コタロー さん プロフィール

  •  
コタローさん: 新コタロー日記
ハンドル名コタロー さん
ブログタイトル新コタロー日記
ブログURLhttp://kotarooooooo.blog.fc2.com/
サイト紹介文これぞ、デイリーワイン!を求めて飲み続けるコタロースペシャル・デイリー
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供105回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2014/03/19 22:22

コタロー さんのブログ記事

  • パワー全開! 白滝谷遡行(明王谷〜夫婦滝)
  • 作成中〜!こんばんは、コタローです!やはり自然との対峙ほどワクワクする瞬間なんかほかにない!メンバー:パキさん、totoさん、マー君、コタローコース:明王谷(8:45)〜夫婦谷(15:00)〜明王谷(16:45)の9.9kmコンディション:晴、良好。問題はヒル!陽光が差し込む、この光景がたまらない1ノ滝滝ではなく堰堤これを越えるには左岸。堰堤に沿って攀じ登るのが近道だが中間地点で足場を探すのが難しい。ザイルで確保して [続きを読む]
  • リブ・シャック・レッド 2016
  • こんばんは、コタローです!梅雨らしい週末エキサイティングなアウトドアから遠ざかる夏体力維持のため裏山ジョグもこの暑さと湿度で遠ざかるしかし酒量だけは相変わらずで贅肉だけはついていく南アフリカ産ピノ・ノワール種とサンソー種の交配種ということもろにベリー系の香りと味適度な渋みもあって肉との相性は良さそうだが相変わらずの食後のアテ無の飲みなのでマリアージュは無縁だ [続きを読む]
  • 水素灸
  • こんばんは、コタローです!水素のお灸「水素灸」なるものがあるこれがまたこの上なくリラックスでき雑念も消え去り、全くもってピュアな気分にさせてくれる患部に6分程当てるだけで、例えば目ならば1日の疲れがどこかに飛んで行ってしまう。視界はくっきりとし、目覚めの時のようにクリアに映る [続きを読む]
  • ヤマモモジャム
  • こんにちは、コタローです!昨日のヤマモモジャムが思いのほか美味かったので、散歩がてらヤマモモをとりに行く。今回はヤマモモの果肉もジャムに入れ込んでみた。口の中に入れるとジューシーな果実感がひろがり自然のフランボアーズが口の中に溶け込んでいく。【材料】ヤマモモ 500g、砂糖 200g、水50cc、レモン半分、塩小さじ1【レシピ】①ヤマモモを水洗い。②ヤマモモをボールに入れ、浸るぐらいに水と塩小さじ [続きを読む]
  • ☆ イニエスタ フィンカ エル カリール ミヌート 116 ティント
  • こんばんは、コタローです!そもそも今日は童子会で沢登りの予定だったが拠無い用事で行けず仕舞い。結果、時間を持て余し、偶然、コタローの散歩でご近所の庭先でなっているヤマモモを600gほど頂いたのであれこれレシピを漁った結果、ジャムを作ることにした。ジャムを作っている間、青い空も広がってきたのでベランダでラグジュアリーチェアを組み立て甘いものとコーヒーをドリップし、本を読んで1日を過ごしたジャ [続きを読む]
  • 「恋しくて」 / 村上春樹 編訳
  • こんばんは、コタローです!柄にもないタイトルの本を読む短編集は空いた時間に読み切りができるのでそいう細切れ時間の多い週には使い勝手の良い本になる「人間の頭脳の役割は、苦しみを合理化することなのだ。」          (「愛し合う二人に代わって」より)「未来を誰かと分かち合うというのは要するに、反復をより巧妙にこなしていかなければならないことを意味している。」「選択こそが世界を興味深い場所に [続きを読む]
  • デ・アンジェリ シャルドネ 2017
  • こんばんは、コタローです!予報通りの雨は降らなかったが、予定通り雨の日にすべき、細々した作業と読書の日に当てるそして3種目のWine Cupを開けるイタリアはヴェネト産シャルドネ 100%一番無難と思った白は他のロゼと赤が期待以上だった分、あかんかったといっても最低限の仕事はしてくれたけど丸みのある仕上がりだが、もう少し渋みがあれば面白味がでただろう [続きを読む]
  • ☆ フジクレール 甲州 シュール・リー 2015
  • こんばんは、コタローです!暑い季節は山登りは御免だが、なぜか今週も六甲山を登る羽目に・・・14.5km(6:10〜11:50)お昼過ぎには自宅に到着早々にコルクを明け微睡む程よい疲労も手伝い夢の中へ日本産甲州種 100%2015年のデキも良い洋梨、ハッカ、カシューナッツ、程よい奥行きがある香りは果実味と香草、グラスに注いでほどなく消え入る個人的に好きなデイリー [続きを読む]
  • デ・アンジェリ メルロー (Wine Cup)
  • こんばんは、コタローです!何となく梅雨っぽくなったが、今年は空梅雨だろうな。川の水位は異常に低く、この春はカヤックを出すことはなかった。今週は自宅勤務がメイン。週末は久しぶりに山仲間と合流しようと思ったが、雨予報で叶わないだろう。といってもいつでも出動できるよう山ジョグに。例年よりも涼しいので、まだこの時期でも辛うじてジョグもできる。イタリアはヴェネト産メルロ 100%冷やして売っていた [続きを読む]
  • 暑い六甲で寛ぐ
  • こんばんは、コタローです!山仲間は同じころ、本格的な沢登りこちらはと言えば・・・ヘルメットを被り登山のカッコの者たちの中に普段着にトートバッグ、そして靴底がツルツルのランニングシューズで登る友人このスタイルで地獄谷の前に立つその後、ピラーロックと行き、いつも通りキャッスルウォール、荒地山、お多福、岡本に抜けるコースを予定していたが、ピラーロックで足が痛いというので、整備された通常コースで岡本まで歩 [続きを読む]
  • デ・アンジェリ ロゼ(ワイン・カップ)
  • こんばんは、コタローです!午後から晴予報だったので甲山まで散歩に行き、週末の水素風呂にコタローを入れるそして、早めの一杯最近、ワインのワンカップ版がいろんなところで売られている。東京出張の帰りは駅ナカでそれらを買って新幹線に乗り込む。味はさておき(ひと昔前に比べればまし)手頃なのが良いそんな中、近所のイカリにWine Cupなるものがあり試しに買ってみた。美味ければ山に持ち込める。ヴェネト産 [続きを読む]
  • 平日の異空間
  • こんばんは、コタローです!あまりの天気の良さに山に昼寝にでかけた家から20分ほどのところにその場所がある6月の梅雨の季節に青い空に真昼間なのにひんやりとした風こんな日にデスクに向かうなんて勿体ないリュックにテントとバーナとコーヒー豆、そして読みかけの本を詰め込んだ平日の正午過ぎとあってその場所を独り占めだ [続きを読む]
  • カザーレ・デル・ジリオ   プティ・ヴェルド2014
  • こんばんは、コタローです!来週のプレゼンのための資料作りイメージ通りの仕上がりあとは興味を掻き立てるプレゼンの準備をするだけ少し肌寒い夕暮れ時にトレランコースをコタローと散歩し1週間の〆のコルクを開ける至福の時間イタリアはラティオ産プティ・ヴェルド 100%ダークチェリー、杉林の中でかいだ香、甘い植物の香、イマジネーションを掻き立てる香細やかなタンニンと完熟感のある果実味後味に白胡椒の余韻美味いこ [続きを読む]
  • 「豚の死なない日」 / ロバート・ニュートン・ペック
  • こんばんは、コタローです!今週は自宅勤務。しかし来週以降の要件でいろんなことが起こった1週間だった。ゆっくり準備のための7日間があっという間でもあり、週初めの出来事が随分と前のことに思える7日間でもあった。この週末は山仲間は沢伯だ。行きたいのは山々だが、明日は近場の山でトレーニングにするさて、本題の本最近、本のチョイスはめっきり当りがない「『ほしい』というのは弱い言葉だ。ほしいと思ったからと言 [続きを読む]
  • デ・ボルテリ セイクリッド・ヒル カベルネ・メルロ 2014
  • こんばんは、コタローです!なぞなぞは嫌いだ問いかけをした人間の思惑を見抜かなければいけないがそれがまどろっこしくてイライラしてしまう同じことが仕事の場でも繰り広げられている通常のなぞなぞよりも更に多くの思惑が入り乱れその発端すら謎に包まれてしまっているから手に負えないオーストラリア産カベソーとメルロのブレンディッドやや甘みを感じる?み口渋みとコクもあり葡萄の旨みも感じられバランスも良い [続きを読む]
  • 「テロルの決算」 / 沢木耕太郎
  • こんばんは、コタローです!先進国の経済の行き詰まりか、最近、戦争をしたがってる輩が権力者に多いのにウンザリだ。戦争なんて究極の欲の形であり、欲にまみれた輩のとばっちりだけは御免だ。久しぶりの読書だが、内容は好みでなかったが取り敢えず完読。読書熱があるうちに次の本を2冊ピックアップしたが、いずれもハズレ。再度、探索するところから始めなければならない。「私の人生観は大義に生きることです。人間必ず [続きを読む]
  • 自家製 梅酒 8年物
  • こんばんは、コタローです!待ちに待ったGoogle AdSenseからのPINコード通知が来た!ややDeepなアウトドアに目覚め、ヘッドカメラを購入し、記録をとり始めてから間もなくyoutubeパートナーから依頼がありスタート。広告料が1000円超えたところで、ようやく今回のAdSenseからの通知(4/13通知?5/15郵便受け取り)があった。次のステージである広告料の支払いは8000円を超えてからだ。ささやかだが趣味がお金になるさて本題と [続きを読む]
  • シャトー・ブランド・ベルジェール 2012
  • こんばんは、コタローです!この週末は、あまり天気が良く無そうなので久しぶりに読書日にしようと思い、金曜に本を集めておいた。手許にまだ読んでいない本がなかったので、あまりしない再読に沢木耕太郎の「凍」を読んでいた。沢木さんはルポから入って気に入っていたが、小説を読んで失望し、それから離れていった作家だ。この週末に用意したのは沢木さんの初期のルポ作品。ボルドー産メルロ40%、カベ・フ35%、カベ [続きを読む]