daiki さん プロフィール

  •  
daikiさん: 東京ときどき世界一周|daiki55.com
ハンドル名daiki さん
ブログタイトル東京ときどき世界一周|daiki55.com
ブログURLhttp://daiki55.com
サイト紹介文世界一周に関する情報と東京での日常を綴る根本大樹のブログ。
自由文基本は東京で生活していますが、ときどき世界一周に旅立ちます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2014/03/24 10:32

daiki さんのブログ記事

  • 【完全保存版】アフリカ大陸縦断で絶対に立ち寄りたい場所1/2
  • 前々回の記事で旅を振り返りつつ締めくくりらしい記事を書いたんですが、日本から出るところまでで終わってしまっていたので続きを書きました。前々回の記事はこちら→まとめ|アフリカ大陸330日陸路で縦断の旅、おしまい。 この記事ではアフリカ大陸縦断の出発地点であるエジプトから、最後の国となったマダガスカルまでアフリカ大陸を縦断するなら絶対に知っておきたい場所のみをピックアップして振り返ってみました。  [続きを読む]
  • 夏だ!海だ!クルージングだ!格安クルージング募集〜!
  • 久しぶりにブログを更新したと思ったら旅とは全く関係の無い記事になりました。 東京は長い長い梅雨に突入し、ぐずついた天気が続いてますね。今年の梅雨はいつまで続くのか・・・ しかしそんな長い梅雨が明ければ夏!待ちに待った夏です!!そして夏の遊びと言えば海!!やっぱ海っていいですよね〜?! でも毎年毎年海水浴や日光浴だけでは物足りなくないですか??そんなあなたにオススメしたいのがプライベート [続きを読む]
  • まとめ|アフリカ大陸330日陸路で縦断の旅、おしまい。
  • 2014 年6月23日に始まった今回の旅。この旅は330日間かけ2015年5月18日に終わった。この旅の記録をブログで書き始めたのは2014年8月3日。旅に出発して1ヶ月以上経過した頃だった。もともとジッとしてパソコンに向かっているのは苦手な性格で、思うように記事を書く時間が作れずブログの記事の内容はリアルタイムからドンドンと離れていった。その結果、今日2016年4月24日、日本に帰国してもうすぐで1年経とうという頃にようやくこ [続きを読む]
  • マダガスカルからヨハネスブルグ、そして日本へ。
  • 2016年5月14日、この日で12日間滞在したノシベともお別れ。ノシベから24時間かけてアンタナナリボへと戻り、1泊して翌日に南アフリカのヨハネスブルグ行きの飛行機に搭乗。ヨハネスブルグでは空港で夜を明かし、翌朝日本へ向けてフライトとなる。アフリカ大陸縦断の記録はこの記事をもって最後となります。ノシベからアンタナナリボへ前日に港で聞いておいた時間に合わせエルヴィルの宿、ベルビューホテルからタクシーで港に向かっ [続きを読む]
  • 干潮時のみ2つの島が砂州で繋がる楽園「ノシイランジャ」
  • 2015年5月10日、ノシベまで来たら絶対に行くべき島「ノシイランジャ」へこの島は干潮時になると「イランジャ・ケリー」と呼ばれる小さな島と「イランジャ・ベ」と呼ばれる大きな島が砂州で繋がる。「イランジャ・ケリー」には1軒の高級リゾートホテルしかない小さな島で基本的に島内を歩くことはできない。「イランジャ・ベ」には小さな集落と灯台などがあり、誰でも島を散策できる。この2つの島を合わせて「ノシイランジャ」と呼 [続きを読む]
  • ノシベ|カメレオンを見つけにレンタルバイクで島一周☆
  • マダガスカルと言えばバオバブ、キツネザル、そしてカメレオン!!レンタルバイクを借りて島を一周しつつ、気になるところに立ち寄って行けば、いずれカメレオンに会えるはず!という事でアンバトゥルアカのレンタルバイクショップでバイクを借りる事にしました☆ノシベではレンタルバイクを借りよう朝起きてマコトさんとホテルを出る。ホテルを出ると通り沿いにはたくさんのレンタルバイク屋がある。どこも大きく料金は変わらな [続きを読む]
  • ノシベ|ビーチまで徒歩5秒、夕陽も見える快適な安宿!
  • 2015年5月4日、ノシベに到着した日に宿泊したVilla Amnesyaをチェックアウトし、この日はAmbatoloaka(アンバトゥルアカ)と呼ばれるエリアに移動し安宿を探すことに。周辺に海以外何もないVilla Amnesyaに比べアンバトゥルアカはレストラン、BAR、屋台、旅行会社などがたくさん集まっているエリア。ノシベにはあと10泊するつもりなので、なんとしても安くて快適に滞在できるホテルを見つけたい。アンバトゥルアカでオススメの安宿 [続きを読む]
  • アンタナナリボからマダガスカルの楽園「ノシ・ベ」へ
  • 2015年5月2日、この日はマダガスカルの首都アンタナナリボからマダガスカル北部のリゾート地「ノシ・べ(Nosy Be)」に向かう日。宿泊していたホテル「タナジャカランダ」のスタッフに行き方を聞くとアンブディ・ブナ(D’ambodivona)と呼ばれるタクシーブルースステーションに行き、そこからアンバンジャ(Ambanja)行きのタクシーブルースに乗る。そこで乗り換えて、次はアンキフィ(Ankify Harbor)と呼ばれる港まで行き、そこからさら [続きを読む]
  • マダガスカルのハイライト!バオバブ並木の夕暮れ。
  • バオバブ並木ツアー後半。前回の記事の続きですので前半を見ていない方はそちらを先に見ていただくと分かりやすいと思います。前回の記事→マダガスカルの絶景!朝焼けに染まるバオバブ並木(街道)ドライバーの家でランチ休憩前回、バオバブ並木の朝焼け→さわやかなドリンクw→学校→愛し合うバオバブ→キリンディ森林保護区までを紹介したのでその続きです。 夕焼けの時間までしばらくあるのでドライバーの家でランチ休憩 [続きを読む]
  • マダガスカルの絶景!朝焼けに染まるバオバブ並木(街道)
  • 2015年4月30日、マダガスカルに来た一番の目的である「バオバブ並木」へ行く日。前日に日本人バックパッカー御用達のバオバブ並木ガイド「ソニー」と交渉しガイドをしてもらう約束をしていた。早朝5時頃に宿泊していた安宿メナベホテルに車で迎えに来るという話だったが・・・バオバブ並木?バオバブ街道とは?バオバブと言えば映画「星の王子さま」で星を破壊する巨木として描かれている。またウィキペディアにはその姿は言い伝え [続きを読む]
  • モロンダバ|バオバブ並木の名ガイド「ソニー」を探せ!
  • 2015年4月28日、マダガスカルの首都アンタナナリボからバオバブ並木の最寄り街「モロンダバ(Morondava)」へと向かう。移動手段はタクシーブルース(Taxi-Brousse)と呼ばれる乗り合いの大型ワゴン。宿のスタッフに出発場所を聞くと「ファサニカラナ(Fasan’ny Karana)」と呼ばれるバスステーションから毎日何便も出ているので予約などは必要無いとの事。宿からファサニカラナまでは結構距離があるのでタクシーを使って向かう事にした [続きを読む]
  • ヨハネスブルグ|マラリアか?突然40度の高熱におかされる
  • 2015年4月13日。治安の悪いヨハネスブルグへ早朝4時頃に到着してしまい、そのまま明るくなるまでバス車内で就寝。明るくなってからタクシーに乗るも、トラブルでタクシーを降りる事になりそのまま歩いてパークステーションへ。今度こそタクシーを捕まえて目的の宿に向かう事が出来た。前回の記事を読んでいない方はこちらからどうぞ↓ 世界最恐都市ヨハネスブルグの凶悪伝説をまとめてみた。ヨハネスブルグで安宿探しタクシーに [続きを読む]
  • 世界最恐都市ヨハネスブルグの凶悪伝説をまとめてみた。
  • 2015年4月13日。マレアレアロッジのポニートレッキングが終わり、出来ればここにもう1泊していきたいとこだが、今日の夜行バスで南アフリカのヨハネスブルグに向かわなければならない。夜行バスはレソトの首都マセルから出発する為、ここからマセルへ戻る。マセルまでのシェアタクシーはマレアレアロッジの目の前に来てくれるので宿のスタッフに声をかけておけば来た時に教えてくれる。来た時と同じようにモセクオアで一度乗り換え [続きを読む]
  • レソトと言えばマレアレアロッジのポニートレッキング!
  • モコトロンからマセルを通過しマレアレアロッジに到着。寝る前にレセプションでポニートレッキングについて料金を確認し申し込んだ。そして翌日2015年4月23日。11時頃にレセプションに集合しポニートレッキングに出発した☆ポニートレッキングのコースと料金ポニートレッキングはいくつかのコースから選ぶ事が出来る。 一番長いのはどこかの村まで行って宿泊し帰って来る1泊2日のコース。3人以上いれば450ロティ(約4500円)ら [続きを読む]
  • モコトロンからレソトの超人気ロッジ「マレアレアロッジ」へ
  • 2015年4月22日。レソト入国1日目は東部の田舎町モコトロンに1泊した。そして2日目、早朝に出発するバスに乗り、レソトの首都マセルへ向かう。さらにそこからバスを乗り継ぎ、ポニートレッキングで有名なマレアレアロッジへと向かった。レソトの首都マセルへ前の記事でも書いた通り、マセル行きのバスは出発時刻が曖昧で朝7時、朝7時半、朝8時という三つの説があった。色々な人に聞いて確認したけど、みな言う事がバラバラなので [続きを読む]
  • サニパスからレソト東部の田舎町「モコトロン」へ
  • 2015年4月21日。南アフリカ側のサニーロッジを出発してから6時間半後、ようやくレソトへと入国した。この先はこの日の宿泊予定地「モコトロン」まで進み宿を探す予定。引き続きヒッチハイクした車で先へ進む。レソトの田舎町モコトロンへ南アフリカとレソトの国境「サニパス国境」標高は約2800mあり、冷たく乾いた空気が身を包む。イミグレーションオフィスのほか、1件のロッジと2,3件の土産物屋がある程度で、他には何も見当たら [続きを読む]
  • 天空の国レソトへは絶景路線のサニパスがオススメ!
  • 2015年4月21日。前日にレソトへ入国するつもりだったが、ピーターマリッツバーグからの移動時間が思った以上にかかり、予定していなかったサニーロッジに宿泊した。サニーロッジのスタッフに「レソトへ向かうシェアタクシーは何時に来るか?」と聞いたが、時間は決まっていないようで、多分10時位になればその日の1本目が来るのではないか?との事。一緒にいたマコトさんと話した結果、朝9時過ぎには宿を出で乗り場に向かう事にな [続きを読む]
  • ガンジーが人種差別を受けた地「ピーターマリッツバーグ」
  • 2015年4月20日。ダーバンに2泊したあと、いよいよ次の国レソトに向かって出発する。南アフリカとレソト間に開かれている国境はいくつもあるが、絶景が続くと言われる「サニパス」を通ってレソトへ入国したい。その為にはダーバン→ピーターマリッツバーグ→アンダーバーグと進み、サニパス→レソト入国となる予定。ダーバンからピーターマリッツバーグ宿泊していたバナナバックパッカーズのフロントでタクシーを呼んでもらいバス [続きを読む]
  • ケープタウンからポートエリザベス、そしてダーバンへ!
  • 2015年4月16日。たった5日間の滞在だったケープタウン。4月25日のマダガスカル行き航空券を予約してしまっている為、ヨハネスブルグを目指し次の都市へと急ぐ。時間さえ許せばあと一週間位は滞在したい都市だった・・ケープタウンからヨハネスブルグまでケープタウンから先の予定は下記の通り。9日間で次の場所を回りながらヨハネスブルグに到着したい。ケープタウン(現在地)→ポートエリザベス(何があるという訳ではないけど、 [続きを読む]