ケンサク さん プロフィール

  •  
ケンサクさん: 独身男子の独り言
ハンドル名ケンサク さん
ブログタイトル独身男子の独り言
ブログURLhttp://yaplog.jp/kensakukensaku/
サイト紹介文アラサー男子、嫁ナシ彼女ナシ。毎日作るお弁当やら日々の暮らしについて書きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供114回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2014/03/27 17:03

ケンサク さんのブログ記事

  • デラシネ
  • こんにちは。今日は午前中、ビョルンに送って貰って、IKEAで家具を買ってきました。一度行ったことのある店ですが、大阪の店の何倍もの広さでした。ダイニングテーブルと椅子、それと細々とした食器を買いました。出国する4日前に、大阪のアパートを引き払いました。4日間はホテルで過ごしたのですか、家がない、帰る場所がないという事実は、本当に不安になりました。今もまだ、その不安は拭えないままです。帰る場所のない、根 [続きを読む]
  • お久しぶりです
  • お久しぶりです。ストックホルムは、午後4時過ぎです。部屋の片付けが一段落して、セブンイレブンのベーグルとコーヒーで、一服しています。スウェーデンに来て、3週間になりました。こちらでお世話になった皆さんのお陰で、先週末、アパートを借りることが出来ました。パーソナルナンバーやID取得も、皆さんに助けていただきました。気持ち的にも、ようやく落ち着いてきた感じです。一月前の僕は、明らかに病んでました。でもこ [続きを読む]
  • 健康が一番
  • インフルエンザがやっと治ったと思って油断したのか、また高熱が出て、治ってなかったのか?と病院に行ったら、今度はB型でした。前回のがA型らしいんですが、続けて感染するとか、ほんと運が悪いです。やっと復活してきた感じですが、一人暮らしの病気ほど侘しいものはないと実感しました。健康が一番ですね。 [続きを読む]
  • インフルエンザ
  • 昨日から熱が高くて、市販の解熱薬を飲んでも下がりません。仕方なく病院に行ったら、インフルエンザでした。愛理にうつすと悪いので、取りあえず自宅に帰ってもらいました。にほんブログ村↑参加します。励みになるので、押してください。 [続きを読む]
  • 左手の指輪
  • せっかくだから、ビール飲んじゃおうかな?といたずらっぽくリョウコさんは言いました。もちろん異論などありません。生ビールを二つと串カツを注文しました。リョウコさんは運ばれてきたビールをiPhoneで撮影していました。左手の薬指で指輪が光っていました。旦那さんはどんな人だろうと思いました。ブランドの種類は分かりませんが、着ているものや鞄を見る限り、彼女は余裕のある暮らしをしているようでした。揚げ物が届く度に [続きを読む]
  • スナップ撮影
  • 朝の10時に、リョウコさんと難波で待ち合わせました。今日は難波から日本橋経由で新世界まで歩いて撮影する予定でした。リョウコさんは、キヤノンのフィルムカメラを持っていました。僕はOM-D E5 Mark2です。無理に人を入れることを意識せずに、のんびり撮りながら散歩することにしました。たくさんおしゃべりをしながら歩きました。年上の女性と接するのは初めての経験でしたが、もの凄くリラックスできました。何となく年齢の話 [続きを読む]
  • 驚いた
  • ケンサクにとって、私って何なの?と言われて、言葉に詰まりました。え、それ言っちゃうの!?って驚きです。ワークショップが終わって雨の中スナップをして帰って、風呂に入って寝るかと思っていたところにその台詞。僕の日記をずっと読んでくれている方には、同じ気持ちを共有してもらえる筈なんですけど、お前が言っていい言葉じゃねーぞって、怒りよりも失笑する感じでした。言いながら愛理は泣いていました。心の底から面倒く [続きを読む]
  • ワークショップに行ってきました!
  • 先日申し込んだ、写真屋さんのワークショップに参加してきました。テーマはスナップ写真です。以前、中崎町であったワークショップは、技術的な内容がメインでしたが、今日は精神論?みたいな、撮る心構えに時間を割いていました。肖像権とか色々問題になっているので、とても勉強になった気がします。申し込んだ時に、30代が多いと聞いていた通り、中崎町のワークショップよりも、若干年齢層が高めでした。ただ僕以外全員女性で、 [続きを読む]
  • もしかして老眼!?
  • なるべく外出しようと思っています。家にいても気が滅入る、という理由だけでなく、写真を撮りたい気持ちや、もっと根本的に、体力的に疲弊して夜に眠るためです。あとは極力、規則正しい生活をしたいとも思っています。毎日ずっと勉強しなきゃダメなんでしょうけど、一日の学習時間は、できれば10時間以内にしたいのです。失笑覚悟で宣言しちゃいますけど、受かる受からないは別として、来年、京都大学を受験します。もし合格した [続きを読む]
  • 再会3
  • 愛理から、僕とよりを戻したと伝えられたと、ミヤビちゃんは言いました。「元カレ、学校やめちゃったのは、ショックだったからですかねー」興味なさそうに、彼女は言いました。元カレが学校を辞めたのも初耳でした。実は僕は、元カレのところに戻ったことについて、愛理と何も話してはいませんでした。正直、あまり興味がありません。というか、よりを戻したと言われて、違和感を感じたくらいでした。僕の中ではもう愛理は恋人では [続きを読む]
  • 再会2
  • 取りあえず予定通り、ビックカメラに行きました。カメラを見るためじゃなく、ゲームを買うためです。僕はほとんどゲームをやりません。記憶に残っているのは、「ドラゴンクエスト」と「バイオハザード」シリーズくらいです。今日はドラクエの新作、「ドラゴンクエストビルダーズ」を買おうと思っていました。PS4は持っているのですが、寝転がって遊びたかったので、PS Vitaの本体も一緒に買いました。一緒にレジに並んだミヤビちゃ [続きを読む]
  • 再会
  • 昨夜社長から呼び出しがあり、朝から工場に行きました。以下のことを言われました。医者と相談した結果、当面は通院して薬を服用すること。給与など条件はそのままで、3ヶ月間出勤しなくてよい。休職の延長は3ヶ月ごとに決める。スウェーエデンとの仕事(主にメールへの返信)だけは、自宅で行う。この三つです。失業時代と言われるこのご時世に、破格の条件だとは思うのですが、僕がお願いした工場を辞めたいことや、スウェーデ [続きを読む]
  • 書くこと、撮ること
  • 僕がブログというか、この日記を書くのは、事実を記録したいからです。何度か過去にもそう言いました。昔、日記帳に書いたものは、感情ばかりを綴って、読み返しても「その時何があったのか」が分かりません。悔しさや悲しさなど、感情は残るのですが、記憶が風化して、事実は残らないと僕は知りました。この年でそうなのですから、将来的には、もっと多くの事柄を忘れてしまうのでしょう。それが嫌で、この日記を書いています。こ [続きを読む]
  • 讃岐うどん
  • 早朝から勉強して、朝食を作って愛理を送り出し、また午前中は集中して勉強できました。愛理が戻ってきて、生活が乱されると思ったのですが、意外に規則正しく暮らせています。ただ絶望的に不眠で、眠れない毎日が続いています。放っておけばいつか眠れる筈なので、極力睡眠薬は飲まないようにしています。工場に戻るなら、生活サイクルを見直さないとダメですけれど。お昼は讃岐うどんのお店に行きました。鳥の天ぷらがついた、鳥 [続きを読む]
  • 僕は生きている
  • しばらく出血がなかったのですが、また鼻血が出てきました。ちょうど遅めの昼食を終えて、歯を磨いているところでした。洗面台に落ちていく血を眺めながら、ああ、僕は生きているんだなぁと思いました。経血と違って、臭くもないし、とても美しい色をしています。いつまでも眺めていられそうです。にほんブログ村↑参加します。励みになるので、押してください。 [続きを読む]
  • Bus Stop
  • 今日も工場を休んでいます。働かないことを引け目に感じていましたが、冷静に考えたら、僕は他の工員たちの何倍も工場に貢献しているのです。何一つ気に病むことはないと、開き直ることにしました。工員の中の誰が、外国に行って、英語で交渉できるというのでしょうか?専門知識のある通訳を50日も海外で雇う費用に比べたら、僕のタダ働きなんか可愛いものです。それに現実問題として、僕がいなければ、今のプロジェクトは残らずス [続きを読む]
  • Life.
  • 朝食を作って愛理を送り出し一服していると、昨日買った写真集が届きました。コーヒーをいれて、一冊ずつ丹念に見ていきました。アンリ・カルティエ=ブレッソンの「ポートレイト 内なる静寂」という作品と、森山大道の「何かへの旅 1971‐1974」の二冊は、見終えた瞬間、深いため息をついて放心するような素晴らしさでした。部屋の中で燻っているのが嫌になって、カメラを持って外に出ました。行くあてがあった訳ではなく、ただ出 [続きを読む]
  • バレンタイン
  • 難波で書店を巡って、写真集をいくつか買いました。作家名ではなく、手に取った印象で決めました。期待していなかったのですが、ジュンク堂が写真集が充実していました。日本人6人と、外国人4人分、22冊です。結構な重さになったので、宅配便で送ることにしました。やっぱり僕は写真が撮りたいのかもしれません。それも人物写真。でも今日買った写真集に、人物写真は一冊しかありません。夕食は、心斎橋の割烹に行きました。雑 [続きを読む]
  • 何年も前の感情のようでした
  • 午前中はずっと勉強をしていました。センター試験まで、もう一年を切ってしまったことで、多少焦りも出てきました。正確には、あとちょうど11ヶ月しかないのです。残りの高卒認定はともかく、二次試験の対策もしなければなりません。11ヶ月でそこまで出来るのか、自分の能力云々ではなく、メンタル面が心配でした。今のように付和雷同している精神では、途中で諦める可能性も自覚していました。正午を過ぎたので、昼食を作りました [続きを読む]
  • April Come She Will
  • ほとんど眠れないまま、今日も朝になりました。僕のことなどお構いなしに眠っている愛理を見ていると、本当に殺意が湧いてきます。比喩ではないのです。何かきっかげがあれば、現実に恐ろしいことをしてしまいそうで、それが今、とても怖いです。7時頃、愛理を起こしました。起こして、フェラチオをさせました。性欲がある訳ではありません。復讐なのか暇つぶしなのか、自分でも分かりませんでした。させながら写真を撮りました。 [続きを読む]
  • 早く戻りたいという気持ち
  • 何とかしないとダメだと、気持ちばかりが焦っています。毎日毎日、それだけです。両親が亡くなった日から、僕は一人ぽっちなのです。自分自身で強く生きていくしか、方法はありません。ずっとそう理解してはいるのですが、誰かが助けてくれないかなと、そんな他力本願なことばかり考えています。買いもしない宝くじに当たらないかな?と願うような、無意味な祈りです。今の状況を打破するためには、やはり根本的に自分の暮らしを変 [続きを読む]
  • 二月の暖かい雨
  • 写真のワークショップで知り合った女子大生のユキエちゃんの個展は、中崎町の小さなギャラリーでありました。写真を始めてまだ一年も経過していないのに個展を開くなんて、凄いなと思いました。ギャラリーに入ると、ユキエちゃんがいました。僕はまず音信不通になった非礼を詫びました。スマホが壊れて、LINEはそれ以来インストールしていないと嘘をつきました。ホントに心配したんですよ!?でも来てくれてありがとうございま [続きを読む]
  • 家族のように
  • 水曜日のことですが、社長に工場を辞めたいと伝えました。2ヶ月間も休職させてもらったのに、またこんな状況になってしまって、本当に申し訳ないと思ったからです。スウェーデンからヘッドハンティングされていることも伝えました。自分の語学とか技術を試してみたいことも、正直に話しました。ただ今すぐに向こうの企業に転職する訳ではないとも言いました。実際問題、こんな状態で向こうに行っても、満足に力を発揮できる訳では [続きを読む]
  • 愛しているけど、好きではない
  • せっかく穏やかな毎日が帰ってくるのかもと思っていたのに、またしんどい日々に逆戻りしました。帰国してからというか、出張中もずっとテンションが低かったのですが、これじゃダメだと、無理矢理自分を鼓舞するようにしました。早く起きて、お弁当を作って、帰宅後は勉強して……。そういう規則正しい毎日を送ろうと思って、始めたところでした。ちょうど一週間前の金曜日です。仕事を終えてアパートに戻ると、玄関前に人影があり [続きを読む]