oyamei さん プロフィール

  •  
oyameiさん: 毎天在北京2
ハンドル名oyamei さん
ブログタイトル毎天在北京2
ブログURLhttp://oyamei.misujitate.com
サイト紹介文北京暮しを思いつくまま
自由文お江戸下町暮しを惜しみつつ、久々に北京暮らしをすることになりました。北京暮らしの毎日を、ゆるゆる思いつくまま。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供3回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2014/03/23 08:46

oyamei さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • お江戸、美味しい三昧
  • お江戸では美味しいものをいろいろいただきました。写真を忘れたものもあるのですが、いくつかご紹介。まずは東京駅にある方舟。北陸を主体にする日本酒を呑ませるお店です。オススメのひやおろしを片っ端から飲みました。教えていただいた日本酒アプリに次々にアップ。どれがどれだか分からなくなります。お酒のアテも美味しい!日本はやっぱり食のレベルが高いと思う。お作り、塩ウニ、蟹味噌、牛肉タタキ。どれもシミジミ美 [続きを読む]
  • 鶴竜、優勝おめでとう!井筒巡り
  • 日本ではまず東京へ。大好きな両国で泊まりました。ちょうど本場所、千秋楽。国技館の外は出店やらBBQやらで賑やか。私も店を冷やかしながら力士の出待ち。スゴく詳しい女の子がいて一人でてくる度に大声で、????関ぃ〜、????優勝オッめでとー!。何やら明るくなるよね。翌日、井筒部屋を見に行ってきました。?? 看板がキレイになってる。前は薄汚れていて目を凝らさないと何部屋か読み取れなかったのだけど、横綱が出た [続きを読む]
  • 国慶節休み、出発前日、買い物ダ!
  • 久しぶりにたっぷりと休暇を頂き、日本に帰っています。東京で用事を済まし、会いたい方々とお会いし、食べたいものをたらふく食べて、今は京都です。今年の春節以来の日本なので久しぶりにお会いする人たちがいっぱい。北京土産GETに向けて、前日は奔走しました。まずは季節柄、月餅でしょう…っということで、アパートに周りを物色。月餅は私自身それほど美味しいと思ったことはなく、どちらかと言えば、巨大な月餅を頂く [続きを読む]
  • 福楼珈琲で贅沢ランチ
  • 風邪からもなんとか復活、それに今日は本当にいい天気!一度行ってみたかった僑福芳草地の福楼珈琲のランチに行ってきました。週末のランチは平日よりもかなりのボリューム。スープ、パン、サラダにキッチュもついています。これだけで結構な量ですが、ワインもつけてもらいました。 メインはお肉にしました。柔らかくてガーリックが効いていて美味しい!お昼から贅沢すぎるかしら。周りを見回すと、デートやご家族連れの中国人や [続きを読む]
  • 北京のビールバー
  • 北京にも地ビール屋さんがいろいろあります。この可愛いパンダグラスのお店もその一つ、雍和?の近所にある五道営胡同にあります。お店はすっごく狭くてビールしかありません。つまみぐらい置いてほしい…。パンダ柄の瓶ビールも売っています。 五道営胡同はまだそんなに観光客おらず穴場的スポット。おしゃれなお店が通りに並んでいます。なんちゃって日本めし屋もあります。 こちらは東四 八条街にあるSlow Boat Brewery [続きを読む]
  • 海底?火鍋で風邪が治った?
  • 四川火鍋の有名チェーンですが、実は初めて行きました。上海にいた頃、近所にあったのだけれど、いつも人が並んでいて結局行きそびれていました。こちらはお客様第一を徹底しているのが特徴。並んでいるお客さんには、靴磨きやらマッサージ、ネイルやボードゲームを貸し出したり…で退屈させません。お食事中にもごらんのとおり、お客様の目の前で麺打ちパフォーマンス。最後にはお客さんの鼻先に麺を伸ばします。わっ!と思 [続きを読む]
  • 北京の日式イタリアン Kitchen Igosso
  • 9月に入ってから3日以外は雨や曇りの日が多く、朝晩の気温も急にぐっと下がり…、風邪をひいてしまいした。2日連続で重慶料理やら四川料理やらで汗をかいて、一瞬治ったと思ったのですが、昨日からまたグズグズです。最近、食べたものをご紹介。まずは日式イタリアンKitchen Igosso。前は確か違う場所にあったと思うのだけど、今はえらくディープなところにあります。なんでここ?隣は日本レストランGEBAGEBAです。いつも北 [続きを読む]
  • 正義必勝!平和必勝!人民必勝!!
  •    ”人民必勝!!”のところで習近平主席はこぶしを振り上げました。正直そういうポージングをするとは思わなかったのでビックリ! 北京は9月2日の夜からバスや地下鉄等、一般市民の足にも規制が入り、事務所からも15時を過ぎるとほとんどの現地従業員は帰ってしまいました。9月3日からは三連休、しかも9月3日はなるべく外出しないようにとのこと。パレードを見たくても近寄れないので、今日は朝からCCT [続きを読む]
  • 世界陸上@北京で大盛り上がり!
  • 北京の世界陸上が間もなく終わります。開会式前の22日午前と29日午後に見に行ってきました。私にとっては2008年北京オリンピック以来の鳥の巣、テンションが上がります。29日の100メートルリレーは中国チームの大活躍でスタジアムがまさに割れんばかりの大盛り上がり!耳がキーンと遠くなりました。 8月22日午前中は開会式前っということだったのですが、まぁまぁの人の入り。この日は男子マラソンがありました。私は遅れて行 [続きを読む]
  • おまけ。九寨溝のパンダ
  • おまけです。九寨溝でみつけたパンダです。四川省だけあってパンダがよく使われています。これは九寨溝の入り口で長蛇の列を仕切っていたポールの上に乗っていたパンダ。何か言いたげな口元。お腹すいた?何か欲しい?   九寨溝で巡回していた車の上にもパンダ。なんだかとってもWWFのパンダに似ている。まさか九寨溝でパクリ疑惑?  九寨溝はこういうバスがたくさん走っていて、スポットからスポットへ [続きを読む]
  • 九寨溝のお土産
  • 残念ながら、九寨溝で美味しい食事にはありつけませんでした。お土産は???まずは銀細工。特にお願いはしていなかったのですが、ガイドさんがコースに入っているとかで、チベット族の村へ。そこは銀細工のマーケットでした。銀には悪いものを吸着する作用があるそうです。湿気が高い高山に住むチベット族は関節痛になりやすく、民族衣装もそういう箇所には銀を使っています。膝とかベルトとか。・・・腰の銀ベルトは素敵なのだけ [続きを読む]
  • イケメン揃い、チベット族
  • 今回の旅行で楽しみだったのは康巴と会うこと。旅行に行く前にある人から、四川省のチベット族に康巴という人たちがいてメチャクチャイケメン揃いらしいと聞きました。康定情歌で有名な康定の更に奥に入ったところに行ったとき、なぜかフィンランドなどの北欧の女性がたくさんいて、次々にテントの中に入っていくそうです。テントの中には美丈夫な康巴がいて、彼の遺伝子をもらうべく北欧から女性たちが来ていたとのことでした。? [続きを読む]
  • 高山病を恐れながら、黄龍へ
  • 黄龍は4000メートルのお山を越えてやっとたどり着く山中にありました。8人乗りのケーブルカーに乗って、針葉樹の森をかなり歩きます。標高3000メートル以上の場所なので、ゆっくりとボチボチと歩きます。針葉樹の森から下界に広がる世界が黄龍です。 残念ながら朝から結構な雨が降っています。こんなところでゴルフの雨具が役に立ちました。ホテルから一本道を標高3500メートルの空港の方へ。空港を過ぎたところをさら [続きを読む]
  • 別天地! 九寨溝
  • 憧れの九寨溝は、それはそれは神秘的でございました。なんであんなに透明なの?お魚もいないし、鏡みたいにツルツルの水面に空やお山が映り込んで、さらに多彩な色になります。水面は本当に滑らか。表面張力でちょっと浮き上がってるんじゃないかしら。日本酒だったら、おっとっと…と口から迎えに行くところです。 別天地に行くまでには試練がございました。7時から入場できると聞いて、7時にホテルを出発。ホテルの前の [続きを読む]
  • 九寨溝に到着!
  • 奇跡的に時間通りに北京から飛行機は飛び、それこそ奇跡的に定刻よりも早く九寨黄龍空港に到着しました。時間は6時前。この青空!!気温が18度と言うことで、急いで薄手のセーターを着込みました。チベット族のガイド兼運転手さんにも無事に会えて、いざホテルへっと思ったら、あと二人いるとのこと。内モンゴルから北京経由で来た人達らしいのですが、荷物がひとつ北京で止まってしまったらしい。彼らを待つこと30分。漢族の [続きを読む]
  • 北京空港です
  • 自分でチェックインして飛行機に乗り込むのかと思ったら、集合時間の連絡が来ました。送機人と言う人がいて、チェックインを手伝ってくれるらしい。家でまだくつろいでいるときに、突然電話がなって、"今どこにおるんや!"と怒鳴り声。まず名を名乗れ??と私も怒鳴り返す。この人が送機人。私の名前も行き先もフライトも知らず、携帯番号だけ知っているらしい。だいたい3時半のフライトだし、集合時間は1時半との連絡だし、まだ [続きを読む]
  • お休みいただきます
  • 北京もようやく夏らしい暑い日が続くようになりました。最高気温は35度だって。でも今はやっぱり少し曇ってる。空気は…軽度汚染。でも日本よりは過ごしやすいのではないかしら。少しお休みをいただきました。今から憧れの九寨溝へ行ってきます。北京からの直行便があるのだけれど、最近フライトが荒れているのでちょっと心配。きっとすごい人なんだろうなぁ。今回は家の近所の国旅にお願いしてアレンジしてもらいました。 [続きを読む]
  • エステ《克??娜》
  • 中国暮らしの楽しみは食事とマッサージ。後はエステかな。今はアパート近くのクリスティーナに2週間に1回のペースで通っています。お客様はほとんどが中国人で、外国人は少ないようです。エステシャンの技術は結構高い方だと思う。可愛い若い女性達で、甘えたようなしゃべり方でお客様を”姐姐”と呼びます。うーん、確かに”妹妹”ではないと思いし、”美女”とか呼ばれると馬鹿にされているみ [続きを読む]
  • CDを買いました
  • 東四をぶらぶらしていて、CD屋さんを見つけました。英語交じりの中国語で一生懸命紹介してくれたCD2枚を購入。李栄浩と宋冬野。北京の女性歌手のお薦めをお願いしたつもりだったのですが、両方とも男性アーティスト…。北京は男性アーティストの方が多いのかしらん。昔、カラオケが流行っていた頃(今ももしかして流行ってる?)、ひとつやふたつ中国語で歌えなければと、当時は台湾女性歌手のCDを一生懸命買っていましたが [続きを読む]
  • 天婦羅《喜一郎》
  • 北京でカウンター越しに揚げたて天婦羅を堪能しました!  場所はちょっと奥まっていて、看板も出ていないのでちょっと分かりにくい。パン屋さんペコタンの横の階段を上がります。お店に入るとカウンターにはお客さんがびっしり。頑固そうな天婦羅職人さんが黙々と天婦羅を揚げていました。   揚げたてを、チリソース、塩、カレー塩、バジルソース、天つゆをつけて食べます。店員さんが何をつけるのか教えてく [続きを読む]
  • ブログ再開
  • 昨年、北京に来てから、新しい仕事になかなか慣れることができず、おまけに人間関係もうまくいかないことが多くて、ブログを続ける余裕がありませんでした。今もそれほど状況は変わっていないのだけれど、この4月から若干担当している仕事を減らしてもらった、…と言うか、人間関係がうまくいかない部分を除いてもらったおかげで、精神的にも身体的にも(!)げっそりしていたのが、徐々に復活してきました。仕事ではいろい [続きを読む]
  • 過去の記事 …