おぎちゃん さん プロフィール

  •  
おぎちゃんさん: おぎちゃんの野菜便り
ハンドル名おぎちゃん さん
ブログタイトルおぎちゃんの野菜便り
ブログURLhttp://yasaidayori.blog.fc2.com
サイト紹介文家庭菜園と園芸を中心としたブログです。近くの農家から畑を借りて、野菜作りを始めました。
自由文出身は静岡県伊豆市。家が農家でしたので、親の野菜作りを見てよく知っているつもりです。
そのようなことから、埼玉県鴻巣市に庭付きの家を購入して25年前に移転した時、近くの農家から畑を借りて野菜作りを始めました。夏のトマト、ゴーヤは特に自信があります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2014/03/21 15:07

おぎちゃん さんのブログ記事

  • トマトの挿木
  • トマトの脇芽を挿し木しておきました。もうすぐ植え付けできそうです。脇芽をコップに挿しておいたものです。根がいっぱい出ています。すごい生命力です。ナスもトマトと同じ仲間(ナス科)ですから、ナスの脇芽が出たら挿木してみましょう。秋ナスが採れるようになるかもしれません。 [続きを読む]
  • 夏野菜
  • まとまった雨が降ったので、夏野菜の支柱を立てました。雨が降って土が湿っているので、支柱が土に入りやすく立てやすいのです。一気に立てました。夏野菜が順調でう。スイカ。トマトキュウリ [続きを読む]
  • エンドウとイチゴ
  • 昨年遅くなって蒔いた絹サヤがようやく実をつけはじめました。あまり採れません。実も小さいです。やはり春先に大きくなっていないと、sっかりした実がつかないようです。エンドウは蒔き時がむずかしいですね。早すぎては雪の被害に会うし、遅すぎるとあまり実が付かない。イチゴも熟れてきました。こちらは次々と実を付けます。昔ながらの酸っぱいイチゴで、形大きさもまちまちです。イチゴジャムを作りましょう。 [続きを読む]
  • 夏野菜の苗
  • 苗屋さんの店先には夏野菜の苗がいっぱいです。購入してきました。トマト:サンロードという品種。大宮のように雨や病気に強いです。いつもの大宮は今年は苗作りに失敗したとかでありません。黒スイカ:タヒチという品種です。ナス:千両と水ナスキュウリ、ゴーヤとりあえず今回はこれだけ。 [続きを読む]
  • 夏野菜の種まき
  • 夏野菜の種をまきます。スイカ、モロヘイヤ、オクラ。ポットにまいてプランターに並べます。プランターの水の排水口を塞いで、土が適度に濡れるように水を満たします。こうして芽が出るのを待ちます。土が乾くことを防ぎます。夜間はまだ寒いので、不織布を覆ってあげましょう。 [続きを読む]
  • 大根の保存法
  • 大根は、春先になって新しい葉が出て花が咲くようになると、皮の近くが線維化して硬くて食べれなくなります。そこで、その前に掘り起こして土の中に埋めておくと、このようにみずみずしい状態で保存しておくことができます。 [続きを読む]
  • 大根の芸術品
  • 大根の皮に近いところが固くなってしまいますので、掘り起こして土の中に埋めていましたところ、こんな大根がありました。土が固かったようです。大根は移植できないと言いますが、移植した時もこのようになります。 [続きを読む]
  • 春の便り
  • 菜の花がいっぱい採れるようになりました。春ですね。子かぶの菜の花もあります。根のかぶの部分は、周りの繊維質が固くなって食べることができません。 [続きを読む]
  • おいしい白菜漬け
  • 白菜漬けを作ります。半日ほど日光に当てた方がよいと聞きますのでやってみます。半日ほどして、容器に白菜を敷き、塩を振りかけて鷹の爪を散らします。呼び水を少し入れて重石をして外に置いておきます。 [続きを読む]
  • べったらを漬けこみます
  • 2日前、塩で漬けた大根から水が上がってきています。べったらを漬ける準備ができました。こたつに置いていた麹も発酵してやわらかくなっています。砂糖とみりんを入れてかき混ぜ、麹床を作ります。布巾で水気を取った大根を麹床に漬けこんで、昆布を散らします。重石をして、冷たい所で5日ほど漬けます。 [続きを読む]