ふじむら さん プロフィール

  •  
ふじむらさん: 月50件の集客に成功したブログ集客の極意とは?
ハンドル名ふじむら さん
ブログタイトル月50件の集客に成功したブログ集客の極意とは?
ブログURLhttp://koberia.jp/
サイト紹介文月50件の集客に成功したブログ集客の極意をあなただけに伝授します。
自由文集客にお困りのあなたのために、
0円集客の極意について解説します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2014/03/23 19:45

ふじむら さんのブログ記事

  • 男性の指が子宮頸がんの原因になることってあるの?
  • 男性の指が子宮頸がんの原因になるってことはあるのでしょうか?結論としてはあり得ます。まずそもそも子宮頸がんの原因はウイルスです。具体的にはヒトパピローマウイルスです。男性の性器にヒトパピローマウイルスが存在しています。女性との性交渉時に男性の性器についているヒトパピローマウイルスが女性の陰部に侵入し感染するのです。たとえば性交渉時に男性が自分の陰部を指で触ると指にヒトパピローマウイルスがくっつきま [続きを読む]
  • 軽度異形成とは?相手にうつることってあるの?
  • 軽度異形成とはどんな状態をいうのでしょうか?また、軽度異形成が他人にうつることってあるのでしょうか?まず軽度異形成とは何か理解するために『異形成』とは何か知っておく必要があります。異形成とはヒトパピローマウイルスという人にうつるウイルスが原因で子宮の入り口である子宮頚部の細胞の一部が異常な状態になることをいいます。つまり異形成は人間同士でうつし合うウイルスが原因でできるわけです。ヒトパピローマウイ [続きを読む]
  • 子宮頸がん検診再検査にかかる費用は?
  • 子宮頸がんは、定期的に子宮頸がん検診を受け異常がある場合、適切な対処を受ければ改善できるガンです。ですから、必ず男性経験のある女性は子宮頸がん検診を受けた方がよいです。ちなみに子宮頸がんの原因はウイルスです。ヒトパピローマウイルスといいます。男性との性交渉時に、女性にヒトパピローマウイルスがうつり発症します。ですから男性経験のある女性に子宮頸がんが起こるわけですね。で、ここからが本題です。子宮頸が [続きを読む]
  • 子宮頸がん検診による出血なら量はどれくらい?
  • 子宮頸がん検診とは子宮の入り口にある子宮頚部という場所から粘膜をこすりとって細胞を採取し、顕微鏡で異常がないか、調べる検査です。子宮頚部の粘膜をこすりとる時にほぼ確実に出血します。粘膜というのは臓器などの内側にある柔らかい膜のことです。たとえば口の中にあるピンクの部分は粘膜です。たとえば硬い物を食べたら出血することがありますね。これと同じで、子宮頚部の粘膜をこすりとったときに出血するわけです。なの [続きを読む]
  • 子宮頸がん検診で再検査!内容は?
  • 子宮頸がん検診を受けると後日、郵送で結果が返ってきます。で、100人の女性が子宮頸がん検診を受けると99人は異常なしです。逆に100人のうち1人は異常がみつかり『再検査』を受けることになります。郵送されてきた封筒を開けて「再検査が必要です」と書かれていたら正直、不安でいっぱいになることでしょう。「もしかして、私、子宮頸がん!?全身に転移してたらどうしよう・・・」と地獄に落ちたような気持ちになるかもしれませ [続きを読む]
  • 高度異形成だと痛みの症状がでるの?
  • 高度異形成の状態を放っておくと子宮頸がんになることがあります。子宮頸がんはもちろん女性にしか起こりません。子宮の中の子宮頚部という場所にできるガンだからです。で、子宮頸がんは女性にできるガンの中でも乳がんの次に多いガンです。毎年10000人以上の女性に子宮頸がんができそのうちの約3割の女性が死亡しています。たいていのガンは原因がはっきりしていません。ですが子宮頸がんの原因ははっきりしています。ヒトパピロ [続きを読む]
  • 軽度異形成が自然治癒する確率は何%?
  • この記事では軽度異形成の場合に自然治癒する確率は何%か?解説します。とその前に異形成について解説します。異形成とは子宮頸がんの前段階の状態をのことをいいます。要するに子宮頸がんはできてはいないけど放っておいたら子宮頸がんになる可能性のある細胞があなたの子宮頚部に存在している状態を異形成というわけです。ただ異形成といっても軽度異形成中等度異形成高度異形成と3段階あります。もちろん軽度異形成が一番正常に [続きを読む]
  • 子宮頸がんの原因と3つの予防法とは?
  • ガンには胃がん肝臓がん血管肉腫リンパ腫卵巣がんなどいろいろあります。上記のガンの原因を的確に突き止めてしかも予防することはほぼ不可能です。ですが子宮頸がんは原因ははっきりしていますし予防法もあります。この記事では子宮頸がんの原因と予防法について解説します。子宮頸がんの原因と3つの予防法子宮頸がんの原因は異性との性交渉です。男性の陰部などにいるヒトパピローマウイルスがあなたの体内に侵入し感染します。 [続きを読む]
  • 子宮がん検診でアスカスだったら・・・
  • 子宮頸がん検診でアスカスという結果だったら今後どうすればよいのでしょうか?完全に異常なしという結果ではないためアスカスという専門用語に心配になってしまいますね。とその前に子宮頸がん検診について説明します。子宮頸がん検診ではたいてい子宮頚部という子宮の入り口あたりの細胞を採取して顕微鏡で調べます。そして細胞の状態に応じてクラスⅠ〜クラスⅤまで分けます。クラスⅠは正常、つまり異常なしです。クラスⅤにな [続きを読む]
  • 子宮頚部上皮内癌が再発することってある?
  • 子宮頚部にガンができることがあります。子宮頚部にできるガンを子宮頸がんといいます。特に子宮頸がんの中でも初期のものを子宮頚部上皮内癌といいます。子宮頚部に上皮内癌ができた場合、手術をおこないます。手術方法として子宮を全部摘出する方法子宮の一部を切り取る方法があります。手術で子宮を全部摘出すれば癌細胞がなくなっているはずです。なのに、子宮頚部にできた上皮内癌が再発することがあります。そもそも再発って [続きを読む]
  • 男性がHPVにかかったら治療は?
  • 男性もHPVに感染することがあります。ただHPVといってもいろんな種類があります。HPVには皮膚型粘膜型の2つにわかれます。皮膚型は皮膚に感染するHPVで粘膜型は性器や肛門などの粘膜に感染するHPVです。さらに、皮膚型、粘膜型それぞれに良性型と悪性型があります。良性型のことをローリスク型、悪性型のことをハイリスク型ともいいます。で、粘膜型HPVの中の悪性型の中に子宮頸がんや男性にも起こる陰茎がんの原因ウイルスが存在 [続きを読む]
  • 子宮頸がん検査の結果でアスカスだったらどうすればいい?
  • 子宮頸がん検査は子宮頸がんができているかどうかを調べる検査のことです。詳しい検査の方法についてはこちらの記事をご覧ください。⇒子宮頸がんの検査の種類は?検査は痛いの?子宮頸がん検査を受けると結果が後日郵送されてきます。当たり前のことかもしれませんが。子宮頸がん検査の結果はいろんな様式があります。たとえばクラス分類されている場合があります。クラス分類の場合にはクラスⅠ〜クラスⅤまであります。クラスⅠ [続きを読む]
  • HPV検査の方法は?
  • この記事ではHPV検査の方法について解説します。とその前に子宮頸がんかどうか検査する方法にはいろいろあります。ただ、子宮頸がん検診程度の軽い検査なら細胞診HPV検査の2つがあります。細胞診とはパンツを脱いで内診台にのってお医者さんが膣の中から器具を使って子宮内の細胞をこすり取り顕微鏡でガンになっている細胞がないか?確認する検査のことです。これに対してHPV検査とは子宮頸がんの原因になるヒトパピローマウイルス [続きを読む]
  • 子宮頸がん検査は生理後何日目から可能?
  • 子宮頸がんの検査は生理後何日目からやってもらえるのでしょうか?というのは生理中というのは陰部から大量に血液などの液体が出てきているわけですね。女性がスカートをまくって、パンツをおろして生理用品を外して、血液が陰部からポタポタ垂れるのをおさえつつ、内診台にのぼり股を拡げます。そしてお医者さんが陰部の奥にある子宮頚部から細胞を採取します。その後、顕微鏡で子宮頸がんの可能性がある細胞があるかどうか検査す [続きを読む]
  • 子宮頸がんの原因は99%・・・
  • 子宮頸がんの発症原因は不特定多数の男性との避妊をしない性行為です。子宮頸がんになる原因の99%を占めています。男性との性行為からウイルス感染により発症します。このような理由から子宮頸がんは『性行為感染症』とも呼ばれています。性行為を経験した女性はすべて子宮頸がんを発症する可能性があるのです。子宮頸がんは子宮内にヒトパピローマウイルスが入り込み発症します。99%異性との性交渉でヒトパピローマウイルスが子 [続きを読む]
  • HPV検査は痛いですか?
  • HPVとはヒトパピローマウイルスの略で子宮頸がんの原因になるハイリスク型HPV陰部にイボができるローリスク型HPVの2種類に大きく分けられます。HPVに感染している男性との性交渉で感染します。そして男性と性交渉をした女性の約7割がHPVに感染した経験があるとアメリカの研究で明らかになりました。つまり誰でも子宮頸がんの原因になるHPVに感染してしまうわけですね。ただHPVに感染しても免疫力によってほとんどは自然と体の外に [続きを読む]
  • 子宮頸がんの原因になるHPV検査の費用はいくら?
  • 子宮頸がんはヒトパピローマウイルスに感染することで起こります。ヒトパピローマウイルスはHPVと略語を使うことがありますので以下HPVと記載します。「子宮頸がんの原因になるHPVってどこで感染するの?」と疑問に感じる方もいるかもしれませんね。HPVを持っている男性との性交渉で感染します。感染後数年たって少しずつ子宮で増殖したHPVががん細胞に置き換わってくるのです。怖いですね。男性との性交渉の後、何年もたってからH [続きを読む]
  • HPV検査の値段はいくら?
  • HPVの検査は子宮頸がんの原因になるウイルスであるヒトパピローマウイルス(別名、HPV)の有無を調べる検査です。HPV検査にはハイブリッドキャプチャー法PCR法の2種類の方法があります。ハイブリッドキャプチャー法はハイリスク型のHPV感染の有無を調べる方法です。PCR法はHPVを個々に調べることができます。ハイブリッドキャプチャー法は13種類のHPVのどれかに感染しているかどうかがわかる検査です。値段は約6,000円です。た [続きを読む]
  • LSILになる原因とは?子宮頸がんにならないために
  • 子宮頸がんの状態を表現する方法としてベセスダ・システムがあります。「ベセスダ・システムって何?」とよくわからない方はこちらの記事で解説していますのでぜひご覧ください。(青い文字を したら新しいページが開きます)⇒子宮頸がん検診結果でベセスダとは?この記事ではベセスダ・システムの一つLSILの原因について解説します。⇒不妊 サプリ ベイビーアンドミー アートサポート【ART】妊活 ミトコンドリア子宮頸が [続きを読む]
  • 子宮頸がんの異形成が消滅する確率は?
  • 子宮頸がん検診を受けると異形成という診断が返ってくることがあります。異形成とは正常な細胞ではないけど、ガン細胞ではないというある意味中途半端な細胞のことです。子宮頸がん検診で見つかる細胞は以下の流れでガン細胞に変化していきます。正常細胞⇒軽度異形成⇒中等度異形成⇒高度異形成⇒上皮内癌⇒浸潤癌上皮内癌と浸潤癌のどちらもガンです。上皮内癌は子宮頚部の表面にのみ存在するガン細胞ですが浸潤癌は放置だと膣や [続きを読む]
  • 子宮頸がん全摘出手術を受けたら気をつけることは?
  • 子宮頸がん検診を受けて上皮内癌浸潤がんが発見された場合、進行具合によっては子宮全摘出手術を受けることになるかもしれません。子宮全摘出術には単純子宮全摘出術広汎子宮全摘出術があります。単純子宮全摘出も広汎子宮全摘出術もどちらも子宮を全摘出する手術です。この記事では子宮を全摘出したら今後の生活で気をつけることはあるのでしょうか?子宮頸がんの手術で子宮を全摘出したら?女性ホルモンは分泌されなくなるの?結 [続きを読む]
  • 子宮頸がんの手術を受けたら仕事復帰はいつになる?
  • 子宮頸がんの検査を受けてガンの疑いが高いなら手術を受けることになります。子宮頸がんの手術は以下の3種類が多いです。円錐切除術単純子宮全摘出術広汎子宮全摘出術の3種類です。この記事では子宮頸がんの手術を受けたら仕事復帰はいつできるのか?解説します。子宮頸がんの手術後、どれくらいで社会復帰できる?まず円錐切除術から円錐切除術は異常な部分を円錐状に切除する手術です。子宮を全部摘出する手術ではありません。だ [続きを読む]