まるもり さん プロフィール

  •  
まるもりさん: アジアビジネスのススメ(ベトナム編)
ハンドル名まるもり さん
ブログタイトルアジアビジネスのススメ(ベトナム編)
ブログURLhttp://asia-trend.seesaa.net/
サイト紹介文アジアビジネスの最新情報や現地の生情報をお届けしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2014/03/22 13:56

まるもり さんのブログ記事

  • ベトナムで○○人を攻略すると売上が倍増する
  • ベトナムでお店やってる日本人のオーナーさんは絶対にするべきです。ほとんどやっている人いないので、かなり効果がありますよ在留日本人、現地のベトナム人の他に在留韓国人を顧客対象に加えるという提案です。ターゲット設定ぶれてな〜い??という声が聞こえてきそうですが、だまされたと思ってやってみてください。韓国人を加えて、広告戦略を立てればあなたのお店の売上は、間違いなく増えます。観光ではなくて、ビジネスでベ [続きを読む]
  • ラーメン屋さん必見!ローカル客の増やし方
  • 日本のラーメン最高!最近では、日本のウマウマなラーメン屋さんの出店がホーチミンやハノイにも増えたので超絶ハッピーですよただ、いつも思うんですが海外の日本人だけ相手にしているのはもったいないなとせっかく海外に出店してるんだったらぜひともローカル客を狙って売上倍増してもらいたいなとベトナム人を日本のラーメン屋さんに連れて行くと、ビジネスのヒントになるよい指摘してくれます。日本のラーメンて、かなり「がっ [続きを読む]
  • 「サブウェイ(SUBWAY)」ベトナムでのていたらく
  • 以下、ニュースソースからの転載(記事の一部)です。2011年にベトナム進出を果たした世界最大のファストフードチェーン「サブウェイ(SUBWAY)」は、ベトナムでのフランチャイズ展開に向けて提携先を積極的に模索しているが、店舗数の拡大に難航している。当初サブウェイは2015 年までに50店舗をオープンする計画だったが、現在の店舗数はホーチミン市中心部の6店舗に留まっている。これについて経営者は、「現地消費者の食文化やビ [続きを読む]
  • やってはいけないベトナムビジネス
  • いっけんするとベトナムで簡単なのでは…と感じてしまう…でも実は、外国人がやると成功までの道のりがめちゃくちゃ険しい分野(ビジネス)の話です。ベトナムは言わずと知れたコーヒー大国で生産量が世界2位、輸出量は世界1位です。だからなのか、よく分かりませんが、そこいらじゅうにカフェがわんさかあるわけです。ベトナム人はカフェで、コーヒーを楽しむこと以外に、友人とゴシップネタ、同僚と上司の悪口で盛り上がったり [続きを読む]
  • ベトナムはエロかった
  • ベトナムは旧正月が明けて新たな年が始まりました。旧正月期間は、みなヘベレケでした。忘年会の会場だったレストランのトイレが結構、衝撃でした。これだと、いくら酔っ払ってても絶対に間違いません。ベトナム人に聞いてみたけど、こんなの初めて見たといってました。いつからこんなにエロくなったんだろうでもこれはお城ですからキャッスル。キャッスル。 [続きを読む]
  • 安倍首相と会談します
  • 本日、安倍首相が来越予定政府機関周辺はご覧のとおりの歓迎ムード!親日なの垣間見えますね。まあ、空港だの、橋だのつくってあげてますからって私自身は、なんもしてないのに上からだわ〜ベトナム人の友人が数名安倍さんとの晩餐会に出席予定なんで私は呼ばれないの(#゚Д゚)ドルァ!! [続きを読む]
  • ベトナムで人気のユニクロデザイン
  • ユニクロの正規店舗、実はまだベトナムにはありません。ユニクロにとって、ベトナムはまだ生産国のひとつであり、出店対象の国ではないようです。一般的にベトナムで衣類は安く、富裕層が購入する高級ブランドは別として、高いお金をだして買う感じではないです。なのでベトナムでユニクロはファストファッションではないです。日本の値段ぐらいはしますので。それでもユニクロは人気があって、ベトナム人はいろんな方法で商品を手 [続きを読む]
  • 華僑が弱い国はあるのか?
  • 華僑て商魂たくましいし、世界のどこに行ってもいるし、すげーな!って思います。アジアでもシンガなんて、おもいっきり華僑の国だしその他の国でも影響力は強いタイのタクシンさんだって華僑二世だしタイでは華僑系の財閥がハバを利かせているしマレーシアやカンボジアだって経済界を牛耳ってるのは華僑だし最も華僑が多い国はインドネシアだしね基本どこのアジアの国でも存在感があるわけですよでも、あるんです。華僑がひっそり [続きを読む]
  • アジア進出の「洗車の王国」が謎すぎる
  • 神奈川県内でカーケアショップを展開する洗車の王国がハノイにベトナム1号店をオープンするらしいです。洗車の王国という会社のこと、知らなかったのでおっ、遂に日本のカー用品、バイク用品の専門店が進出かよい進出だなって思って、少し調べてみたらカー用品やバイク用品の販売ではありませんでした。なんだかよく分かんないんです。謎すぎて……洗車の王国 http://cleanyourcar.jp/index.html会社のウェブサイトみると余計わか [続きを読む]
  • ハノイにサンリオピューロランド!
  • サンリオのテーマパーク建設が決定しました!ベトナムではディズニーより先にサンリオが本格的なエンターテイメントビジネスに参入です。2018年中にオープン予定だそうで無事にオープンまでこぎつけるのか注目していきたいと思います。ベトナムでゴルフリゾートを開発している地場のBRGグループがサンリオと提携し開発を進めていくようです。ことの始まりは、このBRGグループの役員が日本を旅行し、八王子にあるサンリオピューロラ [続きを読む]
  • 越境ECはベトナムで通用するのか?
  • 越境ECが盛り上がっていますね。英語圏以外では、中国をターゲットにしているケースが多いかと思いますが、ベトナムを含めたアジア地域をターゲットにしてくるケースが出始めています。まずアジアでもオンラインショッピングは利用されているの?という点ですが、アジアではとくに20代・30代の若い世代が利用しているようで、利用率は全体の2割弱〜3割とのことです。インテージが「アジア4都市のオンラインショッピングの利用実態 [続きを読む]
  • 電通のジャパンブランド調査2016
  • 電通さんのジャパンブランド調査がリリースされました。詳細はこちらでhttp://www.dentsu.co.jp/news/release/2016/0726-008990.html日本に対する「好意度」でベトナムは3年連続の1位とならず、今年の1位はタイだそうです。ベトナムは2位となり、前年ベトナムと同率1位だった台湾は7位に転落これにはどういった背景があるのでしょうか。興味深いです。 [続きを読む]
  • ハノイにポケモンがいない
  • 今日、出掛けついでにスマホ片手にバイクで(やっぱあぶね、ポケモンGO…)ハノイの街中を走りましたがポケモンはハノイにいませんでした。ホーチミンには既に生息しているとかいないとか??YouTubeに動画があがっていたのでhttps://youtu.be/MYMe-0VoCFcてっきりベトナムにはいるのかと思っていたらまだだったみたいです。ベトナムはまだというニュースソースhttp://english.vietnamnet.vn/fms/science-it/160863/pokemon-go-ava [続きを読む]
  • シャープはアジアで復活する
  • 色々あったみたいですけどFOXCONNによるシャープの買収が決まったみたいですねFOXCONNがいちばん欲しいのは、きっと液晶なんでしょうねシャープの社員の方たちがどんなふうに感じているのか想像つきませんが、シャープの新時代が始まるわけですねまるもりは、今回の買収によりアジア各国でシャープが、以前よりも身近になる気がしています。その片鱗は、既に見え始めていて少し前にアジア市場で販売が始まったこの製品というか機能 [続きを読む]
  • ホリエモンにケチをつける人たち
  • ホリエモンの新刊がネット上で物議を醸しているもう少し詳しく話すとこれから発売予定の新刊の書籍宣伝記事が話題になっていて書籍の内容にケチをつけるひとやただ単にホリエモンを誹謗中傷するひとたちでネットの掲示板が賑わっているその記事はこちらでご覧になれます。https://cakes.mu/posts/12406これ仕掛けたひと上手いなと感心しつつも伝えたいところはそこではなくて内容です。詳しくどういった書籍かは、記事を読んでもら [続きを読む]
  • ベトナムでラブホ
  • ベトナムに日本式ラブホはありません。ラブホって日本独自のサービスですもんねアジアのどこに行っても日本みたいにキラッキラッしたやつはないと思いますがもしかしたらバンコクあたりにはあるのかな??なんかありそうですね??ベトナムにもラブホみたいなのはたくさんあります。Nha nghi(ニャーギー)といいます。ベトナムでラブホはめちゃくちゃニーズが高いです。なぜかというとベトナムは大家族で1軒の家に何人も同居して [続きを読む]
  • 大阪王将がホーチミンに進出
  • ベトナムでも日本の飲食チェーンの進出が相次いでおりますが、大阪王将がホーチミンに出店するようです。以前、当サイトでも紹介したことのあるベトナムのローカル企業でアグレッシブに飲食チェーンを展開するゴールデンゲート社がフランチャイジーになるようです。※ゴールデンゲートを紹介した過去記事はこちらhttp://asia-trend.seesaa.net/article/416984430.html直営店ではないんですねうまくいくのかな??まるもりは関東の [続きを読む]
  • 【危険】酒を飲んでナイフを振り回す○○人
  • ベトナムはテト(旧正月)休暇も終わり普段の姿を取り戻しつつあります。興味深いニュースがあるのであなたにシェアしたいと思います。テト中にけんかで5,121人入院し、13人が死亡したというニュースです。ベトナム人男性は、テト中とにかく酒を呑みます。呑んで、呑んで、呑みまくりです。普段は一般的におとなしい人が多く日本人男性にも似通ったところをみせるベトナム人男性ですが、元来、血の気が多い民族で、酒に酔うと危な [続きを読む]
  • ベトナム駐車場ビジネス
  • モータリゼーションが本格化するとされる一人あたりGDP 3,000ドルにはまだまだ時間が掛かるし、アセアンのなかで大分出遅れているベトナムですが、それでも確実にモータリゼーションの波が押し寄せています。最近は交通渋滞も酷くなってきて、何年か後には、バンコクみたいになるのかなとゾッーとしています。車両の数が増えるということは、車両を停めるスペースが必要になるわけだけど、ハノイやサイゴンには駐車場と呼べるもの [続きを読む]
  • そろそろはじまります!
  • ベトナムはお歳暮シーズンそして年末の挨拶回りが始まります。ベトナムも中国同様旧正月を祝います。中国は春節ベトナムはテトです。新暦で年明けの1月は、多くの日本人ビジネスマンが来越します。きっと正月も開けて気持ち新たにベトナムビジネス開始だぁー!という感じなのでしょうがベトナム側から見るとこのくそ忙しい年末になんで来るんやって感じです。街のスーパーやパパママショップにお歳暮用の詰め合わせが並ぶころから [続きを読む]
  • シンガにルミネ
  • ルミネがシンガポールに進出するそうです。ルミネは、JR東日本の子会社で駅ビル運営のデベロッパーだと思っていましたがシンガポールでファッションビルの運営に乗り出すのだそうです。「ルミネ」のブランドを打ち出していくかは未定ビルを建設するのではなく、既存ビルの賃貸かどこかの商業施設に入るみたいです。ファッションビルといえば、ホーチミンにも日系資本のゼンプラザがあります。ここは1995年と早い時期に「お仏壇のは [続きを読む]
  • ベトナムの販売戦略に欠かせないアレ
  • 少し前になりますがニールセンが「広告信頼度グローバル調査」をリリースしています。※レポートはここからDLできます。 http://www.nielsen.com/jp/ja/insights/reports/nielsen-Trust-in-Advertising-report1.htmlニールセンの調査レポートは、オンラインアンケートの結果を基に作成されますので、その点、踏まえてくださいね。つまり最低限のITリテラシーのあるネットユーザーが回答者です。まあ見なくても想像できるのですが [続きを読む]
  • 中国人に爆売れする販売手法をベトナム人に使うと売れない
  • 中国人に爆売れの販売手法をご存じですか?今回、取り上げるのは商品名です。中国人に効果的に売るには中国人がどういった商品なのかイメージできるよう漢字で分かりやすい名前をつけることこれは食べるもの…これは肌につけるものとか…商品名から想像できるかってことが重要です。わたしたち日本人は、中国人とは筆談ができますよねしゃべれなくても書いたり書いてもらったりすると大体のことはイメージできます。例えばコーセー [続きを読む]
  • ベトナム店舗マーケティングの盲点
  • ベトナムでリアル店舗ビジネスを考えている人に伝えておきたいことがあります。ベトナムでの商圏の捉え方についてです。ある意味シンプルなのですが、日本のそれと同じ考え方をすると失敗します。ベトナムで商圏調査をする際にはベトナム人の行動習性に注意を払うことです。もっと言うとベトナム人の行動範囲についてよ〜く調べておいてください。これは現地でベトナム人とともに行動していないと気付かないことなのですが、一般の [続きを読む]
  • 外国人によるベトナム不動産投資が解禁!
  • これまで一部の外国人にしか認められていなかったベトナム不動産の購入(※厳密にいうと使用権の購入)が7月より外国人投資家にも解禁されました。この度の法改正により、注目すべき点は、土地、ヴィラやコンドミニアムの売却益を目的としたキャピタルゲインを狙うだけでなく所有する不動産を賃貸してインカムゲインも狙えるようになった点です。海外不動産投資でおいしい思いをしている投資家が「今度はベトナムだ〜」と言わんば [続きを読む]