hiball さん プロフィール

  •  
hiballさん: 俺は座らない。ハイボールGOGOGO!
ハンドル名hiball さん
ブログタイトル俺は座らない。ハイボールGOGOGO!
ブログURLhttp://hiball555.blog95.fc2.com/
サイト紹介文ハイボールとウイスキー探して西東、ハイボール探偵な俺のハイボールブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2014/03/30 12:46

hiball さんのブログ記事

  • 徳島『和味』で小エビの塩茹でとすだちハイボール
  • 今まで行ったことのない県はどこだろう、と考えた時、真っ先に浮かんだのが徳島だった。通り過ぎたことはある。松山から高知まで電車で山を越えた時に大歩危あたりでおお、と歓声を上げて、気がついたら高知だったのだ。羽田から1時間、空港からバスで30分で徳島駅。都内から三崎に行くのと同じ時間で徳島イン。駅前はなんとなしかの南国ムード。徳島、色々あるんですよ。飲み屋街も充実してました。 [続きを読む]
  • 渋谷『チーズキッチンラクレ』でラクレットとハイボール
  • 渋谷の映画館と言えば東口駅前、東急文化会館の1階にあった渋谷パンテオン。映画はデートの道具じゃないと突っ張っていた学生の俺は1人でよく観に行った。帰り道、屋上にあるプラネタリウムを見上げて唇を噛んでいたことはここだけの話にしておいて欲しい。そんな東急の跡地に立つ渋谷ヒカリエ。D&Department行く時に通り過ぎていたレストランフロアに新規オープンしたチーズの専門店『ラクレ』へサントリーさんにご招待されてき [続きを読む]
  • 住吉『三代目藤村商店』で魚介の中華そばとハイボール
  • ほぼ毎日麺を食べないと気が済まない麺食いな俺。この日も呑んだ後の1杯を求め、大きな看板が気になっていた店に行ってみることにした。住吉駅前『三代目藤村商店』へイン。混んでいるかと思いきやカウンターにぽつりぽつりという入り。入口で食券を買うシステムで一瞬迷うも「魚介の中華そば」680円をチョイス。気が付くとハイボール280円も押していた・・・。冷え冷えだけどソーダ感ほぼ無しの水割りハイボール。ちびちび飲んで [続きを読む]
  • 錦糸町『三四郎』でくりから焼きと焼酎ハイボール一点買い
  • 土曜日昼の錦糸町は雨だった。場外馬券場に向かうご年配たちは雨で出足が鈍るのか、はたまた穴馬券を狙っていつも通り混んでいるのか。俺はそんなことを考えながら『三四郎』に向かった。焼き場のガラス窓から中を覗き、白いコの字カウンターに空きがあるのを見定めて引き戸を開ける。いらっしゃい、という声に促されたが、妙に店内が静かである。店は7分の入りだが、誰の話し声も聞こえない。見渡すとご年配たちの目線は一点集中 [続きを読む]
  • 渋谷肉横丁『仙台牛タン由雄』で厚切り牛タンとハイボール
  • 90年代、渋谷と言えばセンター街、センター街と言えばチーマー、カツアゲされた経験はないがパー券は買わされた記憶はあるなあと思いつつ、センター街ならぬバスケットボールストリートを歩き右に曲がると、ここはあれ?そうです。千歳会館。サークル新歓コンパの聖地、ストパーかけてスタジャン着てたやせっぽちの俺は今やジャケット着た大人。まともな大人になれたかな、と思いながら階段を登るとおじさん入っていいのかな、と思 [続きを読む]
  • 神泉『NゲージBAR新線』で出発進行!レモンハイ!
  • 世の中にはいろんなバーがある。蝶ネクタイのバーマンが一枚板のカウンターで腕を見せてくれるオーセンティックなバー。軽く一杯だけひっかけるのにちょうどいいショットバー。きっちりしたスタイルで待ち合わせなど洒落ているホテルバー。ジャズが流れるジャズバー。若い女の子とカウンターを挟んで会話できるガールズバー。みんなでサッカーを観て飲めるスポーツバー。こんなバーがあってもいいじゃない、ということで雨宿りに行 [続きを読む]
  • 東京駅『横濱崎陽軒シウマイバル』でシウマイとハイボール
  • 神奈川県民にとって、駅弁と言えば崎陽軒のシウマイ弁当。新幹線のおともに(もちろん東海道新幹線)。野球観戦のおともに(もちろん横浜スタジアム)。食べ過ぎてもはやDNAに刷り込まれ、食べ終わった後のゲップの匂いすらも込みで愛おしく感じる崎陽軒のシウマイ弁当。神奈川県民にとっては余りに生活に密着しすぎて今更何を語ることもないこの弁当について、知らない方はこちらの記事を読んでもらうといいのだが、何とこのたび [続きを読む]
  • 御徒町『チラナイサクラ』で王様中華そばとハイボール
  • 御徒町のラーメンストリートに行く時はほぼ『中本』目当てだがこの日は違う気分だった。食べログで検索して見つけた店に行ってみよう。周りに『青葉』や『中本』の有名店があるからか、店に入ると先客なし。大丈夫だろうか?と思ったものの時代劇に出てくる茶屋の娘風な店員さんたちは元気ハツラツで安心。何となく和風な店内はカウンターとテーブル席、席間は広め。荷物を置くカゴも置いてある。店内清潔でトイレもきれい。ラーメ [続きを読む]