malucafe さん プロフィール

  •  
malucafeさん: 御嶽神社裏マルカフェのブログ
ハンドル名malucafe さん
ブログタイトル御嶽神社裏マルカフェのブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/malucafe/
サイト紹介文週末だけこっそり開く、大人のためのギャラリーカフェ。珈琲、甘味、燻製、そして、本。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供402回 / 365日(平均7.7回/週) - 参加 2014/03/31 10:32

malucafe さんのブログ記事

  • いちごの、チョコレートパウンドケーキ
  • ガトーショコラ風、マルカフェのチョコレートパウンドケーキ。今週は、いちご入り。いちごの、チョコレートパウンドケーキ いちごは、あまおう。砂糖漬けにして一煮立ちさせたものを用いました。食感をのこして果実感たっぷりのまま、チョコレート生地にぐるんと混ぜ合わせ、焼き上がりにも自家製のいちごシロップを刷いています。 発酵バターに、チョコレートと純ココアをふんだんにつかった、マルカフェのパウ [続きを読む]
  • りんごとレモンの、パウンドケーキ
  • りんごのアップサイドダウン  パウンドケーキ。今週は瀬戸内レモン入りで登場です。りんごとレモンの、パウンドケーキ りんごは小ぶりの「ふじ」を、白ワインでさっと炊いたものをつかっています。ほんのりピンクなのは、皮も一緒に煮ているから。 オーブンから出したら、ラム酒をたっぷり刷いて。いつもの発酵バター生地に、レモンの爽やかさとシナモンの心地よい香り、そして甘酸っぱいりんごで、しっ [続きを読む]
  • 【受付中】マルカフェ美術部/第十六回マルカフェ美術部
  • 第十六回マルカフェ美術部は、「映画の一場面を描いてみよう(仮題)」です。 ●講師:なかの真実さんのHP●講師:KazuTabuさんのHP今回は、部長なかの真実さんお勧めの映画を鑑賞しながら「ここぞ!」という場面を眺めて絵を描きます。GWなので、お時間ちょっとゆったりめ。Kazu先生のドローイング講座と合わせて、たのしく描き込む一日になりそうですよ。【概要】※内容は適宜更新いたします●日時 2017年 4月30日 [続きを読む]
  • 今週の、おすすめは…/ご予約について
  • 今週末のお肉料理は、MaluCafeの、ポークポトフ。塩蔵した豚肉とたっぷりの野菜、粗挽きソーセージをつかった一皿です。 春大根に人参、長ねぎ、新玉ねぎ、新じゃがいも……定番のお野菜に加え、春らしく、こごみやさやえんどうなどを添えてみました。塩味ベースのスープにはフレッシュハーブやタイムなどで香りづけ。野菜の旨味が溶けだして、じんわり染み入る一皿となりました。 ワンプレート、単品でも [続きを読む]
  • 白いちじくの、紅茶パウンドケーキ
  • いちじくと紅茶を合わせた、風味の良いおやつが焼けました。白いちじくの、紅茶パウンドケーキ 大ぶりの白いちじくは、ラム漬にして用いました。いちじくは、食物繊維にビタミン、ミネラル、エストロゲンも豊富に含み、アンチエイジング効果も期待できる、ミラクルフルーツ。 紅茶葉に含まれる紅茶カテキンやカフェインは、殺菌作用、ストレス解消等にも役立ってくれるのだとか……?! 食べ物 [続きを読む]
  • この週末も、ありがとうございました!
  • 御嶽神社裏マルカフェ。 満開からあっという間に葉桜へ。春色絨毯の神社裏にも、思いがけずたくさんのお客様においでいただけました。この週末も、ご来店誠にありがとうございました。 同郷北九州の素敵な女性を連れて来ていただけたり、お久しぶりの方にお越しいただけたり、個人的にも、すごくたのしい時間を過ごすことが出来ました。マルカフェ冥利に尽きるのは、まさにこの時間。 と、日曜日は、 [続きを読む]
  • 第二十四回文学フリマ東京/マルカフェ文藝部/ア-11
  • 御嶽神社裏マルカフェの、本気の部活動。「マルカフェ文藝部」 ●どうしてカフェでブンガクなのか、というお話はコチラから。●「見目良く整えるということ/そもそもどうしてカフェで文藝部なのかっていう」 というわけで、今年も、文学フリマ東京に出店いたします。今回は、例年の合体ブースではなく、単体です。アートと小説の総合文芸誌「棕櫚shuro」を携えて出店いたします。 「棕櫚shuro」第五号参加作家: [続きを読む]
  • 今週の、おすすめは
  • 和牛すじ肉とお野菜の、赤ワイン煮込。赤ワインでとろとろに煮込んだ牛すじ肉をたくさんのお野菜と合わせて仕上げました。新たまねぎとセロリと玉ねぎをベースに、茄子や新じゃがいもを加えた一皿です。 単品でも、ワンプレートでもどうぞ。ワインのお供にも最適です。 こちらはコースでご用意した、ある日の季節のサラダ(3-4人前)。とれたてのトマトやサラダほうれん草、空豆やブロッコリー、菜の花に、マイブ [続きを読む]
  • 完熟バナナの、ベイクドチーズケーキ
  • マルカフェのチーズケーキ、今週も完熟バナナと合わせて焼き上げました。もちもちしっとり、なめらかな一切れです。きび砂糖をつかった自然な味わいをどうぞ。 土台にはココナッツを加えた濃厚なチョコレート生地。よく熟れた有機栽培バナナをたっぷり加えた、人気のシリーズです。 生クリームとバナナを添えてお持ちいたしますね。自家焙煎珈琲、刺激的なフレーバーティ「スパイス」などともご一緒にぜひ [続きを読む]
  • なつめと抹茶の、パウンドケーキ
  • 人気の抹茶パウンドケーキ、焼けました。葉桜の緑のように鮮やかで、しっとり香る、シンプルな一切れです。 小山園のお抹茶になつめを加えて、ビタミン×ミネラルも摂れる美肌づくりにもうれしいおやつになりました。発酵バターのまろやかさ残るマルカフェのパウンドケーキ。休日のひとときに、ぜひお試しください。 自家焙煎珈琲はもちろん、お抹茶、紅茶などお好きなお飲物と合わせてどうぞ。紅茶はマリ [続きを読む]
  • 「よくあるご質問」(番外編)/マルカフェの中の人のこと
  • この7年間で一番聞かれたかもしれない、「よくあるご質問」。それは、「(マルカフェの中の人は)普段、何やってるんですか」です。 営業日わずか三日。「金土日」のみの営業しかも17時まで、って、どういうことよ。ということなのだろうと思います。フル稼働している飲食店がわりとあたり前の中にあっては当然の疑問かもしれません。親しくなった方には詳しくお話しすることもありますが、ちゃんと説明しようとすると長くな [続きを読む]
  • この週末も、ありがとうございました!
  • 御嶽神社裏マルカフェ、この週末も沢山のご来店誠にありがとうございました。満開の桜にそぼふる雨の三日間。 いつ止むともしれぬ雨のおかげか、ゆっくりお過ごしくださるお客様も多く、読書にお勉強にお仕事におしゃべりに、思い思いの時間をたのしんでいただけたように思います。わたしたちまで一緒にお話しさせていただく時間もあったり、ね。マルカフェらしくてとてもたのしい週末でした。 ありがとうござい [続きを読む]
  • 【純喫茶部】本郷通りで、純喫茶の「こころ」にふれる。
  • 万定フルーツパーラーよりほどなく、東大正門前に位置する老舗中の老舗純喫茶「COFFEE こゝろ」。 薄紫の扉を開けると、常連さん、マダム、マスターが一斉にこちらを向いて迎え入れてくださいました。緩急絶妙なコントのようなシチュエーションに、いきなり心を奪われてしまいましたよ。 「こゝろ」では、タマゴサンドと珈琲を。 こちらのサンドイッチも、浅草橋「SMELL」さん、有楽町「はまの屋パー [続きを読む]
  • 今週の、おすすめは
  • 満開の桜に春の雨。花冷えの日には、コトコト煮込んだ和牛のシチューはいかがでしょう。和牛と新玉ねぎときのこのトマトシチュー。 黒毛和牛のすじ肉、バラ肉をセロリや人参とあわせてじっくり煮込み、たっぷりの新玉ねぎときのこを合わせた、トマトベースのシチューです。今が旬の、ホタルイカ、ふき、空豆などもちょこちょことご用意。 こちらはコース前菜、おつまみ盛り合わせなどでおたのしみいただけ [続きを読む]
  • 【新刊】津川智宏「ダルタニャンの馬」到着!【発売開始】
  • 津川智宏(@Ysenpai)先生、待望の新作が到着いたしました。津川智宏漫画短編集「ダルタニャンの馬」TOMOHIRO TSUGAWA Presents Le cheval de d'Artagnan濃密な100頁、全16話。 ―何度も見る夢がある。「ああ、またこの夢を見ている」と分かる夢だ。あなたにもそんな経験はないだろうか― マルカフェ文藝部「えん」「にち」収録「燭陰の面」、「棕櫚」「妖しの門」を含む、珠玉の短編集。「なんだ、夢か」の、そ [続きを読む]