よしお不動産 さん プロフィール

  •  
よしお不動産さん: よしお不動産
ハンドル名よしお不動産 さん
ブログタイトルよしお不動産
ブログURLhttp://yoshiorealestate.com
サイト紹介文主に不動産投資情報と埼玉県吉川市の紹介をします。
自由文不動産投資でお金持ちになりたい方の為に色々なノウハウをご紹介させて頂きたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2014/03/25 22:09

よしお不動産 さんのブログ記事

  • EAST BASE
  • 山梨県山梨市にある物件です。傾斜地に建っている3階建ての建物です。1階は元作業所、2&3階は2階建ての戸建て住宅になっています。1階は鉄骨造り、2&3階は木造です。建物の他に大きな物置もあります。 建物の […] [続きを読む]
  • 正直思います。
  • 不動産(建物及び土地)を売却をする場合は、空室で残置物が無い状態が売れる為の最低条件だと思います。居住中や残置物がある物件だと売却するのがかなり難しくなってしまいます。とは正直思いますが、明日は残置物が沢山置きっぱなしの物件調査を行いに行きます。売主は売却する際になるべく費用はかけないようにしたいものなのでしょうがないとも思います。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 駅まで
  • 不動産の物件は何かと駅まで徒歩何分か、距離は何メートルあるか等の情報が載っています。ただ世の中には普段電車に乗らない方もたくさんいらっしゃいます。そのような方が不動産の物件を探す場合は、駅まで近くても遠くてもあまり関係ないことだと思います。今後の不動産の物件情報は、余計に思える情報が重要になってくると思いますし、購入を検討している方も知りたいはずです。ただ難しいのは、売主はなるべく物件の情報を隠し [続きを読む]
  • 広告
  • 不動産を売却しようと宣伝する場合、今はインターネット広告が主流ですが、意外と昔のやり方の方が効果が高いことが多いと思います。例えば、看板からの反響は意外に多くて驚くことがあります。チラシよりも看板の方が効果が高いと思います。それと、問合せをしてくるお客さんの真剣度が看板を見て問合せてくる方のほうが、インターネットを見て問い合わせてくる方より遥かに高いと感じます。インターネットは気軽に物件を探せます [続きを読む]
  • 那須塩原 BASE 2
  • 那須塩原市下厚?の国道4号線(黒磯バイパス)沿いに立地している、建物付の土地です。土地面積は345坪と広いですので、様々な用途で利用できる可能性が有ります。対象地は南東側が42条2項道路に接道しており、車で乗り入れが可能です。国道4号線と対象地は高低差が有ります。対象地には上水道が敷かれていませんが、国道脇の上水道管から対象地に引き込むことができます。対象地内に有る建物は、元々結構式場の衣装室として建てら [続きを読む]
  • 罰当たり。
  • 不動産投資に限りませんが、欲の皮が突っ張ってる人は上手く行かないと思います。「損して得を取る」ぐらいの気持ちが必要だと思います。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 地を上げる。
  • 細かく土地(筆)が分かれている場合、隣の土地を買い取って対象地を広げることができます。東京等の土地の価値が高い地域でないとあまり意味がありませんが、自分で土地を造っていくことができるので上手くできれば可能性は大きいと思います。接道を満たしていない土地を接道させたり、建物が建てられないぐらい狭い土地を建てられる土地にしたり、駐車場スペースを設けたり、その土地の短所を解消して価値を何倍にもすることがで [続きを読む]
  • 直接は無理です。
  • 電柱の電線から建物へ電線を引いて電気を引いている場合、古い戸建て住宅だと単相2線式になっています。この単相2線式だと電気の契約容量を最大でも30アンペアまでしか設定できませんし、200Vのエアコン等使うことができません。この単相2線式から単相3線式に変更すれば最低の契約容量が30アンペアになり、30A以上の契約をすることができるようになります。200Vのエアコン等も使えるようになります。ただしこの変更をするには電気 [続きを読む]
  • Green city.
  • みどり市の物件を修繕し始めました。まず敷地にあるカーポートの木の骨組み部分を白くペンキで塗ってみました。塗る前はこんな感じでした。 塗った後はこんな感じになりました。若干雰囲気が明るくなった気がします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 競売のリスク①
  • 競売物件に入札する場合、なるべくリスクの少ない物件に入札したほうが良いと思います。この場合のリスクというのは落札後にその物件を使えるようにしたり、売却できるようにするのにかかる費用のことです。対象物件が建物の場合、入札前に建物内部を調査できれば良いのですが、入札前に内部を直接確認することは難しいです。内部にある残置物の状況を把握することや撤去費用等の見積りもとることができません。(稀に建物のドア等 [続きを読む]
  • 税務署から呼び出し。
  • 弊社は3月末が決算です。ですので税務署に申告する期限は5月末までになります。GW中に帳簿を付けて終えてE-TAXで税務署に申告しようとしたところ、住基カードの電子証明書の期限が過ぎているのに気が付きました。電子証明書を更新しようと市役所に問合せしたところ、住基カードは今はもう無くなっていて、マイナンバーカードというのもに移行しているとのこと。電子証明書の機能もこのマイナンバーカードに入っているので、E-TAXを [続きを読む]
  • 競売&公売 初めての方
  •  弊社では、競売や公売等の入札の代行を行っております。競売や公売の入札が初めての方は、まず競売&公売等のご説明をさせて頂き、ご納得頂いた上で物件調査や入札のお手伝いをさせて頂きます。競売や公売にご興味のある方、或いは実際に入札してみたい方等はまず一度弊社までお気軽にお問合せください。にほんブログ村 [続きを読む]
  • TAX ③
  • 個人名義で不動産の売買を行った際に譲渡益(キャピタルゲイン)が出ると、譲渡益に対して最大40%近い所得税を支払わなければなりません。売買に要した仲介手数料や登記費用等は経費として利益から差し引けますが、基本的には個人としてその他の経費と通算することがあまりできません。法人名義で不動産の売買を行い、譲渡益が出た場合は、その譲渡益に対して課税されるのは法人税等になります。法人税の税率は法定実行税率で34.34 [続きを読む]
  • いずれ公開予定。 宇都宮市物件
  • 個人名義で不動産の売買を行った際に譲渡益(キャピタルゲイン)が出ると、譲渡益に対して最大40%近い所得税を支払わなければなりません。売買に要した仲介手数料や登記費用等は経費として利益から差し引けますが、基本的には個人としてその他の経費と通算することがあまりできません。法人名義で不動産の売買を行い、譲渡益が出た場合は、その譲渡益に対して課税されるのは法人税等になります。法人税の税率は法定実行税率で34.34 [続きを読む]
  • TAX ②
  • 不動産投資として土地や建物の不動産を個人名義にて購入し、その後売却した際に売却益がある場合は譲渡所得税を税務署に支払わなくてはなりません。売却した不動産の所有期間が譲渡した年の1月1日時点で5年以上であれば長期譲渡所得、5年以下であれば短期譲渡所得となります。長期譲渡所得となるには譲渡した年の1月1日時点で5年以上経っている必要があるのがポイントですので、実際は5年以上所有する必要がある場合が多いと思いま [続きを読む]
  • TAX ①
  • 不動産投資の利回りを考え場合、対象物件の固定資産税や都市計画税等の税額を考慮する必要があると思います。マンション等の管理費や修繕積立金がかかる物件はそれらも税金のようなものと考えます。キャピタルゲインを狙う場合、なるべく高い値段で売却したいところですが、あまり高すぎる価格では買主を見つけるまでに時間がかかります。数年かかる場合、その間は対象物件の税金も負担になります。運良く数年後に高値で売却できた [続きを読む]
  • そのうち公開予定。 みどり市物件
  • 不動産投資の利回りを考え場合、対象物件の固定資産税や都市計画税等の税額を考慮する必要があると思います。マンション等の管理費や修繕積立金がかかる物件はそれらも税金のようなものと考えます。キャピタルゲインを狙う場合、なるべく高い値段で売却したいところですが、あまり高すぎる価格では買主を見つけるまでに時間がかかります。数年かかる場合、その間は対象物件の税金も負担になります。運良く数年後に高値で売却できた [続きを読む]
  • 競売と公売の違い ②
  • 競売は裁判所が行っているものですが、公売は色々な行政機関が行っています。公売で一番有名で物件数が多いのは国税局が行っているものだと思います。その他に都道府県や市町村等が税金の滞納で差押えた不動産の公売を行っています。不動産の公売は色々な行政機関が行っているので、インターネットでも物件を調べるのが面倒くさい場合が有ります。競売と比べると物件資料が不十分な場合が多いです。その分、競売より落札できる確率 [続きを読む]
  • 競売と公売の違い ①
  • 不動産の競売と公売の違いというのが色々ありますが、入札をする側からみると一番の大きな違いは強制執行が簡単にできるかどうかということだと思います。公売の方が落札金額が相対的に競売と比べて低いと思いますがその分 High risk High return だと思います。競売も公売であっても、落札した後もその土地&建物等に元所有者が住んでいたり、住んでいなくても元所有者の動産類(残置物)が有る場合があります。落札人が落札したも [続きを読む]
  • 賃貸中!表面利回り15.3% 実質利回り10.29%
  • 平成29年4月から月額23,000円にて賃貸中の前橋市にあります、ワンルームマンションです。表面利回りは約15.33%、実質利回りは約10.29%(固都税を含む)です。給湯器はガスではなく電気温水器ですが、新品の電気温水器に交換済みですので安心してご使用頂けます。キッチンのコンロも電熱線式の古い物からIHコンロに交換しています。小型の冷蔵庫も付いています。室内の電球は全てLED電球に交換しています。リビングの照明はIKEAのス [続きを読む]
  • それでも、私は本を読む。
  • 今日、本を買ったら本屋のレジの脇にこの様な栞が置いてありました。なかなか面白いことが裏表に描かれているので紹介したいと思います。この世間を遠回しに表した栞を作ったデザイナーはかなりセンスが良いと思います。私は実際スマホを使うことと本を読むことはそんなに違いはないと思います。ただ、この栞に描かれている本を読んでいる人はスマホを使っている周りの人達のことをどう思っているのか少し気になります。本を読んで [続きを読む]
  • 民泊向けビル
  • 現在学生寮として使用しているビルです。屋上に増築部分である未登記のプレハブが乗っています。4階部分が増築したプレハブです。建物内の階段で4階まで登れますので4階建てのビルのようにご使用できます。基本的に明け渡しになります。その他条件等もご相談可能です。民泊用のビルとして如何でしょうか?ご内覧等のお問合せお待ちしております。 [続きを読む]
  • 仮でも
  • 競売物件に入札する場合は事前にその物件の登記情報を確認するようにしています。ある競売物件に入札をする為その物件の登記を取ってみると、その土地&建物には代物弁済予約のために「所有権移転請求権仮登記」が登記されていました。はたしてこの仮登記が競売によって抹消されるのか疑問を持ちました。この競売物件の3点セットの物件明細書の1ページ目に書かれている、買受人が負担することとなる他人の権利の欄には「なし」と [続きを読む]