杏樹 さん プロフィール

  •  
杏樹さん: 杏樹の『気学』 夢語り
ハンドル名杏樹 さん
ブログタイトル杏樹の『気学』 夢語り
ブログURLhttp://anjunokigaku.blog.fc2.com/
サイト紹介文気学の楽しさや神社巡り、生きる為のヒントなど体験談がいっぱい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供251回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2014/03/31 15:32

杏樹 さんのブログ記事

  • 気学の質問
  • ■近々吉方採りに行く予定があります。出発日が平日で会社帰りに 吉方に直接行きたいのですが、それではダメでしょうか。吉方採りは自宅から出発して、宿泊地に行き、次の日は自宅へ直帰するというが原則としてあります。自宅が会社から30分位の距離にあって、一度自宅に帰れるのなら、自宅に戻ってから再度出かける方が良いのですが、会社が1時間以上かかるなどの場合は例外として会社から直で宿泊地に向かっても良いです。帰宅 [続きを読む]
  • 引っ越しと部屋の大きさ
  • 運を変えるのに「引っ越し」は飛躍へのチャンスになります。何年も前から引っ越しの事を考え、吉方採りを行っている人はそういうチャンスが出てきた時は割合スッと吉方に転居出来るケースは多いのですが、急に色々な事情が出来て転居しなければならない人は吉方を指導してもその吉方位に良い物件が見つからないとか色々な事が起こって、思う様ににいかない人と訴える人が多いのです。吉方をずっととっている人は目にはみえませんが [続きを読む]
  • ゲン担ぎの儀式
  • 皆さんも何かをする時や決断する時、自分なりの「ゲン担ぎ」の儀式があると思います。宇宙開発に携わる宇宙飛行士は打ち上げ当日の朝食はステーキとスクランブルエッグを食べるのが恒例となっているそうです。事故などを回避する為に、[13]という数字は使わないとか無事に帰還した折には、「ピーナッツ」が「幸運のしるし」として用意されているそうです。お金持ちと言われる人達も自分なりの「ゲン担ぎ」があるんです。◇靴はいつ [続きを読む]
  • 雨は神様の贈り物
  • 小学校からの帰り道、雨が降ると、良く道路には水たまりがあちこちに出来ていました。傘をさして長靴をはいたまま、「ばっしゃん〜〜」と入り泥だらけになってもそれが楽しくて友達とあちこちの水たまりに入りながら帰り、家に着いたら、泥だらけで母に叱られた記憶があります。子供は楽しい遊びを作る天才ですが、今は「水たまり」なんてありませんね。そんな雨の日も、緑の濃くなった木々を見ると、葉先を大きく震わせ天からの恵 [続きを読む]
  • エネルギーを活発にする採り方
  • 気学は実践する事で、真の意義を掴む事が出来る学問です。これから起こるであろう事を予測して対策をとったり、過去に採ってしまった凶方の波動がいつ来るかを予測して、その凶意を減らす事も出来るんです。その為には、効応の時期を予測し、対策をたてる事が必要になります。線路の哲理の法則や遁甲の哲理の法則を理解出来る様になると、この月には強く出るはずと分かるようになります。たとえば、一白さんが今年9月に北東の四緑 [続きを読む]
  • ラ・ムール(恋)の行方
  • 6/13は箱根の九頭龍神社本宮の例大祭でした。今年も恋愛成就や縁結びのご利益を求めて、多くの女性参拝者が訪れたそうです。先日の中宮日に「これから○○市に吉方採りに行きます。連泊中に縁切り神社に行きたいのですが、力のある神社を教えてください」というメールを頂きました。良縁を欲しいと望む人、悪縁を切りたいと望む人、人生は悲喜こもごもです。特に男女の間は別れ方が肝心です。上手に別れないと事件に巻き込まれたり [続きを読む]
  • 人生は選択の連続
  • 「人生は選択の連続・・・」これは今流れているコマーシャルの中で樹木希林さんがつぶやいた言葉ですが人生も折り返し地点を過ぎると、ふとした瞬間に若い頃の事が蘇る事があります。風の様に過ぎていった人。今でも記憶の隅で陽炎の様に揺れている人。思い出は大切な「宝石箱」です。人生の交差点で私たちは自分の進むべき道を常に選択して生きてきました。あの時、あの角を曲がらなければ・・・・あの光が見える方を選択していた [続きを読む]
  • やっぱり小網の神様は凄い!
  • 皆さん、昨日は吉方採り行きましたか。ちょっと凄い事があって、本当は書く予定はなかったのですが、やっぱり書いた方がいいかなと思ったので、書く事にします。昨日は朝、いつもの様に洗濯をしようと思って、洗濯機の蓋を開けようと思ったら、開かない!洗濯機が壊れてしまいました・・・。そんな事から朝が始まり、今月は夏越の祓月なので、ふと思い立ち小網神社lに月末「正式参拝」の予約の電話をしました。夕方、17:00に間に合 [続きを読む]
  • 今日は中宮日です。
  • 今日は6月節第一回目の中宮日です。吉時間は午後17〜19(東は不可)お時間がある人は是非体験して見てください。日帰りの場合、17時には吉方の目的地に着いて、そこから最低20時までいましょう。滞在時間は長ければ長い方がより良いです。一泊する方は、時間は気にぜずにお出かけください。お仕事でその時間に間に合わない方は少しなら遅れても大丈夫です。でも19時に着くのではちょっと遅すぎますが・・・その場合は着いた時間から [続きを読む]
  • 薔薇のパワーで運気UP
  • 5月中旬から6月中旬は薔薇の季節。お庭で薔薇を育てている家の近くを通ると風に乗って、何とも言えない甘い香りがして幸せな気分になりました。気品があって高貴な貴婦人をイメージさせる美しい姿は女性の心を引き付ける魔力を持っています。薔薇の香りは右脳を刺激し、活気の気分プロフィールを大幅に増加させ、怒り・不安・疲労などを軽減させるリラックス効果があります。お花というと女性がブレゼントされたり、嬉しい事があっ [続きを読む]
  • 9月のダブルラッキーディ
  • 9月の同盤同月についてのお問い合わせが始まっています。8月はお知らせ致しました様に「ダブルラッキーディ」の吉方はありませんので、少し早いですが、9月の「ダブルラッキーディ」の吉日をお知らせ致します。こちらより検索して頂き、動いて見ようかと思う方はお申込み下さい。皆様からいづれ「中宮日」と「ダブルラッキーディ」ではどちらの方が効果があるのですかというご質問があると思いますので、先にお答え致します。今ま [続きを読む]
  • 幸せになりたい病
  • 私達は日々今より幸せになりたいと思って生きています。でも・・・幸せと言っても色々な幸せの形がありますね。素敵な人と出会いたい。お金持ちになって大きな家に住みたい。試験に受かりたい。モテる様になりたい。有名になりたい・・・。健康になりたい。限りなく幸せのかたちがあります。人間は一つ叶えるとまた別の幸せなかたちに気持ちが移ります。そんな移り気な「幸せになりたい」という言葉でも深い意味まで考えず何度も手 [続きを読む]
  • 6月節各星別注意事項(2)
  • 五黄土星北西に入り、衰初の月に入りましたが、まだ勢いがあるので、目標に向かいしっかり基礎固めをしてください。親戚や昔からの友人・知人が土地や財産に関する話を持って来たり、投機的な事に心が動く時です。今月は改善すべき事はして、堅実に対処すると、目上の人や家族が応援してくれます。玄関に赤い唐辛子を置いて魔を寄せつけない様にして西と北東をしっかり採ると追い風が吹きます。六白水星西の祐気のある人は上司や年 [続きを読む]
  • 6月節各星別注意事項(1)
  • 6月節は6/5〜7/6までとなります。一白水星本命が南西に入り、今まで何かと心を痛めていた方もホッと出来る月になりました。今月は口による災いに注意してください。家族と美味しい食べ物を食べに行ったり、和合に努める事が開運となります。今月は西が大きく採れます。悩みがある方や金運を願う方は採ると良いです。二黒土星今月は「突然・・・」という事がありそうです。気持ちが変わりやすく、イライラが起きやすい月です。仲間 [続きを読む]
  • 運の違いで指導法も変わる
  • 9月の同盤同月に「北インドに行く予定です」「香港に行く予定でいます」と海外を予定している方達から、ご連絡を頂いていますが、初心者の方は無理して遠くを選ばなくても良いですよ。はじめは近場から始め、段々と距離を伸ばしていけば良いです。国内を連泊するところから始めましょう。今まで辛い体験が多かった人がいきなり海外など距離が長い所に行くと、今までのメンゲンが強く出る人もいます。吉方採りを何年も行い、幸運体 [続きを読む]
  • イライラの解消法
  • テレビを見ていたら、三人の女性が、子育て中のイライラの解消法について話をしていました。その中の一人、モデルの長谷川潤さんが、こんな話をしていました。大きなガラスの瓶に「ハピネスライフ」と書き、毎日一枚ずつ嬉しかった事を紙に書いて、その中に入れているそうです。仕事の事で嫌な事があったり、子育てで悩みがある時はその瓶の中から書いた紙を出して読み直して見るそうです。読み直す事が前に進む原動力になると話し [続きを読む]
  • 明治神宮の花菖蒲
  • 心を癒したい時、「花時間」をスケジュールに入れると効果があります。昨日は明治神宮に「花菖蒲」を見に行って来ました。原宿は日中、人が多すぎて、私の年になるとゲンナリするのですが、一歩参道へ足を踏み入れると、空気がガラリと変わります。深い森の緑が、木漏れ日でキラキラ輝き、心地よい風と草の匂いに、心が生き生きして来るのを感じます。空気の清涼感が伝わりますか?当日の目的地、「菖蒲園」に向かいます。前回来た [続きを読む]
  • ダブルラッキーディの効果
  • 読者の方からまたまた嬉しいご報告を頂きました。皆様の参考になるならと快くご承諾下さいましたので原文のまま、載せさせていただきます。ー読者の方からのメールー杏樹様こんばんは。前回4/〇に九紫八白をとった効果がものすごいのでご報告させてください。お水を毎日顔や髪にかけているのか三泊四日がよかったのかわかりませんが、九紫八白の効果がとても長く出ています。4月にとったので5月は効果が出ないのが通常だと思ってい [続きを読む]
  • 親の因果は子に報る
  • 友人から聞いた話ですが、幼い子供を夫のもとに残し、若い母親が不倫関係だった男性と家を出て行ったそうです。当然、夫の実母は激怒し、そのお嫁さんの両親の悪口から、彼女がした事を事細かに話し、息子が不憫でならないと友人に訴えたそうです。しかし友人はその実母も若い頃、妻子ある男性と不倫関係を続け、どれだけ相手の妻を苦しめていたかを知っているので、内心「親の因果は子に報い、因果は巡る」とはこの事だと思ったと [続きを読む]
  • 嫌な人間は何処にもいる
  • 職場のお局さまから嫌味を言われたり、無視されたり、仲間外れにされたり、それが毎日の様に続くと会社に行くのも、段々辛くなってきます。鑑定時にはこの様な人間関係の悩みを多く聞きます。人間はどんな人も多少邪悪な面を持ち、不完全な所を持っています。それを理性で抑制出来る人、自分のストレスのはけ口として感情のままに一人標的を見つけると、とことんターゲットにして、虐める事で自分の心の優越感を維持する人もいます [続きを読む]
  • それでも朝はやってくる
  • 1999年貴方は何をしていらしたでしょうか。あの頃は「ノストラダムスの大予言」というものが大流行して7の月が来るのを不安な気持ちで迎えた方は多かったと思います。日本が沈没するとか、不穏な事が色々言われていましたが結局何も起こりませんでした。あれからはや18年が立ちました。私たちは今も自分の周りの些細な人間関係に悩んだりちょっとした嬉しい事に感激したり、幸せになりたい、・・絶対なりたい!と思いながら毎日生 [続きを読む]
  • 暗剣殺への転居
  • 六大凶殺には本命殺・的殺・暗剣殺・五黄殺・歳破・月破がありこれらの方位を用いると凶災が出るといわれています。今年は北が暗剣殺方位にあたり、その反対の南が五黄殺方位になります。今年北に移居動身する人は、交通事故に注意する事。仕事上では上司に不倫を迫られたり、セクハラの嫌がらせにも注意しましょう。先日、東京が南方位にあたる地方在住の方から、来年お子様が東京の大学に進学したいとの希望を持っているけれど、 [続きを読む]
  • 北が玄関の家の影響
  • 家相で北の入り口は余り良くない事は知っていても、実際アパートやマンションを探すと、北が玄関という物件に出会う事が多いと思います。この様な家に住まなければならなくなった時、どうしたら良いか対処法を書いて見ましょう。北の玄関の家の影響は、冷えから起こる病気やうつ病・性格が内にこもりやすくなり、人との接触が少なくなるなどの事に注意が必要です。凶意を少なくするには、室内を北からの気の流れが直接入らないよう [続きを読む]
  • 5月節二回目の吉方採り終了
  • 今月第二回目の中宮日には吉方方位の早稲田の穴八幡宮へ参拝に行って来ました。代用時間で採ったので、早稲田大学の学生と思われる人達に多くすれ違いました。若い人が多い町は活気がありますね。境内に入ると、人は疎らで心地良い風が吹きぬけ、いつもは露店が並び、人が多い時に来る事が多いのですが境内が広々していました。お参りを済ませ、社務所で少額ですが、「ご奉納」をさせて頂きました。お賽銭箱には小銭を入れ、「ご奉 [続きを読む]
  • 眉毛一つでも運は変わる
  • 今まで対面鑑定をした中で一人印象に強く残っている女性がいます。その方は前世ではお姫様ではなかったのかしら・・という雰囲気を漂わせている方でした。優しい波動が伝わってきました。こんな雰囲気の方が何故結婚できないのだろうと思ったのですが顔立ちは平安時代の十二単が似合うような雰囲気の方でした。結婚運を見ると月命の東南と西には吉星が入っていて、結婚運が特に悪くもなく、少し気になったのは母親があれこれ口を出 [続きを読む]