ピカケ さん プロフィール

  •  
ピカケさん: 卵巣がんピカケのブログ
ハンドル名ピカケ さん
ブログタイトル卵巣がんピカケのブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/livelovelaugh-0302/
サイト紹介文卵巣癌。類内膜腺癌。再発、肝臓、胸膜、腹膜転移(胸水、腹水)。カルボプラチンの脱感作療法。緩和ケア。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供85回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2014/03/25 11:02

ピカケ さんのブログ記事

  • がんは遺伝子の変異なのです。
  • みなさま、前回のブログでもたくさんの励ましを頂きまして、ありがと〜ございます。 色々のお考えはあると思いますが、がんは遺伝子の変異でなります。そして、日々の生活や根性が足りないから再発をする訳でもありません。がんは遺伝子の変異なのです。がん患者さんは、ちっともどっこもまったく悪くありません。 おうち大好きで家にいることの多い私にお誘いのお声を掛けてくださるサバイバーさんやフラ友やお仕事時代の友達がい [続きを読む]
  • またかいな〜 再発
  • みなさま、いつも温かい励ましを頂きまして、ありがと〜ございます。 14日のCT結果を聞くのとアバスチン投与で一昨日 NM病院に行って来ました。腫瘍内科の待合室で、再発の患者さん同士で話が盛り上がり大笑いしていると、「ピカケさ〜ん。」とK先生が呼んでくださり診察室に入りました。 (以下はあくまでもピカケの場合です。)K先生に最近のピカケ状況を話しながら、「K先生、先週のCT結果はどうでしたか?」と聞く [続きを読む]
  • 楽しみを後回しにする 癖
  • みなさま、前回、前々回のブログではたくさんのメッセージ、コメント、いいねを頂きまして本当にありがと〜ございます。みなさまに励まして頂いて、とてもしあわせです。今、返信を書いてます。 私は自分の楽しみを後回しにする癖があります。先月からまた右胸脇の痛みが出始めました。頭痛もします。でも痛み止めを服用すれば大丈夫です。 「行きたいところに行くのは今でしょう。」と家族で行って来ました。 北海道トマム スパ [続きを読む]
  • 腫瘍内科医は がんのスペシャリストです
  • 6月14日のNHKドクターGに、日本医科大学武蔵小杉病院腫瘍内科の勝俣範之先生が出演されました。(再放送は土曜日の午前中です。) 腫瘍内科医はがんのスペシャリストです。がんの治療を総合的に診断してその人のその状況に合わせた治療を提案してくださるのです。勝俣先生は、トップクラスの腫瘍内科医です。患者さんの心に寄り添った最善の治療を提案してくださるのです。 日本には、腫瘍内科医が1200人しかいません。 [続きを読む]
  • 希望
  • みなさま、いつも温かい励ましを頂きまして、ありがと〜ございます。 体がだるかったり、むくんでいたり、頭痛がしたり、右胸脇が痛かったり・・・と色々あります。痛みがあると、再発を繰り返している私は希望が消えかけるのでロキソニンを服用して痛みを退治しています。 ところが、私は金曜日になると辛い症状を忘れるのです。フラレッスンです。ショークラスのワヒネちゃん達のあまりの美しさに見とれながら、今月も新しい曲の [続きを読む]
  • タコですか
  • みなさま、いつも温かい励ましを頂きまして、ありがと〜ございます。 抗がん剤治療の時にたくさんの点滴をするので、体がむくんでいることがあります。靴を履いていると足もむくんでいるのか足が締め付けられて、足の裏がどんどん痛くなってきました。足の裏が痛いと動くのが嫌になります。それでなくても少ない筋肉が、どんどん落ちてきます。靴の中敷きを色々変えてみましたが、根本が治っていないので痛いです。大好きなフラの [続きを読む]
  • 愉快に過激に 品性をもって
  • みなさま、いつも温かい励ましを頂きまして、ありがと〜ございます。 昨日は都内で乳癌のお友達が運営してくださっているがんカフェに誘って頂いて行って来ました。 再発患者さん対象の集まりでした。総合内科医で、緩和ケア・在宅ケアの先生をお迎えしてのがんカフェでした。在宅医療ナビをされていて、終末期やかかりつけ医の探し方などを教えて頂きました。 がんは種類によって違っていますし、同じがんでもその人によって違い [続きを読む]
  • あてにならない腫瘍マーカー
  • みなさま、いつも温かい励ましを頂きまして、ありがと〜ございます。 昨日はK先生の外来と、アバスチン12回目の投与でした。 血圧は、カンデサルタン錠4mgを毎朝2錠服用して6週間です。上が130、下が90くらいで落ち着いてきました。尿検査のタンパクは、−になっていました。 最終ケモ日3ヶ月後の 5月初旬から、またまた右胸脇の痛みが出始めています。私は、卵巣がんの腫瘍マーカーCA125が治療効果があって [続きを読む]
  • 生きる姿勢がすべてである
  • みなさま、いつも温かい励ましを頂きまして、ありがと〜ございます。 現在がんと闘う人たちに敬意を表し、がんと闘った故人に追悼の意を表して、団結してがんと闘うLIVESTRONGデーのイベントが昨日都内で開催されました。                          (画像はお借りしました。) 頭頸部がんのマッスル会長のブログで知り、夫婦で参加しました。 ①高橋都先生 (国立がん研究センター がん対策情報セン [続きを読む]
  • 代わってやりたい
  • みなさま、いつも温かい励ましを頂きまして、ありがと〜ございます。 私は、がんを告知された時、辛いけれど、「あぁ〜、私で良かった。」と思いました。再発して、胸水で息が出来なくなった時も。またまた再発して、抗がん剤治療なのに、心臓の不整脈でカテーテル手術を2回もした時も。とても苦しいけれど、「あぁ〜、私で良かった。」と思いました。あきらめてる訳ではありません。我が子や旦那さんだったら、もっと辛いからで [続きを読む]
  • 免疫力とリンパ球 
  • みなさま、いつも温かい励ましを頂きまして、ありがと〜ございます。 K先生の外来で、CVポートについて尋ねました。「K先生、CVポートから逆血がないと最悪抜去ですか?メーカーに聞いたら、通常は逆血ありと言うんですよ。」と。 「ピカケさん、大丈夫ですよ。せっかく入れたポートだから、色々方法がありますからね。前回も逆血がなくても点滴は落ちていたから、もれたりしていないので、大丈夫。大丈夫。」と。K先生にそ [続きを読む]
  • 楽しい終活
  • みなさま、いつも温かい励ましを頂きまして、ありがと〜ございます。 日頃から終活をしています。私にとって終活とは、私の人生の不要な物を処分してこれからの人生を楽しく過ごすことです。 自宅大好きであまり出かけないのですが、GWは家族10人で山梨県に旅行しました。富士山 崇高で美しい〜。 本栖湖の芝桜、アネモネ 癒される〜。 そして、家族全員でそば打ち体験。2チー [続きを読む]
  • 再発を繰り返していても 大成功
  • みなさま、いつも温かい励ましを頂きまして、ありがと〜ございます。 (あくまでもピカケの場合です。)私は、6年前にがん研A病院で卵巣がんの告知を受けたのですが、ちまたに溢れる あやしげながんの本やメディアの情報に翻弄されてしまいました。標準治療を放棄して、色々な代替医療に行ってしまいました。 ところが代替医療だけでは全く効果がなくて、半年の間にお腹が腫れあがり苦しくなりました。一番大事な初期 [続きを読む]
  • 快適な治療のために
  • みなさま、いつも温かい励ましを頂きまして、ありがと〜ございます。 外来ケモ室で10回目のアバスチンを投与前にちょっとトラブル。 私は、抗がん剤治療の回数が多くて、点滴のルート確保が困難になりました。それで、昨年の11月に右胸にCVポートを入れました。CVポートは思った以上に快適な治療時間を過ごせます。辛い治療中でも自由に手を動かせて、QOLが上がります。 色々な もしもの時を考えても、 [続きを読む]
  • まだまだ やれる
  • みなさま、いつも温かい励ましを頂きまして、ありがと〜ございます。 19日、K先生の外来と分子標的薬アバスチンの治療に行って来ました。K先生は、またまた取材が入っていました。がん患者さんが迷わないように、忙しくても取材を受けておられます。K先生スマート過ぎて、食事を召し上がる時間があるのかなぁ。いつも余計な心配をしています。 がん相談看護師のFさんから私の状況は既に聞いてくださっていました。&n [続きを読む]
  • 命の時間
  • みなさま、いつも温かい励ましを頂きまして、ありがと〜ございます。 私はがんに罹患する前は、少々具合が悪くても、「まあ大丈夫。寝れば治るだろう。」と医者にも行かず放置していました。いい訳ですが、仕事と家事と子育てとボランティアと役員・・・もう寝る間もないほど忙しくて病院どころじゃなかったのです。 がんに罹患して、再発を何度も繰り返してくると、命の時間が身近になってきました。短いと言っているの [続きを読む]
  • バイオバンク・ジャパン
  • みなさま、いつも温かい励ましを頂きまして、ありがと〜ございます。 バイオバンク・ジャパンへの協力をしました。バイオバンク・ジャパンは、2003年に文部科学省主導で開始された研究です。「ひとりひとりに合った治療」をめざしています。ひとりひとりに合った治療って、スゴ〜イことです。 東京大学医科学研究所にデータ解析をするスーパーコンピューターがあります。現在は、がんやそれ以外の38疾患の方に協力 [続きを読む]
  • サバイバー仲間
  • みなさま、いつも温かい励ましを頂きまして、ありがと〜ございます。 卵巣がんは、婦人科がんの中でも患者数の少ない希少がんです。そして、予後があまり良くない がんです。 お腹に出来る婦人科がんの大きなオフ会OVCAに土曜日 参加しました。幹事さんは、大好きな友達です。 全国から集まるサバイバーさんの笑顔を考えて準備してくださったのが随所に見られて、本当にステキなオフ会でした。 OVCAで [続きを読む]
  • お声を掛けてくださいね
  • みなさま、いつも温かい励ましを頂きまして、ありがと〜ございます。 分子標的薬のアバスチンを投与してまだ9回です。もともとの血圧は上が115、下が70くらいでした。副作用で高血圧になり、降圧剤のペルジピンLA20mgを毎朝服用しています。半月経ちました。血圧は全然下がりません。今朝は上が183、下が119もあるー。・・・どゆこと???頭痛も酷いので、もう2ヶ月ロキソニンを服用中です。 髪もパ [続きを読む]
  • プアナニさんに捧ぐ
  • 1月12日 大好きなブログ友達のプアナニさんが亡くなりました。昨年 私の拙いブログに「ピカケさん、大好き。ピカケさんとお話したいわ〜。」と嬉しいコメントやメッセージを何度も頂きました。 ちょうど1年前、患者会のOVCAで会うことになりました。プアナニさんは、私を見つけて、「ピカケさ〜ん。会いたかった〜。」と走り寄ってくれました。ハグをして、手を握り合いました。 プアナニさんは、明るくて、楽 [続きを読む]
  • ぽろぽろと抜ける 歯
  • みなさま、いつも温かい励ましを頂きまして、ありがと〜ございます。 母は、亡くなる前4ヶ月間 神戸のホスピス併用病院に入院していました。私は、4ヶ月間毎週 新幹線で末娘を連れて病院に通いました。母は、花と本が大好きで、質素な人でした。入院してから、ほとんど食べることが出来なくなりました。それなのに大切な歯がぽろぽろ抜け始めました。 「お母さん、また抜けてるよ・・・。」と母の顔を覗き込むと、「 [続きを読む]
  • 終活 相続の変更
  • みなさま、いつも温かい励ましを頂きまして、ありがと〜ございます。 母が17年前に亡くなってから父は神戸で一人暮らしをしています。父は以前から遺言書を公証役場に預けています。内容は分かっているのです。家や土地を私に譲ると書いてあります。生まれ育った家で、電車の駅に30秒。バス停は我が家の駐車場の前です。立地は最高なのですが、昨年4回目の再発をした私はもう神戸に住むことは出来ません。 父の遺言 [続きを読む]
  • 分子標的薬を続けるために
  • みなさま、いつも温かい励ましを頂きまして、ありがと〜ございます。 1月から続く咳は、週2回のBスポット療法で少しづつ回復傾向です。膝の痛みは、整形外科でヒアルロン酸注射を毎週1回打ってもらって落ち着いてきました。ところが、高血圧の影響か 頭痛がなかなか治まりません。もともとは標準的な血圧だったのです。現在、上が160、下が110とドンドン上がってきています。そして、ロキソニンが手放せないのです [続きを読む]
  • やりたいことをやる
  • みなさま、いつも温かい励ましを頂きまして、ありがと〜ございます。 3月25日は母が亡くなって17年祭(神道)でした。2年ぶりにご先祖さまや母のお墓参りに神戸に帰って来ました。この2年間体調に自信がなくて、遠出をしていません。 K先生に「やりたい事やしたい事は我慢しないでよいんですよ。旅行行って大丈夫。大丈夫。」と励まして頂き決心しました。旦那さんと娘2人と一緒です。 父と妹も一緒に6人 [続きを読む]