temari さん プロフィール

  •  
temariさん: rimeiku-TEMARI
ハンドル名temari さん
ブログタイトルrimeiku-TEMARI
ブログURLhttp://oatsurae.exblog.jp/
サイト紹介文着物から、お洋服へのお仕立てをしています。
自由文「何を作るとたくさん着られますか?」まず、初めにお伺いします。だって、またタンスにしまってしまうなら、お金をかける必要ないですもの・・。
着物で作ったドレスは素敵です。でも、たくさん着られるワンピースはもっと素敵だと思うのです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供224回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2014/03/26 22:44

temari さんのブログ記事

  • かわいい、カワイイ
  • ここ数日PCの調子が良くない・・・・暑いからねぇ・・・(じゃ、済まされないんですけど!)優雅な訪問着から、そのままの雰囲気を残したワンピースへ。フォーマルな雰囲気になりがちですが、ちょっとよそゆき位の感じ。淡いピンクが優しいです。袖口のパイピング。最近こういう仕立てって、既製品では少ないですね。後襟の見返しに、ちょっと柄を。前にもやってた気がするんですけど、こういうのってオ... [続きを読む]
  • 古典柄
  • 以前スーツをご注文いただいたお客様から90歳近いお母様へのお仕立てをさせて頂きました。店にある見本のワンピースと同じ形。美しい絽、なんとも優雅です。ウエストで切り替えてあるものの、どこも締め付けない形透けないように胴裏を裏地に使いました。優しい雰囲気の襟。今まで様々な着物で仕立てた形ですがこういう古典柄、新鮮です。着物柄って、やはり優雅で美しい・・・temari... [続きを読む]
  • ご縁
  • 数日前、更新したつもりが出来てない感じでしたのでもう一度。ブログのご縁で、ご注文いただいたドレス。海外からのご注文でございまして・・・・ドキドキです。ご自身のブログでご紹介していただき、テンション上がってます。やっぱり人が入ると、ドレスが活き活きしますね。ご自分にお似合いになるものを、よくご存じ。雰囲気ばっちり。髪型も素敵・・・好き。(私、髪短いのでこの雰囲気憧れちゃうんで... [続きを読む]
  • いつもの服に
  • 着物から洋服に仕立て直すと、どうしても残りが出ます。小物を作ったり、色々方法はあるのですが思い切って違う着物を組み合わせてみるのも楽しい時間です。ワンピースを作った残りで、コンパクトなトップスを。意外な組み合わせですが、結構合うでしょ?ご遠方でお会いしたことが無いのですが、黒髪ショートで細身のお客様。うん、たまにはざっくりシルエットが良いね。実は、背中ぱっくり。着ちゃうとそん... [続きを読む]
  • ブラックフォーマル
  • またまた久しぶりに、ブラックフォーマル。今回は店で反物探しからお手伝いしました。ラグランスリーブのフォーマルジャケット、既製品では中々見かけません。ゆったりしたシルエット、着心地の良さは抜群です。オールシーズン、着られるようにワンピースの袖は少し短め。春夏はワンピース一枚で。大き目の可愛い襟に。黒のパンツにセーター、ジャケットを羽織っても立派な装いになります。法事など、... [続きを読む]
  • 綸子の華
  • 色無地はワンピースにすると、とても厳かな雰囲気になります。ピンクに地織があるので、光の加減で模様が浮かび上がります。式典にふさわしい華やかさですね。共布のサッシュベルトが便利。光沢のある着物地には、真珠が良く合いますね。こちらは別のお客様です。お母様の手描き、紅型です。内ポケットにも、思い出を。temari応援 して頂けると嬉しいです!... [続きを読む]
  • ご縁
  • 先日ご紹介した、アメリカンスリーブのドレス、ご自身のブログでご紹介していただきました!ブログを通じての出会い、素敵なご縁です。写真の撮り方、センスを感じますよね・・・(勉強しなくちゃ・・)「この体型の人には、このデザイン。」というセオリーよりもその人の持つ雰囲気を大事にしたいのでお顔を見ないお仕立てが増えた現在、文章や電話越しの声から頭フル回転で、姿かたちを「想像」し... [続きを読む]
  • 縞×縞
  • ご遠方で、デザインなどお任せが多いお客様から縞の羽織を二枚、お預かりしました。粋な羽織、きちんと作るとちょっとつまらないかなぁ・・二種類をランダムに組み合わせたギャザースカート合わせるのは、シンプルなノースリーブトップスをどっちの羽織で作るか、これまた悩む。後ろは木のボタンを並べてみました。細身のものを作ることが多いので今回は、四角いシルエットでばさっと気軽な感じ。スカート... [続きを読む]
  • 年代物大島
  • お預かりする着物で、仕立て直しても「そーっと」着なくちゃいけないほど弱っているものはこちらで判断して、おススメしないことも多々。弱そうに見えて、意外としっかりしているものはきっと、良い職人さんが織って、保存もきちんとしてこられた証なのでしょう。年代物の大島紬。軽さが魅力ですが、普段に着られるお客様なので身頃だけ裏を付けました。生地への負担を考えて、絞り込まないシルエットに。後ろ... [続きを読む]
  • 夏の問題
  • 夏の白、爽やかで良いですよね。でも下着の問題がついて回るのも、白。透けないように色々重ねると、結局暑いのよね・・・店で選んだ白地の紬、しっかりした生地でかわいい柄。夏場に、裏なしで白いワンピースが着られるって貴重です。首元にVの切り込み、首がすっきり見える効果も。着やすいっていうのも、もちろん大事。大き目のくるみボタン、整列。ボタンの大きさは印象を左右します。夏、「大人の... [続きを読む]
  • どうせ着るのなら
  • 着物を少しでも知っている方ならご存知の「大島紬」高級品であるが故、手放せない方も多く着る機会が無くても、リメイクしなきゃ。という方も多いよう・・すらりと背の高いお客様のご注文。この形は何枚か仕立てましたが、大島は初めてかも。深くて細長い襟が、実は個性的。横からのシルエット、結構ボリュームがあります。細身のパンツや、ヒールのあるパンプスでバランスを取りたいところ。裏地にグリ... [続きを読む]
  • 黒帯ワンピース
  • オーダーでお作りすることの多い帯のワンピース初めて既製品として、ご紹介します。好きな帯がね、手に入ったんですよ・・・。きゅっと締まったライン、帯ならではです。ウエストからヒップにかけてのカーブが、とても女性らしい。小物も黒で揃えたら、気分は女優ね。両サイドを無地に。後ろスリットは、足が見えないデザインに。これ、細かい所ですが歩く後ろ姿が素敵なんですよ。少し光沢のある織りな... [続きを読む]
  • 貝合わせのワンピース
  • 先日、ブラウスでご紹介した色留袖の本体から・・フレンチスリーブのワンピース。肩に沿ったデザインが優しい印象です。貝合わせ、本当に大好きな柄。シルエットは、ややAラインに。同じトーンで合わせたネックレスが好印象ですね。おめでたい柄ですので、結婚式などに最適。肌の露出も少ないのでこれ一枚でOKです。既製品  貝合わせのAラインワンピース   28.000円 SOLDOUT※身幅... [続きを読む]
  • 辻が花のムード
  • 既製品のご紹介、本日は休憩・・・着物からスーツ、最近も何点かご紹介しましたがロングジャケットとスカート、というセットも着回しが効きます。長めのジャケットと、タイトスカートのセット。辻が花の優しい雰囲気をそのままに。式典など、きちんとした席に最適です。Vネックも、ほんの少しカーブを付けて。ボタンには少しだけ柄を出しました。黒のパンツや白のパンツと合わせて、少しカジュアルダ... [続きを読む]
  • 甘さを一匙
  • 巷では、花柄のロングガウンが流行り。長いガウンに、ショートパンツ。10代の頃、着ておけばよかった・・・かも。大人が羽織るなら、シックで、かわいさを一匙加えたものが良いですね。黒地にきれいなブルーがアクセントの軽い着物から。大きくあいたネックは、好きな方なら一枚でも大丈夫。インナーを合わせた時に、バランスのいい広さにしてあります。後ろにもタック。これがあると体からふんわり浮いて... [続きを読む]
  • そっと・・
  • 今日はカーディガンのご紹介。冷房除けに、夏は必須アイテムですね。正絹で肩を覆うと、ほっとします。ふわっと羽織るだけで、雰囲気が作れるカーディガン。軽さのある銘仙で仕立てました。大きな柄と鮮やかな色が、いかにも「銘仙」らしい。この襟がポイント。首にそっと優しく寄り添う感じ・・・とっても気持ちが良いんです。たっぷりしたデザインなので、秋にセーターと合わせても余裕です。肩を落... [続きを読む]
  • 既製品 アンティーク着物から
  • さて、本日からしばらく既製品をぼちぼちとご紹介していきたいと思います。サイズ詳細等、お気軽にお問合せ下さいね。矢羽模様の銘仙、はっきりした柄ですが色味は比較的大人しいかな?銘仙独特の軽さが、この季節にぴったり。バックスタイルが自慢の一着。黒の絽を使いました。想像より透けないのもポイント。ふんわりしたシルエット、何より涼しい!デニムや白のパンツに合わせてカジュアルにスカートと合... [続きを読む]
  • 格子
  • オーバーサイズのシャツ、スウェットパンツこれをオシャレに着こなすのって、とても難しい。私は完全に、「部屋着」になる自信があります。最近、こういうキリっとしたシャツ売ってません。下にボリュームのあるスカートでも細身のパンツでも、素敵。洋服地のようですが、着物です。後ろも絞って、ウエストラインをきれいにみせます。襟も立てちゃう。淡い色の格子柄、優しい雰囲気ですね。大きなイヤリン... [続きを読む]
  • いろいろ
  • ギャザースカートって大人に似合う。腰のハリも隠せるし、少し短めのブラウスと合わせれば、お腹も実は目立ちにくい。チュニック・レギンスよりも、良い「雰囲気」を作れます。お客様から送って頂いた端切れ、大分弱っていたのですが柄が良いので、店の羽裏を足して何とか形にしてみました。楽しいスカート、見てるだけでワクワク。この2種類が、送って頂いたもの。大名行列?と、お相撲さんの取り組み。面... [続きを読む]
  • サマードレス
  • 浴衣からのリメイク、今年初かな?綿の風合いが夏らしくて、季節を感じます。ワンピース、というより「サマー・ドレス」総絞りの浴衣は、ちょっと大人の雰囲気。広がりを抑えるために、後ろに飾りベルトを。セーラーカラーに、前開きのくるみボタン。ウエストあたりまで開くので実用性も。浴衣は夏祭りの時に着ただけ、という方も多いはず。私は夏祭りに浴衣を着たい派ですが、気軽に着られるワンピース... [続きを読む]
  • おおきくて、まあるい。
  • お持ちになる上布、どれも素敵。さて、今回のご注文は・・下にパンツもセットで。前開きで着やすいプルオーバー、中々売ってない形です。裏に絽を使っています。真夏以外、気持ちよく着られます。これもパンツとセット。夏向けに単です。半袖と長袖一枚づつ。何年かに一度、まとめて7.8枚ご注文いただきます。いつも同じ形だけれど、いつもカワイイ。同じ生地で作るなら、デザインを変えたくなっ... [続きを読む]
  • アレンジ
  • ご遠方の方には、見本をお送りして何となくの「イメージ」を感じて頂ければと思っています。着物だけみても、これがどうワンピースになるかなんて想像しにくいですもんね。地模様が素敵な絵羽織、お出かけに最適なワンピースに。上にカーディガンを羽織っても良いですし中にセーターを合わせてジャンパースカート風に着てもOK裾の切り替え、ちょっとひらっと。大人の着るカワイイ、この位がいいバランス... [続きを読む]
  • これっきり
  • 残り布でブラウスを。着物って、それぞれ風合いが違うので同じ形で作っても、違う雰囲気になります。細切れが多い残布、さてどうしよう。斜めに接いで、きれいなドレープが出ました。目指していた形に近づいたかな。裾模様が素敵。細かく継いであるので、これっきりのデザイン。これも着物から作る面白さです。地植えのクレマチスしばらく手入れが出来なくて、蔓が絡まり放題・・思い切って根元から... [続きを読む]
  • 選択肢
  • 振袖、素晴らしい文化ですが年を重ねると着られなくなるというハードルが・・。そのハードルがまだまだ遠いお嬢様の、お仕立てです。所々にシミがあり、着物ではもう着れないけれど好きな着物なのでドレスに直したい、とのご相談でした。何かと便利なサブバッグもご一緒に。ドレスと一緒のバッグ、お誂えならでは。ご本人にお会いする前、メールの添付画像の着物を見た時から、「このデザイン!」と決めてか... [続きを読む]
  • 雨模様
  • 我が家の紫陽花も、色づいてきました。何故かまわりより、ちょっと遅いのね。楽しい気分の時に見る雨の色って、こんな感じ。きれいなエメラルドグリーンの綸子。カジュアルなワンピースにしたら、Gジャンが似合う。脇が下がったデザイン。ワンピースとして、ブーツに合わせたり。(杢グレーのタイツなんて合いそう)チュニックとして細身のパンツに合わせたり。綸子の着物をカジュアルダウンする、いい例... [続きを読む]