露草 さん プロフィール

  •  
露草さん: ひとりしずか
ハンドル名露草 さん
ブログタイトルひとりしずか
ブログURLhttp://tsuyu.sppd.ne.jp/weblog/
サイト紹介文このブログは、特定の話題に限定せず、私の関心は、時に応じてあっちに行ったりこっちに戻ったりです。
自由文ネット発信を始めた16年前、当時盛んだった「掲示板」で、私の文章の読者に(『赤毛のアン』に登場するマリラさんのような人でしょう)と書かれました。私の文章って、読者にそんな印象を与えるんだ・・・と、改めて自覚させられた次第です。でも、人は変われることとそうでないことがあります。ということで、私のブログは未だにマリラ風かな(?)だからどうなのってことですが・・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供143回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2014/03/23 10:05

露草 さんのブログ記事

  • パート社員として再出発!
  • 先週の金曜日に二次面接を受け、即日、採用の連絡を受けました。今日、会社から今後の予定に関して電話が来る予定です。この歳で、まだ働ける場所をいただけることに感謝の念でいっぱいです。健康と体力に問題はありませんが、そこはやはり年齢相応の退行もあります。過剰な自信を持たず、慎重かつ細やかに働けたらと思います。新しいことへの挑戦、少しドキドキしている私です。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 悪天冷え込みなれど桜咲く
  •  ← いつもの樹にいつものように・・・花が咲くあいにくの雨天、冷え込み方は未だ冬並み。それでも、いつもの樹にいつものように花が開き始めました。今日は県知事選挙の日です。この天候だし、県民の関心は薄いし、選挙の争点も無いし・・・投票に出向く人は少ないでしょう。またあの人だな・・・きっと。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 高齢になって、ますます多忙
  • 8人きょうだいの末っ子。それも、想定外の子だったそうで、私の人生は周囲の無関心のうちにスタートしたらしい。そんな乳幼児期から学齢期だったから、誰からも期待も注目もされず特別愛されもせず、したがって、本人も(自分は何をどうしてどこを目指すべきか)など皆目見当もつかずに過ごした。日々ボンヤリと時の過ぎゆくに任せながら、ただ、読書と思索に充実感を見出すような子供時代。タップリの暇と自由を持て余すだけだっ [続きを読む]
  • ヒヤリ!どころでは済まない出来事
  • 昨日、所用で東京に出かけたのですが、電車乗り換え時のホームでの出来事です。場所は上野駅。到着した電車から降りた私は、乗り換えの為に階段に向かっていました。すると、前方に十数人の人だかりがしていて、緊迫した空気が感じられます。何が起こったのかと近づいてみると、どうやら皆の視線はホームの下に。誰かが落し物をしたのかな?と思いつつホーム下を覗き込むと、そこには3-4歳の女児が。察するところ、若いママが降 [続きを読む]
  • 継続採用されなくて正解だったかも
  • 「あなたの上司はリーダー失格? 無能管理職が持つ5つの特徴」↑ こんなブログを読みました。ライターが外国人なので、日本の事情とは多少違うかもしれません。日本では上司やリーダーの資質や人格を表だって問う風潮があまり無いのではと思っています。ペーパーテストや内々の面接・推薦で昇進するケースが多いようなので、そもそもリーダーとして適性か否かは問題視される事項になっていないのでしょうか。* これは、私の狭 [続きを読む]
  • 映画「SING/シング」観て来ました
  • 映画 「SING/シング」 を見て来ました。うん、まあ、あんなものかな。暇つぶしには良いかもね。ただ、今日は3連休の中日。映画館は混んでいました。隣に座った母娘、母親は70歳くらい娘は40代くらいかな、映画鑑賞中に声に出しての呟きと笑い声。超違和感!だった。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 噂を流す人間の実態は暴かれても
  • 噂は一旦流されると一人歩きを始めます。後々、噂の発信元になった人間の腹黒い人間性が明らかになったとしても、流された噂は消えるものではありません。そんな事例は、メディアで報道されるような大きなニュースから、一個人の小さな話まで枚挙にいとまがありません。実家の親が言ってましたっけ「他人(ひと)の口に戸はたてられない」と。これは「人が無責任で興味本位のおしゃべりをするのを止める手立ては無い」という意味。 [続きを読む]
  • 仕事が一段落しました
  • 現在の職場で、最大イベントである行事が終わりました。ホッとしています。それにしても、管理職No.2の所業は許し難いものがあります。彼は数週間前から私を無視しています。まあね、彼の指示が無くても自分のやるべきことを把握している私にとっては彼の無視など何の問題もありません。そもそも、職場の全体像も把握せず、自身の果たすべき仕事すらしていないこの男、現在の職場だからこそ生き残っていますが、世間一般の社会 [続きを読む]
  • 名前の呼び捨てはどのような人間関係で許されるのか?
  • 先ほどネットサーフィンでブログを読んでいたら「呼び捨てには違和感あります。」という文章に出会いました。私にも少し思い当たること(呼び捨てに関して)があり、そのブログを読ませていただきました。私の場合は、昨年赴任して来た女性管理職(トップ)です。赴任してしばらく経ったころから、若い部下の名前を呼び捨てするようになりました。歓迎会や打ち上げなどの会合が二・三回開かれた後のことでしょうか。(私はこうした [続きを読む]
  • あと7日で、とりあえずのピリオド
  • 現在の仕事は、残すところ7日です。来週は、この業界で最も重要なイベントがあるので週5日間出勤予定。これが結構プレッシャーかかる仕事で、何年やっていても粗相のないようにと気を遣います。先週、事業所のトップ(女性上司)に3月22日をもって最終出勤日とする旨を伝えました。最終日は、いつもと変わらぬ勤務を終えてフェードアウトしたいと言っておいたのですが、今週始めに、「花束を用意するから・・・」とNo.2上 [続きを読む]
  • 体が丈夫は良いけれど
  • 幸いにも、わたしはあまり内科系の病気をしないのでホームドクターと呼べるような馴染の医院がありません。ここと決めている医院と言えば、歯科・皮膚科・眼科です。特に歯医者さんは、もう30年近くお世話になっています。内科系の不調や市の特定健診などの際には、その時その時でお世話になる医院や病院を決めて来ました。今回、花粉症で受診しようと思った時、どこの医院・病院に行けばよいのか困りました。結果的には、人間ド [続きを読む]
  • とうとう私もデビュー夫人
  • いまソフトバンクのCMにデビ夫人が起用されています。「新しいことへの挑戦を止めた時点で老化は一気に進みますよ」と語りかけられたデビ夫人。そして、デビ夫人がスマホを手にする新しいCMも。実は私、四六時中スマホを手にしている人だらけの光景に批判的で、自分はスマホは持たないつもりだと、このブログに書きました。しかし、ちょっとした事情が生じて、昨年の暮れ、ついにガラケーからスマホに変更したのです。デビュー [続きを読む]
  • いよいよ私も仲間入り(花粉症)
  • 二・三週間前から、鼻水がスーッと流れる症状が出始めました。(とうとう罹ったか、インフルエンザ!)と思ったのですが、発熱も頭痛もありません。気分は至って良好なのに鼻水だけが止まらず。そうこうするうちに、首から顎、そして頬から額にとプツプツやガサガサの肌荒れ症状が!昨日あたりからは、その肌荒れ部分が痒くなってきました。ネットで調べると、花粉症の皮膚トラブルにピタリと当てはまります。周囲が花粉症状に悩ま [続きを読む]
  • 昨日は東京へ(TRC・東京流通センター)
  • 昨日は東京へ行って来ました。浜松町からモノレールに乗って流通センター駅で下車。あるスポーツ系ブランド衣料・メーカーのセール。世界的に有名なブランドだけに、セールとは言え値段は高め。私が買ったのは半袖Tシャツ1着・ハンカチ・靴下・ベルト。たまたま入場券が手に入ったのでブラリ出かけてみたのですが、何か理由が無いとなかなか東京にも出かけなくなったので、良い機会でした。帰路、浜松町で乗り換えようと階段を上 [続きを読む]
  • 今朝のフジテレビ「ボクらの時代」
  • 今朝7:00-7:30の「ボクらの時代」(フジテレビ)を見ました。出演者は、シェリー、パックン、厚切りジェイソンの三人。シェリーはアメリカ人の父と日本人の母の間に生まれ日本で育ったハーフ、パックンと厚切りジェイソンは生粋のアメリカ人で奥さんが日本人。そうだろうなあ・・・という予想はあったのですが、パックンはトランプ不支持でジェイソンはトランプ支持のようです。どちらかと言うと日本人が親しみやすいのは [続きを読む]
  • 届くたびに不愉快なカタログ
  • 1-2年前、「おばあちゃんの原宿」として話題になった巣鴨に行った時の事です。巣鴨のことは30-40代のころから知っていましたが、「わたし、まだ 《おばあちゃん》 じゃないし」ということで足が向くこともありませんでした。しかし、還暦近くなる頃に思い立って訪れて以来、年に一度は行くようになりました。とげぬき地蔵さんにお参りしたいというのが当初のきっかけです。お地蔵さんは子供を守ってくれる仏さまで、毎月4 [続きを読む]
  • 金星が最も輝いた日(17日)
  • 2月17日は金星が最も輝く日だと先日テレビの情報番組で知りました。で、夕方、西の空を見上げると、そこには心なしかいつもより煌めきのクッキリしているような金星が。まるでダイアモンドを通過した煌めきのような、少し虹色を帯びた光が放射線状に見えました。詳しくは 「金星が最大光度」 ←こちらでご確認ください。 ← これは次男が撮影。白いマンションの右上、白い雲の左斜め下に金星。 ← これは私のデジカメでズ [続きを読む]
  • えっ、ミーアキャットなの!!
  • 買い物帰りにマンション敷地の出口で、ペットの散歩に出かける若い女性に出会いました。ん、犬?・・・・・いや、フェネック?・・・・・なんか違う感じ・・・わたし 「珍しいペットですね。フェ・・・フェなんとか・・・って言うの?」彼女 「あ、惜しいですね」わたし 「降参、で、正解は?」彼女 「ミーアキャットです」わたし 「えっ、ミーアキャットなの!! へぇー珍しい。で、日向ぼっこするのやっぱり」彼女 「ええ [続きを読む]
  • 福岡県のお菓子(黒棒)
  •  昨日、デパートの期間限定ワゴンセールで買ったお菓子左から(白棒・しょうが入)(黒棒)(抹茶棒・八女の抹茶入)黒糖入りの黒棒は、子供の頃からの大好物です。今も、街のお店の菓子コーナーで買えますから、根強い人気があるのでしょう。今回は、黒糖以外の二種類の味が気になって買いました。3袋買えば 1,000-(税抜)というまとめ買いの割引にはマンマと乗せられちゃいます。にほんブログ村 [続きを読む]
  • どこから漏れたんだろう(固定電話番号)
  • 最近ちょくちょく固定電話にかかってくる勧誘電話。このところはもっぱらリサイクル業者からの電話です。リサイクル業者間に同じ名簿か何かが売買されたか。そりゃあこのご時世だから、プライバシーが一切漏れていないとは思いません。懸賞ハガキやポイントカード・会員カード等々の入会時、住所や電話番号など無自覚に記入しています。夕方の炊事をしている時などに固定電話が鳴るとイラッとします。濡れ手を拭いて受話器を取らな [続きを読む]
  • 平日の街は高齢者が多数
  • 市内中心部の街へ出かけて来ました。出かける前はハローワークに行くことが一番の目的でしたが、まだ在職中ということもあり、少しゆっくり職探しすることにして、今日はハローワークには立ち寄りませんでした。あちこち運動がてらブラブラして、デパート前のバス停へ。そのデパートの出口の近くで宮崎県と福岡県のお菓子を期間限定出店している所に足が止まりました。買っちゃいましたぁ、お菓子4種類。こうした出店ワゴンは、客 [続きを読む]
  • 最近のニュースに関する雑感
  • ★ 先だっての日米首脳会談の際、黄色い椅子に腰かけて握手を交わした両首脳。トランプ大統領が異例の長時間安倍総理の顔を覗き込んでいたのが印象的で、握手を終えた安倍総理が苦笑いをしながら体勢を崩していました。なぜなんだろう?と思っていましたが、先日のTBS「ひるおび」の報道でその謎が解けました。あの時、日本の記者団から「総理、こっちお願いします」と声がかかった時、トランプ大統領が安倍総理に「What did he sa [続きを読む]
  • いま私が必死に闘っていること
  • 闘っている対象、それは自分自身の変化です。いえいえ、決して見栄えや体力ということではありません。無自覚のうちに進行している【無気力】【無感動】【無関心】の三無です。三無主義と言えば1970年(昭和45)頃から、当時の若者世代の特徴を表現する言葉として登場しました。本来の三無は【無気力】【無関心】【無責任】で、これに【無感動】を加えると四無だそうです。1970年頃からということは、私もその年代に属す [続きを読む]
  • ペヤングのチョコやきそば
  •  ペヤングのやきそば:ギリ チョコレート味もうじきバレンタイン・デーということだからなのでしょう。↑ こんな商品をスーパーで見かけたので、買ってみました。食べてみました。私の場合作り方が良くなかったのか(湯切りが足りない&麵がのび過ぎ)、イマイチでした。麺を固めにして、しっかり湯切りをすれば、違う味わいだったのかも、ネ。それにしてもペヤング、次々に挑戦的な新商品を出してきますねえ。先ごろ異物混入問 [続きを読む]
  • 長年の想いに決着をつける為に
  • 今日、ある面接試験を受けるために東京へ行って来ました。私は20年前、ある強い想いを抱いて、私には負担の重い金額20数万円という受講料を払ってメンタル関係のセミナーを受講しました。教養課程を終え、実践課程も終え、さて念願の民間資格取得に挑戦しようとしましたが、メインの仕事が兼職禁止だったため、たとえ面接に合格してもその法人が行う派遣事業には参加できないことがわかり、面接試験を断念した経緯があります。 [続きを読む]