Satoki さん プロフィール

  •  
Satokiさん: 痴漢に間違われたらこうなります!:Blog
ハンドル名Satoki さん
ブログタイトル痴漢に間違われたらこうなります!:Blog
ブログURLhttp://vschikan2014.blog.fc2.com/
サイト紹介文3月26日に出版された『痴漢に間違われたらこうなります!』の公式ブログ新刊本の紹介や裁判の事もわかる
自由文自由国民社から3月26日に発売された『痴漢に間違われたらこうなります!』の公式ブログ。単に本の紹介だけではなく、関連図書やDVDの紹介。あるいは取材で行った痴漢冤罪裁判の傍聴記などを紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2014/03/24 11:41

Satoki さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 07/20のツイートまとめ
  • act999 RT @tefsk: どうしたらこんなマンガみたいな転び方するの https://t.co/5CZuZ5GyLr 07-20 07:52 憲章「6」は、山梨県への宣戦布告? https://t.co/5w7W9Q0jZJ 07-20 07:52 RT @adama310: 麻生さんが首相をやってた時に鳥越俊太郎のバッシングが酷くて「麻生さんは権力にしがみついているのが顔に出ちゃってる」みたいな事を言った時にこの人はどういう人間性してるのかと思いましたね。顔のことまで批判するのかと…。 [続きを読む]
  • 06/21のツイートまとめ
  • act999 RT @oginonatsuko: 音楽に政治を持ち込むななんて、表現規制そのものだろう。 06-21 20:38 RT @syukan_kinyobi: 【新刊情報】 元東大全共闘代表・山本義隆さん著『私の1960年代』好評発売中!「回顧談を公にする気にはこれまでなれなかったのですが、今の時代にあって、それなりに意味があるのではないかと承諾しました」(はじめにより) https://t.… 06-21 20:33 [続きを読む]
  • 傍聴のぉとⅡ〜警視庁OB痴漢事件 控訴審ラウンド〜【11】
  •  弁護側は次々と反証となる証拠を提出するわけで、たとえば犯行のあった当時の電車内の様子を再現するビデオであったり、被害者の証言を医学的に否定する医師の証言などを証拠として裁判長へ申し立てるわけです。 そんな弁護側から提出された証拠に対して、検察側が様々なツッコミをいれます。さらに検察側も被告人の有罪を証明する証拠を追加提出したりします。↓ 弁護側にやる気があれば、起訴事実の矛盾を指摘するため、犯行 [続きを読む]
  • 発売中!
  • 全国の書店で発売中です! 痴漢冤罪本…というと、今までも結構出ていますが、これはそんな?痴漢冤罪体験本?ではありません!刑事事件のスペシャリストである弁護士の先生の指導のもと、・痴漢に間違って逮捕されちゃったら、どんな仕打ちをうけるのか?・痴漢事件に巻き込まれたら、どうやって危機を回避するか?という視点で書かれた実用的な本です。Amazonで購入する方はこちら!!《ネタ別もくじ》【実録 痴漢冤罪事件】Th [続きを読む]
  • 【おしらせ】
  • 放置プレイが続いてきた当Blogだが、来年から生活環境が変わるので、再開を予定している・・・( ̄- ̄ )<まぁ、あくまで“予定”だが・・・ [続きを読む]
  • 傍聴のぉと?〜警視庁OB痴漢事件 控訴審ラウンド〜【10】
  •  そして被告人の元警視庁OBは、控訴審でも同じ弁護士と弁護人契約を結び、再び同じ面子で控訴審に望んだわけです。 私見を言わせてもらえば、(この弁護人…痴漢の刑事裁判に慣れてねぇな… ┐( ̄Д ̄;)┌)と第一審の時から思っていました。↓ 被告人の雇った弁護士は3人も居たので、当然被告人個人が自腹を切った「私選弁護人」だろう。ところがコイツらは第一審の時から、頼りなかった…(画像はイメージ)タイトルなし / m [続きを読む]
  • 過去の記事 …