杏樹 さん プロフィール

  •  
杏樹さん: 杏樹の『気学』 夢語り
ハンドル名杏樹 さん
ブログタイトル杏樹の『気学』 夢語り
ブログURLhttp://anjunokigaku.blog.fc2.com/
サイト紹介文気学の楽しさや神社巡り、生きる為のヒントなど体験談がいっぱい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供254回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2014/03/31 15:32

杏樹 さんのブログ記事

  • 母親と娘の関係
  • ある日、50代の女性と話す機会がありました。久しぶりに実母を訪ねると、待っていたとばかり何十年も前の人の悪口や恨みを話出し、毎回会いに行くのが憂鬱でしょうがないという事でした。人間は年を取ると、今までずっと心に秘めていた想いを吐き出し心を軽くしたくなります。同じ話ばかり繰り返し、愚痴が多くなるのは老化現象の1つです。話す方はそれで楽になりますが、聞いた方はネガティブになって精神的に落ち込みます。でも [続きを読む]
  • 春を待つ心
  • 昨日の東京は春分の日の春うららの陽気からうって変わり、雨が降り、真冬に戻った様な寒さの中、「桜の開花宣言」が発表されました。いよいよ春到来!暖かい春の陽気に誘われ、草花は一斉に開花が始まります。春は白いスニーカーを履いて、花散歩なんて・・・。いいですね。春を待つ気持ちは未来への夢・希望を感じさせます。「ダブルラッキーディ」でダントツに多い願いは「恋人がほしい」という方からの依頼です。中々良い人に巡 [続きを読む]
  • 春分の日は潮騒の街へ
  • 昨日は3連休の最終日、お出かけ日和でした。私は吉方採りで潮騒の街に行って来ました。青く広大な海、潮の香、頬にあたる海風、空からは素晴らしい「気」が降り注いでいます。砂浜は太陽の光をあびて、キラキラ光っていました。浜辺を歩くと、波音が心の陰影に愛のメロディを奏でてくれます。そして細胞の一つ一つを蘇らせ、再生へと導きます。サーファーが機敏な動きで波に乗り、ジャンプしたりして白波に身を任せています。海水 [続きを読む]
  • 今日はこれから吉方採りに
  • 今まで吉方採りは圧倒的に女性の方が多かったのですが、最近は男性からの問い合わせも頂いています。遠方の吉方採りはお時間がある方はドンドン行った方が良いのですがいつも遠方でなければいけないという事もなく、近場でも効果はゼロではありませんので、是非動いて見て下さい。男性なら目的地を近くの「釣り堀」や「サッカー観戦」、吉方方位の「天然温泉つきの銭湯巡り」なども楽しいですよ。今は天然温泉付きの銭湯も増えてい [続きを読む]
  • トイレの変わった風習
  • 今や金運UPに直結した場所というと、家の中では「トイレ」という事が気学・風水に興味がある方は皆知っている事柄ですね。先日も「ダブルラッキーディ」を採る為に地方都市に行きましたが、日本は本当に何処も「トイレ」が綺麗になっています。これからオリンピックにむけて、日本を訪れる外国人が更に増えていくと思いますが、日本のトイレ事情は外国人が感銘を受ける場所だと思います。トイレに関する事を調べて見ました。する [続きを読む]
  • 霊が放つ香り
  • ある日、ある場所を訪ねた後、帰り道からずっと強い香水の匂いが尽きまとい、嫌な気持ちになった事がありました。その匂いは明らかに私が好む香りではなく、不快な匂いでした。私がつけるのは「JOY」という香水だけで、10代の頃、ハワイで父がプレゼントしてくれた、ランの花の様な花の香りがする香水しか私はつけません。これはオカシイと思い、急いでそのコートにお香を焚いた事がありました。香水の匂いは女性の霊だと言われて [続きを読む]
  • お問合せで多い質問
  • 最近のお問合せと言うと、4月に出雲大社に3泊4日の予定で吉方採りに行くので、お水採りの時間を知りたいとメールを頂いたり、海外旅行を計画している方からの旅行に関するお問合せなどが続いています。これからは春を感じにお出かけするには心地よい季節ですね。桜吹雪の中をゆっくり自分磨きの旅に出かけたり、近場の温泉に出かけたり、ハイキングや山のぼりなど、五月の連休まで、自然の陽光を肌で感じる「春旅」は絶好のエネル [続きを読む]
  • ペットと鬼門の関係
  • 動物(犬・猫)の成長は早く、人間の年齢に換算すると、1年で17歳位になるそうです。いまや動物は家族の一員となり、核家族が多いこのご時世、ご年配の人や独身女性にとっては大切な存在となっています。以前、生活が苦しいとご相談があった時、それではまず車を売却して見たら・・とお話したら、「愛犬を病院に連れて行くのに無いと困るから出来ません」と言われ、困った経験があります。家の中で一緒に生活している方は、愛犬、愛 [続きを読む]
  • 満月パワーで運を呼び込む
  • 3/12(日)は満月でした。この日を待って沖縄の宮古島では海水を汲んでお塩を作ります。海のエネルギーと満月バワーが入った強力なお塩が出来るそうです。平安時代の僧侶で最澄と並ぶ平安仏教を確立した空海は満月が人間の宿命を形成する遺伝子と魂記憶に影響を及ぼしていることに気づき、運を呼び込む「満月護摩」を行ったと言われています。満月の日は浄化力が強いので、お護摩祈祷を受けると良いです。私はこの日原宿の明治神宮の [続きを読む]
  • 過去の剋気を消すには
  • 吉方採りをしていると、過去に採ってしまった凶方が気になったり仕事で凶方とわかっていても行かなければならない時が出て来ます。凶意は年月が過ぎれば消えていくという事はなく、波動の強弱にもよりますが、再び出て来る事があります。定期的に吉方を採っている方はスケジュールの中に望みを叶える方位の他に、過去の凶意を消す祐気も採っておいた方が良いです。読者の方から、高齢のお身内のお世話の為に、大凶方位に暫く通わな [続きを読む]
  • 植物を使った香港の開運法
  • 植物には「難を隠し、補う力がある」と言われています。日本で縁起の良い植物というと南天・万年青がありますが香港にも旧正月にお花や植物を購入して運気上昇や開運を願う風習があります。特に好まれるものはキンカン・紅桃・水仙・ツノナスという植物が有名です。キンカンは、黄金色が金運を呼び寄せる。紅桃(赤い桃の木)は人や財産との縁を繋ぐ。水仙は香りが幸運・チャンス・お金をもたらすと考えられています。ツノナスには五 [続きを読む]
  • 学習塾の方位
  • 街を歩くと、何処からともなく、早春の花、沈丁花の甘い香りが漂って来る季節になりました。3月に入ると進路が決まった人は卒業旅行に出かけたり親元を離れ、進学するお子様の住居探しをなさっている頃ではないかと思います。今年は北・南が大凶方位になり、ここを移動したり、この方位に転居する方は注意が必要です。今年の南方位は五黄殺、北方位は暗剣殺になります。この春から数年後に受験を控えた方もそろそろ塾を決める時期 [続きを読む]
  • 3月節東南吉方採り終了
  • 寒かったり、春うららの日になったりと、体感温度が定まりませんが、空から降り注ぐ光のシャワーが心地よい先週末吉方採りに行って来ました。採りやすい時間帯でしたね。皆様もお出かけになりましたでしょうか。今月の私は月末にまた「ダブルラッキーディ」があるのでその日は泊まり、あとの中宮日は日帰りで採る予定を組みました。最近は「ダブルラッキーディ」のお問い合わせがドンドン増えています。採り始めた方のリピート率が [続きを読む]
  • 心のお守り〜水晶
  • 我が家に可愛い訪問者がやって来ました。部屋に入るなり、窓辺に飾ってあるグリーンファントムクオーツに近づき、「綺麗・・・・・・」「これ、ちょうだい・・・」「ダメ〜〜〜〜〜!」他の石を渡し 「これならいいよ・・・」「いや、これがいい〜〜〜」この石はストーンのお店に入るなり、多くの石の中から目が離せなくなったほど心を奪われた石で余りに高く手が届かなくて、一端帰ったのですが、一週間頭から離れず、悩んで悩ん [続きを読む]
  • 小網神社に月参り
  • 先週の土曜日はコートを脱ぎたくなる様な春色日和の土曜日でした。午前中は定期的に通っているリンパマッサージを受けて午後人形町の小網神社に月参りに行きました。マッサージを受けている間は施術者の方といつも色々な話をするのですが、先日はどの様な方法で気を調整しているのか尋ねると、ヨガをして自分自身の身体をコントロールしたり、朝は5時に起床し毎朝軽くランニングをしてから、仕事に向かいお休みの日は皇居の周りを [続きを読む]
  • 今年の開運方位〜八白・九紫
  • 八白土星今年は東に回座し、東の運が充分ある方は、天運が追い風となり、寡欲に注意なされば、自信を持って行動できる年となります。一方東の運が少ない方は本来は運気開運の年なのですが歳破の凶神の作用により批判されてカッとなったり、悪い噂に心を痛めたり、欲にかられ、金使いが荒くなったり若い男性との事で悩みを持つ様になります。今年採るべき方位は東南・南西・北西です。天運を更に上げたいと思う方や来年は本命が東南 [続きを読む]
  • お雛様を玄関に飾るのはダメ!
  • 明日は3/3日、京都の神社ではこの日、桃の枝やコブシの花をお景物として神前に供え、国家安寧や様々な厄を祓う桃花神事が行われます。個人のお宅では雛祭りの日という事で桃の花とお雛様を飾りますが、起源は災いや穢れを祓う為に、草や藁で作った人形(ひとがた)を川に流した事が始まりと言われています。最近の若い女性は透明感が漂い、浄化感のある天使の様な清らかさのある同性(白石麻衣さんの様な人)に惹かれる様ですが、時代 [続きを読む]
  • 読者の方からのご報告
  • 3月に入ると、雪解けの頃となり、春の訪れが真近に感じられる月となりました。読者の方からメールを頂きました。嬉しいご報告です。理屈を話すより体験談が一番皆様には納得がいくと思います。ご本人に了解を頂きましたので、ご紹介致します。■「頂いたメールの一部より」■・・・・・・・・・・・・・・中略お店の為にはどちらの方位をとった方が良いでしょうか?あと、実は12月から今まで月ごとの売り上げがオープン以来最高 [続きを読む]
  • 髪の毛の怖いお話
  • 髪の毛には古来から何らかの霊力があると言われています。武士が命を絶つ時、髪を遺髪という形で後世まで残したり、皇位につかせる為に相手の髪の毛を盗んで来て髑髏に入れて呪詛したり、藁人形の中に効果を上げる為に憎き相手の髪の毛を入れたりして、願掛けや呪いの為に使ったという話があります。(本:「知れば恐ろしい日本人の風習」より引用)髪の毛は邪気や相手からの悪い気が溜まりやすい場所です。自分が運が悪いと思う方は [続きを読む]
  • 願いを叶える方法
  • 願意の一つ、金運UPを望む場合はお金を循環させたり、見返りを求めず人の為に自分の真心を尽くすと、宇宙の法則でお金のエネルギーがブーメランの様に返って来ると言われています。しかしそうは思ってもなかなか上手く循環しないと思う人も多いはず。吉方採りを行うと、それが自分で意識しなくても循環する様になるんです。吉方採りを行っている人は分かると思いますが、吉方から帰ると、エネルギーが充電した様な感覚・・・が起 [続きを読む]
  • 今年の開運方位〜一白・四緑
  • 今年の開運旅行プランは決まりましたか。今日は一白水星・四緑木星の方に特にお勧めの方位をご紹介します。一白水星天運最盛の年です。来年からは衰運期に入り今後5年間はそれが続く事をお忘れなく。今までの様には行かなくなる事を自覚しましょう。今年は南西・西・北東が採れますが、特にお勧めは西。三碧木気が回座し、本命の凶を減らしてくれる吉方(木剋土)となり、ここを今年取り残すと5年後まで採れません。4年間続いた [続きを読む]
  • 川崎大師へ護摩焚きに
  • 2/19(日)に川崎大師へ行って来ました。午後3:00からの護摩焚きの時間に間に合う様に出かけ、参加してきました。参道から境内は人が一杯でした。お堂の中も、人が一杯だし、祈祷札の多い事。それをまとめてお護摩の火にかざしていました。熱い炎の前で、延々と・・・。お坊さんも大変です。(でも、ここだけの話、お護摩の迫力は深川の成田山の方がすごかったです)とはいえ、これだけ祈祷札が多いのは、お力があるという事ですね。 [続きを読む]
  • しあわせ色の午後
  • 2/20は気学では中宮日。奇門遁甲でも吉日で、ダブルラッキーディでした。読者の方からこの日に東南を採り、伊勢神宮に行って来ましたとご報告を頂きました。参拝後、帰宅途中に仕事依頼が入ったり、帰宅後も依頼が続いているそうです。東南は千客万来の方位。良かったですね。♪今年は300倍の吉方です。吉方の方は是非お採りください。私はこの名産地に行って来ました。関東地方は春の嵐で春2番(?)が吹いた様ですが、私は行きも [続きを読む]
  • 穢れが多いまま神社に行くと・・
  • 神社は大きく分けると、6種類に分けられます。神宮・宮・大神宮・大社・神社・社です。これらはそれぞれ役割が違いますがこの中でも一番格式の高い所は「神宮」です。昨今はパワースポットという事で、テレビ・雑誌等で取り上げられる事が多く、神社を参拝する老若男女が増えています。その中でも伊勢神宮を参拝する人は他の神社の様にただご利益だけを求め、観光地に行く様なつもりで訪れるとしっぺがえしを受ける事があります。 [続きを読む]
  • 心と身体を整える方法
  • 最近の研究では音楽は人間以外にも影響を与えているのが分かって来て、成長促進や糖度を高める為に農作物や果物作りに良い音楽をかけて育てたり、お酒作りにもクラシックをかけて熟成させたり、医療分野でも医師がハープの曲やクラシックの音楽を流しながらリラックスして手術をする時代になりました。音楽は作曲者によっても周波数が違います。高周波の音楽を聞いたり、特定の周波数をセレクトして心と身体を整える人も出て来まし [続きを読む]