temari さん プロフィール

  •  
temariさん: rimeiku-TEMARI
ハンドル名temari さん
ブログタイトルrimeiku-TEMARI
ブログURLhttp://oatsurae.exblog.jp/
サイト紹介文着物から、お洋服へのお仕立てをしています。
自由文「何を作るとたくさん着られますか?」まず、初めにお伺いします。だって、またタンスにしまってしまうなら、お金をかける必要ないですもの・・。
着物で作ったドレスは素敵です。でも、たくさん着られるワンピースはもっと素敵だと思うのです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供234回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2014/03/26 22:44

temari さんのブログ記事

  • この季節
  • またこの季節がやってきました。「女優コート」の季節です。着物と羽織のアンサンブルがないと出来ない、たっぷり生地を使ったコート。ブログを見て、ご遠方からご注文いただきました。細かい亀甲模様なので、無地に近い感じで着られます。裏地に凝るのが定番でしたが、今回は紺の無地。着物についていた裏をそのまま使いました。潔くて、飽きない一着です。シックなコート、なかなか売ってません。秋... [続きを読む]
  • 変化球
  • 「留袖のドレス」インターネットで検索するとたくさんロングドレスが出てきます。手毬でもたくさんお作りしますが、ちょっとかわいいスタイルも欲しいところ。ウエストで切り替えて、袖を少し太く。ふくらはぎ途中位の、ロマンチックな着丈。大きな柄の、非常に大胆な留袖でしたのでメインの柄は、敢えて外しました。後ろの柄が、また可愛い。ちょこっと裾にあるオレンジも良いアクセントに。華やかなとこ... [続きを読む]
  • レトロな柄物
  • チェック柄のパンツや水玉のブラウス少しレトロな柄物が流行の兆しですが、永遠に好感度の高い柄ですね。着物の柄にも多いので、普段着にするなら取り入れやすいはず。定番のフードコート。どんな着物でも可愛く作れますが、細かい柄だと普段に取り入れやすい。ふくらはぎまでかかる、ロングコートはドレス感覚ですね。裏地に使った紫色をボタンにも。白とピンクと紫のドットがレトロな可愛さ。少しAライ... [続きを読む]
  • 気持ちの良い日に。
  • 新しい服を着る日は、少し背筋が伸びる。その服に初めて袖を通すなんて、自分しか知らないけれどいくつになっても変わらない「わくわく」です。流行は刻々と変化します。こんな落ち着いたピンクも最近よく見かける気がします。ダスティピンクっていうのかな?少しグレーを足したような色。ハンコをぽんと押したような、可憐な着物からワンピースです。肌触りはまさしく正絹ですが、柄は「洋服」ですね。キャ... [続きを読む]
  • お仕事モード
  • 着物地から選ばせて頂いた、スーツ。お好みをうかがって、着やすい色味を何点かご紹介させて頂きました。選んでいただいたのは、西陣織の紬です。お仕事でスーツを着られる機会が多いとの事。普段のスーツより丈夫じゃないのですが、軽さは圧勝。軽いって、疲れないです。少し短めのスカート、体型に合わせられるオーダーの強みです。よーく見ると、グリーン地にブルーなどいろいろな色が織られています。だ... [続きを読む]
  • 夏物・SALE
  • 夏物、一部お値下げします。ご興味のある方、ご連絡くださいませ。ゆったりタートルのワンピース、裏付きです。上にカーディガンを羽織っても、インナーと重ねてジャンパースカートでも可愛い。漆の刺繍がアンティーク。フォーマルでもOKです。SALE 10.000円カシュクール風デザインのワンピース、裏なしです。地厚の羽織で、黒一色です。アクセサリーを足してフォーマルな席にもOKです。... [続きを読む]
  • 個性的な喪服
  • 自分の個性を知っているって、すごく強い。似合うものを見つけるのって、モノがたくさんある現代、とても大変。少しレトロな雰囲気もある、スタンドカラーのタイトなブラックフォーマル。襟は思い切って高く、首に沿うように。ボタンはループで留める方法と迷いましたが、ボタンホールに。きちんとした席で着るのに、こちらの方がしっかり着られます。歩きやすい程度の広さ、ストレートのライン。ワンピース兼... [続きを読む]
  • ウールをひっくり返す
  • 着物の表に汚れがあると、とりあえずひっくり返してみます。裏の方が良かったりすることも多いんです。シャボン玉のような、ちょっとメルヘンチックな柄のコート。紺地のウールをひっくり返して作りました。汚れがあったわけではなく、こっちの色の方が好みだっただけですが・・スタンドカラーで、ゆるい感じのシルエット。裏なしなので、気軽に着ていただけます。本格的に寒くなったら、インナーダウンの重ね... [続きを読む]
  • 冬の白、夏の黒
  • コンビニに、おでんが売っていました。もうそんな時期ですね。何となくノースリーブを着ているけど、もうそろそろ衣替えしなくちゃね。美しい椿。クリーム色の地に優しい色が映えますね。ウエストからフレアをたっぷりとった、ロマンチックなワンピースです。上半身が白くなりすぎないように、肩にも柄を。後ろに這わせたグリーンが、一番のお気に入り。(私が、です)両脇にポケットを付けてあります。... [続きを読む]
  • 薄手
  • まさに今日のような気候にぴったり、なブラウスが完成しました。ちょっと体調がすぐれない日にも、体を優しく包むのは絹が一番。古代紫の長めプルオーバー。薄手なので、上に重ね着をしてももたつきません。柄も主張がないので、着やすいはず。後ろボタンで脱ぎ着します。濃い色なので、インナーが透けにくく普段着にぴったりです。既製品   古代紫のプルオーバー    13.000円※身幅 55... [続きを読む]
  • 留袖をカジュアルに
  • 秋が目の前、結婚式シーズンですね。留袖・付け下げのお持ち込みも増えてきましたが今日はちょっとカジュアルに。留袖のワンピースも、ざっくりしたシルエットにすると肩の力が抜けた、粋なワンピースになります。いつものフォーマルと違って、「遊び」を入れています。肩にも模様があることで華やかになりますね。袖、柄をつなげてみました。最近、留袖を「おしゃれ着」に。という方がチラホラ・・・... [続きを読む]
  • 季節の間
  • 半袖にカーディガンを羽織るくらいの季節の「間」最近その数日が減ってきて、急に季節が変わりますね。軽い銘仙のワンピースチュニック。一枚でも、中にも外にも重ね着できます。広げると長方形になります。袖は肩を覆って、二の腕を少し隠すくらい。襟もとは、そのままでも着られますがブローチで留めても。小柄な方なら、ワンピースで着られます。下にパンツを重ねてももちろんOK。既製品  銘仙... [続きを読む]
  • すこし秋色
  • 自宅か店まで、運転しながら見る景色が割と好き。お店の開店準備、交通整理、建築現場・・・同じようで、毎日ちょっと違う。銘仙と八掛を合わせたスカート。矢羽の柄が大胆ですが、落ち着いた色味なので大人っぽい。上には八掛のブラウスを。比較的、無地の面積が多いので着やすいと思います。柄を活かすのなら、白や黒のトップス。グレーやベージュなら少し印象が優しくなります。既製品  ゆったりタ... [続きを読む]
  • かっこいい
  • 雨コートから、ショートコートやジャケットはご紹介してきました。そろそろ、冒険してみたい。なんて思っていた矢先、雨コートからのご注文。クラシックなスタイルを提案することが多いのでオープンファスナーのベスト(ワンピース?)は、けっこう攻めたつもりです。想像より大人なイメージになりました。ちょっと高めからフレアが入っているので、ウエスト位置が高く、足もながーく見えます。さっそく、黒T... [続きを読む]
  • 組み合わせ
  • 着物服は、幅が限られているので「組み合わせる」ことも多いです。ただ、普通に着るのならよく吟味しないと少々野暮ったくもなりがち・・地模様のある黒と、細かい更紗模様。洋服地に近い組み合わせで、ちょっとモードな感じ。真ん中からずらした位置で接いでいます。組み合わせることで、着物ではないような雰囲気に。ちなみにバックスタイルは黒一色にしました。少し柄を入れるつもりだったのですが、この方... [続きを読む]
  • 縞を活かす
  • 一時期、ストライプのシャツが好きでたくさん持っていたけれどいつの間にか似合わなくなって、今は無地が多くなりました。ボーダーのTシャツも定番だけれど、部屋着の雰囲気を抜け出すのは意外と難しい。しじら織りの着物から、ワンピース。縞を楽しめるようにラグランスリーブに。普通の袖付けより、カジュアルな印象です。袖がストライプ。横から見ると、広がった縞のラインも楽しい。初秋から着られる大... [続きを読む]
  • 赤い着物
  • 重い腰をよっこらしょと持ち上げて、息子をプール教室に連れて行きました。楽しそうで何よりでしたが、泳げない私にとっては大仕事。私のDNAが遺伝しないことを祈るばかりです。年代物、錦紗の長羽織からワンピースに。柄も大きく、素敵な羽織なのでそのまま素材を活かしたシルエット。袖もゆるいつくりなので、インナーやパンツと合わせても良いかも。暑さがぶり返したので、まだ一枚で活躍しそうです。こ... [続きを読む]
  • かしこまらずに
  • 秋のような風が吹いていました。ノースリーブだとちょっと心許ない一日です。実は今さっき売れてしまったのですが、ご紹介だけ。黒の羽織と、絽を組み合わせたチュニック。胸から下を、絽で切り替えてあります。しっかりした絽なので、透け感があまりなく遠めだと絽だと分からないかも?既製品  切り替えチュニック    14.000円 SOLDOUTきちんとしたブラックフォーマルが... [続きを読む]
  • 着物一枚
  • 薄い色の着物は、どうしても汚れが目立ちやすいです。洋服のように簡単に洗えないので、時間が経ってしまって取れなくなっていることも。ワンピースの裏に使ってください、とお預かりした訪問着ですが柄が美しくてもったいないので、ブラウスをおすすめしました。汚れの無い静かな柄を一つ、活かしました。スーツのインナーに着られるという事。脱いだ時にしか見えない位置ですが、着物らしくて良い柄です。胸... [続きを読む]
  • 正統派・パンツスーツ
  • 絽から、ブラックフォーマル。既製品でなかなか売っていない、パンツスーツ。ジャケットは年を重ねると、疲れる場面も多いのでブラウスに。パンツは普通のストレート、総ゴムです。大人しいけれど、顔周りを明るく見せてくれます。こういうパンツスーツ、オーダーならでは。上下別に着ても良いですし、いざという時に頼りになります。中にカットソーを着こめるくらいの余裕のある仕立てです。フォーマ... [続きを読む]
  • やはり
  • ブラックフォーマルとして、それ以外でも着られれば・・それが「黒」を作る本音ですよね。ブラックフォーマルは、あんまりデザイン性が高いのも考え物ですし普段に着るにも、一度着たら忘れられないようなものも出番が少ない。端正なワンピース、といった印象。やっぱりこういうシルエットが、素敵。今回は肩パットが入っています。アクセサリー次第で、イメージが変わるのが黒の良いところ。近ごろ売ってい... [続きを読む]
  • 夏物色々
  • 少し前に、ご紹介だけした長襦袢のブラウス完成しましたので、既製品として販売いたします。なんだか残暑が厳しそうな今年、まだまだ活躍しそう。シャツのインナーに着ても素敵。一枚で着られるVネック、透け感はほとんんどありません。ゆるいデザインですので胸の大きな方でも、華奢な方でもOKです。アンティーク長襦袢のブラウス    10.000円※身幅 60? 着丈 81?こちらの三点、... [続きを読む]
  • ひらひら
  • 見本と同じ形で・・・を、着物地で作るのは結構ハードルが高い。生地幅が33センチほどなので、どこで継ぐか、シルエットをどう似せるか・・淡いピンクが可憐なワンピース。上半身のデザインがすっきりしているので、子供っぽくないですね。淡いグレーの絵柄が素敵、着物っぽくない色合わせです。裾のひらひら。秋冬、濃い色のブーツやタイツに映えそうです。シックなグリーンで作ると、落ち着いた印象。... [続きを読む]
  • ゆるっと心地よく
  • 夏は、特に薄手の正絹が気持ちいいのですが最近のお気に入りが「長襦袢」と「絽」綿のTシャツに、戻れません・・・。ゆったりオフタートルのチュニックワンピース。美しいアンティークの長襦袢から。肩と二の腕を少し隠すデザインです。地模様に手毬と糸巻き、淡いピンクで桜模様。日本がぎっしり詰まった、一着です。肌寒い季節には、ざっくりとしたニットカーディガンを重ねても良いですね。既製品 ... [続きを読む]
  • 秋まで
  • 今日もやや涼しい横浜です。久しぶりの日差しが何だか嬉しい。(暑くなったら文句言うんだろうけどね・・・)秋色の古布から、チュニックです。シャリ感のある着物で、楽しい柄。暑さが戻っても、秋まで長い間楽しめそうです。脇が下がったデザイン、色味はこれが近いかな。袖はドルマンスリーブ仕立てです。色がやけている所もたくさんありました。目立つところは、ポケットで目隠し。身幅 66? ... [続きを読む]