oe833 さん プロフィール

  •  
oe833さん: SaxとTubaのミョーな出逢い
ハンドル名oe833 さん
ブログタイトルSaxとTubaのミョーな出逢い
ブログURLhttp://oe833.tumblr.com/
サイト紹介文Tuba吹きがサックスはじめました。
自由文最近は、もっぱらSaxの方にシフトしています。Saxを中心に、もろもろの話題を。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 219日(平均1.4回/週) - 参加 2014/03/29 22:58

oe833 さんのブログ記事

  • サイドF♯〜銀のバリトン
  • サイドF♯をSA80と比べてみました。SA80はトーンホールを小さくし、その分高い方に空いています。BrS-2ysは、通常のFと同じ大きさで同じ位置に空いています。わかりやすい設計です。その分、サムフックの位置が下がり右手ポジションがずいぶん下になります。手の短い自分には、ちょっと右手がしんどいですね。 [続きを読む]
  • ケース〜銀のバリトン
  • ケースは、SA80と比べて、若干大きめです。キャスター付き小物入れスペースが浅いので、意外と入らないです。外側にポケット付き注意点としては、本体が普通のバリトンと違うため(ベルがでかい、3-5番管の取り回しが違うなど)、市販の汎用ケースが合わない可能性があります。ちなみに、SA80のケースには入りませんでした。車移動がほとんどなのでいいのですが、歩きの場合は好きなケースが選べない可能性があります。 [続きを読む]
  • サムフック〜銀のバリトン
  • サムフックの位置をもう少し上にしたいのですが、付属の物では調整できません。ヤマハ用に以前作った木製サムフックの穴を塞ぎ、新たにあけなおしました。ポジションが随分上になりました。ちなみに素材はココボロです。指アタリもいいし、音色の割に反応も少し軽くなっていい感じです。金属製より断然好きですね。 [続きを読む]
  • ポジション調整〜銀のバリトン
  • 今ひとつ押さえにくいので、コルクで簡単な処置をまず、LowCキーの高さ調整 3mm厚で、左テーブルキーLowB♭  3mm厚オクターブキーとLowAキー  3mm厚低かったBisキー 2mm厚ずいぶん楽になりました。音の出にくいのも解消されました。これで吹くことに集中できます。画像集はこちら関連リンク銀のバリトン外観〜銀のバリトン吹いてみました〜銀のバリトンポジション調整〜銀のバリトンサムフック〜銀のバリトンネックジョイン [続きを読む]
  • 吹いてみました〜銀のバリトン
  • ストラップを装着し・・・いざうーん、いい音してますね。パリッとしてていい感じです。第2オクターブ、パームキーの音もこもらず気持ちよく広がります。管が肉厚の音?低い音もずっしり。金管・・・Tuba吹いてるような錯覚も。いろいろ吹いてて・・・あれ?随分重いかも?ペグと取り付けネジも外してみましたが・・・やっぱり重い・・・かも。試しに重さをSA80と比較してみました。SA80:5.4kgBrS-2ys:6.3kg(ペグ付き) 6.0kg [続きを読む]
  • 外観〜銀のバリトン
  • 届いたので早速・・・まずは外観の特徴的なこと低音の5つのキーがダブルアームになってます。Jinbaoのサックスと同じみたいですねネックジョイントは、SA80よりも随分細いです。テノン径SA80:22.4mmBrS-2ys:21.0mm市販のネックは全く合いそうにありませんね。ジョイントには、珍しく譜面台立ての穴があり、ライヤースクリューが付いてます。ネックジョイントスクリューは、ヤマハと同じISO4mmのネジピッチです。長さは異なります [続きを読む]
  • 銀のバリトン
  • 「管楽器修理センター BrS-2ys」サックスアンサンブルをしていますが、サックス教室のグループレッスンとして行われています。今度サックス教室が借りているバリトン(SA80)ですが、元の持ち主に返すことになりました。それに伴い、先生から、安いバリトンを探してとお願いされてしまいました。中古も高いし・・・、ユニゾンなんか安いけど・・・といってもそこそこいい値段。そこで見つけたのが、管楽器修理センターなんと、ラッ [続きを読む]
  • バリトンS80C*・リフェイス
  • バリトンのマウスピースは、ヤフオクでゲットしたS80DとS80C*を持っています。音色の明るくパリッとしていて吹きやすいS80Dを普段使っていますが、そろそろ慣れてきたので、使っていない方のS80C*をオープニングを広げるために自分でリフェイスしました。アルトは何度かしているのですが、バリトンは初めて・・・。バリトンは長いので、意外とテーブルの平面が出しにくく苦労しました。ちょっと力の入れ方を間違えると端の方がよく [続きを読む]
  • お気に入りリガチャー
  • Meyer、VandorenV16、MpCafeEspressoに合わせるリガチャーは、ブルズアイ・ルージュGP(初期モデル)です。Meyer用とSelmer用を持っています。 ブルズアイと言えば、下締めのウエイト付きモデルが有名ですが、逆締めのこのタイプが好きです。大変素直なリガチャーだと思います。ルージュは何度かモデルチェンジをしてます。二代目は、EXスクリューの付いたタイプでした。(写真2つめ)初期モデルと違い、板厚が薄くなってます。軽 [続きを読む]
  • Meyer5MM/リフェイス
  • ずっとお気に入りのマウスピースです。その昔、ヤフオクでゲットしたところ、とんでもなくテーブルが斜めに歪んでいました。歪んだ分を水平に整えるとずいぶん削ることになってしまい、その結果、スモールチャンバーっぽくなってしまいました。メイヤーのそれは、チェンバー(内容積)が小さいというより、穴の角度が違い、 テーブルの裏が薄く、バッフルが高めになているらしく、まさにこんな感じに。オープニングは、7MMよりも少 [続きを読む]
  • Vandoren V16A7S+
  • 最近発売になった(モデルチェンジした)スモールチャンバー・プラスです。メイヤーに慣れてるせいか、すごく吹きやすくなおかつ音量出ます。MpCafe Espresso とどこか似てる感じがしますが、さらに高域が伸びます。音量も出ます。低域はちょっと弱いかな・・・こちらもクセになりそう詳しくはこちら [続きを読む]
  • MouthpieceCafe Espresso Alto
  • 6年前に買った、MouthpieceCafe Espresso Alto H/R7(当時、直販で割引セールをやっていたのでした)オープニングは、9(.082inch、 2.08mm)で購入当時は全く吹きこなせませんでしたが、最近よく使うようになりました。Soloistショートシャンクのコピーモデルらしいです。オリジナルSoloistには手が出せないのでこれで雰囲気を味わいたいと思います。音色が近いのかどうか不明ですが・・・独特のドライなドライブ感?が心地よくな [続きを読む]
  • リガチャー・プレート
  • 気になる物があったので、試してみました。こちらの商品。http://www.earrs.tokyo/ligature-plate鳴り系のパーツは、これまでいろいろ試しましたが、鳴ることと引き換えに、小回りがきかない・PPで吹きにくいなどということが多々ありました。これもそういった類かと最初に思ってました。でも・・・試してびっくり。ちょっとちがいました。購入したのは真鍮のプラチナ・ロジウム・18金メッキ純チタン シークレットタイプの4種類 [続きを読む]
  • 9年たちました・・・
  • 40半ばでサックスをはじめて9年経ちました。習いには行っているものの、ネットの情報やSNS(Facebookじゃないです)の仲間たちのおかげで、刺激をもらったり、いろんな情報に恵まれたり・・・感謝しています。これからも頑張って行きます! [続きを読む]
  • ソリッドシルバーネック
  • yanagisawa #95 ソリッドシルバーネックモデルチェンジのため特価中!・・・この言葉に負けて買ってしまいました。ジョイントはヤマハよりも若干緩めかもしれませんが、ほとんどぴったりですね。アンダースラングタイプは初めてですが、82Zに合わせるとすごく新鮮でワクワクします。吹き心地は・・・銀色ネックはG3銀メッキ、G1プラチナプレートと持っているのですが、ブラス製プラチナプレートほど抵抗が強くなく、結構吹きやすい [続きを読む]
  • ネジ日記2〜バリトン
  • 今回はネックジョイントスクリューです。リガチャーと同じ規格のネジなので、リガチャーネジも使えます。左から・付属品・リガチャーネジ・ブルズアイEX-PGP・リガチャーネジ・ブルズアイ・ライトSP・リガチャーネジ・ブルズアイEX-PTP・ブルズアイネックスクリュー・WGP(ホワイトゴールド)いいなと感じた順に右から並んでいます。アルトほど違いが分かりにくいです。管体が大きくなるからでしょうか?リガチャーと同じ傾向です [続きを読む]
  • ネジ日記1〜バリトン
  • アルト等では、ネジやら小物をあれこれ試すのが好きでしたが、バリトンは借り物なのでこれまでいじりませんでした。でも、アルト等のパーツがいろいろあるので試してみることにしました。今回は、リガチャーのネジリガチャーは、無難なところでセルマーGPを使っていますが、純正以外にも使えるネジを持っています。今回試したのは、写真左から、リガチャー付属ネジGP、以下ブルズアイ製 EX-PGP、レギュラーSP、ライトSP、EX-PTP、E [続きを読む]
  • ネックの焼き鈍し
  • 今日は、オメガの話やっぱりこの楽器は抵抗が強すぎる・・・なんかいい方法は?・・・ずっしりと重い。ネックをたたくと、ヤマハのネックより硬い(高い)音がする。ヤマハのネックはずいぶん吹きやすいとふとひらめいたのが・・・「焼きなまし」早速、検索すると、ヤマハのページで「音響焼鈍」なるものを発見。なんでも、管楽器は製造過程でストレスが加わるとか・・・。それを取り除くのが音響焼鈍らしい。むかし、楽器をオーブ [続きを読む]
  • 周辺小物〜テナー
  • テナー・・・本体以外のパーツ、消耗品等を揃えました。一応一段落。アルトで気に入ったものを参考にピンポイントで揃えました。計算すると、本体購入価格より高くなってしまいました。マウスピース3本 ・S80C* (ヤフオク) ・Soloist scrollShank E(ヤフオク) ・バンドレン V16 T7リガチャー2個 ・セルマー GP ・ブルズアイ ルージュHOT GPネックジョイントスクリューリードケースネックコルクオクターブキー・タンポエン [続きを読む]
  • 化けました〜ネックコルク交換
  • ネックコルクを交換したら・・・化けました。交換して直後はそうも感じなかったのですが、一晩おいて、しっかりシェラックが固まってみると・・・・・・見違えるように良く鳴るように。古いコルクは結構緩くなっていたのと、接着には、ゴム系ボンドらしきものが使われていました。交換前は、こもったような音で、ジャズ系のMPでももう少しパリッとしない感じでした。優しい音といえば聞こえがよくないことはないのですが・・・これ [続きを読む]
  • ネックコルク交換
  • テナーのネックコルクを交換してみました。初めてです。コルクを購入したところからお試し用のコルクを一つもらってたので、最初にお試しを。温度を上げすぎて見事失敗。圧縮コルクだったのでバラバラに。おまけに、先端のリングが外れてしまいました・・・リングは熱してはめると何とか戻どりました。2回目いよいよ本番なんとか形になりました。接着剤は、塗装用に買ってあった粉末シェラックを使いました。はみ出たシェラックの [続きを読む]
  • アンサンブル〜バリトン
  • 明日からアンサンブルの練習が始まりますので、久々にケースから出してエチュード(ラクール1巻)をさらいました。バリトン担当です。バリトンは久しぶりですが、なかなかいいですね。SA80・・・借り物ですが、楽器に負けないよう頑張ります。 [続きを読む]