エビネンコ さん プロフィール

  •  
エビネンコさん: 建築家エビネンコの自由時間
ハンドル名エビネンコ さん
ブログタイトル建築家エビネンコの自由時間
ブログURLhttp://ebinet.blog99.fc2.com/
サイト紹介文建築、クラシック音楽、サッカー、食べ歩き、美術のことを気ままに書き綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供139回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2014/03/23 23:45

エビネンコ さんのブログ記事

  • いわきで食べたサンドウィッチの断面
  • お盆というのに2泊3日のいわき市へ出張でした。空き時間を見つけて、かねてから気になっていた「B」というお店を訪問してきました。ここには断面フェチの私を喜ばせてくれそうなミックス・ローストサンドウィッチがあるからです。注文してしばらくすると、出てきました。いろいろな具材がレイヤー状にはさまっています。薄焼き卵とキュウリが共通具材で、ハムとトマトが全体の味を決めていました。パンの4辺がプレスされて焼き [続きを読む]
  • 20万キロ走破
  • 7/29は仙台出張でした。常磐線は311大震災による不通箇所があるため、日立から直接、仙台へは電車で行けません。東京経由で東北新幹線という方法もありますが、時間の問題でNG。やはり自家用車を運転して常磐自動車道を利用するしかありません。私、あまり長距離運転が好きじゃないのですが、休憩時間を入れて片道230キロを3時間半ぐらいかけて行ってきました。常磐自動車道は福島第一原発の近くを通るので、この一帯では放射線量 [続きを読む]
  • 宇宙人も蒲田餃子が好きだった…w
  • 8/31月曜は私用で上京していました。夜、PMFオーケストラの川崎公演を聴くのが目的でした。川崎へ向かう途中、どうしても寄りたいところがありました。それは私が「餃子の聖地」と考える蒲田です。餃子の街というと、宇都宮や浜松が有名ですが、私の評価は蒲田の方が上なのです。午後5時なので、待たないでお気に入りのお店に入れました。ここに来るのは2年ぶりです。オッ!と思ったのは、来店した有名人の記念写真が増えてい [続きを読む]
  • 飽和状態の曜日あさがお
  • 昨夏の曜日あさがおは、種子をたくさん残してくれました。5月ごろ、わが家の駐車スペース前の植え込みに何も考えずに種をパラパラと蒔いたら、最近になって、それが蒔き過ぎだったことが判明しました。植え込みから溢れかえっています。もう面倒だから放おっておきます。ピンクの曜日あさがおは、ちょっとカワイイ。塀の夏ヅタは、すでに葉を周囲に撒き散らしています。気がついた時は掃除していますが、超面倒(涙) [続きを読む]
  • 料理実験「クレオパトラと利休のグリーンパスタ」
  • 今日のランチはおひとりサマなので、かねてから構想していた創作パスタをつくってみました。名付けて「クレオパトラと利休のグリーンパスタ」という名前だけは革新的なもの(笑)先週、朝の情報番組の「抹茶」特集で、水に溶いた抹茶のペーストを和えてシーフード系のパスタにつくっていたシーンをみて、私、閃きました。抹茶で染めたパスタの上にラグーソースに見立てたモロヘイアのペーストをのせたら緑×緑でおもしろいのではな [続きを読む]
  • 鹿島、スペイン・リーグ4位のセビージャを撃破
  • 昨夜7/22は1ヶ月ぶりにカシマ・スタジアムでサッカー観戦。気温は28℃という発表でしたが、鹿島灘からの風が涼しく快適にサッカーを楽しめました。Jリーグ・ワールドチャレンジと銘打ったこの試合は、昨季のJ王者鹿島アントラーズと昨季スペイン・リーグ4位の古豪セビージャFCの対戦。鹿島とスペイン勢との対戦はCWC決勝のレアル・マドリードとの熱戦が記憶に新しいですね。この試合、2−0でなんとか鹿島が勝利できました。勝っ [続きを読む]
  • 高校生の演劇をみる
  • 昨日7/16、私の母校である日立一高の演劇部が全国高等学校演劇大会@仙台に出場することになり、予行練習を兼ねた壮行公演をみてきました。演目は「白紙提出」。思春期の高校生の葛藤と切なさを笑いやギャグを交えながら演じていました。高校生らしい瑞々しさが感じられました。ダンス・シーンが効果的に使われていました。女装が趣味の男子、その親友の男子を女子が演じるなどジェンダーに関しての問いかけもあったような気がしま [続きを読む]
  • パクチーぶっかけ炒飯
  • おつかれ気味の先週末、家に引きこもってウダウダしているに限りますw。外は猛暑なので、一歩も外に出たくない。食事は冷蔵庫にあるものでなんとかすればよい。日曜日の昼下がり、キッチンにあった冷えたご飯とイワシと卵で何かを作ろうと考えました。庭には食べごろのパクチーもある。イワシを使ってナンプラー(魚醤)を効かせたエスニック風の炒飯にパクチーをてんこ盛りにしたらどうか…と着想しました。イワシは軽く塩を振っ [続きを読む]
  • なか2日でアウェイ3連戦だけど、「全部勝つ」
  • 7/2日曜@日立台 柏2-3鹿島7/3月曜7/4火曜(大阪へ移動)7/5水曜@吹田ス G大阪0-1鹿島 首位浮上!!!7/6木曜(鹿嶋へ移動)7/7金曜(東京へ移動)7/8土曜@味スタ FC東京-鹿島どうして鹿島だけこのような強行日程を組まれてしまったのか?ACL参加4クラブで中2日で3試合もあるのは鹿島だけ。しかも全部アウェイ・ゲーム。移動もたいへんです。Jリーグ機構側の、鹿島を勝たせたくない力がはたらいた…と勘ぐりたくなります。 [続きを読む]
  • パクチー入り冷やしサラダ蕎麦
  • 昨日(7/2)は蒸し暑かったですね。さすがの私も、食欲が減退するのは自然です。買い物へ行くのも面倒なので、家にあるものでチャチャッと食事をつくりたい。しかも、こういう暑い日は冷たい蕎麦をすすりたくなります。乾麺と半端な大根が運良くありました。大根を鬼おろしを使って砕けば、おろし蕎麦がつくれます。やった!前日(7/1)の土曜日、所用で新潟まで往復600キロを走ってきましたが、新潟ふるさと物産館で買ってきたフ [続きを読む]
  • 世界史を「五十の手習い」?
  • 私は理系だったので、高校時代は世界史に関してはそれほど熱心に勉強したとは言えません。大学では建築専攻なので、西洋・日本・現代の建築史の勉強はひと通りしました。私が好きな芸術系の本を読む時、建築、音楽、美術の歴史はその時代の情勢とつながっていることが多いので、世界史の知識も最低限は吸収できていたかもしれません。ルネサンス、英雄交響曲とナポレオンの関係、ショスタコーヴィッチとスターリンなど。しかし、ど [続きを読む]
  • 自家製パクチーのデビュー
  • 3週間ほど前にパクチーの種を蒔きましたがどんどんと大きくなっています。ある程度の量を収穫して今晩、食べてみました。作ったのはエスニックスープです。具はフライパンでサッと表面に焦げ目をつけた肉団子、たまねぎ、人参、パプリカ、エノキ、大根、小松菜、春雨、卵、調味料は味覇とナンプラーと黒胡椒。最後のトッピングがパクチーです。レモンかライムを絞りたかったのですが、買い忘れたので、冷蔵庫にあったカボス果汁を [続きを読む]
  • いにしえより響くハープ…佐々木冬彦作品集・愛について
  • 作曲家でハープ奏者の佐々木冬彦氏から新作のCDをいただきました。佐々木氏の奥様でヴァイオリニストの宮野陽子氏(東邦音大教授)は私の30年来の友人です。昨年、宮野氏のヴァイオリン・リサイタルのプログラムを佐々木氏が解説担当、私がデザイン担当というご縁があります。ハープというと、美女が流麗に弾く姿を思い浮かべる方が多いと思います。男性でハープを弾く方って、あまり多くありません。私が知る限り、かつて男性団員し [続きを読む]
  • サツキ・ピン子
  • 所用で雨天の中、外出していました。ちょうど雨が小降りになった時、わが家の墓地がある霊園近くを通りかかりました。気が向いて、父が眠るお墓へ寄ってみる気になりました。阿川佐和子著『強父論』を読んで、その感想を書いたばかりだったからかもしれません。わが家から霊園までは車で15分ぐらいの距離ですが、私は年4回(盆・正月・春秋のお彼岸)しかお墓参りへ行きません。6月に行くことは異例中の異例。行ってビックリ、わ [続きを読む]
  • 阿川佐和子著『強父論』
  • 6/18日曜は「父の日」でした。私の父は31年前に亡くなっているので、「父の日」のイベントはありません。その日、たまたま近所の市立図書館に立ち寄った時、阿川佐和子著『強父論』という本と目が合いました。「父の日」に『強父論』とは…。なんとも言えないめぐり合わせと思い、借りてきました。著者の父親は作家の阿川弘之。私が学生の頃、彼の著作『山本五十六』『米内光政』『井上成美』といった海軍提督三部作を読んだこと [続きを読む]
  • 果実は食パンの断面を彩る
  • 断面フェチの私が収集したキレイな断面コレクションの中で、最近、注目しているのは果実と食パンの関係性を問うものです。収集したものを分類してみると・果物練り込み系・果実はさみ込み系・果実メタファー系となりました。①果実練り込み系これはパン生地に果肉などを練り込んで焼いたもの。私が湯島の喫茶店で出された葡萄食パンと、愛媛の知り合いにいただいたミカンのペーストが練り込まれた食パンの画像もご覧ください。②果 [続きを読む]
  • サッカーとメロン
  • 昨夜(6/17)はカシマスタジアムでサッカー観戦でした。私が熱心に応援している鹿島アントラーズは3−0でコンサドーレ札幌に勝利。5月から鹿島は怪我人続出ならびに采配の迷走で停滞していました。ACLはアウェイゴールの差でラウンド16で敗退。翌日、昨季2冠やCWC準優勝の立役者だった石井監督を解任。大岩ヘッドコーチが新監督に就任。なかなかの荒療治でしたが、なんとか立て直しつつあります。昨日の勝利でリーグ戦は [続きを読む]
  • モリゾーの家?
  • 2週間ほど前に上京した時、不思議な建物を発見しました。それはファサードのほとんど蔦に覆われています。かろうじて窓や扉など建具のみが露出しています。その時、私は“愛・地球博”のキャラクターだった「モリゾー」を思い出しました。似てますよねw。この建物を私は心の中で「モリゾーの家」と命名。 [続きを読む]
  • 超芸術トマソン的な「純粋ドア」
  • 私が建築学科の学生だったころ、超トマソン芸術という概念が話題になったことがあります。wikiでは、超トマソン芸術を「不動産に付属し、まるで展示するかのように美しく保存されている無用の長物。存在がまるで芸術のようでありながら、その役にたたなさ・非実用において芸術よりももっと芸術らしいもの。かつては役に立っていたものもあるし、そもそも作った意図が分からないものもある。超芸術を超芸術だと思って作る者はなく、 [続きを読む]
  • 一ヶ月おくれの「母の日」
  • 来週の日曜日は父の日ですが、わが家では、一ヶ月おくれの「母の日」のパーティを昨日、妹の家で行いました。5月は私がちょっと忙し気味だったので、6月開催となりました。これは私たち兄妹の母、妹の義母に感謝する6人ほどの小さな昼食会です。こういうイベントでは、私はケーキ担当、妹は料理担当と決まっています。水戸のケーキ店「K」にオーダーしたのはレアチーズケーキです。季節のフルーツで、キレイにデコレーションさ [続きを読む]
  • TOKYO麺’s DAY 【井之頭ゴローごっこ】
  • さる金曜日(6/2)は上京していました。目的はある建築系のソフトウェアの会社の勉強会。業務上、建築の確認申請を出す時に、省エネ適合判定を受けるという新法が4月に施工されました。そういった業務をするための支援ソフトウェアを見たかったのです。しかもその勉強会の会場は池袋と目白の中間にある自由学園明日館。この学校を設計したのはフランク・ロイド・ライトです。ライトの空間でお勉強ができるというのも建築系の仕事 [続きを読む]
  • 都市の隙間
  • 昨日は東京へ出張でした。朝、8時前に家を出て、帰宅は0時半でした。着替えたら、睡魔に襲われ泥に沈むように寝てしまいました。その日、10時半ごろ、浅草で高速バスを下車しました。すこし時間があったので、久々に浅草駅周辺を散策。和服を着た女性数人が写真を撮りあっていましたが、会話が中国語でした。ビックリw。ビルとビルのわずかな隙間からスカイツリーが見え、シャッターを押してしまいました。思わぬところで、思 [続きを読む]