めぐみ さん プロフィール

  •  
めぐみさん: FLOWERS〜めぐみのブログ〜
ハンドル名めぐみ さん
ブログタイトルFLOWERS〜めぐみのブログ〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/megumi3777/
サイト紹介文切ない系の恋愛物を中心に、韓流時代物・江戸時代物、現代物もアップ。 天然石アクセサリー作り、コスメ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1578回 / 365日(平均30.3回/週) - 参加 2014/03/18 16:41

めぐみ さんのブログ記事

  • 新作執筆のことと【一時帰国】の準備。
  • ところで、先ほどの「雲が」のグッズを見ていたら―。 次の話のネタがふうっと浮かんできた!  あ、でも二次創作とか、そういうのではありません。  ただ、去年から今までずっと韓国朝鮮に滞在していたので―笑、そろ そろ帰国しようかと思っています。  当初は短期滞在の予定が予想外に長期逗留になりました。  やはり日本人なので、一端は日本(に作品の舞台を戻し)に帰った 後、年末年始はゆっくり母国で過ごし、 来年早 [続きを読む]
  • 私が【コバルト文庫】にハマッていた時代のこと。
  • 少しご説明しますと、「打令」というのは韓国語で、和訳では「物語」な どに相当するそ うです。  大昔、まだ若かりし頃、コバルト文庫の愛読者だった私は、金蓮花さ んという作家が大好きでした。  その方のデビュー作が「舞姫打令」だったような記憶があります。  その時、「打令」の意味を初めて知りました。  自分が韓国朝鮮を舞台にした作品を書き始めた時、いつか「打令」 のつくタイトルのお話を書きたいと思って、今 [続きを読む]
  • 【挽夏の貴婦人】
  • 車から降り立った瞬間ふと陽が翳った見上げれば先刻まで燦々と輝いていた夏の太陽は姿かたちもなく頭上を覆っているのは一面のグレーの雲だけその時 視線が吸い寄せられるように足下にいったのは偶然なのか必然なのか私はハッと目を奪われた 淡いピンクの百合が凛として咲いているまるで背筋をしゃんと伸ばした誇り高き貴婦人のようではないか立秋は過ぎても名ばかりの?秋?八月下旬の日中 炎暑の中その花は真っすぐ前だけを [続きを読む]
  • 韓流時代劇【花、香る歌】を見ていた頃
  • ☆この「あとがき」は執筆時に書いたものです☆   あとがき  さて、今年も残すところ数日となりました。一年が経つのは、あっという間ですね。 今回は少しお休みを頂いていた後の復帰第一作とありなりますが、いかがでしたでしょうか。 実のところ、私は少し前に見た韓流時代映画?花、香る歌?に大変感銘を受けました。時は朝鮮王朝時代末期、女性が歌うことは禁じられていたパンソリの初めての女性詠唱者となったチン・チ [続きを読む]
  • 純白の夏椿が夏空を背景に凛として咲いているイメージ〜今日は俳句の日〜
  • 一句どうぞ!▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう 皆様、こんにちは。 今日は「俳句の日」なんですね。 そこで何となく浮かんだのは―夏椿 蒼海に映える 雪の色 あ、まったくでたらめです、字数も合ってないし、、 イメージとしては真っ白な夏椿が夏の空を背景に咲いていて、その凜とした眩しいほどの白が深い青空に際立って見えるというものでかす。 雪の色ではなくて、「雪の肌」とすると、椿を女性 [続きを読む]
  • 7月の【読書記録】〜ラビ村の本棚から〜
  • megumi33の本棚 - 2017年07月 (8作品)Disney PRINCESS ディズニープリンセスビギナーズ ベルのひみつの本屋さん (講談社KK文庫)ディズニー読了日:07月02日大人に似合うボブ&ショート (主婦の友生活シリーズ)-読了日:07月03日月下の涙~鬼と獲物の恋~ (白泉社花丸文庫BLACK)月東湊読了日:07月03日双子皇子の愛玩 乙女は後宮の調教にあえぐ (シフォン文庫)あまおう紅読了日:07月08日メイド花嫁を召し上がれ [続きを読む]