Oka Osamu さん プロフィール

  •  
Oka Osamuさん: 六方たんぼのコウノトリ便り
ハンドル名Oka Osamu さん
ブログタイトル六方たんぼのコウノトリ便り
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/roppoutanbo/
サイト紹介文コウノトリがいる六方たんぼの風景、風景となったこうのとりを、兵庫県豊岡市からお届けします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供320回 / 365日(平均6.1回/週) - 参加 2014/03/21 20:57

Oka Osamu さんのブログ記事

  • 田んぼの草刈担当
  • 河谷集落の田んぼのほとんどは集落営農組織の農事組合法人 河谷営農組合に集約し、組合員の共同作業で耕作し、水稲、小麦、大豆などを栽培している。田んぼの畦畔の草刈は、担当を決めて分担する。今晩、その担当を決める会合があった。104圃場、合計面積25.6ヘクタールを23名で分担する事になった。私は、老体ながら、5圃場、1.5ヘクタール分を担当することに決まった。高齢で引退や、面積縮小を希望する者がいる一方、今年4人 [続きを読む]
  • 風車まわる
  • 隣の小1の女の子が通りがかって、私に声をかけてくれた。「●●ちゃんのおじいちゃん、すごいね、かざぐるまがまた一つ増えた」ちゃんと見ていてくれたのだ。賢い物言いに恐れ入った。風車が何本立っているか、私自身も知らないのに。先日の、風車の作り方(1)の完成品が回っている様子(左)右は、ねじれを反対にしたものとで2連にしたもの。 こちらをポチッ→    [続きを読む]
  • 苗箱を苗代へ
  • 北寄りの風が冷たいながら、年に数度と思えるような碧空になった。あちらこちら山桜が混じって山笑う今日、河谷営農組合(森垣哲男組合長)は苗箱を苗代に並べる作業を行った。作業は、組合員(集落全員が組合員)が大勢かかった。皆、腰が痛いと言いながらも、青空の下での共同作業を楽しんだ。コシヒカリ:2,579「箱、五百万石:1,207箱、マンゲツモチ:535箱、合計:4,321箱を苗代に並べた。河谷から百合地にかけての里山 &n [続きを読む]
  • 風車の作り方(1)
  • 75歳を越えると、歳と共に幼児化してくるようだ。風で回っている風車を見て楽しく思うようになった。様々な形の風車を作って楽しんでいる。今回紹介するのは、「親子で作る、牛乳パックの風車」を見て、作った。牛乳バックの代わりに、屋外での耐久性を求めて、厚さ0.2mmのステンレスシートにした。ステンレスシートは30cm角のものを売っていた。(裏面は粘着処理してあったので、薄いビニルシートを貼った)1.材料と寸法、 1 [続きを読む]
  • 新田井堰 ポンプ場点検
  • 六方たんぼ全体の水利を担うのが新田井堰土地改良区。いよいよ田植えシーズンが近くなってきた。新田井堰土地改良区は、5月7日からの給水開始に備えて、12ヶ所ある揚水機場の始業前点検を進めている。私が運転を担当している3号揚水機場は、逆止弁が不調だったので、特別に依頼して逆止弁の点検も行った。 こちらをポチッ→    [続きを読む]
  • チェロを弾くホルスタイン
  • 今日は木彫教室。松田政斗先生の作品を見せてもらった。札幌大丸の菓子店の為に制作し、直ぐに発送されるものらしい。余りに素晴らしい作品だったので、広場に持ち出して八重桜をバックに写真にした。何が素晴らしいかというと、ホルスタインがチェロを弾く構成がユニークで、その姿が面白い。チェロ本体や、駒などの部品や弓、椅子も総てが、ホルスタイン本体と一体で彫られており、高度な技量と手間がかかっている。色づけがよい [続きを読む]
  • 「人生フルーツ」の風車(2)
  • 映画「人生フルーツ」の津端修一さん家に触発されて、庭に風車を設置しているが、今回は、グレードアップして双発のプロペラ機を作った。前回はモグラ脅し風の簡易なものだったが、今回は機体に絵も施した。僅かな風にも軽やかに回っている。ビールの空き缶で作った風車も風に吹かれて回っている。 こちらをポチッ→    [続きを読む]
  • 円山川散歩
  • 河川敷の柳の新緑と堤防に咲く大根菜の白い花が美しい円山川を散歩した。(昨日)立野大橋と円山大橋を渡って1周すると4km余り、河谷から円山川まで往復4km近くあるのでトータル8kmほどのコース。立野大橋から上流左岸から東を望む。円山川堤防と山裾の間に広がる平野が六方たんぼ。立野大橋の上流にある円山大橋から下流側 こちらをポチッ→    [続きを読む]
  • 原発による「環境破壊」はどうなの。
  • 今朝のNHKラジオ朝のニュースから。温室効果ガス二酸化炭素排出量が減少した原因に、省エネが進んだことのほか、九州電力の川内原発再稼働が寄与したとした環境省の報告を流した。 環境省の原発推進をNHKが無批判に流していた。福島第一原発事故による甚大な環境破壊はまだ解決していない。原発による「環境破壊」は重大問題。環境省の「環境」とは何の環境だろう。二酸化炭素による地球温暖化説が科学的に破綻している事に全く言 [続きを読む]
  • ジャガイモ定植
  • 好天に恵まれてジャガイモを定植した。我が家は4月10日をジャガイモ定植基準日にしているが、天候不順で少し遅れた。北海道産メークイン種芋10kgを225個に分割して4畝に植えた。中央と左の畝は種芋を配置した様子。右2畝は土を被せた。芋植え作業している隣の田んぼにコウノトリが来た。トラクタ−作業の田んぼへ向かう。土を被せてその上にすくもを撒いた。保温と抑草の効果を期待して。 こちらを [続きを読む]
  • 円山川の春
  • 陽が西の山に沈む頃、円山川堤防を散歩した。今、円山川堤防の両岸は、大根菜の白い花が満開になっている。柳の新緑も美しい。向かいの左岸堤防下には「ウエルストーク」があって、大勢の老若男女が健康器具やプールで健康増進に精を出している。健康器具のベルトを走ったり、ペダルを踏むより、花が咲き乱れる堤防を走った方が余程健康的だと思うが。堤防の東に広がる六方たんぼは、これから田植えの準備、田植え、麦刈りと作業が [続きを読む]
  • 木彫教室花見
  • 木曜日は高齢者生きがい創造学院で木彫の日。今日から新たな作品を手がけた。今日の昼食は桜の花見。春らんまんの陽射しにウグイスが鳴く学院の駐車場で弁当をひろげた。 こちらをポチッ→    [続きを読む]
  • 東芝巨額損失問題
  • 2度にわたり決算発表延期していた東芝が、一兆円超の損失を計上した決算発表することになった。東芝問題は、アメリカの損失を無条件に日本が引き受けているバカみたいな結果だ。WH買収を仲介した経産省はこれに懲りず、まだ原発輸出すると言っている。懲りない連中だ。我が家のさくらが満開だ。ウスバツバメガの被害が少なかったので花の付きが良い。夕方になって晴れて、西日に輝いていたので思わずカメラに収めた。裏山に植えた [続きを読む]
  • 日役
  • 集落の全戸が参加して農道凹部の補修作業をした。昔から続くこの時期の日役作業。 軽トラ4台に、レンタルでダンプカー2台、土砂の積み込みにホイルローダーを用意して、短時間に作業を終えた。 こちらをポチッ→    [続きを読む]
  • 円山川湿地再生
  • 国交省豊岡河川国道事務所が行っていた、円山川立野大橋付近の湿地再生工事が完成した。コウノトリの餌場になる事を期待する。立野大橋上流左岸側  満潮時で水没しているが、右半分が高水敷を掘り下げて湿地化した部分立野大橋下流右岸側立野大橋欄干のコウノトリ 円山川湿地再生工事 こちらをポチッ→    [続きを読む]
  • 市左衛門桜
  • 六方川河谷橋下流右岸に1本の桜の大木がある。昔、河谷の一人が、六方川を桜堤にしようとたくさんの桜を植樹したが、道路河川管理者からのクレームで全部引き抜かざるを得なかった。そのとき見落として残った桜がこれ。六方川左岸にはその後たくさんの桜が植えられ、近年一大桜堤を形成しているが、河谷のこの桜には趣があって好きだ。近年、道路に被さって切られたり、台風で折れたりで枝振りを損なって来てはいるが。昔この桜を [続きを読む]
  • 木彫初作品
  • 但馬高齢者生きがい創造学院に入学して初の作品が出来上がった。3月の半ばから先行入学して授業を受けていた。作品は全長10cm足らずのナマズ。松田先生のオリジナル作品を真似て作った。眼や彩色のポイントなど多くは先生の手による。 こちらをポチッ→    [続きを読む]
  • ツバメ初飛来
  • 暖かい風に乗って来たのだろうか。ツバメ十数羽がやってきて飛びかっていた。家人によると、家の中にまで入ってきたようだ。昨年の我が家への初飛来は4月13日だった。ガレージで様子見今日は、家の前の畑でウグイスに混じって、ホトトギスの声も聞こえた。ホトトギスを聞くことは珍しく、「トッキョキョカキョク」と鳴くことでわかる。 こちらをポチッ→    [続きを読む]
  • 但馬高齢者生きがい創造学院入学式
  • 高齢者生きがい創造学院入学式が但馬文教府体育館で行われ、新入生で出席した。今年度新入生は21名だった。生きがい創造学院は、みてやま学園(4年制)と同様に、但馬文教府が運営する高齢者の生きがいづくりの場で、昭和54年の創立以来38年の歴史を持ち、16講座に360人が学ぶ。式は、新入生の紹介、水田学院長(但馬文教府長)の式辞、中貝豊岡市長他の祝辞、永年在籍者表彰などがあった。中貝市長の祝辞の中で、高齢者生きがい [続きを読む]
  • 夜桜
  • 冬の大雪で、庭の桜の大きな枝が折れた。枝を切ってバケツに立てて、ビニルハウスに入れていた。その桜が満開になった。本物の桜は、未だつぼみが堅く、開花は1週間後だろうか。 こちらをポチッ→    [続きを読む]