漆工芸作家・野村昌子 さん プロフィール

  •  
漆工芸作家・野村昌子さん: のむちゃんの漆ブログ
ハンドル名漆工芸作家・野村昌子 さん
ブログタイトルのむちゃんの漆ブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/uruuruurushinomu/
サイト紹介文漆工芸作家・野村昌子のブログです。漆にまつわること・日々の出来事を中心に書いています。
自由文漆工芸作家・野村昌子として活動させていただいておりいます
ホームペーhttp://urushinomura.jimdo.com/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供76回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2014/03/28 00:11

漆工芸作家・野村昌子 さんのブログ記事

  • 毎日暑いですね〜
  • まだ7月も中盤だというのに猛暑のような日々が続いてますね私は家で出来る仕事ってこともあり暑い日は ほぼ引きこもり状態??のせいかなんだか体が ぼんやりしています??写真は 古代蓮です。仕事をお願いしに行く先で毎年 庭で栽培されていていつも目の保養にさせて頂いています。今年は カエルが沢山来ていて天上がりにパチリ??皆様も御身体にお気をつけてお過ごしくださいませ。暑いけど頑張りましょ〜?? JOYFUL2宇都 [続きを読む]
  • 虹の橋でまた逢いましょう
  • 17年前 今は亡き母と一緒に公園で拾った実家の愛犬「ゴン」。先日 虹の橋を渡って行ってしまいました。急逝した母のかわりかのように家族を照らしていてくれた存在でした。老衰のような状態でゆっくりと弱っていったので呼吸以外は苦しまずにいてくれたのが救いでした。亡くなる直前息も絶え絶えなのに最後に小さく3回吠えて呼びかけに応えてくれましたね。最後まで ありがとう〜ね。本当にホントにありがとうをいくら言っても足 [続きを読む]
  • 「つく」を使って
  • 「つく」という道具を塗りの作業をする時に使っています。漆職人さんから 漆作家友人へそこから 私の所へやってきた「つく」やってきた当初から使っているだけで職人さんの息吹を感じられるような年季の入った道具でした。職人技にあやかれたらいいなと思いつつ 使わせて頂いてます??松脂と蝋を練ったもので塗りたい器を直接 手で触らなくていいように写真のように くっつけて 装着後 漆を塗った後に写真奥に見える専用の板に [続きを読む]
  • 発酵の日々
  • いとこにプレゼントしてもらった温度&時間調整の出来る調理器具??ヨーグルト何ちゃらって名前なのでヨーグルトは簡単に出来るかと思いきやこれがなかなか 思うようなのが出来上がらず??菌、温度&時間、容器をかえてみたり種になるヨーグルトの量をふやしてみたり実験は まだまだ続く〜と いった感じなのですがなぜか 同じ器具で作る米麹を使った甘酒は想像以上に美味しく出来るのです。今のところ普通のお米、餅米、発芽玄米 [続きを読む]
  • はにぽんぷらざ漆芸教室・講習日のお知らせ
  • 埼玉県本庄市「はにぽんぷらざ」にての漆芸教室 7月と8月はお休みです。 次回は 9月11日(月)・10月23日(月)になります。 そうそう 先日 6月での教室では 出来上がった作品をバッチリ撮影してまいりました。 底面等の平らな部分を蒔地して石目風に〜  使い込んだときのキズが目立たないように仕上げた 曲げわっぱのお弁当箱 底に見えるリンゴは  間違って [続きを読む]
  • 夜の東京国立博物館
  • 週末 夜間に 観覧出来る文化施設が増えてきましたねそのひとつ東京国立博物館先日終了した平成館での「茶の湯 展」以外の常設展にも 夕方から急ぎ足で立ち寄ってきました。なかでも 素敵だったのは夜9時閉館時間間際に立ち寄った「法隆寺宝物館」?エントランスへ誘う水面に浮かんだような通路を通ってまるで異空間へ入り込んでいくようなドキドキを味わいました??館内も ほぼ貸切高級ホテルにおいてあるような素敵な椅子 [続きを読む]
  • 木賊(とくさ)
  • 天然のやすり「木賊」砥げる草だから「砥草」歯磨きに使うから「歯磨き草」その昔は生活の身近にあった植物だったのですね。材料としては知ってはおりましたがお恥ずかしいながら今まで実際に使ったことがなかったのでまずは天然の紙ヤスリ風にするために節を切って乾燥させてみることに〜これは普通の木賊を太いとこ限定でカットしたもの。硬度が漆より固く焼き物の釉薬より柔らかいそうなので金継ぎの研ぎ作業に適しているよう [続きを読む]
  • 水中の珊瑚
  • 地中海が発祥といわれている珊瑚ギリシャ神話ではメデューサの首を斬り落とした後に滴り落ちた血が海草などにかかって 珊瑚になったと伝えられているそうです水中での姿を見ればその説にも説得力があるような???珊瑚?少し材料が入手出来たので作品の何かしらに取り入れたいなられたらいいな~小さい頃 読んだ絵本「お月さんももいろ」を思い出しました??若い娘さんが珊瑚のために命をなくしてしまうというかなしいお話 [続きを読む]
  • 漆教室のお知らせ
  • 5月と6月のジョイフル2宇都宮店・漆芸教室は 通常の開講日とは異なります。 近々の開講日は  5月30日(火)〜5月2日の振替〜 6月は6日(火)のみ開講となります。 通常ならあるはずの21日(火)は お店自体が棚卸しの為おやすみで振替の日はありません。 7月からは 通常通り第1・3火曜の開講となります。 お間違いのないよう宜しく御願い申し上げます。 &nbs [続きを読む]
  • 再会
  • 本日「良いモノ一生モノ出会い展8」終了いたしました。お忙しい中 たくさんの方にお越しいただきました。誠にありがとうございます。この写真は同じお客様に嫁に行った4本~お客様がお持ちくださったお陰で再会することができました。ペン先がついて使用して頂いた後に拝見させて頂く機会は少ないのでとても貴重な時間を過ごさせて頂きました(≧∀≦)お荷物になるにもかかわらずお持ち頂いて 感謝?と共に身の引き締まる想いがしま [続きを読む]
  • 良いモノ一生モノ出会い展8
  • 『良いモノ一生モノ出会い展8』 in 谷中5月19日(金)14:00 - 18:005月20日(土)10:00 - 18:005月21日(日)10:00 - 17:00・場所:谷中 ぎゃらりい茶屋町三番地・住所:台東区谷中6-4-7・アクセス:JR日暮里駅南口より徒歩7分 地下鉄千代田線千駄木駅1番出口より徒歩10分私は・5月20日(土)午後〜・21日(日)11時頃~在廊予定とさせて頂いております。散歩をするには良い季節になりました?谷中近辺 散策のついでにお立ち寄り頂けれ [続きを読む]
  • 骨董の盃
  • 先日 頂いた骨董の盃大きな欠けもなく 状態も良いので修復の教材にしてみようと思いました。そんなに古い品ではないと思うのですが1ミリもない木地の薄さにびっくりです‼?常に状態の良い場所にあったわけではなかろうに緩やかに縁が歪んでいるくらいで木地ヤセも ほとんどありません?昔の職人さんに敬意を払いつつ 時間のあるときにチャレンジしてみようと思いました。今まで もこういった骨董に出会いましたが修復してみよう [続きを読む]
  • 沼津港深海魚水族館
  • 念願叶って?やっと行ってきました沼津港深海魚水族館??オウムガイ こんなにゆっくり揺蕩ってました?ダイオウグソクムシ??抱えられるくらいの大きさでした真白でとても神秘的な佇まい??特殊な環境に生息している魚達なので仕方のないことかもしれませんが生きている深海魚が 少なかったのはちと残念でした。けど 私にとっては この生きている2種類を観れただけでも大満足??と私の希望が叶った所で〜主人のお楽 [続きを読む]
  • 開講日変更のお知らせ・ジョイフル2宇都宮店
  • ジョイフル2宇都宮店・漆芸教室開講日変更のお知らせです。5月2日(火)→5月30日(火)と なります。連休中日なので生徒さん皆様 お忙しいかと思って変更を提案したところ賛成多数で決定いたしました。教室は地方の大型商業施設の一角にあるので 駐車場は とても広いのですがなにはともあれ 車で移動する地域混んでいる時は 駐車にも困るのです??皆様も 危惧している御様子だったし私も一安心?(混雑は苦手なので??)とここ [続きを読む]
  • 第56回現代工芸美術展・終了いたしました
  • 本日 第56回現代工芸美術展終了いたしました。お忙しい中 御高覧頂いた皆様誠にありがとうございました私個人の感想としては〜次回の公募展用の作品制作が楽しみになるような課題を今年の出品作品制作中に見つけることが出来ました。この空のように気分的には晴れやかです。今更?と思われるかもしれませんが長く制作する機会に恵まれていたからこそ気づけたことなのでなんとか続けてこられたことにも感謝しつつ制作を頑張りたい [続きを読む]
  • 第56回日本現代工芸美術展
  • 南関東では 桜の花吹雪が舞い散って 葉桜が初夏の兆しを感じさせる位 暖かな日が続いています さて いよいよ来週から 第56回日本現代工芸美術展が開催されます 第56回日本現代工芸美術展上野公園内 東京都美術館平成29年4月19日(水)〜24日(月) 9時30分〜17時30分入場は閉会30分前・初日12時開会・最終日13時 この他にも上野周辺では おもしろそうな展覧会が開催されてお [続きを読む]
  • 久しぶりの箸制作
  • このところ 私の周辺から 「漆の箸をプレゼントしたいのだけれど在庫ある?」 と聞かれることが 続いたのもあって(せっかくのご要望にお答えするべく) 久しぶりに「箸の木地」を 取り寄せてみました 「つく」という  作業をする際に持ち手となる部分がついたままの木地 制作したことのない方は 実際に目にする機会も少ないかしら(と思って写真を載せてみました) ま [続きを読む]
  • 桜を愛でる季節
  • 桜を愛でる季節になりましたね 今日 漆芸教室のあった 埼玉県本庄市では 満開でしたよ 電車で数時間しか離れてないのに 私の住む南関東では 桜吹雪が舞い始めました 明日の雨は 花散らしの雨になりませんように 第56回日本現代工芸美術展上野公園内 東京都美術館平成29年4月19日(水)〜24日(月) 9時30分〜17時30分入場は閉会30分前・初日12時開 [続きを読む]
  • ジョイフル2宇都宮店・新講座開設
  • ジョイフル2宇都宮店にて 私が講師を務める 金つぎの新しい講座を開設しました 通常の講座時間の枠で(第一、第三、火曜13〜16時) 申し込みから1年の期限内に 好きな開講時間を選んで  6回(条件付きでプラス1日受講のおまけ日アリ)で 金つぎの作品を完成させます 詳細は  こちら 途中でやむなく退会した生徒さんに バッタリお会いして このお話をし [続きを読む]
  • 第56回日本現代工芸美術展
  • 第56回現代工芸美術展  今年も出品予定です 上野公園内 東京都美術館平成29年4月19日(水)〜24日(月) 9時30分〜17時30分入場は閉会30分前・初日12時開会・最終日13時 作品は先日「インスタ練習の巻」 にでも掲載させて頂いたこちらの作品 猫本体は銀粉メインにての研ぎ出し蒔絵で表現しています 鼻はいつもの白蝶貝で 触ってもいいように象嵌にしていますよ 蝶も貝と金粉仕様のベー [続きを読む]
  • 「金継ぎ体験をしてみたい!」チャレンジのお手伝い
  • ここ数年  私が講師を勤めている ジョイフル2宇都宮店での漆芸教室に 「金継ぎ」を学びたい と 見学・受講されるかたが 以前とは比べ物にならないほど増えました。 昔ながらの漆を使った修復方法「金継ぎ」という技法が メディアなどでも紹介されることが増え 見聞きする機会も増したからでしょうか? また宇都宮は陶器「益子焼」の産地が近いこともあって 陶器の修復に関 [続きを読む]
  • 御注文の髪飾
  • お客様からの御注文の「髪飾」完成です写真下のものが お客様御注文の品「黒地に貝がキラキラした小さめのバレッタが欲しいの〜」との御希望でしたのでとてもシンプルな髪飾りが出来上がりました??何となく〜 この機会を得るまではバレッタ金具の質感は 漆とシックリ来ないような気がして自ら制作することはなかったのですが御縁のある お客様からの御依頼でしたのでチャレンジしてみた次第です。シンプルなデザイン [続きを読む]
  • 根付のリメイク
  • とある骨董品収集家の方から ポーンと気前よく頂いた キノコを模した根付 しかし・・・・ ブナピー(白いシメジ)のような 大小の白いシメジが 残念なくっつき方をしていたので 接合部分を削って整え 大きいキノコは  象牙部分を白丸抜きにして 朱色の漆で塗り 表面を印傳のように加飾してみました 仮で革紐を通して〜 完成 ちょっとは キノ [続きを読む]
  • 箱入り娘ちゃん
  • 姪っ子と一緒に行った公共の児童施設にて箱入り娘ちゃん達??広いスペースでそれぞれ気ままに遊んでいたのに一人が 棚にはいるとなぜか ワラワラと続くちびっ子達??あーっというまに箱から飛び出しちゃいましたけど*母様達には掲載許可頂いてます [続きを読む]