そら豆 さん プロフィール

  •  
そら豆さん: ちいさな日々の物語
ハンドル名そら豆 さん
ブログタイトルちいさな日々の物語
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/omoide-polopolo
サイト紹介文趣味のパン作りやお菓子のお話しなど、日々の暮らしの中のちいさな出来ごとをつづっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供192回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2014/03/20 19:37

そら豆 さんのブログ記事

  • 違ってもいい。違うからこそいいんだ!
  • ちょっと前。お散歩中に見つけた、ちいさなお花の群れ。ちょっと失礼して、パシャ。手入れの行き届いたすてきな花壇?とは決していえないけれど、それでもお花たちは、けなげな姿を見せていた。(^^)そして。〜5月21日付読売新聞朝刊〜トマトとキュウリは別の野菜。したがって生き方(育ち方)も違ってあたりまえ。どんなに努力しても、トマトはキュウリのようには生きられないし、キュウリもまた、どんなに努力してもトマト [続きを読む]
  • ツナとコーンの総菜パン
  • ランチに間に合うよう逆算して、昨夜おそく、就寝前に生地をこねて、そしてひと晩、の〜んびり自然発酵させました。こないだの経験を踏まえ、発酵時間をおおむね予測。なので、前回のように気になって、夜中に何度も目を覚ます、というようなアクシデントはありませんでした(笑)。合うようで、意外に合わない ツナ&コーン。(^^ゞほんのりしょっぱいツナとコーンの甘みが、お互いを引き立ててくれそうで、くれない? (^ワ^;)な [続きを読む]
  • リベンジ? あこ酵母のバターロール
  • リベンジのつもりが、またも撃沈!ストレスを作るために、わざわざパンを焼いているみたいで、我ながらなんだか情けなくなった。(^^;)当たりまえだけれど、そんなつもりは毛頭、ない。ただ、結果的にそうなってしまったけれど…(笑)。粗熱が取れたらパンも、すこし縮んだ?こちらは成形後。そしてこちらは、2次発酵完了後。焼成後。焼きむらも気になるところだけれど、それ以上に許せないのが、写真ね!実物はここまでひ [続きを読む]
  • きょうもパンを焼く
  • なんてことない、いつもの角食パンです。ただ、わたし的にはまあまあ、納得のいく焼きあがりでした。イースト酵母のパンは、これをもってすこし中断。今回、2回目の生だねおこしが完成し、冷蔵庫でスタンバイ!次回から、あこ酵母で焼いていきます。うーん、よい香り。イースト酵母もなかなか悪くない。おいしいパンの条件って、やはり酵母の種類だけではない気がする。あらためてそう思った。 [続きを読む]
  • くるみ食パン
  • 久しぶりのくるみ食パンは、それなりに?おいしそうに焼きあがった。たぶん、クラストさくさく、クラムもっちりのはず…。焼きたてをこんがりトーストして、ガブリとかぶりつきたい衝動にかられる。^_^;トーストすると、クラストのさくさく感が、かりかり感に変わり、さらにさらに、おいしさアップ!でも、そんな誘惑にはもう、負けません。だって、わたし食べなかったもの…(笑)。グルテンがぐぐっと伸びた?鮮明な写真を撮り [続きを読む]
  • ヘルシーにんじんケーキ(2)
  • とん挫したままの(汗)、試作中のヘルシーにんじんケーキの2回目は、レーズンを入れて焼いてみる。出来上がった生地をカップに次ぎ分けて、そしてオーブンへ。と、熱湯で戻しておいたレーズンを、入れ忘れていることに気づく。しかたないので、生地の上に散らす。焼いているあいだに、たぶん、半分くらいは生地の中へ沈んでくれるだろうと、無理に押し込んだりせず、そのまま焼いたら、ひぃー、そのまま焼きあがった(笑)。それ [続きを読む]
  • 今度は山食で焼いてみる
  • 2年ぶりの、北海道産強力粉・春よ恋に、ちょー感激のわたし。もっちり感があって、もともとひいき?にしていた粉だけれど、パンに適した粉というより、安全安心という意味で買っていたように思う。それにしても、ここまで差があったなんて、どう考えても不思議でならない。考えられることは、ここ最近まで使用していた粉が、よほど質が悪かった?(干ばつによる影響で小麦の質がぐぐっと落ちた?)それとも、わたしの味覚が、正常 [続きを読む]
  • ダブルちょこベーグル
  • ちょっと前、はじめて焼いたチョコベーグルが、意外においしかった。翌日、残っていた最後の1個を、ひそかに狙っていたわたし。なのに、無情にも先に食べられてしまった(笑)。「それ、わたしが食べるから置いといて」だなんて、ま、まさか、そんなこといえるはずがない…。(^^;)うーん、しかたない。近いうちにまた焼こう!さてあれから。本日ようやく、2回目のダブルちょこベーグルを焼きました。こちらはケトリング直前 [続きを読む]
  • よもぎシフォンケーキ試作!
  • ひと口頬張ると、よもぎの香りがお口いっぱいに広がる、そんなシフォンケーキよ。なんてウソ。じつはよもぎが少なすぎて、お口いっぱいではなく、ほんのり香る程度でした。(^^ゞはじめての試みなので、よもぎはどの工程で加えたらよいのか、すこし迷ったけれど、最終的に、卵黄とグラニュー糖を混ぜ合わせたあと、よもぎを加える方法に決定!たぶん、こんなレシピ?ないだろうと思って、ネットでの検索はしていません(笑)。はじ [続きを読む]
  • うーん、惚れ直しちゃったわっ!(笑)
  • いまさら感?がしないでもないけれど、「春よ恋」って、こんなにもっちりしてたっけ?久しぶりに食べる、北海道産強力粉・春よ恋で焼いた食パンは、粉の香りもさることながら、予想外のもっちり感に正直、少々おどろいた。じっさい、2、3年前まで、この粉で焼いたパンを、ふつーに食べていたというのに…。今朝、軽くトーストして、まずひと口、そのまま味わってみる。うーん、おいしいーっ! (^o^)バターもジャムも、なにもいら [続きを読む]
  • お久しぶりの ?春よ恋?
  • ようこそ春よ恋。しばらくでした。買い置きの強力粉をようやく使い終えて、いよいよ春よ恋の登場です。これからしばらくの間、わたしのパン作りのパートナーは、春よ恋。それでは一緒に、おいしいパンを焼くための、基礎の基礎からはじめましょう。 なんちゃって…。(^^ゞ粉選びも、パン作りの楽しさのひとつだと思っています。焼き上げ後、すぐにオーブンから取り出し、そして、ふたを開けて、わぁ、なかなかいい感じだ。めずらし [続きを読む]
  • りんごのソボロちぎりパン
  • ものすごぉーく久しぶりに、ソボロたっぷりの、りんごのちぎりパンを焼きました。ソボロ好きの家族のために、というより、目先をごまかすために、です(笑)。なぜって、じつはりんごがあまり好きではないんですね!ただのりんごパンだと嫌がるかもしれないので、それで、大好きなそぼろで釣った?というわけです。(^^;)無事、焼き上がりました。うーん、なかなかいい感じ!^^こちらは2次発酵完了後。りんごを混ぜ込むのにひと [続きを読む]
  • 多島美の瀬戸内海!? (^^;)
  • 大小の無数の島々が織りなす絶景!なーんて書きたいところだけれど、さすがに書けない。(^^;)この写真はともかく、じっさい、よく晴れた日の瀬戸内海の景観は、絶景といっても過言ではないと思います。大小さまざまな島が点在し、そのうつくしい姿から多島美と評されています。まあ、でも、この辺りはちょっと事情が違うかもしれません。(^^ゞはるか彼方に、ぼんやり見えているのが瀬戸大橋。左奥の三角形の山は、讃岐冨士と呼ばれ [続きを読む]
  • あこ酵母・キューブ食パン
  • 容器の底に、ちょっぴり残っていた生だねをかき集めて、キューブ食パンを焼きました(笑)。1回に焼く量にもよるのだけれど、50gの酵母を起こすと、だいたい5〜6回焼けます。今回は、手はじめに山食を焼いて、次に角食、ベーグル、ロールパン、お花のちぎりパン、そして最後が、きょうのキューブ食パン。計6回焼きました。あい変わらず、いまいちな焼き上がりだった。ちなみにこの食パンは、3%のバターを加えています。 [続きを読む]
  • 藤まつり
  • 藤でも見に行こうか…。ということで、午後からふらっと出かけて来ました。わたしは、どちらでもよかったけれど、ダンナ君が退屈そうに?していたので、まんざら無視出来ないので、仕方なく、付き合ってあげました(笑)。でも、来てよかったわっ。ちょうど満開でとてもきれいでした。 誘ってくれてありがとう。^^たくさん撮った中の数枚を、ピックアップしてみました。せこい「コンデジ」なので、まあ、こんなも [続きを読む]
  • あこ酵母で お花のちぎりパン♪
  • 前々日アップした、バターロールの残りの生地で焼いた、お花のちぎりパンです。生地を半分取り分けて、そして冷蔵庫で休ませておいたものです。こうしておけば、過発酵を気にすることなく、都合のよいときに焼けるので、とっても便利です。(^^)2次発酵に、1時間半〜2時間弱かかるので、逆算して、冷蔵庫から生地を取り出し、それから発酵を始めます。一応、2段焼きも可能だけど、なにさま焼きむらが酷くて、とても使う気にな [続きを読む]
  • タケノコのちらしずし
  • タケノコの風味を損なわないよう、彩りのにんじん以外、具材はほぼタケノコだけです。個性の強い素材を入れると(たとえばゴボウやしいたけ)、とても太刀打ちできないし、ふつうに五目ずしになってしまうじゃない(笑)。あとは、大好きな木の芽があればじゅうぶんです。(^^)そりゃ、手抜きだろうって?うーん、半分当たっているかもしれない…。(^^ゞタケノコの季節になると、一度は作りたい料理のひとつです。そういえば、タケ [続きを読む]
  • あこ酵母・ロールパン
  • ロールパンを焼いたのが久しぶりなら、あこ酵母で作るロールパンは、もっともっと久しぶりです。たぶん、2年以上前かもしれません。この生地は、バターロールだけではなく、菓子パン、調理パン、そのほか食パンなどにも応用できる万能な配合です。レシピもいろいろあるけれど、バターロールはふつう、玉子が入ります。ミルクを入れることもありますね。この生地には、玉子もミルクも入っていません。成形を変えたり、また胡桃やレ [続きを読む]
  • ハッピーバースデー (^o^)
  • ♪ハッピーバースデー わたし。自分で自分を祝ってあげました。(^m^)あ、お誕生日は、きょう(5月1日)ではありません。ちょっと前に○○才に…。また一つ大きく?なりました(笑)。誕生日だからといって、特別な思いはまったくないけれど、ただ、誕生日はお赤飯でお祝いするのが、わが家の決まりです。もうケーキはいらない。誕生会も、プレゼントも、何もいらない。みーんな卒業しました。これって本音?なんだかあやしいー。 [続きを読む]
  • きょうのランチは 具たっぷりカレーパン♪
  • きょうも、朝からパン作り。ただし、あこ酵母ではありません。あこの場合、前夜から生地の準備をしておかないと、ランチにはとても間に合わないので、今回は、イーストで(1%)作成。生地をこね上げて、約3時間30分。ひぃー、もう出来ちゃったっ(笑)。時計を見るとまだ11時30分。ちょい早過ぎた…。お昼にはすこし早いけれど、せっかくなので熱々をいただきましょう!そんなわけで、みんなでハフハフ…。(^o^)すこー [続きを読む]
  • 近所の公園をぶらーり♪
  • 先週末、チラホラ咲いていたツツジが、きょうはもう、こんなにたくさん開花していた。写真を撮ろうとカメラを向けると、すると、なんだか急に風が強くなった。偶然なのだろうけれど、それにしても花がゆらゆら大きく揺れ動いて、なかなかシャッターが切れない。うーん、困った。(^^;)さらに運悪く、風に帽子を吹き飛ばされそうになる。わたしは片手で帽子をおさえ、それからもう一方の空いた手で、ブレを気にしながらどうにかシャ [続きを読む]
  • はじめての あこ酵母ベーグル
  • 結論からいうと、失敗そこまでは言わないけれど、なんだかいまいち。残念ながら、ほろ苦いデビューとなりました(笑)。まあ、でも、よくよく考えてみれば、いままで納得のいくベーグルを、一度も焼いたことがないので、べつに不思議ではない。当然の結果かな…。(^^ゞまるでサメ肌のようなベーグル。なんでつやつやピカピカ輝いてくれないの…。ただ、外見と中身は必ずしも、比例しませんっ。おいしかったでーす。^^きょうの [続きを読む]
  • あこ酵母・角食パン
  • こね上げた生地を丸めてボオルに入れ、ラップをしてそのまま放置…。(つ∀-)オヤスミー 昨夜からキッチンに置きっぱなしのパン生地は、どうなっているのだろう?起床時間に合わせ、いちおう時間調整はしているものの、なにさま久しぶりの発酵法なので、過発酵になっていないか心配で、夜中に何度も目が覚める。^_^;おかげさまで、今朝は早起きできた(5時半)。「三文の徳?」と同時に、きょうのわたしは、ちょっぴり寝不足気味でもあ [続きを読む]
  • 大好きすみれ♪ そして蒸しぱん2種
  • 先日、ぶらーりお散歩中に、大好きなすみれの花を見つけた。(*^_^*)遊歩道と車道をへだてた、縁石の上のわずかな土の中からポツンと、一株のちいさなすみれが、かわいらしい花を咲かせていた。よくぞこんな所に…。なんだかうれしくなった。^^わたしは子どもの頃から、なぜだかすみれの花が大好き。春になるとよく、野原を探し歩いたものです。さて。きょうは、朝からあいにくの雨。お出かけはもちろん、とくにこれといった予定 [続きを読む]
  • 2年ぶりの あこ酵母パン
  • 生だねの熟成を待って、まず最初に焼いたのは山食。じつに、2年ぶりのあこ酵母パンです。まるで初心者のように、ふむふむ…。「あこ庵レシピ」とにらめっこしながら、忠実に作ってみた。大きな失敗はなかったものの、決してよい出来とはいえない。2年間というブランクの代償は、やはり大きかった(笑)。ただ、2年前はじょうずに焼いていたかというと、決してそうではない。じょうずに焼けたり、焼けなかったりで、当時も試行錯 [続きを読む]