コーイチ さん プロフィール

  •  
コーイチさん: コーイチの庭日記
ハンドル名コーイチ さん
ブログタイトルコーイチの庭日記
ブログURLhttp://banalblog.seesaa.net/
サイト紹介文庭に生きる様々な動植物の日記。金と労力を掛けないメダカ屋外飼育、グダグダ家庭菜園、食虫植物、イモリ。
自由文196△年生まれ(男)妻子あり。
ごく普通のサラリーマン。郊外の山の上に住む。小動物大好き。
家庭菜園のスタンス。金と労力をかけない野菜栽培を目標に試行錯誤中。食べられるものはほとんど出来ません。
メダカ水槽のスタンス。人の手が加わらなくても持続できる飼育環境を模索中。
食虫植物に対するスタンス。安くて頑丈な種が好き。庭の片隅にサラセニアがあるのってイイよね。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供76回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2014/03/22 16:03

コーイチ さんのブログ記事

  • いろいろ進捗
  • 各地で豪雨被害が報道されている。が、この辺は梅雨らしい梅雨も無く、梅雨明け宣言が出された。が、そのとたんに連日、梅雨のような天気、で、晴れれば猛暑。で、俺は実父母の介護関係の各種事務処理のため隔週で帰省し、また、合間に今季入会した自然関係のボランティアのスタッフとしてイベントに参加し、庭仕事をし、平日はサラリーマンとして仕事をし、プラモデルも少し作り、と忙しい毎日を送っているようで、結構だらけてい [続きを読む]
  • ホウネンエビ・カイエビザックザック作戦2017(終わる。)
  • さて、一部の人に熱狂的(?)に支持(?)されている、このカテゴリー。皆が猛暑に耐えている間に、密かに進行し、既に終了していたのである。ああああああああああああああああああああああああああああああああ・・・尚、既に終了しているので、ホウネンエビ、カイエビの画像は無い。では、経緯を説明しよう。先ず、7/2日にホウネンタライに注水が行われた。尚、例年は田んぼに水が張られる6月下旬に注水を行っていた。しかしな [続きを読む]
  • 家庭菜園7月上旬〜7月下旬
  • 「毎日、暑いニャー、木陰で涼まないとやってられニャイニャー。」ってか、オマエ、この暑いのに何やってんだよ・・・飼い主(近所)の家の中に居ろよ。マジで死ぬぞ・・・というか、間違っても俺の家の庭では死ぬな! ご近所トラブルとかマジ勘弁だかんな。で、毎日、暑い。35℃とかもう俺、生きていけない。庭仕事なんぞ出来る気温ではないのだが、最低限ペットの世話(ウサギ小屋の掃除とカメの水替え)はしないといけないから [続きを読む]
  • メダカ進捗
  • さて、僕は屋外でメダカを飼っている。こんなカンジだ。これは、7月上旬の画像なワケだが、水槽のコケ取りに入れてあるレッドラムズホーン貝が食害して、浮草フロッグビットがなかなか増えない。(レッドラムズホーンの過去画像探すのがメンドイからアフィリエイトで代用)(エビ・貝)レッドラムズホーン(5匹)価格:830円(税込、送料別) (2017/7/22時点)で、ラムズの子供が壁面にびっちり・・・・反対にタニシの子供は姿が見え [続きを読む]
  • ヤモリ捕り物帳
  • さて、毎年1回はヤモリが家の中に侵入し、その度にすったもんだするワケだが、6月末、1階のトイレに今までに無い大きさの10cmを超えるヤモリが侵入した。で、このヤモリ、人が入ると(使用しようとすると)ササッとアルミサッシのフレームの中に隠れる。流石に、流石に、この俺でも尻を出した無防備な状態で、このサイズのヤモリに背を向けるのは幾分かの度胸が要る。で、7/1日、厳戒態勢を敷いた後、貴重な休みを使用して、アルミ [続きを読む]
  • 家庭菜園6月中旬〜7月下旬
  • さて、僕は庭でグダグダな家庭菜園をやっている。今回、虫ダク(虫画像多目)で。で、今、家庭菜園はグチャグチャな状態となっている。あ、いや、雑草畑なのではない。勝手に生えてきたキュウリ、ハグラ瓜、トマト、ピーマン、ジャガイモ、その他、が無秩序に生育しているからである。これら勝手に生えてきた野菜共、これを抜いてしまえば話は簡単なのだが、これが僕にはどうしても出来ない。どころか、これに水を遣り育ててしまっ [続きを読む]
  • 若メダカを屋外水槽に移す。
  • さて、僕は屋外水槽でメダカを飼育している。で、メダカ卵はスチ箱で孵化させているわけだ。で、順次成長し、親メダカと同居させても喰われない程度のサイズになった者も出てきた。で、先々週、6/25日、一番成長していた奴を掬って、パイロットフィッシュとして屋外水槽に放したのである。で、例年の事だが、この一発目のヤツ、可哀想だがエサと間違われて親メダカに追っかけまわされる。が、まあ喰われるサイズではない奴を選んで [続きを読む]
  • ミズムシを養殖する。
  • さて、僕は勝手に増える水棲無脊椎動物が好きである。で、汚い水でも増殖する「ミズムシ」(アクアリストの嫌われ者、通称「水ゲジ」)。これを、屋外水槽に定着させたいと思っているのだが、何故か定着しない。で、毎年、ゴールデンウィーク前後に捕りに行くのである。※経験上、ミズムシの採集は水が温み始めてはいるが魚がそれ程活発でない春が良いと認識している。で、君たちがゴールデンウィークで遊びまわっているときに、俺 [続きを読む]
  • 家庭菜園5月中旬〜6月中旬
  • さて、僕は庭でグダグダな家庭菜園をやっている。ブログ記事を一か月空けるとどこまで書いたか分からなくなるな・・・重複してたらゴメンよ。ってこのカテゴリーそんなに楽しみにしてる人居ないから!さて、気を取り直していってみよう!豊作だったキヌサヤは寿命を迎え枯れた。食べ忘れたキヌサヤは、そのまま枯れるに任せて来シーズンの種として採種。ホント、ご苦労!!次、チンゲン菜、ダイコン。チンゲン菜、ダイコンも終了。 [続きを読む]
  • スイレン鉢を撤去する。
  • さて、僕は庭でメダカを飼育しているのだが・・用途の決まっていなかったスイレン鉢(※スイレンは植わっていない)。これには、ヤゴ等のメダカに害のある生体を入れたかったので、メダカは入っていない。がそれ以前に、水が悪くなって、頻繁に水替えを行ったり、いろいろあった。が、今は水質的には安定している。そして、未だ入れる生体は決まっていない。近所の猫の水飲み場となっている状態だ。で、魚が居ないため当然の事なが [続きを読む]
  • サボテンを配る。
  • さて、昨年2016年1月16日の記事を転載する。さて、僕の家で飼っている生物の中で一番長い付き合いが「ミドリガメ」ならば、植物の中で一番長い付き合いは「サボテン」であろう。このサボテンは独身の頃、親戚の結婚式の引き出物で貰った物だから、もう25年位になる。先ず、言っておくが僕はサボテンが特に好きなわけでは無い。また、まめに世話をするタイプでもない。なのに、何故か枯れない。(ま、サボテンだからな。)それどこ [続きを読む]
  • メダカ稚魚生まれる。
  • さて、僕は屋外水槽でメダカを飼育している。こんなカンジだ。で、4月末にメダカの放卵が確認されていたワケだが、採卵できなかった。なぜなら、原因1.例年使用していたスチ箱(発泡スチロール箱)、春に干していたら風で飛ばされてしまい、購入を先送りしている間に超多忙となり、準備ができなかったこと。原因2.そんな必要無いのに、意地でやっている「ホテイアオイ鉢植え越冬」関連記事は下記リンク参照http://banalblog.seesaa [続きを読む]
  • アオムシを襲うコアシナガバチ(閲覧注意)
  • とりあえず、閲覧注意にしておく。さて、僕は庭でグダグダな家庭菜園をやっている。で、ブロッコリーにモンシロチョウ(もしくは、スジグロシロチョウ)が飛べば、卵が産みつけられ、アオムシが生まれる。で、アシナガバチ(これはコアシナガバチ)がこれを襲う。丸める。不要部分をカッティングする。巣に運ぶ。「自然界には生命が満ち溢れている。」と言う。が、それはとある一瞬を捉えただけで、(多くの)生物は生命を維持する [続きを読む]
  • 空飛ぶメダカ画像
  • ある晴れた日、ふと空を見上げるとメダカが飛んでた。うじゃうじゃと・・・なんて、ありきたりな前振りは置いておいて、今春買った防水性のデジカメ。メダカ水槽に浸けてレンズ上に向けて、水面を泳ぐメダカを下から撮影してみた。横見。ただの青幹之なれど美しい。こんなカンジ。なんか、この水槽のメダカは幸せそうなんだよな。そんじゃ。多忙のため、更新は不定期。 [続きを読む]
  • ケバエの抜け殻(閲覧注意)
  • ウチでは家庭菜園をやっていて、その屑をウサギに食わし、その糞を堆肥にして庭に撒き野菜を育てるという、まさにエコでエコでエコなことをやっているワケだ。ただし、ウサギには市販のエサも与えているし、自家製堆肥だけでは足りないので市販の堆肥も使用しているから、完全なサイクルではないのだが、ま、形だけね。でだな、堆肥を作るとだな虫がメッチャ湧く。もう、メッチャ、メッチャ、メッチャ湧く。当然、気持ちの悪い系の [続きを読む]
  • 家庭菜園5月
  • さて、僕は庭でグダグダな家庭菜園をやっている。さて、父の介護の件はイロイロな面で4月よりも深刻な状態となり毎週帰省している。先週、先々週は有給を使って平日も帰省した。疲れた。こんな状況がしばらく続くかもしれない。犬、猫、鳥を飼っていなくて良かったと本当に思う。世話なんてできねぇ。で、5/14日、例年通り庭のサクラにサクランボが生った。しかしながら、今年はサクランボBBQは上記の理由で開催できず。いつの間に [続きを読む]
  • サラセニア花咲く。
  • さて、僕は食虫植物(主にサラセニア)を飼っている。で、4月の半ば花芽の伸びてきた屋内越冬組のサラセニアは外に出した。こんなカンジ。で、屋内越冬組のサラセニアは今が花の真っ盛り中である。サラセニア・フラバ・マキシマ。花に潜む影。サラセニア・ファーンファミー。いつも思うがサラセニアって結構きれいな花だよな。何故、みんなサラセニア栽培しないのかしらん?(天の声:「それは、虫を喰うからです。」)屋外組も絶 [続きを読む]
  • 家庭菜園4月4週(グダグダな休日)
  • さて、僕は庭でグダグダな家庭菜園をやっている。で、5月はちょっと忙しい。で、予定の空いている今週土日は散髪行って、ウォーキング行って、日帰り温泉行って・・・と思っていたが、土曜日にウォーキングと散髪は行けたのだが、日曜日、どうにも外出する気になれず、ずるずると家にいて・・・結局温泉はメゲた。で、ぐでぐでしながら、洗濯して、布団干して、ぐでぐでして、庭仕事して、イモリの水替えして、ぐでぐでして、掃除 [続きを読む]
  • 家庭菜園4月3週(ポット種蒔く、カメ水槽サイズ変更、セダム)
  • さて、僕は庭でグダグダな家庭菜園をやっている。で、菜の花も(食用は)終わり、順次ウサギのエサとなっている。画像は無いが「キヌサヤ」は花が咲きそう。ブロッコリーも大きくなってきたが、食べられるものができるかどうか?と、こんな手抜き記事を書いていたら、読者が減るな・・・でもま、このカテゴリーは完全自分用だからな・・・しゃあない。で、庭の一角を見ると、あれ、これズッキーニじゃない?ズッキーニが勝手に生え [続きを読む]
  • リトープスの脱皮が始まる。
  • さて、僕は多肉植物のリトープスを育てているワケだが、今年もリトープスの脱皮が始まった。で、ブログを見ると、この時期に毎年脱皮しているらしい。あのな、脱皮前に全体的に皴が寄るのよ。で、毎年、脱皮の事、忘れててさ、「ヤベ! 枯れる! 枯れる!」って日に当てたり、水を遣ったり大騒ぎ・・・で、結局「あ、脱皮か・・・」と落ち着く。来年はもう慌てない!覚えた!リトープス「大観玉」4/2日4/15日4/23日なんか、もっ [続きを読む]
  • ウラシマ草、花咲いてた。
  • さて、数年前にウラシマ草を購入したことを覚えているだろうか?いや、覚えている人は少ないと思う。というより、俺も昨日までスッカリ、サッパリ、マルッと忘れていた。でだな、今日庭の草むしりをしていたら、あれ? なんか、変なものが生えている。なんと、枯れて埋めて完全に忘れていたウラシマ草が花を咲かせているではないか!!ブログを確認したら購入したのは2年前の春とのこと。え、まだあれから2年しか経っていないの? [続きを読む]
  • 4月の虫画像(スーパーマクロ使ってみた。)
  • さて、僕は今春新しいデジカメを購入した。このデジカメはスーパーマクロ機能(その名も顕微鏡モード)がウリだ。よって、スーパーマクロを使って虫を撮ってみた。あ、今回は虫の名前は調べていません。その点、よろしく。先ずは、クサカゲロウ的なヤツムシヒキアブ的なヤツアブラムシ撮ってみた。アブラムシ撮ってブログにアゲルヤツもそう居ねぇだろうな。隣に子供が居るの判る?ハエトリグモ的な。アゲハのサナギ。ここまで来た [続きを読む]
  • 庭画像と画眉鳥がうるさい件
  • さて、僕は庭でグダグダな家庭菜園をやっている。で、チンゲン菜、ハクサイに花が咲いた。で、菜の花の炒め物を結構な頻度で食べている。春の味。ブロッコリーとキヌサヤはこんなカンジ。チューリップ花咲く。ムスカリ花咲く。ネモフィラ。イチゴ。コキア、例年通り気持ち悪い程、芽が出る。アジサイも新芽が出た。で、数年前からこの時期、鳴き声は美しいのだが、日中ずっと大声で鳴き続けるうるさい鳥がいる。外来種の画眉鳥(ガ [続きを読む]