Oka Osamu さん プロフィール

  •  
Oka Osamuさん: 六方たんぼのコウノトリ便り
ハンドル名Oka Osamu さん
ブログタイトル六方たんぼのコウノトリ便り
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/roppoutanbo/
サイト紹介文コウノトリがいる六方たんぼの風景、風景となったこうのとりを、兵庫県豊岡市からお届けします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供321回 / 365日(平均6.2回/週) - 参加 2014/03/21 20:57

Oka Osamu さんのブログ記事

  • 木彫教室
  • 木曜日は木彫教室「あじかのフクロウ」を完成させて、今日から新たな作品作りになる。新たな作品は「吉兆亀」先生が彫ったものを見て、ノミで彫っていく。教室にノミの音が響き渡る。先生に用意してもらった楠の材料今日はここまで彫った。 来週、再来週で彫りは完成の予定。 こちらをポチッ→    [続きを読む]
  • 六方たんぼの夕焼け
  • 昨夜は久しぶりの雨で、畑の作物にとっては恵みの雨だった。それを見込んで盆花のアスターを定植していた。今夕、夕陽が西の積乱雲を黄金色に染めていた。水田に映える夕焼けを見ようと自転車で田んぼに走った。 [続きを読む]
  • 円山川牧草刈り
  • 昨日、円山大橋下流左岸高水敷で、育てた牧草を刈り取る作業が行われていた。円山川の風物詩の一つである。円山川高水敷の一部は昔から牧草地として酪農農家が利用している。刈り取った牧草は、その場で数日乾燥させて、「ロールべーラー」という機械でロール巻して、フィルムでラップする「ロールベール」加工する。フィルムで密閉された草は、乳酸発酵してサイレージと呼ばれる牧草として牛の餌になる。刈り取り作業されていたの [続きを読む]
  • ウツギノヒメハナバチ活動開始
  • 野山にウツギの花が咲くと我が家のヒメハナバチも動き出す。先日から飛び出すようになって、爽やかな陽射しの今朝は、ひときわたくさんのヒメハナバチが地面を飛び回っていた。飛び回るのは早朝に限られる。地中の土を盛り上げて富士山のような円錐形をたくさん作るが、今朝は未だその形にはなっていない。ウツギの花 こちらをポチッ→    [続きを読む]
  • 新田小学校の田植え
  • 六方たんぼの真ん中にある新田小学校は3年生が稲作り体験学習をする。今日は田植え。5年生が応援に加わって、河谷営農組合が準備した田んぼに入って田植えをした。3年生は田んぼに入るのが初めての経験。5年生は2年前に経験しているので田植えも上手だった。 田んぼの中にはナマズの稚魚がたくさんいた。水田魚道があるこの田んぼにはナマズが産卵のために遡上して、土の上に産卵する。 [続きを読む]
  • 中嶋さんのバラ園
  • 昨日、気比の中嶋さんのバラ園を見せて頂いた。電話予約していなかったのでご主人から苦情を言われたが、見せて頂く事が出来た。バラは1週間後が見頃かと思われるが、シャクヤク、テッセン、ジキタリスなどたくさんの花が咲き競って、正に百花繚乱。中嶋さん(奥様)の絵描き仲?とおぼしき男女6名ほどの画家の方々が園内で写生されていた。玄関で奥様の絵を拝見した。バラや人物画などがあって、女性のプロファイルが特に素晴ら [続きを読む]
  • 田結わかめ祭
  • 田結のわかめ祭に行ってきた。例年の通り名物「わかめのしゃぶしゃぶ」を試食し、生わかめや、味噌汁用に「神水わかめ」を買った。そして佐竹さんや宮垣さんに会ったのも例年の通り。「わかめのしゃしゃぶ」は無料サービス。生わかめを鍋の湯に入れると瞬間にきれいな緑に発色する。それをポン酢で食べる。生わかめの売り場一夜干しのハタハタやカレイ。  生のハタハタを買って帰った。 こちらをポチッ→ &nb [続きを読む]
  • 新田高齢者教室開講式
  • 平成29年度の開講式が新田地区コミュニティセンターで開催された。6月22日には研修旅行で淡路島の「あわじ花さじき」見物に行くことなど新年度の行事計画が報告された。アトラクションで、みてやま学園の「地域奉仕活動グループ」の皆さんによる踊りや歌の熱演が披露された。みてやま学園の「地域奉仕活動グループ」の皆さん こちらをポチッ→    [続きを読む]
  • 田植え始まる
  • 河谷営農組合は今日から田植えを始めた。総て「コウノトリ育む農法」で栽培する。田植えは組合員の中から11名が分担して計画表に基づいて出役する。田植機1名、田植機補助1名、苗運搬2名、代掻き1名の5名が午前、午後に分けて来月2日まで計画表が組まれている。私は既に引退しているので、組合の田植えはしないが、23日の午後予定されている新田小学校の稲作り体験学習の田植えには今年も参加する。 [続きを読む]
  • 木彫教室
  • 今日はフクロウの彩色を行ってとりあえず完成した。絵具はアクリル絵具を使用した。後日になるが、手を加えて完成度を高めたい。 松田先生が新たな作品を披露された。  素晴らしい出来だ。 昼休みに外に持ち出して写真を撮った。 こちらをポチッ→    [続きを読む]
  • 豊劇 ラ・ラ・ランド
  • 豊劇でミュージカル映画「ラ・ラ・ランド」を観てきた。俳優志望の女性と、ピアニストで自分の店を持って本物のジャズを演奏する夢を持つ男性のラブストーリー。夢かなって、大女優になり、訪れた店は・・・ ネタバレになるから止める。音楽好きにはたまらない映画だった。今もその余韻に浸っている。映像は「ラ・ラ・ランド」の公式ページから こちらをポチッ→    [続きを読む]
  • 青い夕焼け
  • 夕方、西の空が青く輝いて不思議な夕焼けだった。空の左斜めの明暗の堺は、目視では更にはっきりして、飛行機雲が原因では無いかと思った。中央の山から放射状の二つの線も飛行機雲だろう。肉眼では更にはっきりと、不思議な光景として美しく見えた。 我が家からの西の空  19:39  スマホによる写真 こちらをポチッ→    [続きを読む]
  • 松田政斗(但馬木彫)のアトリエ見学
  • 生きがい創造学院で木彫を教えて頂いている松田先生のアトリエを見学した。場所は出石町細見。作品の展示スペースがあって作品の一部を見ることが出来る。動物をモチーフにした作品が多く、中でもキツネは多様な物語が作れるそうだ。小説や音楽から発想する事もあるという。世相を風刺した作品もあった。満開の桜に、豊かな芸術性と精緻な作業を見ることが出来る。水素爆発した福島第一原発「改憲」を煽動するカマス、聴く鰯、1匹 [続きを読む]
  • 円山川右岸に黄菖蒲の群落
  • 円山川立野大橋上流の堤防下にたくさんの黄菖蒲(キショウブ)が満開を迎えている。平成16年の台風23号による堤防決壊で大規模復旧工事を行った場所で、復旧工事の際持ち込まれた土に混ざった株から繁殖したものと思われる。水害復旧後の堤防法面の広範囲に彼岸花の株が繁殖していることを見つけたが、この黄菖蒲も車の通行では見つけられない。右岸堤防法面の彼岸花について、開花が見られるよう、草刈時期を配慮してもらうよう要 [続きを読む]
  • みのるポット育苗による実証田 代掻き
  • 六方たんぼは7日から給水開始し、湛水した田んぼが広がってきた。土が水に馴染んできたので、河谷営農組合は2台のトラクターで代掻き作業を始めた。今日代掻きした田んぼは、みのるポット育苗による実証田で、抑草を目的に2回代掻きをする。1回目の代掻きをして、水を落として雑草を発芽させる。ターゲットの雑草は、コナギとクログワイ。2回目は今月の下旬、田植えの3日前に深水にして行う。発芽したコナギとクログワイが水 [続きを読む]
  • ウルトラ万次郎カボチャ
  • 今年もウルトラ万次郎カボチャを植えた。昨年作ってみて、収穫量はさほどではなかったが、貯蔵性能が抜群に良く、今も食べている。味も良い。F1種で、交配用の雑種株(右の青色ポット)とセットになっている。左側の2株がウルトラ万次郎カボチャのセット。右の4株は普通のカボチャ。  [続きを読む]
  • 六方たんぼに給水開始
  • 昨日7日から六方たんぼに水が配られるようになった。出石川の新田井堰から広域農道沿いの幹線水路に通水が開始され、ポンプの運転を開始した。各田んぼの給水バルブから水が出るようになった。私は今年も3号揚水機場の運転を担当している。3号揚水機場から北を望む3号揚水機場の給水エリア北端の2号揚水機場付近から南を望む こちらをポチッ→    [続きを読む]
  • ソーラーイルミネーション修理
  • 季節外れの話題であるが、我が家のイルミネーションはさつきの植え込みにのせていて、新芽が伸びて花が咲く時期になって先日撤去したばかりだ。6セット中2セットが点灯しなくなっていたので修理した。各セット1個づつLEDが故障していため、それを除去して回復した。修理の情報をネットで調べたが、参考になるものが無かったので、参考に供したいと思い記事にした。商品はこれ。http://item.rakuten.co.jp/otogino/solar-illumi/ [続きを読む]
  • 河谷巣塔のJ0228
  • 最近頻繁に河谷巣塔に出入りするJ228であるが、巣塔に巣材を運んでいた。巣作りはペアが共同作業で行うもの。相手のJ275は郷公園に収容されており、新しい相手が出来た様子も無い今、気分発散のつもりか。 こちらをポチッ→    [続きを読む]