山手 さん プロフィール

  •  
山手さん: 生活きまぐれブログ
ハンドル名山手 さん
ブログタイトル生活きまぐれブログ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/mjfinance-kimagure/
サイト紹介文日常の疑問・発見を発信
自由文普段の生活で疑問に思ったことや発見について発信していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供374回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2014/03/18 23:01

山手 さんのブログ記事

  • 読みにくい文章
  • 文章には読みやすいものと読みにくいものがある。読みやすいものは、頭にスラスラ入ってくるが、読みにくいものは、何度も読み返さないと分からない。その最も大きな原因の一つに、一つの文章の中に複数の内容が書かれてあることが挙げられる。それが資格試験であれば、とても厄介だ。なぜなら元から難しいものをより難しくしているからだ。例えば、「土地に1番抵当権が設定された当時、土地と地上建物の所有者が異なっていたとし [続きを読む]
  • 食費、月45,000円の実際
  • 山手は食費に月45,000円使っている。一人暮らしだ。友人などの家計を聞くと、2人暮らしで30,000円程度で収まっている。山手は、かなり出費していることになる。だが、45,000円ということは、1日約1,500円だ。1食あたり500円になる。朝の500円は多い気がするが、昼と夜は500円だと少ない気がする。また、それ以外に自宅で飲むドリンクや間食もここに含まれる。すると45,000円がそれほど浪費しているとは思えなくなってくる。また、 [続きを読む]
  • 分かりにくいメニュー表
  • 某コーヒー店の入り口の看板に「サラダとドリンクセット+380円」「スープとサラダとドリンクセット+580円」と書かれてあった。てっきりパンとセットでその値段かと勘違いして入店した。注文時に、パンの値段に先の値段を足したものが支払い金額と分かり、恥をかいた。さすがに帰りづらく、パンとドリンクを単品で注文した。パンとドリンクで780円したが、セットで頼むと1,000円を超える。カフェで1,000円を超える額を払うつもりは [続きを読む]
  • バージョンアップ後のオフィスソフト
  • 最近のワードやエクセルでエラーが多い。ネットを経由して使うことが多いのが原因だ。昔のワードやエクセルはネットの環境がなくても使えた。だが、今のものはネットの環境がないと上手く作動しないことがある。また、バージョンが上がるにつれて、過去のバージョンの互換性の問題もあり、エラーメッセージが何度も出る。とても面倒だ。バージョンアップするのはいいが、昔のもので作成されたものなどや、他者が作ったものがバージ [続きを読む]
  • 検索がヒットしない
  • よくありそうなことが検索でなかなかヒットしないことがある。例えば短期バイトの採用方法などだ。人材派遣会社を使うと、時給2,000円以上かかることがある。だが、労働者には1,000円程度の時給しか払われない。人材派遣の会社が残りの半分をとるからだ。そうであれば、直接雇う方が安くつくし、労働者にも手取り収入が増える。そのような考えで雇おうとした時にその手続きが分からずに検索をした。だが、なかなかヒットしない。単 [続きを読む]
  • 身近に感じる達成感
  • 「シャンプーを詰め替えた」などで、使い勝手が良くなることはすぐに効果を感じられる。この効果を感じることが行動や行動のやりがいにつながる。小さな達成感を味わう効果はここにある。これらを続けると、快楽物質が放出されて、メンタルも強化される。逆に頑張ってもその効果が見えないものは、やる気をなくす。それが続くと不快な物質が放出されて、メンタルもやられる。それが続くとうつなどを発症することもある。何事も、小 [続きを読む]
  • 謎の確認
  • ファストフード店で、チケットを購入して注文をするお店があるが、謎の確認がある。それは「お時間がかかりますがよろしいですか?」だ。チケットを買う前であれば確認する意味は分かるが、チケットを買った後に確認されても困る。「嫌だ」とこたえたら返金してくれるのだろうか?大手チェーン店なので確認がマニュアルなのかもしれないが、その確認は余計な気がする。 [続きを読む]
  • プロはピンキリ
  • ビジネス社会に多くいるプロもピンからきりだ。テレビなどに出演する企業再生のプロや、法律のプロなど。国家資格などを持った専門職はプロと言えるが、やはりそれでも技術力は実務経験の長さなどに比例する。毎日、生業にしているだけあって詳しいことは事実だが、頼りすぎるのも考えものだ。例えば、その街に引っ越して5年住んだとしたら、その街のプロと言っているようなものだ。だが、街の移り変わりや、近所の建物は知ってい [続きを読む]
  • タオルのシミの原因
  • 白いタオルやバスタオルが茶色くシミがいく問題の原因が判明した。それは白髪染めだ。汗をかいたりしたときにタオルで汗を拭きとる。その時に白髪染めした髪の毛の色がタオルに付いていたのだ。Tシャツや服には茶色のシミが付かないのに、タオルばかりにシミついていたので判明した。原因が分からない時は不思議に感じていたが、原因が分かって安心した。 [続きを読む]
  • 不動産業転職
  • 好きなことを仕事にするのはいいことだ。山手が不動産業界に転職したきっかけは、不動産投資の本を読んだことだ。いい投資先を探していた時に、不動産投資に出会った。利回りの高い不動産投資に興味を持ったのだ。そして不動産投資の本を読むうちに、投資してみたくなった。だが、不動産ブログを読むうちに、現実を知った。本に書かれてあることはいいことばかりということに気付かされたのだ。その後、不動産投資は諦めることにし [続きを読む]
  • ポテチ高騰
  • ポテトチップスがジャガイモの不作で高騰しているとニュースがあった。1袋10万円で取引されていると報道があったので、やりすぎだろうと思ったが、よく聞くとオークションに10万円の出品があっただけで、その取引が成立したわけではなかった。最近の報道は、話題を強調したいのか、大げさに報道する。オークションの出品価格は出品者が自由に決められる。フリマサイトでは、パズドラのデータが100万円以上の価格で出品していること [続きを読む]
  • 空気を感じる力
  • 就職で上場企業と中小企業の違いがあるように、どのような場面でも上下関係を意識することが多い。だが、働いてみると、どのような組織や場面でも、その社会が存在する。つまり一定の規律や上下関係は存在するのだ。それを無視して上場企業経験者が中小企業に就職すると態度が横柄になったりする。すると、それを感じ取った中小企業の従業員は、その者に対して嫌な感情を抱くだろう。経験者という立場であれば、そこで結果を残して [続きを読む]
  • 偏った報道
  • コメントなどが投稿できるニュースを見て、共感することが増えた。昔は報道機関の一方からの情報発信しかなかったので、記事を読んで少し違和感を感じてもスルーしていた。コメント欄を読むと、同じように感じた人が多いことに気づかされる。例えば、「格安スマホトラブル相談急増」という記事を見た時に、最初は格安だけに何か不都合が生じているのかと思った。だが、よく読むと、取るに足らない相談事を国民生活センターに問い合 [続きを読む]
  • 中国人レッテル
  • 最近、訪日外国人が増加した。街中でも外国人を見かける機会が多くなった。だが、どうしてもアジア系の外国人を見ると中国人と思いがちなのである。以前にカフェでパソコンを操作していたら、その横を通りかかった外国人に立てかけていた傘を倒された。お詫びを言うわけでもなく、逆に睨みつけてくる。その態度に腹が立った。その人をつい中国人と決めつけていた。だが、話をしている言葉をよく聞くと、どうも中国語ではない。ベト [続きを読む]
  • ポンタの対応
  • ポンタの対応がやはり気になる。ローソンストアで、おさいふポンタで買い物をした。「残高が足りません」と言われたので現金で支払った。だが、レシートをよく見ると、ポンタポイントで支払える額である。「ポンタポイントで支払われますか?」と言ってくれてもいいものだ。その店舗の教育体制と思っていたが、今度はローソンで、おさいふポンタで買い物をした。するとまた「残高が足りません」と言われた。入金をすることを忘れて [続きを読む]
  • 対応がマチマチ
  • 最近よく行くようになった飲食店の店員の対応がマチマチなところが気になる。少し前までは、座席は自由に選べた。今回も以前のように気に入った席に座ると、別の席に座るように指示してくる。指示された席はそれほど悪い席ではなかったので、苛立ちはあまりなかったが、その席が悪い席であった場合はより苛立ちを覚えた気がする。それよりも苛立ちを覚えたのは、後から入ってきた者は自由に座っていたことだ。案内した店員が別の者 [続きを読む]