・ウルシに触れぬよう、川石の滑りも気を付けて進みます。ツタにからまった私の足、どうにもこうにも降参状態。我が足ながら自由が利かず片手で私の右足「よいしょっ」と持ち上げてみた・・・180度とまで行かないけど、年の割によく上がったものだわ(*_*;・・・フウゥ〜抜けた!山 [続きを読む]
  • 海の恵み
  • ≪天草≫トコロ天の材料で、採ったばかりの天草はこの様に茶色です。真水で洗って干す作業を10回程繰り返すと、色抜きされ白くなります。≪イカ≫稚内周辺だけが豊漁なのだとか・・・貴重なイカを茹で、皮を剥き粕漬けにします。どうしてイカに足が10本もあるのか恨めしい。皮むき作業は時間を要します。≪大チカ≫餌を蒔き、二人でチカ釣り。楽しい!楽しい!フフフハハハ田舎ならではの楽しみ方に興奮します(笑)海の恵みは [続きを読む]
  • 銀鱗
  • 街中のマンション群の灯と上空の月明り友人から届いた琴似界隈は冬場のウォーキングコース。懐かしさで心ざわめく眺めです。友人の真似して撮った「礼文の月明り」使い物になりません?雲はないけど・・・「雲泥の差」「月とスッポン」ひとりダジャレに(?ˇεˇ?)?*¨*?.¸¸♪フフフフフ私もせめて光る輝き、銀鱗の画像を載せますね。秋サケシーズンに入り、見るものすべて珍しい・・・ピカピカ光る「光物」なぜか高ぶる私の心(笑 [続きを読む]
  • 朝のつぶやき
  • 穏やかな水面に爽やかな風旅客船とアザラシの1枚この所、夫が何やら呟いています。夫語録??早朝見る≪演歌番組≫の唄タイトル≪24時間そばにいて≫「この曲、俺が唄ったけど聞いたか?」問われた私は「24時間傍にいる?信じられません」「夢がないな」と言われたわ(笑)「俺達結婚して今年で39年か・・・」とつぶやいた2日前来年で40年驚きです。今日釣りに出掛ける前の呟きは・・・「磁気嵐でGPSの誤作動があるな」 [続きを読む]
  • トールペイント完成
  • ネットで出会った可愛い女の子の絵お嫁さんを思いながら、描き進めようやく完成しました。ベースは赤に白のドット、主役は愛らしいこの子抹茶味のチェリーケーキも美味しそうなので加えました。瞳にラインを加えるも、太さで微妙に変化してしまいます(汗) 幼子にまつ毛エクステは似合わない(笑)・・・控えめに。可愛い!Present for Mana?このツリーはリバーシブルになっています。 [続きを読む]
  • 忙しい一日
  • 秋晴れの沖合に見える貨物船は、まるで小さな島のよう。今日は忙しい一日だったな。すっかり私は浜女将鍛えられて指の関節が太くなった感があります。真珠にダイヤにエメラルド・翡翠にサファイア如何にせん??・・・指のサイズオーバー間違いなし。でも私、ダイヤモンドのような輝く心があれば平気です(パチパチパチ) がんらい体を動かす事が性分にあっているのです。今日はぐっすり眠れる事でしょう。写真は利尻富士・新桃岩ト [続きを読む]
  • 短時間釣果に満足
  • コーヒー豆をドリップ中、鳴り出した緊急音Jアラートに緊張です。我が礼文町防災無線に情報共有されました。「頑丈な建物に避難」・・・じっと通過を待つしかありません。災害や緊急時に助け合うと約束の私達はどこへやら・・・頭にも浮かばぬ二人でした(笑)日々暮らす中で長く連れ添うと、本音勝負(笑)「へん気やまなくていいよ」とジャブを入れ応酬の私。「暖簾に腕押し状態」意味不明顔が面白い。礼文島では能登や津軽の方 [続きを読む]
  • イカ船追っかけ隊
  • 暗闇に照らされる数十の漁火稚内沖だけがイカの豊漁なのだとか。漁火を見て夜が更ける、灯が幻想の友となる季節。私達はイカ釣り船のおっかけ隊(笑)何処から来てるのか船尾が気にかかる・・・福井県蒲生町  越廼(こしの)港函館市 川汲(かっくみ)港青森県 小泊港北海道 羅臼町鳥取県 境港市・・・境港!??!境港市は2010年夫と退職記念旅行に訪れた地です。境港市で写した「水道大橋」(境港市と松江市美保関町を結ぶ橋)1 [続きを読む]
  • 私も釣りへ
  • あまりにも海況が穏やかなので、私も船釣りに行ってみました。船酔いが苦手でも、タイミングを逃したら海は待ってはくれないな・・・景色を見たり空を眺めて、広い海原プカプカと・・・飛行機雲を眺め、揺ら揺ら揺られる海の上??ググググツッ!当たりあり!楽しいのか船酔いなのか何だかわからずリールを巻く。私の師匠(夫)は何やら大忙し。釣り上げた魚を外し、餌を付けてくれる。船の上では私、女王様か???(笑)「前回と同 [続きを読む]
  • 抜き足差し足忍び足
  • フフフツ朝から笑える光景に出会えました。旭川ナンバーのレンタカーが停まったと思ったら・・・小学高学年らしき少年が岩礁で寝そべるアザラシの方に歩き始めました。そろり・ソロリの中腰姿は「抜き足・差し足・忍び足」状態。私はおかしさこらえて「忍び笑い」クククッ〜〜「大丈夫!アザラシはそう簡単に逃げていかないよ」心で呟く。オヤッ!今度は二人車から降りて来ました。ナニッ!ご両親と思われる二人も、忍者のごとく忍び足歩行 [続きを読む]
  • 待てば海路の日和あり
  • 待って待って待ち続け、船釣り日和がようやく来ました。朝日が昇り紫ウニ漁に出る磯船漁を終えた漁師の邪魔にならぬよう、漁港が落ち着くころ主人の釣行時間です。トド島のこの付近でカレイ釣りこの日を待ち続けた甲斐あって、砂場でカレイがお出迎え。真ガレイ22枚クロガシラ13枚それにしても大きいな\(◎o◎)/!食べたかった、クロガシラの煮物調味料加減にも力が入ります。身がコチッと締まり、札幌では味わえない魚の旨 [続きを読む]
  • 浜中2遺跡へ行く
  • 友人からのラインで5世紀頃の地層から、人骨出土の情報が入る。前期の人骨は国内外含め2例目です。礼文島浜中2遺跡は自宅から近いので夫と二人で行ってきました。北海道新聞に掲載されたとなれば、ギャラリーが少なからずいる筈。・・・予測に反し私達だけです。傍にいた考古学関係者の方がマンツーマンで説明下さいました。(至れり尽くせりの対応に恐縮) 説明の一部を思い出しながらの列記です↓ブロックごとに線を引き、上層 [続きを読む]
  • 白木のハンドバック
  • 父のお墓参りを済ませ、トールペインをしています。ハンドバック形の白木素材と届いたばかりのシルクスクリーンの組み合わせです。図案はお気に入りのペーパーナプキンを参考にしました。ドット・丸フレーム・レース柄のシルクスクリーンを使用要領があるようで上手くラインが出ませんが「まあ良しとして」完成です。蓋を開けると、ピンク色が現れて可愛いわ?シルクスクリーンが試したく完成した作品・・・室内に合わない色柄ね? [続きを読む]
  • 東風が吹いて
  • さわさわザワザワと聞こえる風や波音。東風が吹くと波面がこちらを向き、雑草も深々と私の方に揺れています。頭を垂れて挨拶しているようにも見えてしまいます。寒さを感じるこの風に物悲しさを覚える秋の気配です。ん・・・むっ・・・詩人になりつつある私(笑)を戒めつつブログ更新。秋の気配を敏感に感じてしまうのは、故人を偲ぶ想いからかもしれません。幼いころから親しみを持ち郷里でセカンドライフをはじめてからも雑談を [続きを読む]
  • ベビーを描いてみました
  • 赤ちゃんの絵だから全体がピュアで清潔な色がいいかな?完成後、全体的に見ると色のメリハリがなく・・・霞んでる??輪郭のラインが必要だったかな・・・ボヤケて見えるのは老眼か?腕(前)のせいか不明なり(笑)図案はネットからの絵を参考にしました。ゆりかごの唄を〜〜♪ねんねこ♪ねえぇ〜んねこ・ねんねこよ〜〜?? [続きを読む]
  • ようやくどうにか・・・
  • 1ラウンドウニの剥き身手伝い2ラウンドホッケの網外し作業3ラウンド養殖昆布干しふうぅ〜働き者の私だわ。そうそう何でしょう?このタイトル・・・ホッケの網外しの事です。魚の網外しは初めての経験でこれが又、手早さに差が出る作業です。人出を必要とする作業故この所、頼まれて走り回っています(汗)万年私は最下位(笑)ようやくコツが掴めたような・・・細いロープと太いロープを同時に引きながら、網張り具合をチェック [続きを読む]
  • 自然暮らしの独り言
  • ブウゥ〜ン・ヴゥ〜ン ?? 蜂の羽音フワリ・ペタンコ・・・足長トンボサクサクサク土を砕くシャベルの音夫はトウキビに盛り土中(生育不良↓)ミヤアァ〜ンどっこいしょ(ホントカナ)カモメの声道路中央で座ってる(笑)自然暮らしはのどかです・・・それでも昨日は声が掛かり、浜婆頑張りました??網にかかった魚の状態が私に何かを語りかける・・・ほんのもう少し?!網からすり抜けられたのに(お気の毒だわ)・・・人生の分かれ [続きを読む]
  • 朝焼けと漁火
  • 多くの言葉は要りません・・・綺麗な眺めに陶酔し私は今・・・詩人(笑)朝焼け漁火そして可愛らしい絵を描いている私はトールペインター(フフフフ)まだまだ未完成・・・お鼻にお唇、お手手にあんよ癒されます??14時30からは「昆布干し人」同級生宅の養殖昆布干しにいってきますね。ブログに訪問下さりありがとうございます。. [続きを読む]
  • ウニ漁の朝
  • 海鵜が集まってきたと思ったら、外に飛び出した夫。小魚の群れを探し覗き込む夫の後ろ姿が可笑しい。朝日が顔をだしました。4時30分ウニ漁決定知らせと共に出漁する磯船を??パチリ [続きを読む]
  • 礼文島北限の夕日
  • 昨夕空が茜色に染まりはじめたので、車を走らせスコトン岬まで。北限から望む綺麗な夕日と漁火ずっとここにたたずんでいたい、そんな心地よい時間が流れます。ふと…北限の夕日なんて最高の贅沢かもしれませんね。≪最北限スコトン岬集落≫をバックに撮った夕日など載せました。水平線に漁火が点々と(見えますか?)・・・ [続きを読む]
  • 紫陽花を眺めて
  • 今朝は自分時間です。のんびりと札幌で頂いた紫陽花を眺める。Yさんが自宅お庭で摘んでくれた紫陽花。頂いた花かんざしは葉だけに・・・でも華奢なラインがお気に入りです。あらっ??・・・ステキな受け皿I'm sorry↓Yさん宅のこだわりの調度品とお花に囲まれた暮らしにウットリ。↓Aちゃん作アレンジなかなかの腕前ね(笑)↓そうそう夫の自信作はカラフル色ぞろえ(私イヤあるよ)釣り具とコラボの中古自宅のレイアウトは難しいな [続きを読む]
  • 客人用ヒラメ
  • 今日2度目の更新ねっ!昨日の雨が嘘のような夕方の景色海を見ながら来札の友を交えて焼肉の筈・・・無念・残念・ざんねん無念と念仏を唱える(笑)昨夜から浸した利尻昆布のだし汁にホッケのつみれを沢山いれた汁物??「あぁ〜美味しい」と一人もぐもぐ(友達に食べさせたいな)釣りで疲れた夫は睡眠タイム。大漁乾杯は明日に持ち越し天気が良ければ二人焼肉会決定しました!客人用(だったはず)釣果ヒラメ10匹とブリ1匹大漁でし [続きを読む]