多忙人 さん プロフィール

  •  
多忙人さん: 不定期更新
ハンドル名多忙人 さん
ブログタイトル不定期更新
ブログURLhttp://small-tillandsia.blogspot.jp/
サイト紹介文基本的に忙しいので更新は不定期です。
自由文転勤族なので、植物もあまりありませんし、温室などの施設も持てません。可能な範囲で楽しみたいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供4回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2014/03/27 00:55

多忙人 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • Tillandsia stricta var.albifolia
  • Tillandsia stricta var.albifolia が開花しました。ブラジルの Espirito Santo 州で採集された T.stricta の変種で、硬めの真っ白い葉が特徴です。2012年に導入しましたが、結構、小さい箱に入れられてやってきたため、葉がボロボロの状態でやってきました。しかし、我が家で養生して一度開花に至り、その後子株を出し、この度2度目の開花を迎えました。花弁については、流通している株は、青〜白まで個体差があるようです。 [続きを読む]
  • ブラジル赤花が開花
  • いつもこの時期恒例となっているブラジル赤花の開花ですが、今年はいつもより多めの種類が開花しました。まず、1番手はTillandsia roseifloraです。2014年に国内業者より購入しました。その時から既に開花サイズに至っていたのですが、今回ようやくの開花に至りました。開花の過程を無事に見届けたのですが、本業が立て込んでいたこともあり、ピーク時における写真撮影の機会を失念してしまいました。(3月11日撮影)開花 [続きを読む]
  • ブラジル赤花が開花中
  • アフリカ出張中には文字だけの記事しか投稿できない身でしたが、帰国後は植物に癒される毎日です。出張中にブラジル赤花について記事を書きましたが、その一部が咲きそう(もう咲いているものもありますが…)なので紹介します。1 Tillandsia kautskyi x sprengeliana  上記の名前のハイブリッドとして入手しましたが、詳細不明です。  花序の赤色が、やや薄い気がします。 2 Tillandsia kautskyi  滝沢氏によるベストク [続きを読む]
  • ブラジル赤花
  • 現在、アフリカへ出張中なので植物の写真は出せませんが、現地SIMカードを挿したSIMフリー携帯からのブログ投稿を試みます。先日ヒマな時に、本やネットを見ることなくブラジル赤花を全種類列挙できるか試してみました。その結果、特に悩むこともなく全種類列挙できたのですが、この辺境ブログの読者であれば全種類列挙はごく簡単なことでしょう。ちなみに、一般的に言う「ブラジル赤花」とはRenate Ehlers女史の書籍で紹介されて [続きを読む]
  • Tillandsia virescens
  • ディアフォランテマ亜属の植物には、同種でもいろんなタイプが存在するものがあります。その中でも顕著なのが、Tillandsia capillaris と Tillandsia virescens です。姿・花のバリエーションについては、暇になると思われる年末頃に紹介するとして、今回はお気に入りの株が2年ぶりに開花したので紹介します。アルゼンチンのコルドバ州で採集された個体で、黄色い花弁に茶色いドットが入っているのが特徴です。はっきり言って、か [続きを読む]
  • Tillandsia chapeuensis var. turriformis
  • 先日、Tillandsia chapeuensis var. turriformis を入手しました。かつては、Tillandsia spec (Morro Chapeu) として出回っていましたが、2010年の Die Bromelie において Jan Claus 氏がこの植物を Tillandsia gardneri "Türmchen (Little Tower)" として紹介しました。この際、本種の立派な開花姿も紹介されたのですが、その開花を見ると Tillandsia chapeuensis に酷似しているような気がしてなりませんでした。その後、2 [続きを読む]
  • Tillandsia sprengeliana
  • 今日は、チランジアの中でも人気度トップ5に入るであろう Tillandsia sprengeliana を紹介します。  チランジアの栽培を始めたのは10年以上前になりますが、当時もホームセンターではいろいろな種類のチランジアが販売されていました。(当時は今以上に種類が少なく、お決まりのラインナップでしたが・・・)その中でも、ひときわ高額で目に付くお方が前回の投稿にも登場したキセロ様ですが、通常サイズだと高くても500 [続きを読む]
  • 置きチラ
  • 皆さま、「置きチラ」という言葉を知っていますか?おそらく、ご存じないでしょう。なぜなら、私が勝手にそういう造語をしているからです。園芸専門店やホームセンターに行くと、よく、Tillandsia xerographica(通称:「キセログラフィカ」「キセロ様」)がたくさん売っています。CITES?に指定されているはずなのですが、輸出許可が簡単に出るからか、大量に出回っていますね。寒さに注意すれば簡単に栽培できるうえ、非常に美し [続きを読む]
  • オンリーワン
  • もう10年以上チランジアを栽培していますが、時々、滅多にお目にかかれない掘り出し物に当たることがあります。この中でも、「今回のこの植物を枯らしてしまうと2度目はない。」ような植物に、かつて何度か出会っています。そのうち、今日は2つを紹介します。この植物は、かつて T.yuncharaensis の白花(本来の T.yuncharaensis は青花です。)を数株入手した際に紛れていたもので、本ブログのプロフィール画面にも使っている [続きを読む]
  • 過去の記事 …