山手 さん プロフィール

  •  
山手さん: 生活きまぐれブログ
ハンドル名山手 さん
ブログタイトル生活きまぐれブログ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/mjfinance-kimagure/
サイト紹介文日常の疑問・発見を発信
自由文普段の生活で疑問に思ったことや発見について発信していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2014/03/18 23:01

山手 さんのブログ記事

  • ブラジル産の鶏肉
  • 山手は餃子偽装問題から、中国産の食品については避けてきた。今回はブラジル産の鶏肉に食品偽装問題が出た。発がん性物質の含まれたものも含まれていたり、消費期限の切れたものが流通しているようだ。それらもあり、今後はブラジル産の鶏肉を買うことにかなりの不安を覚えた。ブラジル産の鶏肉は、この冬や昨年もかなりお世話になっていた。また、某テレビ局のニュースによると、回答のあった焼き鳥店の肉のすべてがブラジル産だ [続きを読む]
  • やはり弱いapple pay
  • 久しぶりにマクド○ルドで夕食をとった。モーニングにマクド○ルドからドトー○に変えて以来だ。支払いにapple payを使った。だが、やはり読み込まない。支払えないのだ。前日に松○で支払った時はすんなり読み込んだ。相性が悪いようだ。そののち、指紋認証でもiPhoneが開かなくなった。初期不良なのだろうか。Appleには絶対的な信頼を置いている分、とても残念だ。 [続きを読む]
  • 達成感と自己嫌悪
  • タスクをたくさんこなすことがいいとは限らない。日常生活において、様々な仕事や生活の物事をこなす数が多いと頑張った気がするが、数をこなすだけでは意味はない。物理的に片付くだけである。物を減らすなどをして、こなす量自体が増えない工夫をすれば済む。休みの日にテレビやネットで時間を浪費して何もできていないと、1日が無駄になったと感じる。逆に色々な処理が完了したら、充実した感じがする。ごみの処分や、汚れが気 [続きを読む]
  • アンケート結果が示す解決法
  • 成人の2割が「自殺考えた」と厚労省の意識調査の結果が公表された。昨年の自殺者は2万1898人という。自殺者もさることながら、自殺を考えた人の割合の多さに驚いた。乗り越えた方法は「趣味や仕事など他のことで気を紛らわせるように努めた」36.7%や、「身近な人に悩みを聞いてもらった」が32.1%。これらのアンケート結果から分かることは、思い詰めるとよくないことと、解決方法として気を紛らわしたり、悩みを聞いてもらうだけで [続きを読む]
  • テレビCMとネットCM
  • CMを提供するスポンサーになった時、山手はテレビCMを流すよりも、ネットのCMを流す。なぜなら、山手自身がネットCMはテレビCMに比べて見る確率が高いからだ。山手はTverで恋愛バラエティー番組や見逃したドラマを見る。通常はハードディスクドライブに録って見るが、容量が限られるので、録れないことがある。そのようなときにTverを利用する。ハードディスクドライブは、CMカット機能はないものの、30秒早送りがあるので、CMを飛 [続きを読む]
  • 規制と採算
  • 北海道の鉄道が採算の問題で廃線するニュースを見た。素人が見るには、架線のない鉄道の維持費は駅舎や線路のメンテナンスぐらいで、やり方によってはそれほどコストがかからなさそうだ。だが、鉄道の安全性などを考慮すると線路のメンテナンスは厳しいものが要求されるのだろう。橋の維持管理も、全国で耐用年数が近くなり問題化しているという。修理ができずに通行不可になるなど。崩落などを考えると危険なので厳しい基準は必要 [続きを読む]
  • 飲食店の売り切れ
  • 婚活パーティーで知り合った女性と食事に行った。そこそこいいお店に行ったので、値段に目がくらみそうになった。ビールが約900円、出し巻きが約1,000円、刺身が3,000円だ。適当に注文をして、最後にデザートを食べることにした。だが、4品中2品が売り切れだった。開店して間もなく入って、まわりも大体同じペースとしたら、あまりにも準備が足らない。そもそも作らないのであればメニュー表から外しておいて欲しいものだ。それと [続きを読む]
  • 遺伝子組み換えでないコーン
  • 某中華チェーン店の食材国産化アピールなどを見て、驚いた。なぜなら、今まで中国産を食べていたことが分かったからだ。山手は中国産の食品が苦手だ。餃子の問題などから、安全性を信用できなくなったからだ。食材の国産化は外食チェーン店で相次いでいる。それらを見て、改めて外食で中国産の食材を食べている可能性が思い出される。それと似たものに、食品の原材料名で「コーン(遺伝子組み換えでない)」と見ることがある。それ [続きを読む]
  • WBCのビデオ判定
  • ワールドベースボールクラッシックが面白い。ドキドキする場面が多くて興奮する。細かなルールが問題になっているようだが、それも含めて面白い。2次リーグで2勝したものの、まだ準決勝にいけたわけではないので、最後の試合までワクワクしながら見られる。唯一不満に思うのが審判の判定だ。同じようなコースに投げてもストライクの時とボールの時がある。そこで思いついたのが、AI審判だ。最近の試合は多方面からカメラが撮って [続きを読む]
  • ぼったくりipad
  • 家族が格安スマホに乗り換える時に、問題が起こった。それはipadだ。母が家族のスマホを契約している。スマホの契約の際にほぼ負担なしにipadが持てるということで契約をしたようだ。新品の状態で箱にしまわれている。そのipadが途中解約すると7万円以上かかるという。11ヶ月支払ってその価格だ。アップルストアで新品の価格を調べたら5万円程度で売られている。解約の事務手数料が1万円以上かかるようだ。ぼったくりもいいとこだ [続きを読む]
  • トラブルの責任者
  • 総務部門にいると、トラブルの原因がどちらにあるか分かることがある。例えばノートパソコンのキーボードのトラブルの場合。会社で全てのノートパソコンはA○USを使っている。すると同じようなタイミングでキーボードの不具合が生じた。押しても反応しないのだ。自分だけかと思ったら他の者のほぼ全てが同じようなトラブルを抱えているのだ。スマホの不具合やアプリの不具合なども、同じようなタイミングでトラブルの報告が届く。 [続きを読む]
  • 前任者
  • 最近のニュースなどを見ていると、前任者の責任など、責任者があやふやになることで被害を被ることがある。それを放置してはいけない。責任はその会社や組織が背負うべきだ。転勤や異動はその組織が指示したものだ。それ故に、責任もその組織にある。契約時の担当者から説明を受けていて、実際に問題になった時にその担当者が異動していなかったとしても、責任はその会社にある。説明通りにしてもらうことが当然だ。異動は客にとっ [続きを読む]
  • 幸せを感じる努力
  • 食事などを形だけこなしても、幸せになれない。おなかがすくから適当にパンや飲み物だけで済ませるのではなく、食事をゆっくり味わい、その場を楽しむことを心掛けることが大切だ。マッサージやリラクゼーションも同様に、心を満たしてあげることが、生きる力になる。あまり意識していなかったものを、しっかり意識することで、より幸せな生活ができる気がする。 [続きを読む]
  • 指紋認証
  • iPhone7plusを使い始め5カ月程度が過ぎた。最近、不具合が目立ち始めた。品質を信用していたので少しショックだ。なかでも指紋認証がおかしい。ロックの解除ができなくなり、目玉のアップルペイの支払も、指紋認証が上手く機能しない。飲食店などで支払う機会が多いので、会計で手間取れない。仕方なく、諦めてカードで支払うことがある。当初はセンサーの反応が悪かった。マク〇ナルドのセンサーと相性が悪かったのか、何度も恥を [続きを読む]
  • 宅配再配達問題
  • 宅配便のドキュメント番組を見た。再配達の現状と、配達員の嘆きが紹介されていた。某ネット通販で買い物をすると、配達時間やコンビニ受け取りが選べないものがある。ある程度の時間指定だけができても、一人暮らしサラリーマンにとっては、平日昼間に荷物を受け取れるわけがない。それを時間指定したと思われてもこちらも憤りを覚える。時間指定も、本当の時間指定と、やむを得ない時間指定がある。時間指定の枠を広げる議論があ [続きを読む]
  • Touch ID
  • iPhoneのロックを解除する方法にTouch IDがある。指紋を登録することで、ホームボタンを押すだけでロックが解除できる。便利だったのだが、突然反応しなくなった。何度やっても認識しない。ネットで検索すると、一度登録をやり直したら使えるようになると書いてあった。なので、登録をやり直した。最初は反応していたが、再び反応しなくなった。一時的な対応ではなく根本解決をしたいのだが、その方法が分からない。iPhoneの品質が [続きを読む]
  • 個人情報保護の不便さ
  • 個人情報の保護が厳しくなり、昔は簡単に聞けたこともなかなか聞けなくなったり、本人確認の手続きが煩雑になってきている。金融機関になると特に厳しい。電話番号一つ変えるにも書類の作成と押印、郵送をして、変更に2週間を要した。一人暮らしをしていると、引っ越しが多々ある。また、携帯電話を買い替えたり、電話番号やメールアドレスが変わるのは日常茶飯事だ。それらを行った後に手続きを怠ると、その修正に時間がかかった [続きを読む]
  • 言葉足らず
  • 最近はインターネットが普及して、対面でなくても契約ができるようになった。だが、その際に様々な問題も生じている。なかでも説明書きの言葉足らずが多い。契約者の立場に立って、手続きをするとすぐに疑問が出そうな内容にもかかわらず、それらの説明がない場合がある。あまりにも細かな内容まで書きすぎると、そもそも見る気をなくすことがあるが、端折り過ぎても、疑問が残り不安になる。例えばデータ専用SIMを契約する場合、S [続きを読む]
  • ふるさと納税の問題
  • ふるさと納税で都市部の住民税が地方に流れるようになって、都市部の自治体から不満の声が上がり始めたようだ。そもそものふるさと納税の趣旨を考えると、都市部から地方に流れるようになり、地域の特産会社も潤って地方の活性化が進み、趣旨通りに実現して成功しているような気がする。だが、都市部の自治体の長は、特産品合戦になっており、税収が減ってふるさと納税の制度を問題視している。しかし、それはただ単に都市部の自治 [続きを読む]
  • コンビニ受取
  • ヤマ○運輸の物量増加問題が深刻化している。再配達が物量の2割を占めて、それが労働環境を悪化させているという。それらの解決策としてコンビニ受取の声がそこかしこで上がっているが、なぜだか解決方法として取り上げられない。なぜだろうか。一部の報道では、コンビニが倉庫化しかねないことを理由に業界が反発しているという。荷物がコンビニにあふれたり、受取手続きの手間が今度はコンビニの人手不足に拍車をかけるという。 [続きを読む]
  • あたかも
  • ○○電力やNTTを名乗って「割引のサービスが始まったが手続きが必要」とセールス電話が会社にかかってくる。自宅でもこのアパートにa○やNT○の設備工事が完了したから一軒一軒案内していると呼び出しがある。これらはあたかも既存の契約に変更があったかのように装い、サービス内容を聞かせる手段だ。だが、結局は安くはならずに契約を変更させたりさせるものだ。そして断ったり、忙しいと伝えると、「安くなるのになぜ手続き [続きを読む]
  • 入会方法
  • スマホやスポーツジムなど、入会や購入をする時に入り方次第で損することがある。キャリアスマホの場合、Tカード会員が某キャリアに加入すると10,800ポイントがもらえる。クレジットカードの加入も通常は5,000ポイントだが、期間や方法次第で8,000ポイントになったりする。機会を逃すと後から知ってももらえないことが大半だ。購入を決めたら今度は有利なタイミングを調べてから購入しよう。 [続きを読む]
  • 某うどん店のセットかつ丼
  • 某うどんチェーン店のかつ丼セットを頼んだ。かつ丼を食べるととても不味い。まず、カツが堅いのだ。揚げてからしばらく経っていて、冷えている。それを玉子でとじたのだが、カツにしっかり火が通っていないのだ。また、カツ自体が硬い。冷えていて硬くなったように思われる。最近のカフェやファストフード店は出来立てを提供して、味も良くなってきた。それらがあったので、このうどん店の運営方法にがっかりした。このような提供 [続きを読む]
  • MVNO
  • 山手の両親はauのスマホを使っている。その支払いが2人で月15,000円以上のようだ。ちょうど更新時期を迎えて、山手の格安スマホに乗り換えたいと言ってきた。山手が使っているMVNOは「ocnモバイルone」だ。ちょうどキャンペーン中で、初期費用が500円でできる。また、紹介キャンペーンや2ヶ月間の割引などがあり、15,000円あればスマホ本体と2台分の契約ができることが分かった。まずは音声SIMを1台契約して、そのSIM [続きを読む]
  • 販売方法
  • ローソンでドーナツやパンが、レジの横のショーケースの中に陳列して売られている。なぜなのだろうか?少し前にセブンイレブンでドーナツが流行った。その時は袋に入っておらず、ショーケースで売る理由は納得できる。だが、ローソンの場合はドーナツやパンは袋に入っている。わざわざショーケースの中に陳列する意味はあるのだろうか。山手はショートニングが使われている食品を避けている。なぜなら以前にショートニングやマーガ [続きを読む]