FELICITEA さん プロフィール

  •  
FELICITEAさん: 紅茶と英語のある暮らし
ハンドル名FELICITEA さん
ブログタイトル紅茶と英語のある暮らし
ブログURLhttps://ameblo.jp/felicitea/
サイト紹介文紅茶と英語、ティーウェア、スイーツ、アフタヌーンティーなどを中心に綴っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供361回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2014/03/20 22:11

FELICITEA さんのブログ記事

  • コンランショップのホッピングロンドンへ☆
  • 久しぶりに新宿パークタワーへ。 用事で近くまで行ったので、 ランチ場所を探して辿りつきました。 せっかくなのでコンランショップものぞいてみますと… イギリス関係のイベント、 「ホッピングロンドン」開催中でした 店内のそこかしこにユニオンジャックと地下鉄のサインがあってワクワクしました リオオリンピックで使用されたという 日本メーカーの卓球台にユニオンジャックをデザインしたもの。 (店内撮影OKとのことで [続きを読む]
  • アンシャンテのコレットの庭でティータイム☆
  • 英国展の記事がずっと続いていましたが、 今日はフランスの紅茶のお話です。 アンシャンテの紅茶でティータイムを楽しみました。 お試しセットを頂いたのです。 「コレットの庭」 と 「4時のお茶」 のうち、 コレットの庭をいれました。 りんごが甘くやわらかに香る紅茶、飲みやすかったです。 アンシャンテでは素敵なデザインの南部鉄器ティーポットも販売していらっしゃいます。 最後までお読み下さいましてありがとうご [続きを読む]
  • ガワー コテージ ブラウニーズのブラウニー@三越英国展☆ 
  • みなさま 台風の影響は出ませんでしたでしょうか。 今回はかなりの強風で、深夜に目覚めてしまいました。 英国展は今日で最終日でしたね。 毎年定番のお店も楽しみですが、 新しいお店との出会いも楽しみにしています。 ウェールズにある ガワー コテージ ブラウニーズも そのひとつ。 すごくズッシリ、しっとりしていて美味しい〜 やめられないとまらない感じで、 家族であっという間に完食してしまいました BBC グッドフ [続きを読む]
  • ザ・ベイのフィッシュ&チップス@三越英国展☆
  • 全米No.1受賞のフィッシュ&チップスのお店 ザ・ベイ。 今年は三越の英国展にも出展されていました。 ここは外せません イートインスペースもありましたが、テイクアウトしましたよ。 ボリュームたっぷり! 並んでいたら、オーナーのカラムさんが 「クッキングクラスに来てたよね!」 と覚えていて下さいました 一緒に写真も撮って下さり 凄い記憶力ですね。 帰宅後遅めのランチ。 何といっても揚げたてが美味しいのですが [続きを読む]
  • バルドリーズ・ティールーム@三越英国展☆
  • 三越英国展、行って参りました〜♪ 思ったより早く開店前に到着。 並んでいる方もチラホラ… オープンして向かった先はバルドリーズ・ティールームの列。 その列でミラクルな出来事がおきて 素敵な方とご一緒させて頂く事に みなさまの写真やお話から大きいのは覚悟していましたが・・・ 想像をさらに上回るサイズで登場のレモンメレンゲパイと スコーン メレンゲはふわっふわ スコーンはやや固め、香ばしくて美味しい [続きを読む]
  • ハフキンスのデーツ&ウォルナッツケーキ@三越英国展☆
  • 三越英国展、Part1の時に地下に出展していたハフキンスの デーツ&ウォルナッツケーキです。 手のひらサイズで小さいのですがズッシリ。 日持ちがすると聞いて購入しました。 昨年はハフキンスの紅茶を購入したのですが、 もう飲み切ってしまっているので合わせて飲むことができず残念 いつかティールームも行ってみたいです 昨年のブログを見返してみて、 その頃からずっとお付き合いただいているブロガー様もいらっしゃり、 [続きを読む]
  • イングリッシュティーショップでお買い物@三越英国展♪
  • ここ最近、イギリス関係のフェアで見ることが多くなった イングリッシュ ティー ショップ。 カラフルなパッケージが目をひくかわいいお店です。 英国展でも出展されていて、 目に留まったのが 大きな紅茶缶。 「これかわいいよね?!」 「かわいい!」 「大きいかな?」 「どうする?」 と、しばらく悩んだ末、 2人ともお買い上げ (細かいものをいれてすっきりさせたい・・・ 最近の我が家は物であふれかえっています。) こ [続きを読む]
  • 「英国の休日」 CREA Traveller ☆
  • クレアトラベラーの秋号が 「英国の休日」 というタイトルで発売中です こういう特集はつい手が伸びてしまいます カンタベリーやウィンチェスター、ワイト島など南部の都市を中心に 紹介されています。 カンタベリーは個人的には「本の続き読まなきゃ」という気になりましたし、 ワイト島は、ちょうど放映中のヴィクトリア女王に縁の深い場所。 他に紹介されているトーキーという町はアガサ・クリスティー生誕の地だそう。 ま [続きを読む]
  • ロイヤルなスコッチエッグとジョージ王子☆
  • ROYAL TEASに載っていたレシピで スコッチエッグに挑戦しました。 入手しにくい材料があり忠実に再現はできず・・・。 その材料とは、 ブラックプディング。 血液を材料にして使った黒い色のソーセージ。 イギリスではそのように呼ばれますが ドイツや、フランス、フィンランドなどヨーロッパ各国では別名があるようです。 イギリスとスペインで口にしたことがあるのですが どうも慣れないお味でした。 ブラックプディング以 [続きを読む]
  • ブリティッシュケーキハウスのスコーン@三越英国展♪
  • 三越の英国展で購入して参りました ブリティッシュケーキハウスさんの スコーンでティータイム。 焼き菓子を購入しようと伺いましたら お昼過ぎにはほとんど残っていないという人気ぶりでした。 スコーンは香りだけで紅茶が頂けそうなほど・・・ 大げさな表現かもしれませんが、 それくらいおいしそうな香り。 お味ももちろん美味しかったです。 紅茶はイーストインディアカンパニーのロイヤルフラッシュO.P.1をいれました 香 [続きを読む]
  • ウォーカーの焼き立てショートブレッド@三越英国展♪
  • 日本橋三越英国展、 本日から前半の一週間が始まりました。 イギリスのものでフロアが埋め尽くされていて、 それだけで嬉しくなります 今回は、ウォーカーのショートブレッドの実演販売がありました 大きなショートブレッドが3枚♪ 本日中にお召し上がりくださいとのことでしたので 食後にみんなでティータイム。 自分用には紅茶を淹れたかったのですが、 眠れなくなると困るので ハーブティーにしました。 ピンク色のス [続きを読む]
  • 女王陛下のドロップスコーン☆
  • 私の朝は、キャサリン妃第3子ご懐妊のニュースで始まりました。 先日テレビで拝見したときは全くそれを感じませんでしたので驚きでしたが・・・ おめでとうございます。 さて、 バッキンガム宮殿のレシピ本 ROYAL TEASに掲載されているレシピで ドロップスコーンを作りました。 ドロップスコーンは 一般的にはあまり耳慣れない言葉なのですが、 本には、 ”ドロップスコーンあるいはスコティッシュパンケーキは アメリカの朝食 [続きを読む]
  • ヴィクトリア&アルバートのオーナメント☆
  • 「王女ヴィクトリア 愛に生きる」 ながら見してしまったところもあるのですが 録画分、昨日放送のものまで見て なんとかキャッチアップできました。 見ていて思い出したのがウインザー城で購入した ヴィクトリアとアルバートのオーナメント。 細かいところまでデザインされています。 お顔をよく見ないでばばっと選んでしまったのですが アルバート公がほのぼの系ですね。 ドラマの中でヴィクトリアやアルバートが弾いてい [続きを読む]
  • 女王ヴィクトリア 愛に生きる☆
  • ダウントンアビー終了後に始まった、 ヴィクトリア女王が主人公のドラマ 「女王ヴィクトリア 愛に生きる」 娘の夏休み期間中には 見ることができなかったので 明けてから録画したものを少しずつ見始めています。 ドラマですので多少の脚色もあると思いますが まだまだ知らないことが出て来そうで楽しみにしています。 先日地元の書店で見つけたコチラ。 図説ヴィクトリア女王: 英国の近代化をなしとげた女帝 Amazon かなり [続きを読む]
  • 加賀の紅茶 輝 でティータイム☆
  • 金沢のお土産に頂いた 加賀の紅茶でティータイムを楽しみました。 北陸新幹線開通の頃販売し始めた紅茶です。 前のものがなくなっていたので嬉しいタイミングで頂くことができました 落ち着く香りのまろやかな和紅茶です。 後ろに見える「五郎島金時」のポッキーは、娘も気に入って 数日でなくなってしまいました そろそろ栗やさつまいもなど秋らしいスイーツが店頭に並び始め 気付けば家の外でも鈴虫の大合唱が始まり 秋の訪れ [続きを読む]
  • ROYAL TEAS〜バッキンガム宮殿の季節のレシピ〜
  • イギリスのロイヤルコレクションから出ている バッキンガム宮殿のレシピ本の新シリーズ 「ROYAL TEAS」が届きました♪ 先に出ているクックブック同様、 季節ごとのレシピが掲載されています。 スコーン、キャロットケーキ、ヴィクトリアスポンジなど 定番の物はもちろん、 スコッチエッグなどのセイボリー系も掲載されています。 中には、エリザベス女王のドロップスコーンレシピもありましたよ。 詳しくはElleの記事をご覧く [続きを読む]
  • ダイアナ妃…あれから20年 
  • 今朝一息ついてからテレビをつけましたら 偶然イギリスのニュースの時間で ダイアナ元妃の20回目の命日の様子が映っていました。 ↑ダイアナ元妃をイメージして死去20年に合わせて植えかえされたという、ケンジントンのお庭を散策されている様子。 (時差があるからこの映像は前日という事になるのかしら) 当時の王子たち。 この表情・・・当時より年を重ねた今改めて見ると、より切ない気持ちになります。 ちょうど [続きを読む]