O2club さん プロフィール

  •  
O2clubさん: 桂川岸辺につづく牧野原
ハンドル名O2club さん
ブログタイトル桂川岸辺につづく牧野原
ブログURLhttp://katuragawa836.blog38.fc2.com/
サイト紹介文山梨県桂川の様子 巌地区
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供172回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2014/03/18 16:34

O2club さんのブログ記事

  • 桂川巌地区の状況
  • 川合橋の少し上流です。一生懸命食んでいます。これまで3回放流しました。1   430kg  10g  43.000匹2   420kg  8.5g  49.000匹3   355kg  5.2g  68.000匹 小ぶりでした合計 160.000匹 もう1回5月10日に有ります。巌地区で200.000匹前後になります。地区内に留まってくれると有りがたいのですが結構の数が上流に行ってしまうようです遡上調査を実 [続きを読む]
  • 川に降りる道の整備
  • おとり売り場から川までの道を舗装道路にします。?雨が降ると滑るので、コンクリートを打ちます。結構大変なのですが、何とか下ごしらえは終わりました。後日ミキサー車からコンクリを運んでほとんど全部にうちちます。解禁には完璧に整備された道を歩いてもらえそうです。       [続きを読む]
  • 川鵜対策と放流アユの遡上状況
  • 地元有志による、川鵜対策の糸張りをしました。写真では見難いですが、けっこう密に張っています。抜群の効果とはいきませんが、手を拱いているわけにもいかず。。。毎年実施しています。対岸からルアーロッドで錘を投げて引いています。拡大すると奥に一人居ます。何やら黒い影  稚鮎の群れです。場所はここです。見える橋は大月市との境です。10日に放流した鮎がすでにここに居ます。国道の距離にして放流点から3,300? [続きを読む]
  • 桂川巌支部 放流予定
  • 巌支部の放流予定は、4月10日済 4月19日・4月20日・5月10日総量で1,605kg10グラム換算で  160,500匹です。8支部全体で1,000,000匹です。本年は、巌支部からの遡上の状況を調査するので、アブラビレを切って放流しています。手作業になりますので、人手があると助かります。19日の放流にも実施しますので現場で手伝っていただける方がいらっしゃいましたらお願いしたいと思います。10時 [続きを読む]
  • 桂川巌支部 第一回放流!!!
  • 琵琶湖からの巌支部への第一便元気な鮎が届きました。トラックからの放流が終わってから巌支部から上流への遡上調査の為のアブラビレを切っています。当初一般の方にもお願いして手伝って頂きたかったのですが放流場所の変更などが有り断念しました。支部役員だけの作業になりましたがおよそ1000匹はカットできたと思います。次の19日の放流の時も実施します。解禁以降この鮎を釣った方はお知らせください。カメラクルーも来 [続きを読む]
  • 放流場所の移動
  • 放流の場所が変更になりました。車が写っているところが従来の場所でしたが少し上流(左側)に移動しました。JRが下を通っている手前のカーブです。谷は相変わらず深いですが [続きを読む]
  • マス釣り大会
  • 3月19日と26日に巌支部のマス釣り大会が案内の通り行われます。奮ってが参加ください。これが終われば後は鮎の放流を待つばかりです。今年の放流は、巌支部からの、アユの遡上を確認するためにアブラビレを切って放流する個体を作りますので又ご案内をしますのでお手伝いをお願いします。 [続きを読む]
  • 友鮎の水確保
  • 地元の簡易水道の水源から生簀の水をもらっています。今は使用していないので、管のつなぎ目から漏水していますのでバイパスの管を引きました。ここから生簀まではまだ800mmぐらいあると思います。この先はトンネルを村の有志が掘ってつないでいます。全部役員で作業をしています。ここで繋ぎます。この奥が水源です。倒木などが多く荒れていますので今後整備していきます。 [続きを読む]
  • 渓流初参戦
  • 天気が好いのでルアーマンになりました。2時から3時15分の1時間15分です。杖突橋から千足橋までです。ジップロックに寸法書いたけどアールがあるのでマイナス5mmてとこです。ちょっと見にくいね、、、桂川最下流の橋 漁協倉庫と慰霊碑がある所です。このこはピンシャンでした。上の魚はこの瀬で釣れました。後の魚はここの放流ポイントこのこもピンシャン!!八匹です。 すべてリリース [続きを読む]
  • 今日は放流です。
  • 川合橋と千足橋でヤマメとイワナを放流しました。明日は解禁ですが、駐車ポイントが少ないのでくれぐれも注意してください。川合橋の下でかごに入れて上流へ放流に。とぼとぼ帰り。。。ここからは千足です。この落差を下します。  川合橋のほうが高いですが!!橋の下流へ [続きを読む]