爺やん♪ さん プロフィール

  •  
爺やん♪さん: 口腔がん:闘病記
ハンドル名爺やん♪ さん
ブログタイトル口腔がん:闘病記
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/sasayan1023/
サイト紹介文口腔がん患者:同種の部位(硬口蓋)を患った人がネット上にあまりいないので参考になれば
自由文口腔がん(硬口蓋)ステージ4aN0M0と診断されています。(患部除去手術前はステージ4aN2M0となっていたけど)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2014/03/22 10:21

爺やん♪ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 少しは女房孝行できたかな?
  • たまには女房孝行との思いで、先週の金曜日に、嫁様ご希望の安芸の宮島に久しぶりに出かけた。宮島を訪れるのは20年ぶりだ。ちょうど満潮で、大鳥居が見事に浮かんで見えた。ロープウエイ乗り場まで上がるのに結構体力がいる。おかげで土日は筋肉痛で大変だった。これまで二度も死に直面し、今はおまけに生き延びさせて頂いているが、女房が世話を焼いてくれているおかげで仕事も生活も出来ている。(時には面倒臭い女だと思う事 [続きを読む]
  • 今日で3年クリア
  • 2013年の10月2日、17時間を要した口腔ガン撤去手術から3年経った。手術は朝9時から始まったから、3年前の今の時間現在(PM10時45分)は、まだ麻酔の中だ。この後しばらく、とてもしんどい闘病生活が続くのだが、今となっては所々記憶があいまいになっている。病室の壁に現れた幻想は今もまざまざと浮かんでくるが・・・今のところ再発・転移は無い。テニスでいえば7セットマッチで3セット連取した。あと2セット連 [続きを読む]
  • PETCTと1週間後の造影剤CTを比較して
  • 8/8、癌検査のためのPETCTを撮ったら、ちょうどひどい風邪をひいていて8/15に肺炎だと言われ、しかも肺のリンパがひどく晴れていたので、急きょ造影剤入りCTを撮った。23日にまた病院に呼ばれ、その比較をした。結果、「リンパの腫れは11mmあったが、9mm程度に小さくなっている。放射線医2名の所見では、『癌だったら小さくなる事はないので癌では無いだろう』とのこと」との医師の言葉にほっとした。念のため、1 [続きを読む]
  • 肺炎だったって・・・・
  • 昨日、先週のPETCT結果を聞きに病院へ。結果、肺炎だったようで、画像を見たら確かに右肺の下の方が白かった。確かに先週の検査前から咳がひどく、検査途中も一度咳き込んだ。そのせいか、肺のリンパが真っ赤っ赤、風邪のせいでの腫れかどうかが不明とのこと。ともあれ、急きょ造影剤入りCTを取り直したら、肺炎はかなり回復していたが、リンパの腫れが少し残っていて、放射線医の見解を待ちたいとの事。又来週、病院通いになった [続きを読む]
  • 今年2回目の書き込み:7回目のPETCT
  • 色々あってブログを扱えなった。気がつけば今年はまだ1回しか書いていなかった。今日、通算7回目のPETCT検査だった。結果はまた来週だ。何もなければ3年目をクリアだし、5年生存率も40%からかなり挙がったと思うが、来週の結果がどうなることやら今日はCT中に咳が出たせいか、終了30分後再度検査台に乗せられた。単純な取り直しだと思っているが、怪しいところでもあったかな?でもCT技師はそんな判定は出来ないだろうか [続きを読む]
  • 術後3年目、新年を迎えられた
  • 明日、63歳を迎える。これまで生きて来て色々あった。9年前にはわずか何秒間かだが2度心臓が止まった。3年目には口腔癌を患った。その摘出手術後3回目の正月を迎えられた。有難い事だ。傷もこの程度で収まりました。今も小さな悩みごとはいくつもあるが、ベッドで身動きが取れなかった入院中を考えると本当にとるに足らない小さな事、命がある事を感謝しなければ。今も懸命に闘病されている人には、心からエールを送ります。 [続きを読む]
  • 術後2年 PETCT
  • 今週月曜日、硬口蓋に出来た癌を切除手術後2年と2カ月たってのPETCT、6月以来半年ぶり。検査手順もすっかり慣れたもので何にも戸惑うことが無い。結果は来週の月曜日、どんな結果かはお楽しみってところか?ところで、検査した日は体内に放射性物質がまだ残っているので・おしっこも座ってしてください。・人ごみには行かないでください。 (特に小児には接触しないで下さい)等々の注意事項がある。これまではこれらの注意事 [続きを読む]
  • ひさしぶりの受診
  • 耳鼻科は8月以来、形成外科は半年ぶりに受診してきた。口腔癌の除去手術から2年と1ト月、皮弁再建手術からはちょうど2年が経過した。腕の皮膚を移植した口の内側は相変わらず違和感が残っているが、皮膚を取った右腕は、2年もたつとだいぶ色付きが良くなった。でも、他人から見れば違和感があるようで、この腕に気づいた人はびくっとする人が多い。まぁ、自分はどう見られようが気にしないが・・しかし相変わらず病院は患者で [続きを読む]
  • 2年目
  • 10月2日、2年前の今日、朝9時から17時間かかって硬口蓋に出来た癌を切除した。予定以上に時間がかかったのは、皮弁手術での血管縫合の困難さからとの事だった。女房・子供は予定の12時間が過ぎても終わらない事にやきもきしていたようで、心配かけて申し訳ない気持ち。どうにか2年が過ぎた。術後1年間は再発・転移の恐怖に苛まれ、メンタルがガタガタになった。自棄にもなった。でも、どうにか2年が過ぎた。いまや納骨 [続きを読む]
  • シルバーウィーク
  • シルバーウィーク中、久しぶりに車で九州へ帰省した。ガン手術の半年前に帰省してい以来なので2年半ぶりになる。高速での長距離運転は久しぶりだし、体力的に持つかどうか心配だった。しかも下り(九州へ)では2回も事故渋滞に遭遇して、合計3時間は無駄にした。どうにかたどり着いたが、これまで以上に体力的に辛い状況だった。帰省してからも、嫁の母親の問題や、自分の癌の状況報告などでどたばたした後戻ってきたが・・・老 [続きを読む]
  • 原爆ドーム
  • 今日、原爆ドームの近くで講習会があり、何十年振りかで平和公園に行った。70年と20日前に落とされたピカドンの爪痕を久しぶりに見た。ン十年前に来た時は中学生だったので、公園のイメージはあまり記憶に残っていないが、ドームの姿はずっと頭の中に焼きついていた。以前にも増してインパクトは強かった。しかし以前と違ったこと・・・ドームをバックに記念写真を撮る東南アジアの人が多い。特に中国語が飛び交う状況はン十年 [続きを読む]
  • 愛犬死す
  • 今日22時ごろ、俺と嫁に看取られて逝った。子どもが家を離れて、俺と嫁と二人きりになって、俺が癌で入院して、嫁の心の拠り所がこの犬だった。自分の癌騒ぎが1年半過ぎて落ち着きつつある頃、またまた心痛を嫁に科すことになる。俺も嫁もペットロス症候群になりそう。でも、俺と嫁に元気をくれて、頑張ってくれた愛犬にはお礼を言う。有難う。でも、永遠の命は無いということは分かっているが、残念。 [続きを読む]
  • 台風来襲
  • 岡山県めがけて台風11号が北上中明日の朝は出勤できるじゃろか?自分は先日のPETCTも、今週月曜日の心臓疾患検査も、今日の定期検診も無事にクリアしたものの、飼い犬(14歳のMD)の方が危なくて心配な中、北上してきた台風に大わらわ2年前だったら、自分の癌騒ぎも含まれてもっとてんてこ舞いだろうなぁそんな状況が重なれば女房はブチ切れるだろうな?でも・・・結局なるようにしかならん [続きを読む]
  • PETの結果はOK
  • 前回のPETCT、結果は問題なし。転移・再発無しに2年目を迎えられそう。11セットマッチの2セットを連取、あと3セット連取すれば寛解して、5年生存率40%に勝利できる。でも・・・途中でセットを取られたらどうなるんだろうか?定期健診の胃カメラが細胞診の再検査になったのもちと心配だが・・・まぁいい、生きていて、仕事が出来て、充分満足すべきなんだろう。あと3セット取れたらブログも終わりにしよう。45年以上働 [続きを読む]
  • 過去の記事 …