たかママ さん プロフィール

  •  
たかママさん: たかママのブログ
ハンドル名たかママ さん
ブログタイトルたかママのブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/mysweethomeandfamily/
サイト紹介文子育てを中心に日々のことをつづっています。今年はお茶の先生としての一歩を踏み出そうと考えています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供90回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2014/03/27 20:35

たかママ さんのブログ記事

  • JAF Mate より
  • 今月号のJAF Mateは徳島の特集が組まれていました。 その中で紹介されていたお菓子がとてもおいしそうで惹かれます。徳島市にある澤鹿文明堂の「澤鹿」という蒸し菓子。早速ネットで調べてみました。 浮島とも軽羹とも違う製法らしく、でも蒸し菓子らしいふんわり感と山芋特有の触感があるとのこと。こういう触感大好き!食べたいなーと思って値段を確認していると、案の定送料がお菓子本体と [続きを読む]
  • お床の言葉
  • 今時期に使う言葉として、去年から欲しかったものがあります。お道具屋さんに行く時期が去年は少し遅かったために、売り切れになってしまい手に入れることができませんでした。今年はまだ取り扱う前から店頭で繰り返し問い合わせたため、お店の人が取り寄せてくれ、遂に手に入れることができました。 「柳緑花紅(やなぎはみどりはなはくれない)」 昨日の月釜の薄茶席でもこの言葉のお軸 [続きを読む]
  • 久しぶりの月釜
  • 「月釜」というのは、京都では文字通りほぼ毎月特定の場所で釜をかけて行われています。北海道では茶道会館でのみ行われていますが、もともと毎月ではなかったものが茶道人口の減少とともに回数も削減傾向にあり、今年は4回の開催となっています。今月は知人のいる社中がお釜をかけることもあり、お仲間とともに出かけてきました。 回数が減った影響なのか、今日の先生が人気の高い方のためだったのか、たくさん [続きを読む]
  • スタッフ要員としての生徒募集
  • 現在インバウンドの茶道体験は一息ついていますが、これからハイシーズンを迎えるにあたって考えていることがあります。 外国のお客様をお迎えするのには日本人相手と違って気を使うことが色々とあります。迷っていないか道に出て様子を見てみたり、茶室のある階に上がってからも一部の人をトイレに案内したり、興味なさげに離れたところに座っている子供に目を配ったり。また畳の上でにじることのできない方のた [続きを読む]
  • 季節の取り合わせ
  • 昨日は今年度初めてとなる家元研究会がありました。何度出席しても身が引き締まる思いがしますが、第一回目というのは特に思いを新たにする機会となりました。 ゼミナールに出席している頃は、小紋はあまり推奨されるものではなかったので、着物は色無地などで帯も格のあるものをとり合わせていました。でもただの参加者として臨める研究会は気が楽です。お気に入りの取り合わせをまとって行きました。 &nbs [続きを読む]
  • 創作和菓子
  • お茶のお菓子というと、京都を中心とした価値観で作られたものが本式というイメージがあります。ただその素材を見てみると、十勝産の小豆とか北見産の白花豆とか、北海道産の原材料が使われていることが多いですよね。 博多の辛子明太子でも言い古されたことですが、北海道は原材料のたらこを廉価で福岡へ移出し、福岡ではそれに付加価値をつけて売ることで利益を得ている。新鮮な原材料に北海道内において付加価 [続きを読む]
  • 九州旅行 唐津編
  • 九州に二泊三日で行ったうち、中日の一日を使って一人で唐津へ足を延ばしました。焼き物について勉強したかったし、自分の興味のあるものに集中したかったのであえて一人で向かいました。 行き方をよくわかっておらず、所要時間も勘違いしていたので、予定よりずいぶん遅くについてしまいました。自転車を無料で貸し出ししているので、それを借りて回れる範囲でとあらかじめ予定していましたが、途中雨に降られて [続きを読む]
  • 九州旅行 福岡編
  • 昨日まで二泊三日で九州へ旅行に行っていました。福岡が母の実家なので、親戚が向こうにいて久しぶりに顔を見ることができました。叔父に福岡市内にある庭園を巡りたいと伝えておいたので、二日に分けて案内してくれました。 大濠公園は美術館にも入りたかったけれど、長期の改修中で入ることはかなわず、日本庭園だけ楽しみました。自生する椿を見たことがなかったので、藪椿の背の高さにびっくり。 [続きを読む]
  • お稽古プラスランチ会 第2弾
  • にちげつでのお稽古は二グループに分かれて行っており、今日のグループとは初めてのランチ会をお稽古の後行いました。 当初札幌駅に近いホテルで食事をする予定でしたが、今朝になり天気は冬へ逆戻り。朝から雪が断続的に降って足元がひどい状態になってしまったので、近くで札幌シャンテにある「梅の花」に行ってきました。 このお店に入ったのは初めてでしたが、素敵な店内で寛ぐことができま [続きを読む]
  • つくし牧田のお菓子
  • 小樽には素敵なお菓子屋さんがたくさんありますが、なかなかいただく機会のない所もたくさん。名前だけ知っていて興味が合ったお店の筆頭が、「つくし牧田」さんでした。 今日三越の地下をふらふらお菓子探索していると、そのつくし牧田さんの和菓子が山と積まれていたではありませんか。以前丸井にあったのを見たことがあったけれど、その後用事があるので買えずに悔しい思いをしたのでした。 [続きを読む]
  • 11回目の結婚記念日
  • 昨日3月21日は11回目の結婚記念日でした。 食後のケーキは今まで丸だったり各人の好きな単品ケーキを買ったり色々でしたが、今回初めてアイスケーキにしてみました。ステラプレイス2階に出来たGLACIELのもの。 うっかり切り分けてしまった後なアので、悲しい姿に(_ _。)。かわいいテントウムシなのはお分かりいただけるかと思います。 アイスケーキだと残りを安心して翌 [続きを読む]
  • 茶道教室の風景
  • 現在の茶道教室の様子です。 お稽古には着物で来られる方、洋服で来られる方様々です。特に指定はしていないのですが、6名いる生徒さんのうち、4名が着物で2名が洋服でお稽古に臨んでいます。後者の2名は札幌以外から来ているので朝時間がないということもありますが、お茶事の時は頑張って着物で来てくれています。 お菓子は以前、にちげつに出入りしている和菓子職人さんのものを使ってい [続きを読む]
  • インバンド向け茶道体験 
  • ここのところ月1回くらいのペースで茶道体験の申し込みを頂いています。昨日はシンガポールからのご家族がいらっしゃいました。 お菓子はいつもの千秋庵に注文しましたが、和三盆と寒氷など、見た目で触感の違いの分からないお菓子をこれまで選んでいたので海外のお客様には違いが分かりづらかったと気づきました。なので今回は見た目でハッキリ違いの分かるものをチョイス。 和三盆の「時計台」と、 [続きを読む]
  • 当たりました。
  • ドラッグストアのツルハで毎年12月頃行っている「当たる当たるキャンペーン」。何年も申し込んでいるけれど当たったことはありませんでした。 当たることはないんじゃないかと思うようになっていましたが、ちょうどその時期は色々買い物をするので申込用紙がたまってしまいます。無駄にするのももったいないと、レシートを処理するついでの感覚で申込処理を機械的に昨年末もしていました。 今 [続きを読む]
  • 利休忌および支部総会
  • 支部の年度は1月から始まっているのですが、総会は例年3月に利休忌と兼ねて行われます。今年はそれに合わせて師匠と北海道茶道会館に出向き、準教授の許状申し込みをしてきました。日が良い日を選んで、前日の3月4日付で記載。 総会に先立ち利休忌が行われますが、役員の先生たちが真台子で供炭・供茶をされるのが通例。今年も素敵なお点前を間近で見ることができて、大変勉強になりました。 &nbs [続きを読む]
  • 今日のお稽古風景
  • にちげつでの茶道教室の様子です。 普段お稽古が始まると集中して写真を撮るのを忘れてしまいますが、今日は生徒さんに声をかけてもらって席入りの様子などを写すことができました。 色紙は「日日新」、お花は桃です。 お菓子は森もとの桃まんじゅう。 菓子器はこぶし焼きの梅鉢。料理では青い器は食欲を減退させるのであまり使われないと言いますが、この器は淡い色の主 [続きを読む]
  • 何のためにSNSをやっているのか・・・
  • 昨日お茶道具屋さんに寄った際、顔見知りの事務の方と少しおしゃべりをしていました。 何となく話していなかったブログのことを話すと、「見てみよう。どうやったら見られるんですか」と言ってくれて。検索エンジンを使うと楽ですよと伝えると同時に、最近の検索ワードの変化もお話ししました。 以前なら「札幌 初心者茶道教室」「にちげつ 茶道教室」などの語が上位にあったのですが、12月 [続きを読む]
  • ラジカセさん、さようなら。
  • ラジカセ、なんて今頃死語かもしれませんが、電気店ではまだ取り扱っていたりします。そしてわが家にも年季の入った子が一台います。 私が小学校5年生の時に買ってもらった初めてのオーディオ機器で、一年ほど前に実家から引き取り再会したのでした。語学を勉強するにはテレビよりラジオが私には合っていて、しばらくお世話になっていました。 でも遂に、ここ数週間音を発するのがつらくなってしまっ [続きを読む]
  • 中国からのお客様 茶道体験
  • 昨日二度目のインバウンド茶道体験を行いました。 前回は旅行関係の方が一緒にいてくれて、私が他の方と話していたりお茶を点てているときにフォローしてくれて助かりましたが、今回はそのような方はなし。代表の方が日本に留学したことがあり、中立をしてくれたことに助けられました。 お点前の説明など英語で練習していましたが、英語ができる方がいるもののほとんど中国語で話しかけられ、か [続きを読む]
  • 春立ちぬ
  • 立春ですね。札幌も久しぶりのプラス気温となり、水たまりができています。 この陽気に間に合わせるように、町内会のパートナーシップ排雪が終了しました。道幅は広くなるし、道路の凸凹も解消され、通行のストレスが解消されて大満足。 子供の通う小学校で先日「雪の出前授業」というのがありました。除排雪に札幌市がどれだけ取り組んでいるかが子供たちに少しは伝わったでしょうし、このよう [続きを読む]
  • 札幌支部合同初茶会
  • 札幌には支部が四つありますが、持ち回りで初茶会を開催しています。今年は第三支部の担当でした。社中の方達は都合が悪いらしく、一人で参加してきました。 裏千家茶道会館の一階は本格的な作りですが、炉壇の塗り直しは数年に一度しかなされません。今年はちょうど塗り直しをしたらしく、真新しい状態を見ることができてラッキーでした。お道具も素晴らしいものばかりで、大変お勉強になりました。 [続きを読む]
  • 今日の着物
  • 冬が深まったころ着ている着物。 今年は12月から札幌は雪が深々と積もって寒かったので、いつ着てもいいなと思いながら今日まで引っ張ってしまった印象。 総絞りの着物に、すくい織の帯。 [続きを読む]
  • 初めての初釜
  • 自ら主宰する茶道教室において、初めてのお正月を迎えながらも初釜を行わずに過ごした一年前の一月。ずっと引っかかっていて、やっぱりお茶事をするならこの時季は外せないと思い立ち、今年は早めに生徒さんに周知して開くことができました。 仕出しをお願いしたお店の店主がビル名を間違って記憶していたり、中立の頃にブレーカーが落ちて後座は寒さの中お湯もやっとの思いで確保してお茶を点ててみたり、二度と [続きを読む]
  • 初釜でした。
  • 師匠のところの初釜がありました。雪の舞う中、普段お目にかかれない方までいらっしゃって、普段と雰囲気の違う初釜となりました。 私はお棚を使っての初炭手前をさせて頂きました。天板に羽箒・香合・茶入・棗すべてをかざってのお手前は初めてだったので、勉強になりました。 千秋庵の出来立ての花びら餅は歯ごたえがあって「お餅」という満足感がありました。車やさんの仕出し弁当も一つ一つ [続きを読む]