haha さん プロフィール

  •  
hahaさん: うちの娘は育てにくい
ハンドル名haha さん
ブログタイトルうちの娘は育てにくい
ブログURLhttp://dontcrybaby.hatenadiary.jp/
サイト紹介文癇の強い1歳半の娘の育児に奮闘中。 イヤイヤ期突入と同時に第2子妊娠。
自由文癇の強い1歳半のやんちゃ娘。
そんな娘を度々育てにくいと思ってしまうヘタレ母38歳。
現在第2子妊娠もイヤイヤ期突入のやんちゃ娘に翻弄される日々です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2014/03/22 10:22

haha さんのブログ記事

  • 春の憂鬱
  • それは転勤の辞令。別れだ新しい出会いだと、否応なしにそわそわさせられること。梅が咲いた、桜が咲いたと風情なくお祭り騒ぎするのも白けてしまう。目下、一番の憂鬱は現代の風物詩の如く流れる保育園のニュースだ。保育園に落ちた人を今の日本の母親代表のように取り上げては、これからの日本は共働きが当たり前。女性は子どもを産んでもバリバリ働くのが当たり前だと焚きつける。昔は女は家と散々抑えつけてきたくせに。随分都 [続きを読む]
  • 冬来りなば春遠からじ
  • 先日、イヤイヤ期とは思えないほどの良い子っぷりで1歳半健診を終えた娘。その頑張りと成長に母ちゃんは思わず泣きそうになったけど、家では相変わらずキーキーよく泣く子猿ちゃん。とはいえ、家の外と中でキャラが変わるようになったとは。ずいぶん人間らしくなってきたもんですな。そういえば最近はあれイヤ、これイヤというネガティブな主張から、あれがしたい、自分でしたい、私が誰かにしてあげたいというポジティブな主張を [続きを読む]
  • 年明けを待たずに来たイヤイヤ期
  • 1歳を過ぎてからの娘は育てやすいくらいだった。時期相応の人見知りや後追い、夜泣きはあるけど、ひどい癇癪はなく、丁度引っ越しのタイミングで例の小児鍼も卒業できた。あまりの落ち着きぶりに、ブログタイトルの変更を考えるようになった。…が、私がこんな風に浮かれると、だ。予感的中。疳の虫、再び覚醒。最初は引っ越しの影響かと思ったけど、どうも違う。食事、歯磨き、オムツ替え、着替え、散歩、抱っこ。今まですんなり [続きを読む]
  • 転勤族、最後の引っ越し
  • 夫の父は転勤族だった。夫の母は父親と離れて暮らすことがかわいそうだからと単身赴任を選ばなかったので、夫は小学校を3回変わった。でも、子の心親知らず。「転校なんていいことないよ。地元もないし、幼馴染もいないし」夫はそう言う。今はドライな夫も転校の度に友だちとの別れが寂しくて堪らなかったそうだ。むしろ、そういう過程があったからドライになったのかもしれない。今の夫の実家は夫が高校生になる時に移り住んだ。 [続きを読む]
  • 合縁奇縁
  • さて、晴れてモンママの呪縛から解放されたとはいえ、私は若干人付き合いに嫌気が差していた。かといって、家に母娘2人こもるのも気詰まり。丁度ファーストシューズを買ったばかりだったので、とりあえず靴に慣らすためにアパートの敷地で外遊びをすることにした。私と2人、転がってる石ころや落ち葉を拾ったり、野良猫を追い掛けたりするだけだったけど、支援センターにいる時より娘はずっと楽しそうだった。私も楽しかった。そう [続きを読む]
  • 人のふり見て我がふり直す
  • 菅野美穂のドラマ「砂の塔」。ドラマだから誇張されているとはいえ、強烈なママ友のキャラといびりにイラついたり、ビビったりしながらもついつい観てしまう。単純に菅野美穂が好きなのと、ああいうママ友やモンスターペアレントは所詮、フィクションだと思っているから。…なんだけど。ドラマレベルではないけど、モンスターマザー(以下モンママ)は実在した。この夏、足繁く通った支援センターにそのモンママはいた。モンママは [続きを読む]
  • 父ちゃん、劇的ビフォーアフター
  • 娘はお父さんが大好きだ。大好きなあまりお父さんを後追いするほど。そして、夫も娘が大好きだ。大好きなあまり性格が変わってしまったほど。元々夫はドライな性格な上、寡黙でポーカーフェイス。結婚前にはあまりのリアクションの薄さに苛立ち、「飲んでるビールだけじゃなくて中身もスーパードライ」と、寒々しい毒を吐いたこともあった。娘を妊娠した時は喜んでくれてはいたけど、私が促さないとお腹に触ったり話しかけたりする [続きを読む]
  • 思い出という抜け殻
  • 先日娘がめでたく1歳の誕生日を迎えた。誕生日前から育児日記を読み返してはうるうる。生まれてからの写真を見返してはうるうる。誕生日前日に参加した支援センターの誕生日会で、ハッピーバースデーのフルート演奏を聴いていたら、とうとう感情の昂りがフライングでクライマックスを迎えてしまった。娘の成長はもちろん嬉しい。でも1人では何もできない小さな赤ちゃんでいる時間は短かく、これから時間をかけて少しずつ親の手を離 [続きを読む]
  • ぶるぶる攻撃はいやいや期の前兆?
  • 娘にはちょっと不思議な行動や癖がいくつかある。それには週替わりや月替わりで娘がハマるブームのようなものがある。最近は指差しブームなこともあり、人差し指を立てるのがお気に入りなようで、左右の人差し指同士をくっつけては悦に入っている。あと、生まれてからずっと寝る時は指しゃぶりする子だったけど、最近は抱っこで寝る時は指しゃぶりしながら私の襟ぐりを掴むようにもなった。見ていて面白いし可愛い。でも、あまり突 [続きを読む]
  • 小児鍼のピエロ先生
  • 小児鍼に行く前は、娘と娘の中の疳の虫は大暴れしていた。日中はほぼ興奮状態。思うようにならないことがあれば金切り声で叫び、手にしたおもちゃや食べ物を投げた。私や夫を噛んだり、抓ったりした。そして毎晩2時、3時に起き出しては明け方までハイテンションで遊ぶ。娘の個性だと言い聞かせて相手をしてきたけど、やっぱりイライラしたし疲れた。そして、何か取り憑いたかのようなはっちゃけぶりに恐怖に近い不安を覚えることも [続きを読む]
  • 救世主現る
  • 4ヶ月健診の日を境に、娘はとても穏やかな育てやすい子になった。寝付きもよく、ご機嫌な時間が増え、奇声を上げたり、泣き叫ぶこともなくなった。やっと笑顔で娘の成長を見守れるようになった。私にとってあの保健師は恩人だ。…というドラマのような急展開は残念ながらなかった。むしろ娘が起こす台風は月齢と共にパワーアップしていった。お座り前の5ヶ月、はいはい前の7ヶ月と荒れに荒れ、一段落するかと思いきや、8ヶ月になる [続きを読む]
  • 思いもよらぬ反響
  • 23日の記事でこれまでにない沢山のアクセスと反響がありましたこと、お礼申し上げます。ここまでとっつきにくい内容にも関わらず読んでくださったみなさん、本当にありがとうございました。沢山のスターやコメントに読者登録、とても嬉しく、また励みになりました。さらに予想外のレスポンスがあり、恐縮しきりです。こんな形で記事を紹介していただきました。正直言うと、ブログを始めた時、同じ境遇の方と悩みを共有できたらいい [続きを読む]
  • ブログ終了のお知らせ
  • 久々の更新です。娘はまもなく10ヶ月。毎日元気いっぱい暴れています。さて、同棲時代から結婚、出産まで綴ってきたこのブログですが、この度更新を止めることにしました。理由は新しいブログを始めたからです。実は娘の育児が想像以上に大変で、自分のブログからも、他のママブロガーさんのブログからも遠ざかっていました。他のブロガーさんのような笑いあり、涙ありのほのぼの育児ブログを見ては、自分たち親子と比べて落ち込ん [続きを読む]
  • 私はこの子の母親
  • 私はまるで怪我をした小さな子どもが母親に泣きつくように、次から次へとこれまでの経緯や自分の思いを話した。保健師は黙って話を聞いてくれた。話し終えるとこんな話をしてくれた。「赤ちゃんにはね、誰が育てても育てやすい子が2割、普通の子が6割、癇の強い育てにくい子が2割いるって言われてるの」「こういう子は生命力が強いんだよ。物事の変化に敏感で好き嫌いがはっきりしているけど、しっかり自己主張できる芯が強い子に [続きを読む]
  • 育てにくい子と言われた日
  • ちょっとした物音への過剰反応、激しい人見知りに場所見知りと環境の変化に敏感な娘。それ以上に自分の変化や成長にもとても敏感だ。何か大きな成長がある前はことごとく荒れる。首座り、寝返り、お座り、はいはいができるようになる前はぐずりや奇声が余計に酷くなった。でもそれらができるようになると、達成感や満足感からか憑き物が落ちたように穏やかになる。それは台風の目の晴れ間のようなわずかな時間で、結局嵐の前の静け [続きを読む]
  • 辛さ8割、楽しさ2割
  • 予防接種以来、私は新たな不安で頭がいっぱいだった。娘は何か障害があるのではないか、と。私はまた検索魔になった。キーワードは「赤ちゃん 自閉症」、「赤ちゃん 発達障害」。検索すると私と同じような不安から質問している人が沢山いた。回答には当事者のご家族が赤ちゃんの頃の様子を書いていたり、障害の特徴や傾向を挙げていた。目が合いにくい。睡眠障害の傾向がある。感覚過敏。多動。娘に当てはまる項目を見ては、「 [続きを読む]
  • 喃語で空耳アワー
  • 娘はキーキー、キャーキャー以外にも1日中何かしら喋っている。ひとり遊びしながらずっと喋っている。「バッパ!バッパ!」「まんまんまんまん」「あうあ〜あうあ〜」という喃語をひたすら繰り返すこともあれば、「※△$○×?…&〆%??!」などと宇宙語で誰かと会話しているような時もある。そんな娘の言葉がたまにミラクルを起こす。「あんまんま!あんまんま!」と言う娘の手にはアンパンマンのボールが握られていた。つか [続きを読む]
  • 比べられない不安。比べてわかった事実。
  • 母娘でずっと家にこもりきりなのが良くないのかもしれないと思い、生後1ヶ月からベビーカーで散歩に行くようになった。近くのコンビニまで行って帰って30分くらい。散歩中は泣いたり叫んだりしなかった。ぼんやりした視力だったろうけど、目をキョロキョロさせて興味深そうにしていた。私もいい息抜きになった。おやつや飲み物を買ったり、何より店員さんと簡単な会話をするだけで生き返る思いがした。私は「この子は外が好きなん [続きを読む]
  • 孤育て
  • 悩みや問題はそれがあること自体ストレスになる。でもその理由や原因がわからないことはよりストレスになる。どうにか解決しようにも原因がわからなければお手上げだ。娘がなぜ寝ずに泣いて暴れるのかが知りたかった。どうすれば落ち着くのかも。といっても周りに相談できる知り合いはおらず、情報源はもっぱらネット。娘が比較的寝る夜中に検索魔になった。「赤ちゃん 寝ない」、「赤ちゃん 泣き方激しい」、「赤ちゃん 暴 [続きを読む]
  • お姉さんの卒業式
  • 朝、おかあさんといっしょのたくみお姉さんが卒業の挨拶をしていた。子どもにショックを与えないように明るく笑顔でお別れを伝え、新しいお姉さんの紹介もしていた。送り出すお兄さんたちも2人のお姉さんたちとはみんな友だちなんだよとしっかりフォロー。さすが教育テレビ。さすが子どもたちのアイドル。娘は「お姉さんがもう1人増えた♪」とでも思っているようでにこにこしていたけど、私はもう寂しくて寂しくて。そうしたら、こ [続きを読む]
  • 最近、専業主婦でいることがちょっぴり肩身が狭い
  • 一億総活躍社会って専業主婦じゃ活躍できませんか?輝けませんか?私は今、専業主婦で仕事はしていないけど、活躍したいし輝きたいと思っています。そう、例えるなら働く人が輝く金なら専業主婦はいぶし銀。夫や子どもが輝けるようピッカピカに磨き上げているんです。でも専業主婦を磨いてくれる人はいないからセルフケアです。だからちょっとくすんでいます。働いていない私と娘の分、夫が一生懸命働いて社会的な義務と役割を果た [続きを読む]
  • 暴れる子
  • 娘はよく動く。大人しいのは寝ている時だけ。おもちゃを掴んでは投げ、握っては舐め。はいはいもずり這いもまだなのに、手頃な高さのテーブルやソファを使ってつかまり立ちの自主練に励んでいる。思えば新生児の頃は動き過ぎてしょっちゅう布団から落ちていたし、入院中の保育器の中でも自転車を漕ぐように脚を動かしていた。胎動が激しくて生まれる直前まで蹴っていたし、それこそまだ数センチしかなかった胎児の頃から手足をバタ [続きを読む]
  • おかあさんもいっしょ
  • 最近になって娘は家族以外の人の顔を判別できるようになって記憶力もついてきて、お気に入りの人や物、歌ができた。特におかあさんといっしょのたくみお姉さん。お姉さんが映ると身を乗り出して大興奮。家族以外の人があやしてもほとんど笑わない人見知りの娘が、「きゃーーー!※$☆*¥×!」と大歓声を上げてちっちゃい手をひたすら叩く。時々叩き損ねる。そしてお気に入りの歌が流れると独特なリズムで揺れる、弾む。もうアキ [続きを読む]
  • 泣く子
  • 泣くことは話すことができない赤ちゃんの唯一の意思表示。お腹が空いた、眠い、おむつが気持ち悪い、暑い、寒い…と何かあれば泣く。そして、「あのね、えっとね、なんかよくわからないけど泣きたい気分なの…」とでも言わんばかりに何もなくても泣く。とにかく赤ちゃんは泣く。泣くといえば赤ちゃん。世のお母さん、お父さんたちは何とか泣き止ませたくてあやしたり抱っこしたりするけど、泣いている理由がわからなくて何をしても [続きを読む]
  • 3月11日
  • 東日本大震災から5年。あの日、私は被害の大きかった地域からは離れた場所に住んでいて、いつもより随分長く大きな地震に何とも言えない不安を感じながら速報を見ようとテレビをつけた。震源地は東北。とてつもない規模の地震。そして津波。その様子を伝える映像を見た時、重苦しい感情に飲み込まれ言葉を失った。日本全土が、そして日本の全ての人の心も文字通り大きく揺さぶられた地震。もしも私が被災したら。大切な人を亡くし [続きを読む]